わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なんで、ここまで国民をバカにした政策しか出してこなかったのに、自民党が選挙協力している候補者に投票するのか、わかりません。とは言っても、他県の事情はよくわからないので、何か理由があるのかもしれませんが・・・

熊本知事に自民県連推す蒲島氏 民主推薦・鎌倉氏ら破る
2008.3.23 22:04
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/
080323/lcl0803232207004-n1.htm


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ポチッッと応援をありがとうございます!  

発表しますと、ほとんど出来上がっていた記事が、
アップする時点でエラーで消えてしまいました。
もう、泣きそうです~。うぅ~~~(--;

必要な道路って・・・
どこのどんな道路ですか?
誰が決めるんですか?


道路に関してどうしてこうも執着するのかが、まったく理解できません。考えてみてください。それだけ、実入りがいいということです。それしか、理由がみつからない。国民にとって、ほんとに特別困っているのは、道路だけではありませんよね。医療だって、福祉だって、教育だって、全部大事です。なぜ、道路だけ特別なんでしょう。立派な道路があったって、その先に病院がなければ意味がないし、医者がいなければもっと意味がない。道路があっても、人が減っていけば道路は「無用の長物」になってしまいます。

とうとう、人口減少も本格化してきた今、この先大幅な企画変更をしていかなければならない時だというのに、道路だけにこれほど血税を使っていいものでしょうか。いいわけないです。先日のテレビで、 「出口のないトンネル」というものが全国に何箇所もあるらしいですね。とにかくつくりたいんですね。トンネルが欲しいのではなく、トンネル工事が欲しいってことです。そうでなければ、出口の買収が済んでないのに、始めないでしょうし、買収できない場合はほったらかしてしまう。 「出口のないトンネル」なんて、ただの穴でしかない。

こんなことって仕事でしょうか。必要のない工事をしてお給料をとっているなんて信じられませんよ。執着していればしているほど、そこをほじくっていけば、必ず「汚水脈」に当たるはずです。やはり、「ねじれ」呼ばわりされているけれど、その逆転している参議院が、今あらためて大事だと感じています。知事選では、まだしも、次期衆議院選挙ではけっして自公に数を与えてはいけません。

道路の話題を掘り下げたい
2008年03月22日
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/
e/abaf1f0d87d25c55108e6b97deb53018


小泉改革なるものが、いかに表層の動きで、地下茎のように張りめぐらされた利権構造にとって障害にならなかったのかを証明しているのが、連日明らかになる「道路特定財源のあきれた使い道」の数々である。今日は、ニュース23が昨夜に「道路推進の女性団体」を追う特集をやり、朝日新聞も「道路啓発広報」をまとめて報道している。また、道路宣伝の不明瞭な点も明らかになった。

道路の宣伝、随意契約 国交省OB団体に20年以上

2008年03月22日06時06分

 国土交通省の道路広報事業をめぐり、同省OBが役員などを務める任意団体が制作した宣伝ポスターなど広報グッズを、同省が道路特定財源を使って20年以上にわたり随意契約で購入していることがわかった。この団体は同省職員が実質的に編集した道路行政に関する出版物も発行、同省や自治体向けに販売し、原稿料が同省職員に渡っている。任意団体は通常、契約当事者になりえず、中央省庁が随意契約を結ぶのは極めて異例だ。

(朝日新聞) (← *More ...にも保存)

~略~

今、政府と行政の、
まるで税金ドロボウのような
詐欺的仕事がボロボロと
たくさん出てきているのは、
参議院野党の数の
おかげなのですから・・・。


次期衆議院選挙も自公に・・・NO~!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
道路の宣伝、随意契約 国交省OB団体に20年以上
2008年03月22日06時06分

 国土交通省の道路広報事業をめぐり、同省OBが役員などを務める任意団体が制作した宣伝ポスターなど広報グッズを、同省が道路特定財源を使って20年以上にわたり随意契約で購入していることがわかった。この団体は同省職員が実質的に編集した道路行政に関する出版物も発行、同省や自治体向けに販売し、原稿料が同省職員に渡っている。任意団体は通常、契約当事者になりえず、中央省庁が随意契約を結ぶのは極めて異例だ。



「道路広報」「道路キャンペーン」の数々

 この団体は「道路広報センター」(東京都台東区)。センターや関係者によると、旧建設省が定めた毎年8月の「道路をまもる月間」(01年「道路ふれあい月間」に改称)など、啓発事業の広報活動を目的に1980年7月、同省道路局の主導で設立された。役職者には代々、旧建設省の局長クラス経験者などが就いてきた。

 現在の常勤職員は事務員2人を含め4人だが、道路行政に関するポスターやパンフレット、出版物を毎年制作し、そのほとんどを各地の地方整備局や国道事務所、自治体が随意契約で購入。特にポスター、パンフレットはほぼ独占的に制作するが、実際の制作業務は、広告会社や印刷会社に委託している。

 啓発事業に関するポスターやパンフレットは、1事業ごとに毎年1万~2万部前後を制作。各地の地方整備局や国道事務所が契約1回あたり数十万~400万円前後で購入しているとみられる。

 雑誌や書籍などの出版物は、同省道路局職員が「編集協力」の立場で原稿の大半を執筆。ほとんどは一般書店で売っておらず、同省など行政機関が定期購入している。

 センターは毎年1億~3億円前後の売り上げがあるが、随意契約の詳細や総額、原稿料額などについて「オープンにする仕組みになっていない」と公表を拒否。国交省側の担当課は「額の集計には時間がかかる」「出版物の編集に職員は個人として協力しており、原稿料も個人の問題」などとしている。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/687-634ad90c

裁判員法67条、全裁判官「有罪」だと無罪評決できない盲点、早く終わりたい…ぼくは有罪に変わります、なんじゃそりゃ。
 来年の5月から始まる問題だらけの裁判員制度、関連記事紹介その2です。  今回は、2007年7月1日(日)東京新聞こちら特報部ニュースの追跡、『裁判員はプロの言いなり!?2年後の司法の姿…反対派の憂い 全裁判官「有罪」だと無罪評決できない盲点 早く終わ?...

2008.03.24 08:18 | 雑談日記(徒然なるままに、。)

エイプリル・フール「ガソリンの不思議!」
ガソリンは4月1日に下がりません!ディーゼル用の軽油は下がります!これは元売り税ですからガソリンスタンドで税金だけは下げます!税金分下がらないとおかしいシステムです。でも元値が上がってますので下がらないかもしれません。ガソリンは絶対下がりません!下げた...

2008.03.24 21:26 | kimera25

米イラク戦争開戦5年データ確認、米兵死者4000、戦費は4400億ドル(約44兆円)超、戦争総死者推計10万人超(内、イラク人約9万6千)
 節目のデータを確認・記録しておくのは大事だと思います。まず、はなゆーさんが教えてくれたロイターでの米軍戦死者数4000人の記事。2003年3月20日米軍がイラク侵略して以来今日までの累積死者数です。 Four US soldiers killed in Iraq, death toll 4,000【ロイタ?...

2008.03.24 22:26 | 携帯版雑談日記(徒然なるままに、。)

フクダ末期症状⇒内閣支持率:23.1%(河北新報調査)、24.7%(ANN調査)、31%(ニッケイ調査)⇒TBP『自エンド・自民党』が本当になるまで頑張りましょうぞ!総力で資料集めしたもんねぇ!
    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! アベシは就任当初から袋叩きにあって最終で、24%。 ふふふン~♪の場合は無風状態で、今、24.7%。 これから支持率は益々落ちて行くことを考えたら……… この数字どう理解したらいいんじゃろ?...

2008.03.24 22:56 | 晴天とら日和

「ユニバーサル社会基本法」というキレイゴト法の襲来!
すべての人が暮らしやすい社会へ、ユニバーサル法制定…与党方針  自民、公明両党は、すべての人が能力を発揮して支え合う社会の実現を目指す「ユニバーサル社会基本法」を、議員立法で制定する方針を固めた。  少子高齢時代にあるべき国の形を示そうというもので...

2008.03.25 00:14 | 現政権に「ノー」!!!

【穀物価格急騰】値上げラッシュ・もう間もなく開始。それと「議長あっせん」について。
[[attached(1,left)]]ガソリンばかりに気を取られていてもいけません。私たちの生活に欠かせない「食料」も値上げが相次いでいます。(図は朝日新聞3月20日の記事より) 原因は'''「小麦」等の「穀物価格の急騰」。''' 米国サブプライ...

2008.03.25 13:49 | ニッポンを改造するBYかんすけ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。