FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

繁華街、道路、などなど・・街中に監視カメラが設置されて、
おもて向きには、犯罪などから市民を守っている???

・・らしいけれど・・・

犯罪者だけではなく、普通の市民もバッチリ映されている。
いくら犯罪防止や犯罪解決に役立つとは言っても・・・
あまり気持ちのいいものではないですよね~マジに。

だけど、それよりも気になっているのが・・・下記。


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


その名も・・・

google maps 
「ストリートビュー」

http://maps.google.co.jp/maps

これ、ご存じですか~?

ネットに関心が高い人々にはもうとっくに有名だけど・・
ネットなどに触れずに暮らしているかたの中には
まったく知らない人もいるし、ネットを利用している
人たちの中にも見たことがないという人もいるでしょう。

この映像が、あまりにも解析良好なので気持ちが悪い。
もちろん、都市部だけに限られているみたいだけど・・
それにしても、これほど住宅街の露地の一本一本の
道を細かく網羅しているとは思っていませんでした。

まるで、自分が道を歩いているかのように、人間の目線
と同じ角度で景色が見え、そして矢印を辿れば、そのまま
道を進んで行ける。たから、行ったことがない街でも、
リアルな感じでシュミレーションできるわけです。

でも、銀座や青山や六本木・・といった繁華街では必要
なのかもしれないけど、住宅街などでこれほど詳細な
画像を映し出す必要がどこにあるのだろうと思う。


ランダムに住宅街を見てみると、そこにはくっきりと一件の
住宅の門と壁が映し出されていて、そしてまさにその家の
子ども(小学生の男児)が数人の友達を連れて帰宅して、
入口から入るところが撮影され世界中に発信されている。



もちろん、その家の住人が知る由もないわけで・・厳密に
言えば、不法な撮影にあたるのは間違いないでしょう。
たとえ、人物が映っていずとも、ストーカーなどがその家の
映像を自分のパソコンに常時映し出して楽しむ・・などが
可能なわけで、そう考えると、おもいっきり気味が悪い。

とにかく、思っているよりも、映像が鮮明なのには驚いた。
「道を歩く男性」・・顔まで鮮明ではないけれど、でも、
知人が見れば、すぐに判るくらいにはクリアに撮られていて
あれでは、こそこそ(笑)行動するのが得意なかたには、
だいぶ危ないアイテムと言えることは確かでしょう・・・。

「○○街には行ったことないよ。」な~んって言ったって、
バッチリと映っているこの男性はいったい誰でしょう?
などと言う押し問答がアチコチで聞かれそうですが・・・。(爆)


しかしながら・・・

これからは、このようなモノが何の議論も承認もなしに、
知らぬ間に、どんどん設置されていくのかと思うと・・・

ぞ~~~っ!とする
今日この頃なのです。




↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援しています ↓
保坂展人(ほさかのぶと)
保坂のぶと 
東京8区 から立候補
杉並区のみなさん
よろしくお願いします

(社民党公認 民主 国民新党推薦) 




総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ


トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

【政権交代】を目指すブログ結集! 晴天とら日和
The Blogger 現政権に「ノー」!!!

 google maps 「ストリートビュー」

 これには違和感を感じますね。
 消防地図などには、番地や住宅に家主の苗字が記載されていたりしますが、あれは国民・市民の生命財産を守るためにのみ公用とする物ですからね。

 米国流の「なんでも自由」下品も自由!とりあえずやってしまえ!盛り上がればなんでもOK!そこんとこみんないっしょでしょ?という文化の弊害ですね。
 マスコミ風の、取材は事前の紹介も同意もなくても押しかければOK!発表内容に文句あるなら社まで歩いてきてね!的な雰囲気も感じます。

 これのサーバーが全て日本にあるのなら、話はいくらか違ってくるのだとは思いますが。

google のサービスを私が、google科学・技術ニュースの欄になぜか、キリスト教の教義で科学技術批判している宗教記事や、科学とも技術とも何の関係もない宗教記事が何度も掲載されていたり、googleの入社面接には下品な質問があったりという事が知られてきていたので、怪しからんとして利用を廃絶している個人的事情を抜きにして、客観的に見ても、googleは結成時の社是であった「邪悪にならない」から逸脱し始めて、おかしなことをしているな、という気はします。

2008.10.31 08:30 URL | 甘木(あまぎ)直人(なおひと) #wLMIWoss [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/974-13df45f4

08年10月31日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
08年10月31日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・麻生首相日本をかき回す{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・テレビ番組からの麻生問題{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログ...

2008.10.31 17:03 | 護憲+グループ・ごまめのブログ