わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「美しい国、日本。」・・・一皮剥けば「醜い国、日本。」に。


戦争のできる国に突っ走ろうとしている今日この頃、みなさん如何お過ごしですか?
・・と、きっこの日記風にもしたくなる今日も気になるブログを紹介したいと思う。

◆ 忙しいママのための しんじつのえほん 
では、教育基本法改悪だけでなく私たちには到底理解不能な政府の無謀な政策を、子供たちの気持ちを一番に考えて毎回とっても可愛くて解り易い絵で伝えてくれています。
必見です!良かったらランキング応援もしてあげてください。 

その  <国民の意見について その3> 正しいことを、正しいと、言いたい
では、きくちゆみさんのブログでの記事の紹介があった。
是非伝えたいので、また転載の転載・・。

◆ きくちゆみのブログとポッドキャスト   ー以下転載ー
日本YWCAの藤谷さんが、教育基本法で一番影響を受ける子どもの声を読み上げてくれました。まったくそのとおりなので、切なくて、申し訳なくって、涙がでてしまいました。

お母さん、お父さん、子どもの声が聞こえますか?
こんなことが起きているのです。「知らなかった」ではすみませんよ。本当に大変な(恐ろしい)変化が起きようとしているのです。
これを読んだら、伝えてください。あなたの大切な人に。
=============

教育基本法改悪について、一番先に犠牲になるのに、発言する場も与えられていないぼくたちの声を聞いてください。
学校が荒れている、いじめで自殺する子がいる。こどもの犯罪が増えている。それらは、みんな教育基本法のせいだと与党の政治家たちはいいます。本当にそうでしょうか。
ぼくたちは、教育基本法のせいで、こんなに息苦しい学校生活を送っているのですか。「個性ゆたかな文化の創造をめざす教育」、「真理と平和を大事にする教育を守ろう」といっている教育基本法が、いじめや自殺を増やしているんですか。
ぼくたちには、この基本法のどこがぼくたちを苦しめているのか、わかりません。
むしろ、この基本法を正しく守ることもできない大人にぼくたちは失望します。
この基本法を守れる国の代表を選ぶことのできない大人に失望します。
ぼくたちは、大人を見ています。こどもは大人の真似をして大きくなるからです。でも、嘘をついてはいけないといいながら、嘘をつく大人。いじめはいけないといいながら、ものすごい武器で、戦争を仕掛ける大人。ひとりひとりが大事といいながら、無理やり多数決にしたがうことを強要する大人。

ぼくたちが、なりたくないという大人のお手本はもうたくさんです。

心のノートで道徳の授業をこれ以上つまらなくしないでください。
日の丸君が代はサッカーの試合だけでもうたくさんです。
先生の心をぼくたちに返してください。
ぼくたちの学校に、大人の自分勝手な都合を押しつけられるのはもうたくさんです。

ぼくたちは大人の、おもちゃでも道具もありません。

ぼくたちが、本当に教えて欲しいこと。
勉強はテストためじゃなくて、自分のやりたいことを見つけるためだということ。
授業時間よりも休み時間にいっぱい遊ぶほうが大事だということ
ひとりひとりの個性があるから、みんな違ってみんないいんだよということ。
ぼくたちに、未来が希望にあふれるものだと、教えてください。
ぼくたちの心はいつも自由でだれからも縛られるものではないと教えてください。
ぼくたちは、大人の暖かい愛情にいつも守られているのだと教えてください。
ぼくたちは、人を殺すために生まれてきたのではありません、
いじめられるために生まれてきたのではありません。
ぼくたちの生きる権利、学ぶ権利、幸せになる権利を守るために。
全ての子供たちの未来のために、教育基本法を守り続けてください。
ぼくたちが、早く大人になりたいと憧れるような大人でいてください。

 ー 以上転載おわり -


お願いですから・・・子どもたちの声を聞いてください!
小学校に行って給食を食べる心のないパフォーマンスはいりません。


岸が乗り移っているとしか思えない危険なお坊ちゃまにNO!!!を。

********************************************************
もう一つ・・・

◆ キリスト者として今を生きる の <落ちこぼれゼロ法案>では「ジャーナリスト堤未果さん」の講演会を聴きに行かれたそうでその考察を書かれている。これはアメリカのことだけど、日本の安倍政権がそっくりな法案を通そうとやっきなわけが、法案が通ってからのアメリカでの社会現象について知るとよ~くわかるので必見です。

 ー以下引用ー 「落ちこぼれゼロ法案 (No Child Left Behind Act)」…なんとも美しいスローガンのこの法案は、2002年に議会を通ったブッシュ政権の新しい教育改革法案。全米の高校からドロップアウト(中退)する生徒を救いあげ、その数をゼロにする!そのために公立校を競争させ、競争による教育の質向上をめざす。どこかで聞いたことがあるような気がするのは気のせいではない。今、安部政権が参議院で成立をめざす教育基本法「改正」で本格化するであろう「教育再生計画」の先取りである。

~中略~

落ちこぼれゼロ法案
学校選択の幅を拡大したり、毎年学力テストをやって評価をしたり、「一人も落ちこぼれを作らない賞」を学校にあげて褒めたり、テストの総合成績の悪かった学校(失敗した学校)には制裁を加えたりして、学校同士を競争させる。

~中略~

「裏口徴兵政策」と未果さんは呼んでいた。軍のリクルーターはその情報の中から、貧しい、将来のなさそうな生徒を選んでアプローチし、リクルートする。ちなみにリクルーターはみなイケメン。白い歯をニコっと出してさわやかに笑い、巧みな話術で「獲物」のハートをつかむ。(どうしたらハートをつかめるかの講習をリクルーターは事前に受けている。)ピザ・ハットに連れ出して、ピザはおごり。
「君の夢ってなに?」
「夢」なんか夢みたことのない貧困家庭の若者の心にこつんとハンマーを打ち込む。

「まあ、実はこのピザ・ハットででも働ければいいと思ってるんだけどね」
「エッ?!ピザ・ハット?君みたいなガッツがあって有望な若者がピザ・ハットだって?」
信じられないというような顔をして、若者を褒めると、若者はそれだけでポーッとしてしまう。
リクルーターは赤と青の星条旗のパンフレットを渡す。軍に入隊すると大学費用が全額軍から支払われるとか、除隊した後まで医療がタダで受けられるとか、なんなら予備兵に登録すれば戦争に行く確率はわずかだとか、いいことづくしの夢のような説明を聞いて、入隊申込書にサインしてしまう。


~中略~

日本の国会で今週にも教育基本法が「改正」されようとしている時になぜアメリカの話なんか書いているかというと、「改正」で導入されるだろう「学校評価制」や「教育バウチャー」制が『落ちこぼれゼロ法案』に似ているからだ。法案に記載されている軍へのリクルートについての条項、教育基本法が「改正」されて、こんな条項を盛り込んだ新たな教育法規をつくることを政治家が思いつかなければいいけど。まさか何年後かには導入することを狙ってはいないでしょうね。

 ー 以上引用おわり -(太字、色文字、下線 by わんばらんす)




次から次にろくでもない法案を通そうとしている安部政権。
私たちを恐い方向へと導いてどん底へと突き落とすつもりだ。
これも、自分たちだけは確実に安全だからできることだと思う。
たとえ総理といえども日本という国をたかが一個人の意志で
そんな方向へ向かわせていいはずないじゃないですか。


先日の文部大臣からのなおざりの手紙といい、これほど子ども
たちのことを考えていない政府も過去見たことがありません。
そんな人間に教育を語る資格なんて、ひいては良いほうに改正
する心なんてあるわけありません。

あとから気づいても遅いんです。昔のように国のロボットに
されようとしていることに気づいてください。自分の子どもが
時の政府の一つの駒として命を奪われるようなことがあっても
いいんですか?

自公を支持しているかた・・・
あなたは自分の手で子どもの未来を潰そうとしているのです。



本当に・・・このままほ~っておくと大変なことになりますよ~~~!!!


_________________________________________ by わんばらんす^^
みなさま・・いつもクリックありがとうございます。本当に感謝しています!^^
一人でも多くのかたに伝えるためにこれからも応援よろしくお願いします。

人気blogランキング 5位 スレスレです。よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  現在 6位 です。こちらも是非ヨロシク♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

クリック×2 v-219
ココロさん、紹介していただき、
ありがとうございました。v-238
以前、アメリカの、
「職のない子を、軍隊ターゲットにする・・」
という話を、ヤメ記者弁護士さんのとこでも
読みました。
コレを知ると、カラクリが見えてくるんですよねー。なんでエリート作りにこだわるか、
格差広げにこだわるか、が見えてくる。
そして、ムカーーーっときてしまうんですよねー。v-42

2006.12.09 17:15 URL | うさあ #- [ 編集 ]

うさあさん
ホント‥ムカーーーッ!ですよね。税金だけでなく、まさに「日本」を私物化しようとしてるんですから。日本の大切な子供たちをチェスの駒にされてはタマラナイ。それも負け組みだけをターゲットにしようとしてるのはマチガイナイ。思い上がるのもいいかげんにして欲しい~!v-42

2006.12.09 17:53 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

こんばんは。

うさあさんと、ともに、こちらでご紹介の、きくちゆみさんのブログの記事、私のブログでも、転載させてくださいね。

落ちこぼれゼロ法案(裏口徴兵制)も、本当に、恐いです!

ぜひ、ひとりでも多くの人に、よんでもらいたいですよね!
宜しくお願いいたします。

いつも、素晴らしい記事、そして、情報をありがとうございます。
そして、TBも、ありがとうございます。

2006.12.09 23:12 URL | なるほど♪ママ #- [ 編集 ]

なるほど♪ママさん
こちらこそ、いつもありがとうございます♪^^
本当に「草の根運動」だけど、これをやめたらすぐにやられてしまいます。みんなの体力もぎりぎりのところにきているのかもしれませんが、それをあちらが待っていると思うとやめることはできませんよね。私、選挙の時には学会の友人にももう一度話すつもりです。「自分の子供たちに恥ずかしくないの?」って‥。それでも焼け石に水なのかな~って思う気持ちとの戦いですが。v-404

2006.12.09 23:48 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

ココロさんお疲れ様^^
あの~一つだけ言わせてくださいね。
子供達がチェスの駒にされるとの事ですが、はっきり言うて今の子供達じゃ屁の突っ張りにもなりませんよ^^;仮に徴兵したところで、使い物になりませんわ。ちょっとしたら「しんどい」「汚れる」「テレビ見れない」「ゲーム出来ない」「プライバシーが無い」今、自衛隊に入隊したらって聞いてみたらこんな答えですわ^^;平和ボケもええ加減にしとかなあかんと思いますよ。大和の国も地に落ちたもんですわ・・・僕個人的には、教育勅語を徹底させるべきだと痛感しております。

2006.12.10 18:29 URL | seiryu #- [ 編集 ]

seiryuさん
こんばんは~♪^^
やだっいきなり笑わせてくれますね~。噴出しちゃいましたよ。(爆)そうか~じゃ~もとい!ん~やっぱり「捨て石」ですかね?^^確かに使い物にはなりそうじゃないな~今の子は。お坊ちゃま君もそのへんを心配して渇!を入れるつもりなんですよね。小さければまだ再生が効くってわけでしょう。私のとこはいいけど‥ジョーク判らない人もいるから「教育勅語」なんて書いたらまた大変かもですよ。ぷっ。私もこの「平和ボケ」はまずいとは思いますね~。あと海外の留学生が「日本の学生は勉強しないね~」って言ってますし、それも恥ずかしいですね。v-388

2006.12.10 19:44 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/92-2eccab20

【政治】都知事選への期待
昨日は、社内A氏と久しぶりに一緒の昼食。立ち食いそば以外のものを食べました。都知事選の話をし、少し残念に思っていましたが、好ましい動きもあることをブログで知りました。

2006.12.09 16:42 | 散策

冤罪の温床、長期不当拘束を糾弾する!植草先生の問題はすべての人に無関係ではありえない。共謀罪ファッショ体制先取りだ
 本文に取り掛かる前にお知らせ。バナーに「冤罪の温床 長期拘束反対!」の最終コマ

2006.12.09 17:19 | 雑談日記(徒然なるままに、。)

政治家ブログと政治ブロガー 【共存共闘のススメ】
政治家のブログにTBを送ったことは何度もあるが、TBを返された事はほとんど数える程しかない。TBではないがちょっと前に鯖江市の市長さんからコメントを頂いたが^^;そういった積極的な姿勢は好感が持てていいですよ

2006.12.09 17:35 | らんきーブログ

教育基本法改正、愛国心教育は、硫黄島の戦い奨励法案です。政治家には殺されたくない。
<font color=red size=2>「政治家、殺し続ける」</font> 「硫黄島」イーストウッド監督朝日新聞より2006年10月20日<font size=2> 「ずっと前から、そして今も、人々は政治家のために殺されている」――。太平洋戦争末期の硫黄島攻防戦(1945年2~

2006.12.09 17:39 | 庶民が世の中の出来事を思ったままつづるブログ

No386 やられっぱなしは趣味じゃねぇ-始まっている「反撃」。た...
※只今記事制作中 下にお知らせを記載しておきます。 12月10日 午後9時15分から10時半までNHK総合で NHKスペシャル「ワーキングプア2努力すれば抜け出せますか」が放送されます。7月に放送された「ワーキングプア」以降丹念に積み重ねられた取材を元..

2006.12.09 20:35 | 伊東勉の「言いたい事、伝えたい事。」

ワーキングプア・いくら働いても報われない(その1)
アメリカにはワーキングプアと呼ばれる人たちがどのくらいいるでしょう。1.570万人 2.1700万人 3.2700万人 4.3700万人現在の日本にはワーキングプアと呼ばれる人たちはどのくらいいるのでしょう1.150万人 2.250万人 3.350万人 4.550万人日本で生活保護を受けて...

2006.12.09 21:09 | お玉おばさんでもわかる政治のお話

伊吹文明(暗)文部科学大臣の勘違い
ほんとうは、そろそろヤップなことを書きたかったのだけど、またとんでもないニュースをいただいた。昨日の投稿記事伊吹文明文部科学大臣の「国語力」で、ここに出ている伊吹文部科学大臣の「お願い」を、ニホン中の小・中・高校が印刷して、生徒と父兄に配布したことを嘆き

2006.12.10 03:22 | ミクロネシアの小さな島・ヤップより

教基法の緊急署名 〆切は13日10時
教育基本法の最新情報と貴重な意見が満載の  教育基本法「改正」情報センターのTOPページをご覧下さい(→HPはこちら)「【アピール】公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求めます」への市民緊急賛同署名の

2006.12.10 10:20 | 津久井進の弁護士ノート

教育基本法慎重審議への署名活動
多くの問題点が指摘されている教育基本法改正審議ですが、参議院でも強行採決の模様です。多くの教育学権威が反対声明を表明し、署名活動をしています。つまり、教育学権威は「参考人」や「公述人」として形だけ召喚されるものの、政府はその言葉に全く聞く耳を持っていない

2006.12.10 12:08 | たにも on the web

政党助成金とは何か
 選挙違反対策の弁護士費用から除雪費、ストーブ代、カーナビ、ゴルフ場付きホテルで飲み食い――。国民一人あたり250円、年間約317億円の税金を日本共産党を除く各党が山分けしている政党助成金。2004年分の「政党助成金使途報告書」を詳細に調べてみると、あきれた使い方

2006.12.10 13:02 | 未来を信じ、未来に生きる。

安倍晋三は典型的な利益誘導型政治家
前の記事で、「コイズミカイカク」の理論的拠り所である新自由主義を、「カルト」と切り捨てた。基本的に、私はコイズミ流の「改革」には大反対である。とはいえ、無駄な公共事業は削らなければならないのは当然のこと

2006.12.10 14:38 | きまぐれな日々

共謀罪と日本の刑事司法
三度《みたび》、海渡雄一弁護士と保坂展人衆議院議員の『共謀罪とは何か』岩波ブックレット(2006)を頼りに、共謀罪を考えてみました。日本の刑事司法制度は国際スタンダードから見れば、かなり「特殊」です。たとえば、あなたが何かの犯罪容疑で逮捕されたとします。世界

2006.12.10 20:55 | 喜八ログ

とあるネトウヨの主張…?
 ここ最近、複数のブログのコメント欄にて議論を行い話題となっている、赤木智弘さんという人がいます。 その議論の一部は以下のURLのブログにてご覧になれます。http://anarchist.seesaa.net/article/28317868.html反米嫌日戦線「狼」健全な近代国家には、若者....

2006.12.10 23:55 | エクストラレポート・ルーム(仮)

アブノーマルな小泉氏のHP・メルマガに年7億円も! + 石原都知事が出馬表明&新たな疑惑
 昨日は、教基法改正のことでグジグジしていたmewに励ましのコメントをいくつも寄せて頂いて、有難うございます。m(__)m  お陰様で、今日はもうすっかりアグレッシブなmewに戻っているです。(^^♪  この土日は仕事がはいってしまい、そちらはちょっとゲンナリ(--)なの

2006.12.11 00:06 | 日本がアブナイ!

HP完成!本日集会!3人の論客!
今日は3つのお知らせがあります。1 まず一つ目ですが、 紙芝居 ももちゃんは一年生 ~教育基本法「改正」を考えるのHPが完成しました。 →http://lunatique.fc2web.com/06kyouiku/ 作画者の姉川

2006.12.12 05:29 | 津久井進の弁護士ノート

教育基本法は変えてはいけない!!!!
教育基本法の「改正」については、様々なところで様々な人がもっと慎重に議論すべき・「改正」案は間違っているという声をあげています。 もちろん世の中には賛成してる人もいますが、賛成してる人の論理は、反論に答えていなく、非常に視野が狭いと思っています。 そもそも

2006.12.14 03:31 | ☆よっぴーBlog☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。