わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!


クラスター爆弾「全面禁止」 日本も条約案容認へ (asahi.com)

日本は、クラスター爆弾の廃棄をし、最新型爆弾の導入を検討することに?

中日新聞は・・・

クラスター爆弾 「全面禁止」決断の時だ
2008年5月20日

と書いたけれど、この全面というのは、クラスターだけのこと。いくら決断しても、本当の意味で憲法に則った「平和」には1歩も近づいていない。第二の地雷と言われるクラスター爆弾を廃棄しても、また新型を保有するんでは、真の平和は得られない。「部分禁止」とか「全面禁止」とか言ったって、一つの種類のおはなし。

どんどん新型は開発され、どんどん戦争屋たちが儲かる。しかも、禁止はイヤだって、アメリカ、ロシア、中国は参加せず。戦争してボロ儲けしたい輩がそこここに暗躍しているんだろうけれど、そのかげでは罪もない民衆がどれほど大勢犠牲になってきたんだろう。爆弾でどれほど死んできたんだろう。爆弾も兵器も棄てなければ、真の平和など未来永劫、望めない。


戦争真っ只中の数十年まえ、シベリア抑留を強いられた多くの兵士たちがいました。私たちは、そのように世界各地で祖国への帰還を夢見て死んでいった兵士たちの犠牲のうえに、戦後の平和を取り戻したと言ってもいいでしょう。そのことを思い出す人が、今どれほどいるかな?そういう経験を無駄にしてはいけないと、つくづく思います。繰り返してはいけないんです。戦争をやめれば、どの国の国民の顔にも笑顔が戻るはず。


今日・・・

劇団四季創立55周年記念「昭和の歴史三部作」のなかの一つ 
『異国の丘』  を観てきました。

とても感動しました。あれは若い人にも観て欲しいです。
いえ、若い人がたくさん来ていました。でも、もっともっと知って欲しいと思います。
どれだけ、軍部が上の意向も無視して暴走するのかが描かれています。
たしかに、国防は大事かもしれませんが、軍というものがダメなところは、
勝手な暴走をするところ。歴史に興味のない人でも、歌と踊りも素晴らしいですし、
場所や都合が合えば・・・ですが、よかったら、行ってみて欲しいと思います。

ものがたり ・・・

第二次世界大戦後、極寒のシベリア。
そこに、帰国を願い祈り続ける日本人たちがいました。

涙さえ凍りつく 最果ての白い野に
つながれた我が友よ 明日を信じよう

想像を絶する飢えと寒さ、そして過酷な重労働――。
戦後ソ連に抑留された日本人は約60万人、
うち6万人が命を落とし、さびしい、
荒れ果てた大地に眠らなければなりませんでした。
九重秀隆もそのひとりでした。

秀隆は名家の御曹司。そんな彼を、
ソ連は協力者にしようとしていました。
しかし、秀隆は決して受け入れようとはしません。
申し出を断った彼に待っていたのは、
一週間で百時間にもおよぶきびしい尋問でした。

「脅しに屈して祖国を売るような人間ではない」

参照: 異国の丘  出典: 『ウィキペディア』

08/06/01追記:
Dendrodium の わこさん が
シベリアの寒い冬を思う  というエントリーで触れていますので、ぜひ読んでみてください。

聞きかじりを私のことばで説明しますと・・・シベリアに抑留された兵隊さんたちは、腕に覚えのある人が身近なものを楽器にして皆で故郷の曲をつくったりして歌を歌っていたそうです。歌が耐え抜く力になったから。抑留されていた、戦後作曲家となった吉田正氏(Wikipedia)が、その悲惨な境遇のなかでつくり、彼より先に帰国した兵隊たちによって広まって、後に大ヒットとなったのが、「異国の丘」でした。

コメント欄では反論もいただきましたが、軍隊をなくすことは不可能かもしれませんが、人として、これら先人達の不幸で悲惨な経験を聞くにつけ、何事も末端の庶民だけが酷い目に遭うんですから、「戦争をなくしたい」「軍隊はイヤだ」という願望をもつことは、しごく自然な感情だと思います。少なくとも、私はそう思います。攻撃ありき・・でモノを考えるから「軍隊は必要だ」となるわけで、お互いにそれをやめれば、軍隊など無くたって何も困ることはありませんよね。

すぐに、「抑止力」が必要というけれど、犬のしつけだって抑止力でしつけた犬は、ふとしたことで飼い主を攻撃することもあります。それが抑止力の大きな欠陥だと、私は考えています。



なんども書いてきましたが・・・
どれだけ悲惨な歴史を繰り返せば、
人間は利口になるのでしょうか。



総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

世の中から軍隊をなくせってことは、警察をなくせってのと同じこと。

人間なんてそこまで完成された生物ではありません。

2008.06.01 20:10 URL | 通りすがり #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.06.01 22:23  | # [ 編集 ]

ココロさんお久し振りです。
私の以前の記事をご紹介下さって有難うございます。
シベリア抑留の話は、軍部というもののいかがわしさを象徴するような話ですね。
国のためと言って音頭をとって戦争を始めるのが、胡散臭い政治家であった場合を考えるとぞっとします。

2008.06.02 12:28 URL | わこ #dN1wHbUA [ 編集 ]

満州地域に於ける関東軍将兵は、上級将校を除き満州人及び朝鮮人です。満蒙開拓団も同様に日本に移住していた満州人と朝鮮人で構成されていたのです。国民党や共産党の捕虜になっていたら、皆殺しにされていたでしょう。ソ連軍で良かったかも。

2008.06.03 13:05 URL | 通りすがり #- [ 編集 ]

軍隊を無くすのは警察を強化することです。軍隊は一体誰の警察ですか? どうみても金持ち共の用心棒ではありませんか。軍隊は国民を守りません。沖縄の歴史が物語っていますよ。

前の大戦で犠牲になった多くの人達の基の平和を、それと同じではない犠牲を求めない平和へ変えて行く時なのです。

2008.06.04 20:59 URL | まる出し馬鹿 #.psi.7Bc [ 編集 ]

地球上の全人類が死滅すれば、〈馬鹿まる出し〉さんが望んでいる平和が訪れるでしょうね。

2008.06.05 12:58 URL | 通りすがり #- [ 編集 ]

通りすがりさん
>皆殺しにされていたでしょう‥
これは事実ではなく、今となっては想像でしかないので、何とも言えません。しかし、シベリア抑留は事実です。

>ソ連軍で良かったかも‥
かりにそうだとしても、実際に抑留されていた人々からすれば、地獄だということです。どちらが良かったなどとは軽々しく言えるものでもありません。人の身になって考えてみるという想像力がなさすぎます。

軍隊と警察‥
まったく違いますから。もしそうだと思ってらっしゃるのなら、何かに影響されてそう思わされているのではないですか?v-22

わこさん
>軍部というもののいかがわしさを象徴‥
ほんとにその通りだと思います。
ホンネとタテマエ‥思惑や実態と大本営発表がどれほど違っていたのかを今では歴史が証明していますものね。とにかく、軍隊はろくでもないシロモノだと思います。
百歩譲って、出発点だけは違ったとしても必ずバケモノに豹変していくのが「軍隊」というものだと思います。v-22

まる出し馬鹿さん
おっしゃるとおりですね!
私の言いたいことを補足して頂いてありがとうございました。お礼が遅くなってごめんなさい!v-22^^;

通りすがりさん
なかなかコメントへのお返事も滞っていますが、ここで、きっちり言わせて頂きます。あなたの書きかたはとても失礼だと思います。

反論を拒否する気はありませんが、礼を逸するコメントは今後は控えて下さいませ。今後の言動如何では削除対象になってしまいますので、お気をつけ下さいね。v-22

2008.06.18 02:07 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/763-e8315207

クラスター爆弾禁止条約案きょう採択-“包括的禁止を妨害”してきた日本政府の例外拡大要求入れず-
クラスター爆弾禁止 国際会議合意 日本の例外拡大要求入れず 条約案きょう採択 --------------------------------------------------------------------------------  【ロンドン=岡崎衆史】アイルランド・ダブリンで開かれているクラスター爆弾禁止条約の年内締結を?...

2008.06.01 02:24 | 未来を信じ、未来に生きる。

自民党高市早苗氏主導のネット規制の危うさ 高校PTA連合会会長も法案に反対
有害情報から子どもたちを守る、という大義を掲げて押し進められてきた携帯電話のフィルタリングサービスの法制化について28日に自民・民主両...

2008.06.01 11:51 | とむ丸の夢

連絡します。
急で申し訳ありません。 とり急ぎ連絡します。 今日、6月1日(日)1400から1530まで 下記で「ネット規制について」を放送したい...

2008.06.01 13:21 | どうする日本 北欧の福祉を日本へ

政府主導の情報統制ではなくて、民間側の有害サイト対策の自主的努力を優先すべき。 (+引き続き緊急行動のお願い)
まず、ライブドアニュースから一部引用します。インターネット関連5社が国による実質的情報統制への反対声明を出したという部分に続く、次...

2008.06.01 14:24 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

08年6月1日 日曜日  天下り
08年6月1日 日曜日  天下り  昨日、特殊法人の天下りや法人縮小それに改革が如何にまやかしかをテレビ放送の中からテロップを多用して書いた。憲法などの法律問題と違って、このような話は複雑でやゃっこし、すぎるのか興味がないのか、何時もと違い、閲覧が半分以下...

2008.06.01 20:13 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

【日記】ネット規制を取りあげていたブログ、その他(改題 随時追記)
昨日、ニュースで今国会で成立めざすと出てましたね。早ければ来週にも可決とか。私はネット規制を心配していたので、エントリを立てなきゃと思って書いてますが、あまり元気はありません。 先にリンクします。 「有害サイト」規制から始まるインターネット規制 (緊...

2008.06.01 20:56 | 散策ツー!

自衛隊機派遣見送り!!
中国の四川大地震の救済のために、自衛隊機を使用することが見送られた。自衛隊機が中国に行くと聞いたときに日中関係はここまで発展したの...

2008.06.01 21:40 | 新三ログ

きっこのブログと辰巳泰子
きっこのブログはアクセス数が6千万を超える日本一アクセス数の多いブログだ。 そのきっこさんが俳句の実作者であることはこのブログを読んだことがある人は知っているだろう。 その俳句実作者であるきっこさんがある歌人に興味を持っている。 それは辰巳泰子

2008.06.01 23:58 | 大津留公彦のブログ2

予算ではなく決算を締め上げて次の削減を!
偉そうに今頃 こんな消費税対策の マスコミ受けする リップサービスだけだ! お前たちと官僚が じゃぶじゃぶ食いつぶしてきたんだろうが!********************http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080602k0000m010038000c.html自民・津島氏:予算の無駄検証する...

2008.06.02 00:52 | kimera25

祝 クラスター禁止条約採択 当たり前のことが当たり前になった
今日のTOPは この記事でしょう! コメントはいらないでしょう! 少しずつですが 当たり前のことが 当たり前になっていく 世界の流れを創った方々に 大きなエールをおくる。 アフガンの子供達が この爆弾で手足をもがれ 悪魔の兵器! このブログでは この件に?...

2008.06.02 00:52 | kimera25

自作自演の「全額消費税方式」に注意!
ふと考えてみたんだけどさ。なんか腑に落ちない。 この頃、政府与党が妙に『反省の態度』を見せてる。 塩爺とか、ナカソネさんとか(超富裕層でしょ)は「後期高齢者とはケシカラン」。 ハマコーさんが「自民党シッカリしろ」と党のCMで激を飛ばす(台本読んでる)。 ?...

2008.06.02 01:57 | Saudadeな日々

シベリアの寒い冬を思う
大寒に入り、厳しい寒さが続く。 地球温暖化は、何処に行ってしまったのかと思うほどである。 先日、テレビのバラエティー番組で、シベリ...

2008.06.02 12:34 | Dendrodium

国益を害う、尻軽福田、外遊び
 政府は5月22日、福田首相が6月1日から5日にかけてドイツ、英国、イタリアを訪

2008.06.02 15:48 | ジョディーは友達

よき友人が欲しければよき友人になること
ネトウヨのブログというそのまま名前が右翼のブログにクラスター爆弾禁止条約についてのこんな記事があった

2008.06.05 23:37 | 大津留公彦のブログ2

あいさつと整理整頓
長沼健さんが亡くなった。 日本のサッカーをここまでしたのは長沼健さんでしょう。

2008.06.07 01:34 | 大津留公彦のブログ2

ハマコーのCMも野党の支援に
後期高齢者問題への批判が主因なのは間違いないだろう。 ハマコーのCMも野党の支援になったのではないかな・・・

2008.06.10 00:25 | 大津留公彦のブログ2

「ネトウヨのブログ」さんへ
私はあなたの記事のトーンを少し評価しています。 しかし記事の内容には全く賛同できません。

2008.06.10 23:05 | 大津留公彦のブログ2

「苦渋の結論」の受け入れを
お玉さんのところにお邪魔していたら松竹さんの「編集者が見た日本と世界」というブログが紹介されていた。 そして「人道と安全保障の狭間で」という記事でクラスター爆弾について松竹さんは「苦渋の結論」として書いている

2008.06.12 00:08 | 大津留公彦のブログ2

イラク帰還兵で「人体実験」、退役軍人省が薬投与…米紙報道
軍人というのは使い捨てにされる覚悟が必要なのを改めて認識できる報道だと思います。PTSDに悩まされている多くの人にとってはこの30ドルは大きいはずです。 イラク帰還兵で「人体実験」、退役軍人省が薬投与…米紙報道  6月18日11時51分配信 読売新聞 17日付の米ワ?...

2008.06.18 17:32 | 政治

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。