わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、911・・・。 しかし・・・
外にいても、ほとんどが誰もその話はしていない。
みんな忘れちゃってる・・・。
もう、だいぶ経ってしまったってことですね。
本当に風化しはじめているな~と感じました。

一緒にいた人に、話したら・・・
「あっ!そうだったのか~。へ~。そうか~。」でした。
いいのかな?これで・・・。ほんとにこれでいいの?

アメリカ911同時多発テロ・・・。


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
ご訪問&応援をありがとうございます!
またまたポチッとお願いします。^^



まだ、私のなかでは・・・

911アメリカ同時多発テロ事件

9.11に起こった「911アメリカ同時多発テロ事件」は、
今や、「911陰謀論」などと呼ばれて、真剣にその
原因究明をされることはなくなってしまったようです。

しかし私は、日本の御巣鷹山の事故もしかりですが、
とても、原因がスッキリと解明されたとは言えないまま、
なにかうやむやのうちに時がたち風化していってしまう
ことにどうしても、喉に小骨が刺さったままのような・・・
そんな思いをぬぐえないまま、今に至っているのです。

それは、どちらサイドがどうの・・ではないんです。

あの事故で、何千人も亡くなったことはまぎれもない事実。

事故というのは、陰謀にしても過失にしても、原因が
解明されて、はじめてその防止策がたてられるわけで、
中途半端なままでは、いつまでも両極の論理が消えないで、
挙句、また同じようなことが起きる・・の繰り返しになる
のではないか・・・という、私の思いも消えないのです。

ガラス張りのなかで、とことん検証を繰り返し・・・
皆が納得する答えを導き出してこそ・・・

次の、未来の惨事を防げるのではないでしょうか!?


「救急ヘリ病院ネットワーク」など、たくさんのサイトを開設されている
西川 渉さん のHP・・・

航空の現代  
「日本と世界の航空界を展望する報告と論考
ならびに多少の社会時評と電脳批評」

(最新改訂日:2008年9月10日)

のなかに・・・下記の項目があった。

アメリカの911同時多発テロ

悲劇を繰り返さぬために
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/terrorhel01.html 

~略~

無論こんなことは結果論であり、ビルそのものが1時間程度で崩壊したことからすればどちらでも同じことだったともいえよう。けれども1人でも2人でも、命を落とさずにすんだ人がいたのではないだろうか。

 もっと分からないのは、ニューヨーク市の消防規則では、屋上に出る非常口のドアは鍵をかけないか、内側から鍵がかからないようにしておかねばならないのだそうである。それならば上のような悲劇や混乱はいくらかでも避けられたはずだが、ワールド・トレード・センターはビルの持ち主がニューヨーク州とニュージャージー州であった。したがって市の規則が適用されないことになっていたというのである。

 こうした実例から、われわれはさまざまな教訓を読み取ることがきる。たとえば高層ビルに緊急用ヘリポートを義務づける必要はないのか。東京の上空を飛ぶと多くのビルにそれができているのを見ることができるが、全てではない。また地方都市ではデザインばかりがしゃれていて、屋上は丸屋根になっているようなビルが多い。こういうビルで災害が起こっても、ヘリコプターは役に立たないのである。

 ちなみにロサンゼルスでは、高層ビルばかりでなく、高さ23m以上、7階建て相当の建物でも、ヘリコプターの着陸施設を屋上に設けなければならない。

 さらに、そういうヘリポートができたとしても、屋上への非常口と施錠に関する規則は、日本ではどうなっているのだろうか。苦しい煙の下でようやく非常口にたどり着いたけれど、そこに鍵がかかっていたというような悲劇は二度と繰り返してはならない。

(西川 渉、『WING』紙、2002年1月30日付掲載)

惨事には・・・
何千という未来の事故回避の
知恵がつまっている。

悲劇を繰り返さぬために・・・
どんなことでも排除しないで
考えるべきだと考えます。



参照: アメリカ同時多発テロ事件 - Wikipedia

事故の完全なる検証と解明なくして・・・
犠牲者のかたがたのご冥福はないのだと思います。


【関連記事】
911アメリカ同時多発テロ事件・・・まだ謎は解明されていない!
911世界の不幸は・・・「闇」の彼方から!?


沖縄も忘れない!
へのこ

テレビ は ・・・ BS11 (月) 西川のりおの言語道断
ラジオ は ・・・ JAM THE WORLD


総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ


トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

7回目の9・11当日、テレビ放送等映像メディアは完全無視状態。
ネット世界でも極少数だった。
今の世界情勢や政治を語る上で、9・11は決定的な事件であるにもかかわらず実に不思議な事です。
『御巣鷹山の事故』の様に謎や疑問が其のまま解決もされず、解説もされずそのまま残っている。
目の前で500人が死んでも謎や疑問が有る事さへ放送しない。
航空関係者が一人も納得していない事実も報道しない。

ツインタワーは400m以上有る当時は世界一の高層建築で建築方法も特殊な代物で航空機の突入というアクシデントもあった。
しかし幾等なんでも第七ビルは駄目でしょう。
47階建てで、200m近い高層建築だが、それほど珍しいビルではない。
外見が無傷のビルが4秒程度で崩壊する。それでは誰も説明できない。それでテレビでは絶対に放映しないし、発言しない。無かったことにしたいんですよ。
普通のビルが火災で倒壊しては駄目ですね。
そこそこで止めておけば疑われないのに、あんまり、欲張りすぎたんですよ。

アメリカの政府公式報告書が正しいとして、今では400mどころか500m越えの超高層ビルも其れほど珍しくなくなった。
飛行機の大型化もそれ以前から有ったし、この三つを考え合わせれば9・11が其れほど稀有な例でないことが考えられる。
これは大変な事態ですよ。
危険なジャンボジェットや超高層ビルは即時禁止すべきだ。!!
それ以前に、沢山の犠牲者を出した9・11関連でアネハもびっくりの耐震偽装ビルを建てた関係者や、危険な崩壊確実なビルに突入させた消防司令室関係者から事情聴取するべきですね。

ビルの崩壊さえなければ犠牲者数は十分の一で、消防指令ミスが無ければ消防士数百人の犠牲が免れた。
彼らの責任は、何処にいるか分からない、アルカイダ以上に重大だと思いませんか。?

2008.09.12 09:33 URL | 逝きし世の面影 #bYNys3XA [ 編集 ]

9/11が起こった時、アメリカでは“チリ人の復讐かもしれない”と言う事が言われていました。何故なら南米チリの大統領アイェンデがアメリカの支持によるピノチェによるクーデターで暗殺(自殺と発表されていますが、ピノチェによればアイェンデは31回自分自身を拳銃で撃ったそうです!?)された日と同じ日だったからです。

2008.09.12 18:53 URL | ejnews #- [ 編集 ]

アメリカとチリの9・11事件は28年間の間をおいて、日付だけでなく曜日まで同じで時間もほぼ同時刻です。
偶然とはいえ恐ろしい話です。
それとも事件を計画した組織がゲンをかついで成功している前の事件を真似した可能性も有る。

偶然といえば、太陽黒点が1913年以来95年ぶりにゼロに成りました。
太陽の活動低下は地球を寒冷化さすそうです。
今年8月9日富士山初冠雪94年ぶり記録更新で、過去一番早い初冠雪は1914(大正3)年の8月12日。
この年、人類は未だかって知らなかった国家対国家が戦う総力戦、未曾有の惨劇(第一次世界大戦)に突入しています。
ラマダン期間中に核保有国のパキスタンにアメリカ軍が越境攻撃のニュースも有りました。
100年前と同じで、今までの私たちが知らなかった新しい形の戦争が始まる嫌な予感がしますが、100年経って人類は少しは賢くなって今回は何とか止めれそうです。

2008.09.15 14:43 URL | 逝きし世の面影 #bYNys3XA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/894-a5303061

911テロは1億%アメリカの自作自演。永久に言い続ける所存である。
今年も9月11日は、たんたんと過ぎてゆく。911テロはアメリカ政府による陰謀。自作自演。ビンラディンも日本共産党も朝日新聞も、アメリカに首根っこを押さえられたエージェント。結論が出ている事である。 WTCの双子ビルの、あのような瞬時の崩落は「物が燃える...

2008.09.12 03:32 | 時事問題ショートコメント!

1973年9月11日(火曜)チリの9・11
2001年9月11日、噴煙をあげながら崩れ落ちるWTCビルの映像を見て、多くのチリ人たちが、それを28年前のモネーダ宮殿の姿に重ね合わせたと言う。 1973年9月11日は、アメリカCIAに支援されたピノチェト将軍率いる軍事クーデターで選挙で選ばれたアジェンデ左?...

2008.09.12 09:06 | 逝きし世の面影

23年目の日本航空123便墜落事故
1985年8月12日午後6時56分、日本航空(当時)123便、東京(羽田)発大阪(伊丹)行、ボーイング747SR-46(「ジャンボジェット」、機体記号JA8119)が群馬県多野郡上野村の高天原山「御巣鷹の尾根」に墜落した事故である。 死亡者数は乗員乗客524名のうち520名、生存者は4...

2008.09.12 09:07 | 逝きし世の面影

疑問だらけの日航123便墜落事故調査(資料)
疑問だらけの事故調査 日航123便墜落事故 ■日航123便事故の経過  1985年8月12日、日航123便(ボーイング747SR-100 JA8119)は18時12分、羽田空港滑走路15Lから離陸し、大阪に向かいました。  巡航高度24000ftに到達する直前の18時24分35秒、伊豆半島稲取港の東約4 沖?...

2008.09.12 09:08 | 逝きし世の面影

続、疑問だらけの日航123便墜落事故調査(資料)
■気圧は半分以下。酸素も不足。でもマスクなしでも乗員異常なし  地上では標準気圧は1気圧で、水銀柱で760 (1013ヘクトパスカル)ですが、高度24000ftでは約308mm(400ヘクトパスカル)と気圧は半分以下に低下します。 それに比例して酸素も薄くなります。  事故調が推?...

2008.09.12 09:09 | 逝きし世の面影

恥と日本文化と死刑執行
ははははは、と笑ってしまいました。  オーストラリアでの出来事。  州政府の閣僚がパーティで裸踊りをして、結局、辞任に追い込まれた...

2008.09.12 11:14 | とむ丸の夢

08年9月12日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
08年9月12日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・新聞の見出しと世論調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・汚染米・テレビの番組から{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・パラリンピック6 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属し?...

2008.09.12 17:57 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

細川徳生グループ中根慎一氏からの恐喝
細川徳生グループ中根慎一氏からの恐喝

2008.09.13 00:33 | チャンスイットは即刻ドメインを返還せよ▼公開質問状!

7年目の9.11
ことしも9.11がやってきた。あれからもう7年も経ったんだ...と考え始めると、パタッとブログが書けなくなってしまった。忙しかったせいもあるけどね。 7年前のアメリカで起きた事件とその後の展開は、わたしにこんなブログを書き続けさせるひとつの原点となっている。?...

2008.09.14 22:27 | ミクロネシアの小さな島・ヤップより

初めて知ったノーム・チョムスキー
偶然によんだノーム・チョムスキーの9・11―アメリカに報復する資格はないだが、ものすごい衝撃を受けた。150ページほどの短い文庫本だが中身は非常に濃い。もし今のテロに対するアメリカの姿勢に疑問を持っているならぜひ読んでみる事を勧める。

2008.09.26 16:48 | 札幌生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。