わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
勝手なことばかりしている世界中の権力者たちが
やけに一挙に共同キャンペーンを張ろうとしている

「CO2削減」

どうにも、うさんくさくて、まるごとは信用できないのです。

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
真実を知りたいと思っているけれど、プロパガンダが多すぎですね。
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!

お玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。 



すでに らくちんランプさん が、いろいろと実態を調べて
詳細をものすごく詳しく書かれているのを紹介しましたが、
また、コメントをいただきましたので載せておきます。

ココロさん、こんにちは。
政府の長期目標などは、石油が40年後に枯渇する前提ですので、リフォーム詐欺並のデタラメです。

また、昨日温暖化肯定派と懐疑派の学者が一堂に会したパネルディスカッションに参加して、その模様を録画(録音)しましたので、よろしければご覧下さい。

08/05/11 スパイラルドラゴン

最終的に、私たちがどちらを信じるとしても・・・
歪曲報道の中からは真実はわかりません。
ぜひ、あちらで読んで見て下さい。
知らなかったことが見えてくるかもしれません。

らくちんランプ から

2008年05月11日
人為的地球温暖化懐疑派と
肯定派が一堂に会したシンポジウム

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/7146749.html


地球の環境問題・・・
真剣に考えたい!



総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^
(諸事情あって、夕べは書けなかったので昨日の日時で書いています。 )

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

☆「二酸化炭素デリバティブ」

国民は今現在も、日本から毎年数兆円規模の莫大な“税金”が、ロシア・中国・ヨーロッパなどに秘密裏に支出されていることは知りません。

現在【低炭素社会】などを標榜しているのですが、誰も“CO2の”削減などしているとは思えないのです。その影でカネが蠢いているのです。

誰も「二酸化炭素」(CO2)で地球が温暖化するなどと本当に思っているわけではないことの証と言えるでしょう。

排出権取引など、「二酸化炭素」自体が、ビジネスになってしまっているようです。これを「二酸化炭素デリバティブ」というべきでしょう。

今や「二酸化炭素」とは、ゲ-ムにおけるコインのようなダミーでしかないのでしょうか。

2009.10.20 20:39 URL | Excite #- [ 編集 ]

その一は、排出削減とは,殆どが“二酸化炭素の排出削減”ではなく【電気の使用】(節電)と言う別物になっているということ。

電気の使用は発電所における燃料消費とダブルカウントです。インチキです。

もちろん使用によって発電所に影響を与えることは出来ません、電気からはいかなるガスもでません。

それに本命は、【排出権取引】などのデリバティブです。【カーボンニュートラル】、【電力(グリーン電力証)】、【カーボンオフセット】などの売買等もそうです。


・グリーン電力証書を購入
【カグリーン電力証書】を専門に販売する企業から、グリーン電力証書を購入することにより、今使用している電力会社(原子力・火力発電など)からの電力を、グリーン電力を使用していると見なすことができ、「CO2削減」の実績として認められるというもの。

・カーボンニュートラル 購入
【カーボンニュートラル】販売する民間企業から【カーボンニュートラル】(券や、グッズ)を購入することにより、「CO2削減」の実績として認められるというもの。


これで二酸化炭素を削減したといえるでしょうか。

因みに【二酸化炭素】で地球が温暖化するというのは、素粒子論を含めてもっとも基本的な【熱力学第二法則】に反する【第二種永久機関】です。CO2は「地球温暖化」とはまったく関係ありません。

そもそもが、空気中0.03%しかない二酸化炭素がたとえ倍になろうが、半分になろうが、地球の気温には一切関係ないのです。

勿論、地球・自然は人間のつくったこうした「シナリオ」やルールに従うわけではありません。

・省エネと発電 知恵の輪
   http://16066108.at.webry.info/200802/article_19.html



2009.10.20 20:41 URL | Excite #- [ 編集 ]

Exciteさん
こんばんは。コメントありがとうございます!^^
環境を守ることは大事なことですが、それを商売のタネにすることは、どうかと思います。「生活の糧」くらいならいいのですが、莫大に儲けようとする輩がウジのように湧いてきますからね。困ったものですが、それが国策になっちゃうんですから、困ったじゃすみませんよね。v-22^^;


2009.10.21 01:37 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

ココロさま こんにちは

「地球温暖化CO2削減キャンペーン」って、要するに「言っていることとやっていることが、全く違うということです。

それにその陰で国民の税金が散財させられているということじゃないでしょうか。

そこが許せないところではないかと思います。

「二酸化炭素」を(排出)しましょうといっているのに、やっていることはほとんど「電気の使用」の削減(節電)です。

電気は、ガスではありません。それにダブルカウントでもあります。

統計でも、一番大切なことは、ダブルカウントしないことです。

地球の摂理たる熱力学もなんのその、空想科学の世界です。科学無視です。

さらに許せないのが、「排出権取引」などデリバティブ(金融派生商品)です

それ違うじゃないかということです。

そのうえでさらにいえば、たとえばゴア元アメリカ副大統領など、贅を尽くした生活におぼれているじゃないかということですね。

それは国民が1年で消費する電気を1月で使ってしまうようなもので、問われると、「排出権取引」してるからいいんだ」と!。

科学者集団のはずのIPCCとは、たとえばあのヒゲの議長(パチャウリ)がインド最大ののタタ財閥のエネルギー資源研究所長(経済学博士)。

つまり「ビジネスマン」だったり、ほとんどが、利益代表じゃないか・・!。

そして、世界のたくさんの科学者が集まってやっているというのに、実際は日本の環境屋さんが請け負っていたり。これを「国際貢献という。

こんな言うこと為すことが違うものに、どうしてまともなことができるのでしょう。

要は何の目的のために、何をなすべきかが明確でないのです。

何一つ整理されていないようです。

そのための専門家も、科学者もいないようなのです。

「最初に温暖化ありき」と言って一番大切なことが、科学的に検証されたものでないことです。

「第二種永久機関」という一言で吹っ飛んでしまうようなウソとは!。

まず細かいことの前に、このことを国民はまずよく知っておくべきだと思います。




2009.10.22 22:39 URL | Excite #- [ 編集 ]

温暖化、温暖化というが、温暖化スピードどころか、人類は未だ《全球平均気温》の変動の把握すら出来ていないのです。

因みに《全球平均気温》は、大気が有るので地上ではなく、“上空5500m”で、“ー18℃”です。

之は人工衛星でしか測れません。

人工衛星の測定データは1979年からしかありません。地表の温度は天気で変わってしまい何を測っているのかわかりません。

二酸化炭素で地球が温暖化するなんていうのは、まったくの非科学的妄想です。(後で記述)

二酸化炭素で地球が温暖化するなら、電気なんかいりません。エネルギー問題は解消です。

「IPCC報告者」で一番多くでてくる言葉・キーワードは「シナリオ」です。

「IPCC報告者」って、「最初に温暖化ありき」の下に作られた「シナリオ報告」です。

地球(自然)が、人間の作った“ルール”(シナリオ)に従うことはない。

科学者はもちろん二酸化炭素による温暖化は否定している。アメリカのブッシュ政権が【京都議定書】を批准しなかった理由もここにあるといわれます。

科学の国アメリカでは、「二酸化炭素地球温暖化」に異論を唱える科学者17600名が反対を署名している「オレゴン申請Oregon Petition」。

同じように、72人のノーベル賞受賞者を含む4000人の科学者が、「二酸化炭素」と「地球温暖化」は無関係であると主張した「ハイデルブルグ控訴Heidelberg Appeal 」もある。

現在3万人を超えているという。

・Heidelberg Appeal  
  http://en.wikipedia.org/wiki/Heidelberg_Appeal

・Oregon Petition       
  http://en.wikipedia.org/wiki/Oregon_Petition

http://www.oism.org/pproject/


科学者が反対した「二酸化炭素地球温暖化」は、今や「二酸化炭素ロンダリング」(デリバティブ)になっているようです。

IPCCなどビジネス屋(経済屋)さんたちの作る「シナリオ」に振り回されないようにしてもらいたいと強く願うものです。

個人でやるならいいが、税金を霞に散財させる「デリバティブ」だけはやめてもらいたいと切に願うものです。




2009.10.22 22:53 URL | Excite #- [ 編集 ]

☆第二種永久機関としての「二酸化炭素地球温暖化」

そもそも、二酸化炭素が熱を溜める(地球温暖化)と言うのはプロパガンダです。

空は必ず地上より温度が低い、二酸化炭素であれ何であれ、《空から地上を暖める》こと自体が不可能なこと。 
 
摂理である「熱力学第二法則」・・“熱”は高いほうから低いほうへ流れる・・に反する典型的な第二種永久機関です。

地球は空からではなく、足の下・・つまり“地球そのもの”(の質量)によって保温されているのです。

地球の質量が作る重力場に〔大気の全“質量”〕が作用する[引力]ことによって、大気に対して仕事[圧力P]をしているのです。(熱力学第一法則)

それによって大気は1気圧に加圧され、〔33℃〕昇温しているのです。(ボイル・シャルルの法則 PV=nRT)

つまり「二酸化炭素」とかはお呼びでありません。

地球の大気は100m上昇するごとに、気圧がさがるので、0,6℃ずつ必ず温度が下がるのです。(気温減率)

大気の無い、無重力の宇宙空間では絶対零度(~3K)近くになります。

二酸化炭素で地球が温暖化するということは、“寒気”で暖房できますということとです。

真冬に窓を開けておけば、暖房できますということです。

もしそういうことが可能なら二酸化炭素で地球は温暖化します。そして「省エネ」不要となるでしょう。[第二種永久機関]

「省エネ」が必要なうちは、二酸化炭素で地球が温暖化することはありません。「低炭素社会」かもすべて意味をなさなくなります。

もちろん本当の意味の「省エネ」なら必要です。「省エネ」の名で省エネで無いことが多いのでだまされないようにしましょう。

こういう基本的なことが検証されないのでは
何おか謂わんやです。

2009.10.22 23:06 URL | Excite #- [ 編集 ]

Exciteさん
こんばんは^^

> こういう基本的なことが検証されないのでは、何おか謂わんやです。
そうですね。この世は、おかしなことばかりですね。悪知恵が働く人が得をする世の中・・それが現実。ふぅ~。^^;

ところで、少々お願いが・・。
他のかたにも、お願いしているのですが、このブログは、忙しいかたでも、一目見て一瞬で判るようにという目的があります。自分の主張を書くところではなく、現状をどうすれば簡単に判ってもらえるのか・・というのが課題ですので、どうぞ、長文&連投は控えて下さるようにお願いします。もし、それでも書いてくださるお気持ちがおありならば、 「判り易く簡潔に」・・ということで、よろしくお願いします。v-22^^

2009.10.23 01:07 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

Excite さんの場合はご自分でブログを開設して,もっと長文で内容を小分けして読みやすくした形にして,その url をここに貼り付ける,という方法の方が良いかも知れませんね.(^_^;)

# 私自身,環境省の「地表温暖化」という「炭素税」の考え方には疑問を持ってます.

2009.10.23 13:16 URL | kaetzchen #HfMzn2gY [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2009.10.25 13:06  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.02.19 23:52  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/742-6c5a027f

国民の願いで政治動かす 日本共産党の国会論戦(4)-温暖化-
国民の願いで政治動かす 日本共産党の国会論戦(4) 産業界代弁の転換迫る 温暖化 --------------------------------------------------------------------------------  「このまますすめば、突然の回復不能な結果をもたらす可能性がある」―。世界の科学者の知見を集め...

2008.05.13 22:11 | 未来を信じ、未来に生きる。

欧州温暖化対策調査団-日本共産党の笠井亮団長の報告(上)-
欧州温暖化対策調査団 笠井亮団長の報告(上) --------------------------------------------------------------------------------  日本共産党の欧州温暖化対策調査団が十八日おこなった報告集会での笠井亮団長(衆院議員)の報告大要を紹介します。 ---------------...

2008.05.13 22:13 | 未来を信じ、未来に生きる。

欧州温暖化対策調査団-日本共産党の笠井亮団長の報告(中)-
欧州温暖化対策調査団 笠井亮団長の報告(中) -------------------------------------------------------------------------------- (3)調査を通じて分かったこと(つづき) (2)政府がきちんとルールつくり、削減目標達成の具体的手だてがとられているか    日本...

2008.05.13 22:14 | 未来を信じ、未来に生きる。

欧州温暖化対策調査団-日本共産党の笠井亮団長の報告(下)ー
欧州温暖化対策調査団 笠井亮団長の報告(下) -------------------------------------------------------------------------------- (3)調査を通じて分かったこと (3)「持続可能な発展戦略」のもとに温暖化対策を通じて社会のあり方を問い、再生可能エネルギーを活用...

2008.05.13 22:14 | 未来を信じ、未来に生きる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。