FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

私は誰よりも「日本」が大好きです!!!


「君が代」や「日の丸」も好きですよ。
「愛国心」も人よりあるつもりですが・・・「安倍政権」にはNO!です。


こんな私は・・・   「右」? 「左」?






「愛国心」ってなんだろう???

A:愛国心があるような態度をしているが本心は国を愛していない。
B:愛国心がないような態度をしているが本心は国を愛している。


はたして・・・どっちが本当の「愛国心のある人」でしょう?

答えはBですね。言わずもがなです。態度なんてどうにでも装うことが可能ですから。
「愛国心のある態度」・・・安倍政権のやろうとしていることは完璧に間違っています。

◆ ウィキペディア 愛国心  ー以下抜粋ー
・社会共同体としての「国」に対する愛着は「愛郷心」(あいきょうしん)と言い換えることが出来る。
政治共同体としての「国」に対する愛着は「忠誠心」(loyalty)と言い換えることが出来る。
***
・政府側の期待する「愛国心」は現政府に対する「忠誠心」と解釈できる。
・反政府側の訴える「愛国心」は革命後の新政府に対する「忠誠心」もしくは国家体制に関わらない「愛郷心」と解釈できる。

また
愛国心は大衆を煽動する道具とされてきた一面もある。
特に戦時において大衆を動員するために利用された。


 ー 以上抜粋おわり(太字byわんばらんす) -





「国旗・国歌」ってなんだろう???

永い歴史がある日本の国、そしてその伝統が好きだと自負しています。外国も好きですが、やっぱり生まれた国が一番です。もちろん日本を好きな人は私のほかにも大勢いるでしょうけれど。(笑) そこで「美しい国・・日本」と書きたいけれど、これからはたとえ安倍政権が倒れたとしても、このことばを言いたくない気分です。もう一種のトラウマです。お坊ちゃまのおかげで・・「美しい」ということばが汚されちゃったんですから・・。

昔は、運動会で国旗掲揚というのはもっと重い儀式だったように思う。一度だけ、国旗掲揚を担当することになりもの凄く緊張したのを覚えている。その頃は国旗も国歌も必要ないなんて言う人たちもいなかった。いや、いたのかもしれないけど表にはでなかったのかな。

君が代♪

「君が代は、千代に八千代に、さざれ石の巌となりて、苔のむすまで」


私には、いい歌に聞こえるんですよね~。それはきっとノスタルジーってやつが多くを占めているからなんだと思う。これを洗脳というかたもいらっしゃることでしょうが、私はそうは思わないんです。もっと、なんていうか、昔流行った歌と同じ感覚なんですね。それを聞いたからって何かの脅迫観念みたいなものもないし、それを歌ったからって何かの踏み絵を踏まされた覚えもないんですから。ま~これからは知りませんけどね。(苦笑) なにせ日本は今、踏み絵の好きな安倍政権の支配下にあるわけですから・・。まるでキリシタン弾圧みたいに。

でもね、国歌は好きだけど・・国に強要されるのは絶対イヤです。誰でもそうでしょう!?

好きなものでも強制されれば反発したくなるのは当然です。「愛国心」だって「国歌」だって・・同じです。これらは国から強制されるものではありません。「国を愛する態度」ってどんな態度なのでしょうか。もし、あれだったら、教習所のビデオみたいに、その態度とやらを再現フィルムにして見せて欲しいんだけど・・。北朝鮮の軍隊みたいに「命令でピッピと動く態度」ですか?それとも「国歌斉唱を即規律して歌う態度」ですか?やっぱりこればかりは理解できません。あはっそんなの見せたらさすがの無関心な国民にも投票してもらえなくなるか?自公は。じゃ~是非やってもらいたいものです。(笑)

「卒業式で国歌を斉唱しない先生や生徒がいる」というニュースを初めてみた時は驚きました。そして「何故なの???」って思いました。式典で反発する態度、それこそ「態度」ですけど、そんなことを先生が率先してやるなんて考えられませんでした。しかし、その後にその背景にある心情や思想が理解できるようになりました。でも、まだ少し疑問は残っています。それは、そんなことやっていたら「厳粛な式典」みたいなものはこの先できないのかと思うと少し哀しい感じはしますので。「政府からの弾圧で強制されること」と「自主的に厳粛に事を行うこと」とはまったく違うことです。

理由はどうあれ、自己主張だけで反発する大人が増えたから「入学式や卒業式でず~っとしゃべっている親たち」「国会審議の場でそれぞれ勝手なことをやったり居眠りをしたりしている議員たち」が増えるのは当然の成り行きだと思ってますそんな議員たちに教育基本法を審議する資格があるのでしょうか。やっぱり私は式典は「静寂に包まれて行いたい」です。古いなんて思いませんし、昔は国の押し付けでやっていたとも思えません。私はですが。(苦笑)

大人としての普通の自覚があれば普通にできることだと思いませんか?

成人式なら、そこで大人の自覚が芽生える分岐点になるのですし、卒業式もしかりです。ただただダラダラとザワザワとした数時間が、その学校を終了した思い出になるのでしょうか?「何かに反発し座ったまま何もしない」卒業式なんて素敵な思い出になるのでしょうか。ま~そんな人もいるのかな。それはそれとして他の場で討論するべきなのではないかって思います。

別の観点からみると、では何故オリンピックや野球やサッカーなどでは違う反応なんでしょうか。みんな「こんな国歌を流す表彰式には出席しません。メダルだけください!」って表彰式をボイコットなんて人見たことないですよね。これって本当に素朴な疑問です。私が考える国を愛する態度ってのは・・たぶん「オリンピックの表彰台で国歌が流れると自然とくちずさむ」ようなことだと思うんです。何でかというと、これぞ「強制ではない」から自然に歌おうという気持ちになる。これこそ自発的にやっているわけで、強制ではないからなんと爽やかなことでしょう。

じゃ~どうすればいいのか?それはやっぱり国家がその態度うんぬんを法的に定めるべきではなく、「政府が、国民が自発的に自国を好きになるような本物の美しい国・・日本にすればいいだけ」の話ではないかと思います。

それがどうしてできないのでしょうか?この国は・・・。





「反日」って何だろう???

よく反日とか親日とかと安易に言いますが、はたしてそれは「何」を刺す言葉なのでしょうか?

反日の「日」は日本国でしょうか。それとも日本の「時の政府で」しょうか?
ブログなどを見て廻っていると「政府批判」をしているブログを反日と決め付けているところを目にします。私はそれは完璧に間違いだと思います。政府のいうことを聞けば「愛国心」を持っている人間なのですか?答えはNO!です。日本の国を愛していればそれでいいのだと思います。もちろん「態度」で示す必要などないのです。

反日・・・
◆ ウィキペディア 
◆ Hatena::Diary
◆ BLOG360

◆ YAHOO!辞書


上の3つには「政府を批判」という文字もでています。これは辞書ではなく「今の世間ではそうみられている」ということでしょうけれど、しかし、この解釈自体がおかしいんじゃないかって思います。たぶんこの文は、外国(外国人)からみた場合・・と考えると理解できますし当たっています。「外からの日本の政府にたいして・・」ということにとれますね。日本国籍をもって日本に住んでいて「日本」が嫌いな人は少ないと思います。

その人たちの政府批判は日本を良くしたいという一心からのはず。私もそうです。

辞書で判断すると・・・私は「親日」ですね。良かった♪(でも右翼ではありませんよ。笑)

たとえ政府を批判していても、日本の国を愛している国民はたくさんいるのです。政府は、コロコロと変わるものです。それをいちいち政府を批判するだけで反日になっていたら、じゃ~それらの人の「脈々とつづく日本の国、そしてその文化を愛している本来の愛国心」はどうなるのでしょうか。私は、正直こっちのほうが本当の意味での「親日」=「反日ではない」のだと思います。物事には100対0なんてないと思うし、そのへんの意識だって入り混じっていてもおかしくないと感じています。それが人間というものですよね。そこらへんをはき違えている人がなんと多いことでしょうか。

同じ国民同士でレッテルを貼るのはやめたいものだと強く思います。

**********
実は本題はここからなんですが・・・


百歩譲って「時の政府」を批判したら「反日」が通念だとしたら・・・

では、「政府を批判していることが反日にあたり、それは良くない」と思っている人たちは、万が一政権交代がなされた場合まったく違う政策になったりすることもあるはずですが、それでも自民党の山本なにがし議員のように誰に替わろうがどんな政策に替わろうが、ずっと政府を支持するのでしょうか?それでは、なんだかカメレオンのようではないですか?

私は今現在政府に不満を感じていますが、「とても良い政策の政府」になれば政府を支持するつもりです。それが人間として芯があり、揺るがない精神の元に育まれている自分の思想だと言えるのではないでしょうか。

今の「安倍政権」は「醜い国、日本。」にしようとしています。そしてそれを応援することこそ日本をダメにし、結果として「反日」になってしまうのだということに気付くべき時がきているのだと思っています。


セレブを除く一般庶民は、目を覚ましてよく見てよく考えましょう。
総理大臣だからって、必ずしも本物の愛国心の持ち主じゃないかもしれない。

そして・・・こんな私は右でも左でもありません!!!


そうです・・・「今の安倍政権こそが反日」なんじゃないですか~~~???

******************************************************

こんなことを書くとすぐにある種の人々が飛んできて荒らしにあっちゃいますかねぇ?(苦笑)でもここは私の場所ですから書きたいことを書いちゃいました。しかし、この意見が「絶対」だということではありません。あくまでも私の考えですので、他にも多様な意見があって至極当たり前なのだとも思います。それが現在はかろうじて保たれている「言論の自由」ですね。この先はわかりませんが・・・。

だから・・・来年7月の参院選は「本物の愛国心」を持つ党に入れましょう!!!


(少々手直し。因みに↑は「本物」というところがミソですので誤解なきように。12.05)
___________________________________________ by わんばらんす^^

みなさま・・いつもクリックありがとうございます。本当に感謝しています!^^
一人でも多くのかたに伝えるためにこれからも応援よろしくお願いします。

FC2blogランキング  現在すれすれ   1位です♪^^

人気blogランキング  こちらは現在 6位 をキープです。応援ヨロシク~♪^^; 

「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

安倍ちゃんの愛国心だといってやっていることって、わたしから見れば

「愛国無罪」にしか思えません。

反日だと言っている人たちと根底は
同じ思考だと思うんだけど。

安倍ちゃんは、自分と考えの違う人たち
を皆反日と思ってるんじゃないでしょうか。

ということは、私も彼からすると反日にしか
みえないですよね。

アメリカ人でも戦争を支持する人、しない人も同じアメリカ人で、自由に?アメリカ人とみなされてますが、安倍ちゃんからすると、
戦争しない人はアメリカ人ではないと
思っているようなもんです。

自分と違う意見の人のいうことは理解できないといっていたらしい。

自分と違う意見でも、その人はこういうことを言っていると言っていることを理解して、それでも自分とは違うというのが、普通なんだけれど、彼はそれが理解できない。
それは、岸信介の考えをすりこまされていているので、そういう考えしかないと、どの雑誌かわかりませんが、かかれてました。

だから、自分の意見と違う意見はどんなに
大切な、重要なことでも、理解できない人なんだと思います。

初めてなのに、長文すいません。

2006.12.02 13:35 URL | みり #- [ 編集 ]

みりさん
こんにちは♪^^よくきてくださいました。そしてコメントありがとうございます。

そのとおりですね。千差万別といいますが‥クローンのような人が1億人いても面白くないですよね。(笑)「他者の意見は理解はできるけれど自分はその様にはできない‥でもその存在は認めて付き合う」というのが普通ですよね。そうじゃないとこの世の中やっていけません。きっとお坊ちゃまの周りにはYESマンしかいなかったのでしょう。セレブの特徴ですから。そして、真の友はいないでしょう。そんな人が日本のTOPなんですから処置なしです。そうしてしまった国民自身もも反省すべきですよね。これからもよろしくお願いします!v-22

2006.12.02 13:54 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

ココロさんお疲れ様っす!
愛国心なんて僕のブログで言おうもんなら、戦争反対!軍国主義反対!天皇陛下反対!などとどないな勘違いをして言うているのやらと思うようなメールがわんさかと届きます。
確かにココロさんの言うように国が強制して愛国心を植え付けると言うのには抵抗がありますね。しかし、国を愛する事を学校で正しい歴史、これは奇麗事ばかりではなくて、汚い面も含めた歴史や文化と一緒に教えて行く必要はあると思います。愛国心が軍国主義の象徴などと訳のわからん主張は聞き流しておいて、国旗や国歌の大切さや国を思う心の大切さは、強制ではなくて、あくまでも教育の一つとして教え伝えて行かなくてはならないのと違うでしょうか。今の日本はお世辞にも美しい国だとは言えませんが、そんな訳のわからん政治をやってるアホ総理がいたんだよ~でも国民一人一人が国を大切に思って立て直したんだよって言える国にしたいですよね。

2006.12.02 17:55 URL | seiryu #- [ 編集 ]

seiryuさ~ん
いらっしゃいませ~♪^^
あははっ書いちゃいました。タブーのことば?えへへ^^;でも、私のとこなんか‥見ても相手にもならないって思うでしょう。こちらもですが。(苦笑)
seiryuさんのおっしゃるとおりです。マスコミも政治も何もかも隠蔽はよくありません。いさぎよく‥全てをさらして反省すべきところは反省して、自慢できることは大切にして、正々堂々と「どんっ」と構えて対処すべきです。ホントに一人一人がもう少し考えて欲しいと思います。v-496

2006.12.02 18:58 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

サッカーの例が書かれていたので一言。
引退した中田英寿は、かつて開会式での「君が代」斉唱を拒んでいました。
それを右翼が脅迫し、サッカー協会が中田に「指導」したという話です。くわしくは『日の丸・君が代にどう立ちむかうか』(大月書店)に書かれています。
中田はものごとをよく知っている人です。おそらく「君が代」がもともと天皇を賛美する歌であったこと、それが戦争で使われ、アジアの人びとが嫌がっている歌であることなどを、学んでいたのでしょう。

それからオリンピック憲章では「国旗・国歌」を使うことを求めていません。選手団の決めた歌と旗なのです。だから、国旗・国歌以外を使ったチームもあります。

スポーツの場でも国旗・国歌に反対する声は少なくないということです。
よけいなことを失礼しました。

2006.12.03 18:58 URL | M #6urEx/7U [ 編集 ]

Mさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます♪^^
そうだったんですか。それは知りませんでした。ま~そんなことも一つや二つあっても当たり前なのかな?重大な問題なんですものね。しかし、天皇や日本国の歴史だって‥見てきた人はいないんだし。歴史書物だってどれが本当やらわからない。じゃ~どうすればいいんでしょう。それよりももうちょっとだけ広い目でみてみると脈々と続いているものはなんらかの価値があったり、文化であって善悪を決められないこともあるんじゃないかって思います。けっして善とは言いません。なんでも表裏一体ってとこもありますし。^^;

でも、それらを考えることはとてもいいことだと思っています。私はいつもどっちって言えなくて真ん中でキョロキョロしていますよ。これは八方美人とかではなくて、本当に気持ちが入り混じっているんです。人間ってそのほうが自然かもしれませんし。って自己弁護になっちゃうかな?v-398

2006.12.03 19:53 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

今回のココロさんの記事はけっこうきわどいですね。(笑) 書きたいことがたくさんありますが、それって人を批判するようにとられたりするので、むずかしいですよね~。
ココロさんは、君が代の歌の意味を知っていますか?君は天皇のことです。天皇の世界が1000代も8000代も(いつまでも)続くようにという意味ですよね。天皇制は身分差別によって成り立っています。部落民やエタ・ヒニンと呼ばれる人たちは、この天皇制を維持するために作られた身分制度だという考え方もあります。そうした差別される人たちから見ると、君が代はいったいどんなふうに聞こえるのでしょうか?
事実とは見る人の側によって変わってきます。誰の目によって物事を見るのかが本当は大切です。偉そうなことを書きましたが、私も以前はココロさんと同じように考えるひとりでした。でも見方を誰の側にするのかを知ってきた結果、以前とは違う考え方ができるようになりました。人によって作られたもの・それが無くても死なないものはある意味で必要ないものです。
本当にそれが必要なのか一度きちんと考えてみるのもいいですよ。卒業式の厳粛さ・国歌・君が代・国歌・・・

2006.12.03 22:19 URL | kokemomo #- [ 編集 ]

kokemomoさん
こんばんは♪^^
そうですね。きわどいですね。(笑)そこをあえて‥^^;
こうやって議論というか、いろいろと人の意見もきいて、また立ち止まって考える‥ということも大切なので書いてみました。
君が代‥の意味はもちろん知っていますよ~。現実問題として身分格差はゼロにはならないんだって‥それがない時代ってなかったしな~っって思うんです。もちろん天皇がいなくてもそれに替わる者達が必ずでてくる。将軍とか総理とか‥いろいろ形を変えて。少なくとも今、私にとっては天皇は悪いことはしていないし、逆に可哀想な存在とも言えます。自由もなく宮内庁のお飾りです。それよりも他に極悪な悪党が大勢います。格差と身分差別は今私たちの目の前でいくらでも生まれています。私はそっちにしか目がいっていないのかな、今は。いわゆる優先順位ですね。今かりに天皇制度を廃止しても益々独裁者がのさばってくることでしょう。今現在、天皇が何か悪さをする存在なら確かに私も歌えないと思います。ん~卒業式の厳粛さは、別の意味で必要だと思います。お行儀として‥ね。(笑)

私はいろんな意見を見聞きするためにブログやってるところもありますので、kokemomoさんが素直に考えをコメントしてくれるのが嬉しいです。これからも、いろいろ違う考えもあるかと思いますが、お互いに冷静に考察していきたいと思います。これからもよろしくお願いします!v-22

2006.12.03 23:21 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

はじめまして。
わたしは「愛国心」っていうのは「自分より国を優先すること」だと思います。「愛国者」=「国のためなら自分の意志で(ここ重要)死ねる人」と解釈しているので、自称愛国者を見るたびに眉に唾つけますw 自称愛国者は大勢いるけど、真の愛国者はその万分の1しか存在しないような気がする・・・。

2006.12.04 02:24 URL | 三日坊主 #- [ 編集 ]

三日坊主さん
はじめまして。ご意見ありがとうございます♪^^
国のために死ねる‥ですか。そうですね~上でも書いていますが私は、それは「国側(政府)主体」で考えればもちろんそういうことになるのかもしれませんね。だから私は時の政府に強制される「愛国心」が偽物だと思っているのですよ~。人は愛している人のために死ねるのかもしれませんが、ではそれをその人から命令されたらどうでしょう。そんな命令をする人を愛しつづけることは私はできないです。命令ではなく、その相手からも本物の愛を感じればこそ、その人のために死ぬこともできるのではないかな?(我が子とかを除く)。だいたい愛する人に命令するなんて論外です。現在、国民は確実に愛されていません。私はただ「本来の日本が好き」なだけなんです。政府の押し付ける「愛国心」なら「無い」ということになりますね。しかし繰り返しますが、そのほうが偽物だと感じています。
それぞれ考え方ってありますよね~。タブーやご法度ではなく、このように冷静に人の意見もきいてみて、別の考えの方達の存在も受け入れてそこからまた新たな考察をすすめていくということは大事だし素晴らしいことがと思います。書きにくいエントリーへのコメントありがとございました。感謝します。これからもよろしくお願いします!v-22

2006.12.04 09:49 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

こんばんは。私は人間を愛したいと思いますが、国は愛せません。人間を大切にする社会であってほしいと願っています。そんな社会の実現のために微力を尽くします。12月6日(水)、国会前で教育基本法「改正」に反対するヒューマン・チェーンがあることをご存知ですか。参加できる方もできない方もヒューマン・チェーンの成功を願う方にちょっとした手間でできるご協力のお願いがあります。TBさせていただきました。

2006.12.04 18:50 URL | starstory #- [ 編集 ]

starstoryさん
こんばんは。コメントありがとうございます。とっても嬉しいし皆さんの考えをきけてためになります。感謝♪^^
なかなか理解して貰えないようですが、私は日本の歴史や文化そのものが好きなんです。良いとか悪いとかという次元ではないんですよね~。それから、いわゆる「和」が好きというのもありますね。好きなんだからしょうがない。あはは。(苦笑)「和」=「日本」ですから。人の数だけ‥いろんなかたちの「愛国心」があるということです。(笑)

>私は人間を愛したいと思います‥
もちろん‥人間あっての国、国民あっての国です。それは基本です。しかし、現在は天皇ではなく、数年たったら交代するいっときの首相がそれを覆そうとしているわけです。それが許せない!だから、私も微力を尽くしています。私の今の目的はただただ安倍政権打倒です。ヒューマン・チェーンのことはもちろん知ってますよ。現場に足を運べなくても出来るかぎりやれることをやろうと思っています。v-22

2006.12.04 19:44 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

 こんにちは。
 いいんですよ。やりたい人にはやらせておいて。
 いいんですよ。言いたい人には言わせておけば。
 ところが、やりたくない人は非国民だ、売国奴だ、共産党だといううわさが立った。
 それを聞きつけた「特高」が逮捕しにやってきた。
 証拠不十分で釈放されても、就職や入試には×印。徴兵されると、優先的?に危ない戦地へ配属。
 だから愛国心のあるふりをします。そうして戦争になりました。(反戦老年委員会)

2006.12.05 09:53 URL | ましま #- [ 編集 ]

ましまさん
ご訪問&コメントありがとうございます。
そうなんですよ。「ふり」してるだけの人たちが得をする世の中。それを考えると力が抜けます。希望もなくなります。「勝てば官軍」‥「負ければ賊軍」ですかね。21世紀に‥なんだかな~って感じです。これからもよろしくお願いします!v-22

2006.12.05 12:07 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

はじめまして。ココロさんの「愛国心」に非常に共感を覚えました。
やはり私もそういう意味での愛国心は持っています。なんてったって、国を作ってきたのは為政者ではなく民衆なんですから。
そうして続いてきた民衆の歴史・文化に私は誇りを持っています。反日、ハンニチと騒ぐ人たちは、仰るとおり「国家」と「国」、「国」と「自分」を混同しているのだと思いました。

 因みに私は日の丸・君が代は歴史的な役割(明治以降・特に戦時中の)から、現状では容認できない立場です。
でも式典を「自主的に」厳粛なものとして行いたい、という気持ちはごく自然なものだと感じました。
利用され、殆ど自由のない天皇家の方々は本当に可愛そうですね。「人」であるのに人権無視されてます。

2006.12.05 12:17 URL | phantom #- [ 編集 ]

phantomさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
そういって頂けると有り難いです!^^そうそう、人権無視です。言論も‥。全部を理解して貰うには一晩くらい話さないとダメかもしれないので、エントリーだと誤解も多くなってしまうのかな~って、ちょっと後悔?^^;みんな自分の国‥嫌いなんでしょうかね~。私の中では「日本」=「支配者」ではないんです。(今、安倍がそれをしようとしていますけど)「愛国心」という言葉を「ある意味」に限定しすぎていると思うんです。それぞれ人の数だけ意味があっていいと思うんですよね~。
私もその本質を全部認めるという感じはないのです。何にでも問題はゼロではありませんものね。君が代と違って日の丸には歌詞などないし、ただのデザインといっていいかもしれませんが。だからこそ、戦中のイメージが強過ぎてってとこもないでしょうか。過去のトラウマって恐いですね。
もちろんデザインには意味もあるのでしょうけど‥。スッキリしたいいデザインだ~なんて言ったらまたコメントでお叱りを受けるかな?(><; そこらへんを掘り下げると何年もかかりそうですねぇ(爆) そう言えば赤丸の周りに後光みたいなのがついたのもありましたよね。危ない感じのあれって何だったんでしょう。軍が誇張したデザインですかね。すみません勉強不足です。(〃゚д゚;A)

絶対に確かなことは、お坊ちゃまくんは日本のことは思っていないってことですね。今は、過去のことよりも現実に目の前に横たわっている暴走政権を倒すために全力(といっても微力ですが)を尽くすのみですね。これからもどうぞよろしくお願いします!v-22^^

2006.12.05 13:35 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

赤丸の周りに後光みたいなのがついたの>海軍旗のことでしょうか?あれは海軍独自のものですね。戦後海上自衛隊も殆ど同じもの使ってます(陸自は本数が少ない;旧陸軍は日の丸)。蛇足ですが…。

 日の丸自体は、源平壇ノ浦合戦の那須与一エピソードにも出てくる(扇を矢で射る話)ので、デザイン的には洗練されたものと思いますよ~私もその辺は好きです。

2006.12.05 14:25 URL | phantom #- [ 編集 ]

phantomさん
海軍旗‥でしたか。やっぱり軍旗なんですね。戦争してなかったらもっとイメージも違っていたでしょうか‥。私はシンプル好きなので‥デザインとしては世界一だと思ってます。(笑)壇ノ浦か~ふむふむ。こうやって冷静に考察したりお話できると嬉しいです。v-286

2006.12.05 14:46 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

こんにちは。
去年のお正月に放映された『新選組!!』(NHK)では、箱館・五稜郭で作戦を練る新選組副長、土方さんの後ろに日の丸が!という非常に意味深なシーンがありました。当時、日の丸は、賊軍(幕府側、蝦夷共和国軍)が旗印に使ってたんですね。

で、番組の最後のあたりでは、「新選組を賊軍にしちまうような連中がこれからどんな時代をつくっていくのか、生き残ったオレたちがこの目でしっかり見届けてやる!」と佐藤B作さん(だったはず)が声を振るわせて語っていました。
パンチの効いた、いろいろ考えさえてくれるドラマでした。さすが、三谷幸喜さん! って感じです。

2007.01.18 20:02 URL | 仲@ukiuki #z/AVyrZM [ 編集 ]

仲さん
こんばんは~。いつもありがとうございます。
へ~そうですか。私はああいうドラマが大好きでとくに新撰組すきですね~。今年のお正月の白虎隊‥あっちもこっちも正義に動かされて戦っているんですから、両方正しくて、両方間違っているってことです。賊軍だってほんのちょっとのことで逆転してたんですからね。
何が正しくて何が間違っているのか?それは立場によって大きく違いますし、じっさい答えなんかないのかもしれません。戦争だって憎しみの連鎖が太古の昔から繰り返されています。卵が先かニワトリが先か‥って感じなんですから、断言できる人がいたら大嘘つきかもしれないって思うわけです。
「木をみて森をみず」ってとこありますよね。おうように構えて、もっと仲良くできないんですかね~地球人として。v-22

2007.01.19 00:57 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

愛国心って心だけでいいのでしょうか?これが自分においては最大の課題です。心は買えませんが偽装はできます。そして、人は心が読めません・・・むしろ、心を誤解します。そういう罠を考えれば、愛国心という言葉の難しさが分かると思います。
アナーキーな冥王星は「国家に束縛された近代人は堕落している」という意識があるので、到底、愛国心など自称できませんし、それを堂々と言える人の気持ちは理解しません。尊重しないわけではありませんが、理解はできません。本音では自分が一番ではないにしても国家よりも重要なはずでしょうし、家族や親友よりも国家が大切な人なんていないと思います。愛国心ってその程度なんですよ・・その程度で自称していいのか?と考えてみれば、個人の価値観でしょう。
歴史を学んだ上で言わせてもらえば、愛国者という詐欺師と自己犠牲を厭わないで国家のために殉じた人では、前者の方が愛国心を語ります・・・・
「武士道」の新渡戸稲造も書簡で、「愛国心を語る奴は信用できない」・・という記述を残しています(これを知られると一部の右派じゃ新渡戸稲造を見下すでしょうが)
国を愛するがゆえに行われる行動がどこまで許されるのか?という問題は全体主義を通して問題とされましたが、愛国心はその問題認識を麻痺させる言葉でしょう。
もっといえば、愛国心が正義だと言い出す人もいる。そんなものが普遍的な正義だと思い込んでいるこそに憤りを感じるのですが・・
ちなみに、英語で愛国者は、「patriot」です。もう一方の訳語には、狂信者があります。(fanaticはキチガイの語感に近いです)
これは問いですが、家族、親友、社会、郷里も愛せない人間が国家を愛せるでしょうか?
ついでに言えば、国家から有償の愛情を受けている国民は国家に報いるのは当然ですが、それは愛情であるよりも実利であるべきではないでしょうか?心だけで何ができるのでしょうか?
「愛しています」という言葉よりも実物が欲しい・・・覚めた冥王星は心で報いるつもりはありません・・・モノで報いていくつもりです。

2007.02.13 17:57 URL | 冥王星 #- [ 編集 ]

冥王星さん
こんばんは~♪^^う~~~~~む(--;
そうだな~なんて言えばいいのか。まず、この記事って政府の「態度を養う」ってのに反応して書いたもので、私も本当は「愛国」を自負する気なんかないんですよ。っていうか「愛国心ってなんだろう?」が主なテーマですから。日本が誰よりも好き‥ってのも「のつもり」ってことです。
人間は自分を大切にできない、自分を好きになれない人は他者にやさしく出来るわけないし、やっぱり私も何にしても「語る」人には警戒しますよね。
いわゆる「不言実行」みたいなほうが信用できます。ま~ブログなんかは黙っていてはブログにならないから表現しますが。(笑)
>家族、親友、社会、郷里も愛せない人間が国家を愛せるでしょうか?
だから、これには自分も含まりますよね。個人より優先する国家なんかありません。「国民あっての国家」が基本中の基本ですよ。私が書きたかったのは、自分が小さな時から触れていたモノ(歌、人、食べ物、衣装、生まれて住んでいる国、などなど)、すべてのモノはやっぱり好きだな~って思うってことです。それを、それだからと言って国家から強制されるのはゴメンです。強制される以前にもう心にある。それは愛国じゃなくて、やっぱり郷愁なのかもしれませんが。少なくともアベシよりも日本のこと、故郷のことを思っていることは確かです。どっちにしても国家から、その国民の気持ちを利用されるなんてマッピラです。
こんなんで答えになってるかなぁ~?^^;冥王星さんは、頭良すぎるからな~。答えがトンチンカンだったらすみません!でも、いろいろ勉強したいので、懲りずにまた教えてくださいね。v-398

2007.02.13 20:22 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/84-38384d6e

天皇をも恐れない? 安倍晋三の取り巻きたち
1988年(昭和63年)12月7日に、本島等・元長崎市長が「天皇に戦争責任はあると思う」と発言した件を取り上げた記事『「言論の自由」その1~本島等さんの勇気』に、奈央さんからとても印象的なコメントをいただいた。(前略)

2006.12.02 14:48 | きまぐれな日々

【日記】今週、気になったこと(「共謀の日3」12/3、中東、植草さん、アメリカ牛)
今週は、共謀罪の行方が気になり、保坂展人のどこどこ日記を日に何度も見ておりました。今週気になったニュース、ブログなど、箇条書きにしようと思います。今日は、こどもを歯医者に連れて行き、明日は、近場で、イチョウを見る予定です。

2006.12.02 19:04 | 散策

ジャマな教員は排除、国が管理し、飼い慣らす教育再生になるのか?
<リンクがうまく行かないので、夜につけ直します。すみません。> 11月30日、安倍首相の官邸に設けた<でも、何故かホテルで会合している>「教育再生会議」が、29日のいじめ緊急提言<コチラ参照>に続いて、来年に1月の中間答申に向けた素案の一次報告をまとめた

2006.12.02 21:10 | 日本がアブナイ!

野党共闘+ブログ共闘=政権交代
暇な人がブログを書ける! 最近知り合いから頂いた言葉である(笑)まさしくその通りなのかもしれないネ^^; 朝から晩まで仕事詰めで忙しい日々を送っている人には中々の事ではできないと思う。まして家族との時間とか

2006.12.02 22:41 | らんきーブログ

【コメント返答(3)】「大久保住民」さんへの答えに窮して、両さんに助けを求める?……の巻
2006.12.03.01:30ころ 前回のエントリーの最後でちょっとだけ触れま

2006.12.03 01:40 | 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」

大学教育とは何かー教育基本法改定を念頭においてー
質問:外国にあっても、日本にないのもは翻訳不可能なことはわかります。だから、日本に外来語があるのですね。それでいいと思います。この点は異論なしなんです。しかし、kaetzchenさんは学者ですが、一般国民は学者ではないわけです。だから、学者が外国の文化を職業専門

2006.12.03 08:08 | 未来を信じ、未来に生きる。

愛国心
「愛国心」について思うところを、ごくごく素朴に書いてみます。「国家はなにものにも優先する」という国家主義的な立場を、私(喜八)はとりません。とはいえ、予測可能な将来において「日本」という国がなくなることも望みません。現実問題として「国」を失った「民」を待

2006.12.03 09:09 | 喜八ログ

『愛国者は信用できるか』
著者の鈴木邦男さんは1943年福島県生まれ。民族派政治団体「一水会」前代表・顧問。現在はテロリズムを否定して言論活動に専念していますが、若いころは実力行使も辞さない「行動右翼」でした。本書『愛国者は信用できるか』は40年にわたって愛国運動にかかわってきた鈴木さ

2006.12.03 09:15 | 喜八ログ

教育基本法改正案:「改正案反対」は賛成のコマで「改正案賛成」は従順な愚民?~改正案反対なら国会前でなく夕張に行け!~
ヒューマンチェーン(ヒューマンチェーンなのに人命救助にならないだろう?画像)[[embed(http://www.youtube.com/v/ay8mSCMl8RI,0,425,350)]]シュプレヒコール(お粗末な合唱劇か?騒音か?の画像)[[embed(http://www.youtube.com/v/PlEn0DxGHlY,0,425,350)]]教育基本法改

2006.12.03 15:08 | 偽善者キツィこのブログ

痛くも痒くもある方法を!
||<#ffffff'style='font:15px'``12月6日(水)教育基本法「改正」を阻止するための人間の鎖||||<#ffffff'style='font:15px'``「国会前をただ取り囲んでも為政者には痛くも痒くもないのではないか」というPINKさんのご指摘に||||<#fffff

2006.12.04 18:44 | キリスト者として今を生きる

小沢一郎の「愛国心」
 戦前の日本では、ご承知のとおり、富国強兵のスローガンのもとに「上からの愛国心教育」が行なわれた。ことに軍隊では、愛国精神の重要さが過度に強調されてきたが、その結果はどうだったか。本物の愛国者が生まれただろうか。 日本陸軍の「戦陣訓《せんじんくん》」では

2006.12.07 20:33 | 喜八ログ

国を愛する心を養う日
 今日は,建国記念の日です。 「国民の祝日に関する法律」によれば,建国記念の日は,必ずしも2月11日でなくてもよく,政令で定める日で良いとされています。 また,祝日の中で建国記念日だけが,特定されていない祝

2007.02.11 21:16 | 津久井進の弁護士ノート(ブログ)

保守思想の定義を考える
 「保守主義」という言葉が、最初に使用されたのは、フランス革命時期の英国議会です。「自由」「平等」「人権」を標榜する革新系が、伝統的価値を重んじるグループを「保守」として批判したのが最初です。 エドマン

2007.02.12 10:27 | 夢想飛行-伝統的保守へ

紀元節に思う
 一日遅れですが、ウィキペディア(Wikipedia)建国記念の日によると、『国民の祝日に関する法律(祝日法)第2条ではその趣旨を「建国をしのび、国を愛する心を養う」と規定している。』とあります。改正教育基本法では、「伝

2007.02.12 10:29 | 夢想飛行-伝統的保守へ

鉄拳制裁
ろくな授業も受けられなかった終戦前後の中学校。軍隊の蛮行を真似した「鉄拳制裁」

2007.03.13 13:38 | 反戦老年委員会