わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私たちの日本を何処へつれて行こうとしているのですか?

「美しい地獄」・・・・・・ですか???地獄って美しいんですか?
それなら先にみに行ってきて欲しいんですけど~~~。

やはり重要なのは「NO!と言えない国民」になるかもしれないんだってことを
もっと真剣に考えなきゃ、今の子供たちの未来は地獄と化すのは
マチガイナイのだ~!お隣の国のように。

なんで、そんなに戦争が好きなんだろう‥‥???

その理由はもう判っておりますです!!!
20日の日記、もっとも戦争に近い総裁???に書いたように
戦争になってもお大臣さまや代議士さまや経済界のTOPのかたや‥
その他諸々の権力者さまがたが自ら戦争に行く必要はないから‥だよね

日本がアブナイ! ー以下引用ー

26日に安倍氏のパートナーである中川政調会長が青森県弘前市内の講演で、このような発言をしたというのである。「ポスト小泉の政権運営に必要なのは公約を捨て身で実現する覚悟で、数ではない」「首相指名では賛成するが、実際の政策に反対ということは許されない。それが新しい政府・与党の意思決定スタイルだ。」

「公約をリーダーが実行し、(政府の)経済財政諮問会議や党が支える。個別議員の拒否権発動はあり得ない」つまり、国会で安倍氏に首相(首班)指名で投票した者は、安倍首相がやろうとする政策の中におかしいと問題性や疑問を感じたりorこのままでは賛成できないと思ったりするようなものがあっても、それに反対することは許されないということである。

<小泉首相も05年の夏に郵政民営化法案を通そうとした時には、自民党内での議論を強引に突破し(反対派や修正要求の声をきかなかった)、国会の議決で反対した者は党を除名すると脅し、また反対した者の選挙区に刺客を送り、民主主義を破壊するような圧政を行なった。それに対して批判や疑問を呈する声も大きかったが、安倍政権はそれをすべての政策で行なう気なのだろうか?>

もしかしたら来年7月の参院選の前までに、今秋の臨時国会や来年1月からの通常国会で、可決できそうな法律は多少強引にでもすべて通す気で臨むのかも知れない。<教育基本法改正も、共謀罪も、自衛隊海外派遣の恒久法などなども・・・。> ー以上引用ー



下記をみても判るように
KOIZUMI政権もまっ青な独裁政権をつくろうとしている
としか思えない。今現在の日常が、子供たちとの他愛のない会話など‥
たとえ平凡なしあわせに満ちあふれていてもこの先はそれが永遠に
つづくとは限らないということなんだよね。


安倍氏が改憲以前に、安保&軍事(自衛隊活動等)に関して行なおうとしていることは、今の時点で公表されているものでは、次のようなものがある。

・現行憲法のまま解釈を変えて集団的自衛権を行使できるようにすること
・いつでも自衛隊の海外派遣をできるような恒久法を作ること
<(海外派兵も考慮して)自衛権の範囲を判断する有識者の会議を作ること>
・安全保障(や教育)に関して、専門の首相補佐官を置くこと
・米国のNSCのような国家安全保障会議を首相官邸の下に設置すること
・米国のCIAのような情報収集機関を設置すること ー以上引用ー




たとえ戦争になっても戦争に行くのは一般国民。それは昔からそうだ。
戦国時代は自らも行ったようだけど、それはきっと情報の伝達の方法が
なかったために違いないし行ったとしても最前線‥ではなく、最後尾で
命令してるだけ。今は、そんなことする必要もないんだから、自分たち
は何処かの国の独裁者たちと同じように強固なシェルターにでも隠れて
100%の安全が保障されているわけよね。

それなら、命を掛けるほどの勇気なんかあるわけないヘナチョコさんの
ABEん坊でも“楽しい戦争ごっこ”ができるってもんよ。まるでゲー
センだよね。戦う政治家‥がきいて呆れる。ホントにそれが嘘じゃない
んなら、じゃ~
ご自分の息子や娘を真っ先に戦場に送ってください!もちろん自分が引率して‥。
そしたら戦う政治家って認めてあげてもいいわ。

もしもあれだったら、その時のために今から試験期間としてアメリカの
関わってる戦争に研修にでも行ってきたらいいんじゃないんですか。
なんならKOIZUMIの息子も連れてってくれたらもっといいよ。
それから、アメリカは日本を守ってくれるらしいんだからネオコンの
息子たちを自衛隊にも招待して国民を守る訓練をしてあげてください。
以上、お願いします!!!

ま~100%できっこないけど。こうなったら何でも約束できちゃう
よね。ちょっと前に流行った“○○が勝ったら、○○をする”ってや
つ。また有名人もやってみたらいいんじゃない?そしたら、みんな注目
して落ち目になった人も復活できるかもだし^^って‥また別のスイッ
チが入っちゃった^^;

で、話を戻すと‥なんで戦争が好きなのか?ってことだったわ。人間、
“対岸の火事”は面白いってのがあるけど、それに加えて権力使い放題
なうえに儲かっちゃうんだからもうやめられないってことよね~。なん
だかな~!?
そんななかで空しく響きそうだけどやっぱり言いたい!

ABEん坊殿‥
なんでそんなに戦争が好きなんですか~???


ホントに「なんでなのよ~~~っ???(。-ω-)_θ☆(ノ・⊿・)ノ」


ブログランキング ←美しい地獄はいやだ~!ってかたはクリックお願いします^^

だと思います。思わず、私の第2ブログ「kojitakenの日記」からTBを送ってしまいました。

2006.09.22 21:47 URL | kojitaken #e51DOZcs [ 編集 ]

コメントとトラックバックありがとうございました。
ゴマメの歯ぎしりならぬ寝言を並べているだけですが、これからも、引き続き宜しくお願いいたします。

2006.09.22 23:51 URL | nanjoh #- [ 編集 ]

記事にブログを引用してくださって有難うございます。

できるだけ多くの人に、安倍政権の問題点を知って
頂きたいのですが、私のブログはやや固い感じが
してしまうので、ココロさんのところのように癒される
ブログで扱って頂けると、とても有難いです。

これからもよろしくお願いいたします。m(__)m

2006.09.23 20:33 URL | mew-run7 #- [ 編集 ]

こんばんは~^^
今日の私の記事がココロさんの記事と内容がかぶってしまました。ごめんね(笑) 
↓この部分ネ。
>ご自分の息子や娘を真っ先に戦場に送ってください!

ま、似たような考えみたいだからいいよね^^
ブログはアクセス数も右上がりで順調ですね♪v-7


2006.09.23 23:30 URL | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集 ]

みなさま失礼しました。またボケが・・・。(苦笑)

kojitakenさん
TBありがとうございました!週末出ていたのにここの返事が
抜け落ちていました。ごめんなさい!(マヌケですみません^^;)

nanjoさん
いえいえ。返事が遅くなってごめんなさい!
たくさん並べてください。その・・・を^^;
こちらこそ、よろしくお願いします。

mewさん
癒されるかどうかはわかりませんが、確かにときどき、あ、いや
しょっちゅうズッコケますので、こんな人にも疑問はあるのか~
なんて、ゲストは優越感には浸れるかと思います。デヘッ^^;

mewさんとこ、とっても素晴らしいブログだと思います!
これからも、応援しています!^^

ぶいっちゃん
いえいえ~らんきーとかぶっちゃうなんて光栄です!^^
だいだいは、私がかぶることと思いますのでヨロシクです。
ぶいっちゃんの後姿を見ながら後からついて行きます。(爆)

2006.09.26 13:25 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.09.02 03:01  | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.12.19 14:12  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/7-604cfede

政治ブログポリシー らんきーブログの場合
らんきーブログの政治ブログに対してのポリシーみたいなことを今日は書いてみる。もうこのテーマは今までも何度も似たような事を書いてるが自分の為にももう一度^^◆GIGAZINE - 日本のブログ人口は868万人、SNS人口は716

2006.09.22 19:50 | らんきーブログ

今一番必要なのは「危機感」ではないか?
このところの「きっこの日記」からは、ただならぬ危機感を感じる。きっこさんが耐震強度偽装事件やライブドア事件に絡んだ野口英昭さん怪死事件を追及していた頃にさえ、ここまで切迫した印象は受けなかった。 何度も書くように、「きっこの日記」は、急激な進歩・発展を遂

2006.09.22 21:44 | kojitakenの日記

安倍、石原には逆風の画期的判決が。「都教委の国旗、国歌の通達は違憲!」
 今日の私は、さらにご機嫌がいい!(~~)  何故って・・・都教委の国旗、国歌通達に違憲判決が出たからだ。<*1> まだ地裁判決で控訴されちゃうと思うけど、なかなか画期的な内容の判決なのである。 あまり強引に憲法の理念から外れるような行為をすると、司法だって

2006.09.22 23:38 | 日本がアブナイ!

誰にものを言うとるんじゃ、コラ。
※眠気がさめたので、ちょっとだけ書いておきます。

2006.09.22 23:52 | 南城悪口三昧

安倍晋三の危険性
いましがた、すごいものを見つけた。 ゲンダイネット、ものすごーいはっきり書いていますよ。 (インフォシークのリンクのところも、 「報道が隠した安倍氏の“危険性”」となっているし。) 「自民党の皆さん、本当にこんな政権でいいのか」

2006.09.23 01:32 | たんぽぽのなみだ~運営日誌

あべニュ~首相に対する海外の目(ドイツ編)
先日の村野瀬玲奈さんによる仏シベラシオン紙のすばらしい翻訳にライバル心をメラメラと燃やした(?)イヴロ~ニュさんが、ドイツのディー・ヴェルトという新聞の記事を翻訳してくださいました。パチパチパチパチ。ドイツでも安倍晋三は「タカ派」という評価のようですね(

2006.09.23 12:33 | 薫のハムニダ日記

生き組・死に組の時代がやってくる
ジミングス(自民愚衆)の群れを引き連れて安倍晋三政権が来週早々に誕生する。国民を無視して自民党員だけで選ばれた、まさしく生まれてきてからずっと籠の鳥で生きてきた人にふさわしいお膳立て(笑)。幸せな人生だね。顔に出て

2006.09.23 23:26 | らんきーブログ

首相補佐官の五枠をフル活用した閣僚人事
安部新内閣が誕生しましたね。この新内閣の目玉の一つである首相補佐官について少し詳しく調べてみました。

2006.09.27 10:37 | 日経新聞がよくわかる記事解説

つゆだく大臣? 高市早苗
高市 早苗(たかいち さなえ)は、1961年生まれ。神戸大学経営学部経営学科卒業。松下政経塾の5期生。このたび、安部晋三内閣で内閣府特命担当大臣として初入閣。沖縄及び北方対策、科学技術政策、イノベーション、少子化・男女共同参画、食品安全を担当。

2006.09.28 13:14 | 流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場

山崎派復帰
新人に無派閥勧めた武部氏

2006.09.30 00:52 | 政治とはこんなもの!?

「美しい国」ってどんな国なん
{/hiyos/}なあ、安倍はんは「日本を美しい国にする」て言うてはるけど、「美しい国」ってなんなん。街や公園をみんなで掃除してきれいにするっちゅうことか。{/kaeru_ang2/}アホか。そんなワケないやろ。{/hiyos/}やっぱりそやろな。薄々は感づいてたけど。ほな何か、山とか

2006.10.03 00:42 | 斜46°

中途半端に暗く中途半端にキナ臭い
みなおし【見直し】〈名詞〉毒性より値段が安ければなんでもOK。当然解禁の理由は、研究の結果毒性が低かった、になる。みなおし【見直し】〈名詞〉危険なものの使用禁止が遅く、意味なく解禁になったりする国の方針。みなおし【見直し】〈名詞〉中途半端に暗く、中?..

2006.10.22 17:23 | 真夜中の国語辞典語彙blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。