わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
番組はきちんと選びましょう!情報はこちらが選びましょう!

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
自公政権に騙されないために自衛手段を講じましょう。
よろしければ、クリックのご協力をお願いしま~す!

お玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。 



J-WAVE JAM THE WORLD が好きです。

今日も車でJ-WAVEを聴いていました。
「15MINUTES」 のコーナーでは、
<2200億円抑制問題>を採り上げていた。

国は、歳出削減だの抑制だのと簡単に言ってくれちゃうけれど、
本当に削減するべきところがどこなのか、本当にわかっているのだろうか。
歳出削減というと節約って響きもあって、やっと政府も本腰を?などと
思ってはいけない。過去に政府がやってきた削減は、国民がターゲット。
ただただ、庶民の暮らしが苦しくなる方面を削減しただけだった。

国民の暮らしのための税金の使い道をどんどん削減する。
誰も、そんなところを節約してくれって言ってないよ!それに、
生活には直結しない武器の調達などには大盤振る舞いですね。
節約するところは国民生活に支障が出ないところに溢れている。
「抜本改革」やら「税制改革」やら、耳障りの良いことばを並べるけれど、

いったい「それがどちらを向いているのか?」で天と地ほどの違いがある。

先日の福田首相の記者会見、ちょっと垣間見ただけですので、
正確な感想にはならなかもしれないんだけど・・・
これだけは、マチガイナイ!ってことを確実に感じ取った。それは・・・

「言葉というのはタダなんだな~。」

ということです。少なくとも政府与党ではそうみたいです。
本物の責任を取らない政治家にとって、言葉など何の価値もない。
言葉が上滑りしているし、説得力など皆無。なぜなら・・・
給与数ヶ月分返納などは、苦労知らずにとって何の打撃にもならない。

そして、まず消費税増税に関して、最初から詐欺みたいなもんだからです。
当初の3%時、5%への増税の時も「社会保障費に当てる」と言っていたはず。
それはまるっきり守られることはなかった。だって守られるはずがない。
その分が全部、そっくりそのまま企業減税に当てるつもりだったのだから。
だから、社会保障に廻ってくるはずないじゃないのよ。

毎回、消費税増税のときには「社会保障に・・」的なことばに操られて、
日本国民はおとなしく信じて自民党に投票してきたけれど・・・
これでは、けっして犯人が捕まらない詐欺にあったのと同じようなものです。
公に言った言葉にも、何の責任も生じないし実行する必要もない
らしいんだから。永く権力の座にいると、ほんとにいい気なもんです。


共産党の小池議員の先年のエントリー・・・

「歳出削減」はごまかし
自民・公明は言い訳に終始
フジ系番組で小池氏が批判

http://www.a-koike.gr.jp/tv/2007/tv20070716.html
~略~
小池氏は、「与党は『歳出削減』をやっているというが、国と地方あわせて五兆八千億円もの道路特定財源に切り込まず、仕組みを温存している。『歳出削減』といいながら、今年は一兆円の金融証券減税、七千億円の設備投資減税と大企業・大資産家向けの減税をやっているではないか。削ったのは社会保障で、一方で庶民増税をやった自民、公明は『歳出削減』をやったというが、とんでもない」と批判しました。

 「成長を実感に!」という自民党の参院選スローガンが議論になり、小池氏は、「実感しているのは痛みだけだ。社会保障の切り捨てや増税もあった。成長なんか実感できない」と指摘。

 自民党の中川昭一政調会長が「税は秋から徹底的に議論をやる」と発言したのに対し、小池氏は自民党は消費税を一九八九年に導入したときも、九七年に税率を5%にしたときも、公約違反でやったはっきりと国民に信を問うべきだ」と述べました。
~略~


(太字・色文字・下線・改行修正など by わんばらんす)


本家の 「しんぶん赤旗」2008年6月19日(木)では・・・

「決断の時」と首相
消費税増税
攻防激化


http://www.jcp.or.jp/akahata/
aik07/2008-06-19/2008061901_01_0.html


 首相発言に先立つ三日、財政制度等審議会の西室泰三会長(前日本経団連評議員会議長)が、消費税増税の実現を「今度の予算審議でやる」と表明しました。今度の予算審議とは、〇九年度予算案の審議のこと。来年の通常国会で消費税増税法案を成立させたいという意思表示でした。

 政府は、〇九年度から基礎年金の国庫負担割合を二分の一に引き上げることを表明しています。さらに、福田首相は「〇九年度からの道路特定財源の一般財源化」を言明しています。

 政府・与党幹部らの発言からは、参院で野党が多数をもつ状況のもとで、こうしたテーマを入り口に税制「抜本改革」=消費税増税議論に民主党を巻き込みたいという強い思惑が透けて見えます。

 一方、「衆院で与党が三分の二あるうちに」(日本経団連関係者)という消費税増税の“強行突破”論もあります。

 日本経団連は 「希望の国、日本」 (御手洗ビジョン)の中ですでに、「〇九年度の基礎年金の国庫負担割合の引き上げなどを勘案し、消費税率を2%引き上げる」ことを表明しています。


(太字・色文字・下線・改行修正など by わんばらんす)

はぁ~!?希望の国~っ?
御手洗ビジョンだ~???
希望があるのは・・・
自分だけでしょ~っ!!!



テレビ は ・・・ BS11  
ラジオ は ・・・ JAM THE WORLD

総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小


_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

希望の国日本 御手洗ビジョン
美しい国日本 アベシンゾー
何か似てませんか?

2008.06.25 22:42 URL | まる出し馬鹿 #Fe12waVA [ 編集 ]

下のことを教えてもらいました。
もう、はっきり言って「人生いろいろ年金改悪法」の時から、今の政府を牛耳ってるやつらへの信用なんて、ひっとかけらもありません。これからも。(@田@)


「サラリーマン増税はしない」との公約であったが、「これは、国民全体にかかる増税だから、サラリーマン(だけ)増税ではない」と、選挙が終った途端に廃止が決定。
ちなみに増税された額は、「100年あんしんプラン」の「年金財源」に充てる、とのことでした。


定率減税の廃止とともに強行された公的年金等控除の縮減、老年者控除の廃止額を合わせると、
国税収入は二兆八千四百億円も増えました。が、年金の国庫負担は六千百億円しか増えておらず、
なぜだか、増税額の四分の一以下にとどまっているそうです?

2008.06.26 12:54 URL | とおりすがり #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/788-27b21fae

抽象的な表現の有効性
この世界の言葉の表現力には限りがあるので 抽象的な表現が最も具体的な表現となることが多くある。

2008.06.25 21:52 | 政治

08年6月25日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
08年6月25日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・国家公務員・一種とは その1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・国家公務員・一種とは その2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい)

2008.06.25 22:00 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

メディアリテラシー
私に足りない能力は、数々あるが(自慢にならないが)メディアリテラシーの欠如があげられる。しかし、最近インターネットで情報を仕入れるよう...

2008.06.25 23:28 | 新三ログ

「数字ありき」から「人間ありき」へ(東京新聞〔筆洗〕6/22)
今日の東京新聞コラム〔筆洗〕は、社会保障費の伸びを毎年度2千2百億円、5年間で1兆1千億円抑制する「骨太の方針2006」について、与謝野肇氏が「中央公論」7月号で明かす内幕『紙の上で「エイヤ!」と切ったもので、実証的に検証した数字ではない』の言葉を紹介...

2008.06.26 14:29 | 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。