わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
原油1バレル
147ドルから 64ドルに下がった。


っていうニュースを先日やっていた。

・・・だというのに

来年1月に値上げだって。

半年後に反映という仕組みだから
今まで据え置いてくれていたらしいけど、
なんだか腑に落ちないし今の時代に合わないと思う。
値下がりしてるのに、そのあとから値上げって。

能なし以外に いったい何?


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
ご訪問&ポチッをありがとうございます!^^


こんな硬直したシステムいらないよ。

こんなシステムしかつくらない自公は
ある意味「A級戦犯」だと思う。

早く解散してよ~!

それでは、今後、今以上にどんどん値下がった場合
また半年後に反映させてくれると言うんでしょうか。

目のまえで餓死しそうな人に・・・
「半年後に配給します」などというのと同じ。

半年後と言わずに緊急対策として
リアルタイムにどんどん柔軟に対応すべきではないの?

柔軟に解散とか・・・ね? 

国民が危機に瀕している今がイザってときなのに
国民みんなの貯金である埋蔵金も使わない。
こういう危機回避のためのクッションにしないのなら
じゃ~いったい何が起これば使うのか?

日本が沈没してからですか?

自民が倒れるか?
国民が倒れるか?



国民じゃなくて自公政権のための埋蔵金だから
沈没しても使わないかもね~?  
そして、沈没しても解散もしないかもね~?  


kimera25 から

我が辞書に「解散」の文字はないby閣下
http://blog.goo.ne.jp/ayapapa2951yama/
e/c9053f2cbc952d4b071fec2a5b6594b3


~略~
自民が倒れるか
国民が倒れるかの競争ですかね。


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす) 

日本に巣食う自公との・・
ある意味「聖戦」ですかね?
政府と戦う国民って
なんて不幸なんでしょ!?



↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援しています ↓
保坂展人(ほさかのぶと)
保坂のぶと 
東京8区 から立候補
杉並区のみなさん
よろしくお願いします

(社民党公認 民主 国民新党推薦) 



総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ


トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

【政権交代】を目指すブログ結集! 晴天とら日和
The Blogger 現政権に「ノー」!!!

ヒドイことだと思います。冬は灯油を使う季節なので値上げすればそれだけ消費税を多く徴収できるとでも思っているのでは。本当に自公は、国民にとって百害あって一利なしです。

2008.10.28 09:11 URL | anonyme #- [ 編集 ]

自公政権こそが政治空白そのもの。麻生政権が政治空白そのもの。

米国発の金融危機発生の前でも、
日本はコイズミ構造不況の結果、年率マイナス3%の成長率。
先進国で最低。
今年7月時点で日本国民の消費意欲は歴史上最悪。
中国は悪化したと心配されても未だに年率プラス9%の成長率。
米国でもその時点でプラス3%の成長率を維持していた。

実体経済が一番悪いのは金融危機と一番関係の無いとされる日本。

原因はコイズミカイカクの国売り政策にある。
日本の株価の下落が酷いのは実体経済を反映している。
内需はもちろんダメ、外需も当分ダメ。

自公政権の存在そのものが政治空白なのです。

例えば、米国発の金融危機で銀行の資本の毀損を表面化させない措置として、時価会計の放棄で対応するようですが、コイズミカイカクと称する売国政策では、銀行の資本が毀損して、拡大すれば、経営破綻や不良政権を増大させる危険な状況の時に、当時のタケナカ大臣は時価会計を強要したのです。
今の米国発の金融危機の対応と真逆の政策です。
如何に意図的な売国政策であるか分かるでしょう。

だから、日本再生には、コイズミを持て囃したテレビや大新聞の嘘に騙されないで、国民自身が考えて、自民民主共に従米売国族議員を追放することが何より大切です。

自公政権は、昨年でも恒久的定率減税を廃止し、当時最高の利益を上げていた大企業の減税措置は放置し、生活苦に喘ぐ国民負担分だけは3.3兆円も増税しました。

自公政権は毎年減税する国民との約束を反故にしたのです。
これも日本の実体経済が先進国で一番悪い理由の一つです。

公明党も平和と福祉の党との看板とは真逆で、イラク戦争を支持し、年金100年安心と大嘘を吐き、後期高齢者医療制度という姥捨て山制度を強行採決して導入しました。

政教分離に反するこんな政党が国会に必要ですか?何か国民生活の役に立ってますか?

今更、1年だけの定額減税を自公政権は選挙目当で提唱していますが、そんなもの失われた国民の利息100兆円や恒久的減税廃止の代償にはとてもなりません。

どうせ自公政権が続けば消費税増税は100%確実です。

もし自公政権が僅かな定額減税するなら、自公政権との手切れ金だとでも思って貰ってやりましょう。

国民の暮らしのためには何もしない嘘つき政権とはもうサヨナラしましょう。

テレビで嘘つく人達に騙されないで下さい。

テレビに飼われているビートたけしも、さりげなく消費税増税が仕方ないだなんて、今の税金の使われ方の何処を見ているのでしょう。

仮に将来消費税増税なら、医療費は無料、教育費も無料、食品は非課税、それが絶対に譲れない最低条件でしょう。フランス等では当たり前の事ですね。

2008.10.28 11:59 URL | scotti #4SSKmKVw [ 編集 ]

竹中平蔵の時価会計導入は、売国政策どころか「遅すぎたぐらい」でしたよ。本当は住専のときに、すぐに時価会計を導入すべきだったのです。

簿価会計の怖ろしいところは、「本当の価値がすぐにわからない」というところです。債務超過に陥ったことが、すぐにわからないということは、「気づいたときは、再生できるようなものではなかった」となり、そこへの融資や投資はすべて紙屑になってしまいます。これが連鎖倒産の原因ともなる。
時価会計主義になれば、これがタイムリーにわかりますから、「傷が浅いうちに」ということができます。

逆の立場から言えば、簿価会計だと「増資しにくい」というのもあります。特に中小企業だと、「本来の実力」がわかりにくい、つまり、「本当は力がある健全な経営なのに、リスクが高いと評価される」わけです。こうなると、増資は配当を多くせざるを得ず、融資も金利が高くなるということで不利になります。

時価会計を導入して破綻した金融機関や企業が多かったのですが、何も時価会計にしたから破綻したのではなく、「もともと破綻していたことが明るみになった」だけの話です。もしバブルの好景気のときに時価会計を導入していれば、逆にここまでひどい状態にはなっていなかったでしょう。

株価や利回りに最も影響を及ぼすのは、「信用」なんです。その「信用」を構成する要素が利益だったり売上だったり、将来性だったりするわけです。ゼロ配当はさすがに厳しいですが、配当が多い少ないは、それほど影響する要素ではありません。少なくても安定して長年配当が来るのであれば、「ホールド」なんです。

このためにも、「本当の実力がわかる」数字を示すことは、アメリカがどうであれ、日本企業にとっては良い効果を生むわけです。

2008.10.28 21:15 URL | わくわく44 #- [ 編集 ]

厳しいコメントをしたので、連投ですがご容赦を。

1バレル67ドルといっても、先物市場の数字ですからね。それが市場に反映するのは、早くても3か月後ですから、すぐに値下げというのは厳しいかも知れないです。しかし、現在99日分の備蓄があるのですから、その1/3でも取り崩せば、値下げにはならなくても、ある程度の対策が打てます。私としては、最低でも、漁船と寒冷地の灯油は値上げを何としてでも防止、政治判断を求めたいところです。

解散総選挙については、ここまで株価や為替が変なことになってしまったら、第二次補正予算を通すまでは、むしろ解散したらダメですよ。痛み止めでも応急処置でも、とにかく選挙をしている暇は、政治家よりも国民の側にない。

この第二次補正予算が通過した後に、各省庁の来年度予算の概算要求が出揃うはずですから、これが政府案となって国会に上程されてから解散総選挙というのが、ココロさんにとっては望ましいですよ。
「政府案」は閣議で決定され、その前に与党でも調整が図られるものですから、これが上程されれば、「批判するポイント」がより明確になり、ココロさんが「自公じゃダメだ」という意見をより言いやすくなります。

その前に解散総選挙したら、逆に公約が「見えにくい」ですから、ココロさんが望む選挙結果になる可能性は、それだけ低くなります。

もっとも、参議院は与野党が逆転しているのみならず、「東京都議会選」という、公明が絶対に外せないものが間に挟まっているのですから、この状態をうまく利用した方がいいと思います。

2008.10.28 21:44 URL | わくわく44 #- [ 編集 ]

国民が知らなかった要望書の存在がようやくマスゴミに報道されるようになりましたね
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/

2008.10.28 22:27 URL | うずら #- [ 編集 ]

こんばんは。
先日はコメントありがとうございました。
「逍遥録―衒学城奇譚―」の発掘屋です。
アソータンをはじめとするここ数代の首相は、ホントにボクら庶民の生活の実態を知らず、トンチンカンな政策ばかりです。
「ホテルは安い」とか「即席ラァメンは400円ぐらいだっけ?」って云うあたり、やはりズレがある。
まぁ確かに首相がムリに質素である義務はありませんが、少なくとも庶民の生活レベルを知らずして、ソレをどのように護るかの政策を立てるコトなんかできないはずです。
やはり自分たちが、選ばれた特権階級って思ってるのでしょうね。

2008.10.28 23:01 URL | 発掘屋 #- [ 編集 ]

わくわく44様

もともと破綻していたと言う話は無理があります。時価会計の前では合法的に簿価会計だったのですから、それで評価すれば業務が継続できる企業を時価会計で出来なくしたという面もあると思います。

現実に今回の米国発の金融危機で、このまま時価会計だと業務継続が難しくなる企業の救済策として、世界中で時価会計の放棄で対応しようとしています。
救済するなら緊急避難的には時価会計を放棄するのです。
タケナカ大臣はそれと真逆をしたということは、意図的に潰すことが、事業継続を難しくすることが、目的だったと言えるでしょう。

極寒の地で急に裸になれといったら、誰でも死んでしまうでしょう。

時価会計が悪いのではなくて、導入の仕方、目的が、当時の環境では悪意であると思うわけです。

2008.10.29 11:46 URL | scotti #4SSKmKVw [ 編集 ]

scotti様

>時価会計の前では合法的に簿価会計だったのですから、それで評価すれば業務が継続できる企業を時価会計で出来なくしたという面もあると思います。

その状態を「もともと破綻していた」というのですよ。
scottiさんのお言葉は、例えて言うなら、中身が一部腐っているのに表皮だけ新品にしていた果物と同じです。このまま誤魔化していれば、それこそ中身は全部腐ってしまって、食べられなくなります。でも、「どれだけ腐っているのか」がわかれば、腐った部分だけ切り取って、新鮮な部分が残るのですから、まだ「全部を失う」ことはない。

>タケナカ大臣はそれと真逆をしたということは、意図的に潰すことが、事業継続を難しくすることが、目的だったと言えるでしょう。

竹中さんが取り組んだときは、「もう、すでに中身が全部腐っていた」というのがあまりにも多すぎたのです。こうなると捨てるしかありません。
だからこそ「住専のときに、すぐに時価会計にしていれば」と私は述べています。バブルのときに時価会計であれば、バブル崩壊後、すぐに取り組み、景気回復まではいかなくても、ここまで酷い状態にはならなかったと思います。

アメリカの「破綻の発覚」が遅れたのは、投資信託をパッケージにして「ごまかした」からです。しかし時価会計だったおかげで、リーマンはもとより、モルガンもメリルリンチも比較的早い時期に「破綻が明るみになった」わけです。「破綻が確定し、再建をしなければならない」ことがわかったので、本来は時価のままであるべきですが、「まだいい」のです。

しかし、日本は簿価会計だったので、そもそも「破綻したこと」すら気づかないままに誤魔化され、発覚したときは「なんでここまで放っておいたんだ!」というものでした。言い換えれば、時価会計にしたおかげで「本当は破綻していた」という『事実』が明るみになったのです。

日米ではベースが違いますから、「アメリカでは・・・」というのは、今回の件については適切ではありません。
ただ、誤解していただきたくないのは、アメリカが「簿価にした」ことを、私は容認するものではありません。アメリカも時価であるべきだと私は考えています。そうじゃないと、本当に認識すべき被害額が不正確になり、信用不安が解消されないからです。ですから、私はアメリカに対して「ふざけるな!」と思っています。

2008.10.29 17:32 URL | わくわく44 #- [ 編集 ]

 神頼みが叶ったなら、神の祟りも受け入れるべし。

 そういう言葉を以前、新聞か雑誌か本か何かで見たことがあります。20年以上前のことです。信仰の世界ではこういう言葉に対しても、信仰自体を前提としてはいますが、論理的に妥当な解説で解決していますので、宗教批判は別の機会に譲ります。

 的を射ていると思いました。逆もまたしかりです。

 今の世界金融危機が自公政権には対応不能、その顛末は自公政権の重大責任というのなら、世界的原油価格の下落、円高差益還元セールは今度は逆に、市場原理に任せた自公政権の大手柄ということになります。

 庶民の歓心を買いたい余りなのでしょうが、ラーメンがいくらかとか代議士が質問したり、それをマスコミが取り上げたりして、両者が得意満面になる。現下の経済状況は、それで解決できるくだらない筋合いの物事とは別物です。

 麻生総理の見識は、漫画の読みすぎで現実を見失ったかのような、国民をコケにする答弁をする代議士との物とは明らかに別物です。
 私が共産中国に違和感を感じていて、ラーメン・ギョウザなどを含む中華料理・調味料を一切断っている個人的事情は別にして、客観的にこの件を見てみても、そのうち野党側が、決定的にあきれられますよ。

2008.10.29 21:26 URL | 甘木(あまぎ)直人(なおひと) #wLMIWoss [ 編集 ]

 カップラーメンは割高なんですよ。
  ココロさん、自分を偽って政治活動するよりも、もっと庶民の気持ちを分かってください。
 生活に困窮していて、本当に喉が渇いている人が、ネットでコメントなんてできますか?

2008.10.30 18:01 URL | 庶民 #wLMIWoss [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/967-eb67858e

事故米の食料転売は農水省の指示!新銀石原の清算など
※ 文字が小さい場合はサイドバーで「大」を押してください。 格段読みやすくなります! ? な!なんと! 今日の「ニッカンゲンダイ」を読んでぶっ飛んだ! ********************農水省 汚染米で重大事実発覚!国民無視  汚染米事件では三笠フーズに96回も立ち?...

2008.10.28 01:16 | kimera25

麻生の目的外使用・自民党の誤算
お祭り騒ぎの総裁選で自民党が選んだのは、総選挙の顔としての麻生だった。 自民党議員・党員が麻生に期待したのは麻生の政治的力量ではなかった。 ただただ麻生の人気だけだった。 麻生もそれを知っていた。それを利用した。 麻生の叫んだのは民主党との対決ということだ...

2008.10.28 05:30 | 狐と狸とカラスどもに怒りを

バブル後最安値更新で延命許すな 決定打なければ解散しろ
オツカレです。 やはり市場が開く前に何もアクションが無かったため底割れとなった。 [東京 27日 ロイター]日経平均が終値でバブル後安値更新、82年10月以来の安値  東京株式市場では、日経平均が終値でバブル後安値を更新し、500円近い大幅安となっ?...

2008.10.28 15:06 | ハズレ社会人

08年10月28日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
08年10月28日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 明日は、私が卒業した朝鮮と満州(中国)の国境の町 恵山鎮公立国民学校(小学校)の全校同窓会が私の地元であり、ブログは休講させて頂きます。 1・金融・経済の見出し{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝?...

2008.10.28 20:41 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

【麻生邸宅見学に向かおうとしたら逮捕された】お巡りさん、こんなことをしているから一般市民から「情報協力」をして貰えなくなるんだと思うよ。
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! 「渋谷署」のお巡りさんが、あんなに沢山動員されてる、             ってことは初めから  「タイホ~するぞ!」って事だったのでしょうねぇ、…! ...

2008.10.28 21:06 | 晴天とら日和

消費者が悪いという態度と自己責任という責任逃れ
※ 字が小さいと思われる方はサイドバーで文字を”大”にしてください。 読みやすくなります。 ? ? 先に 消費者が悪い?日清食品の売る態度は偉い! というエントリィで 日清の態度を皮肉った。 防虫剤成分検出のカップめん販売再開、家庭で「移り香」か (読売...

2008.10.29 00:24 | kimera25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。