FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

あなたの身近な「困った人たち」の精神分析―パーソナリティそのミクロな狂い
あなたの身近な「困った人たち」の精神分析―パーソナリティそのミクロな狂い
「(゚~゚o)ウゥーン 困っちゃうなぁ~~~!

こういうのって、なんて言うんだろうか・・・?

ん~~~たぶん 日本では・・・ 

「恥知らず!」 

っていったと思うんだけど。

日本の政治家には、あまりにも恥を知らない人が多すぎる。

今日は、天木さんがこれを書いていらっしゃるので

そのまま転載させていただきます。


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
もし、よろしければこちらのポチッもお願いします!  

[公式] 天木直人のブログ

安倍前首相を今でも支持する国民がいるというのか
http://www.amakiblog.com/archives/2008/03/22/#000776

2008年03月22日

  我々が毎日目の当たりにしている日本の政治の混迷は、すべて昨年9月の安倍前首相の政権放棄から始まった。この事を忘れている国民はいないだろう。

  それにもかかわらず安倍前首相は、「すっかり元気になりました」と言って、臆面もなく政治の世界に戻ってきた。それを許すぐらいだから、自民党が如何にだめになったかという事である。よもや国民は許していないだろうな。

  そう思っていたら、22日の朝日新聞に次のような投書があった。福井県の75歳の農業従事者からの投稿である。


   安倍前首相が地球温暖化対策をテーマにした新たな勉強会「クールアース50懇話会」を立ち上げ、自ら座長に就任したと報道で知って、一瞬耳を疑った・・・国会で所信表明演説後、各党から質問を受ける当日に突然政権を投げ出した日本一の無責任男が、だ。

  ・・・いかに熱しやすく冷めやすい日本人でも、よもや忘れはすまい。
  本来なら議員も辞職し、頭を丸めて禅寺にでもこもり、懺悔の日々を送るのが、あるべき姿ではないか・・・ 

  安倍氏は「北海道洞爺湖サミットを成功させるのは私の責任でもある」と挨拶したというが、彼から責任論を聞かされるほど国民はお人よしではなかろう・・・彼はもう過去の人である。



  毎日新聞各紙を読み、政治のニュースに注意している私も、安倍前首相がこのような発言をしていたとは知らなかった。

  あきれ果てるとともに、それを教えてくれたこの投稿者に敬意を表するため、今日のブログで紹介させてもらった。

  それにしても、このような投稿は、産経新聞や読売新聞では決してお目にかかれないだろう。色々な報道を読まなければならない理由がそこにある。


(太字・色文字・下線・改行修正など by わんばらんす)

政治にも環境問題にも・・・
あなたは要りません!


政権をほったらかしておいて、気づけば、ぬけぬけと何もなかったかのように舞い戻り、また何かを立ち上げリーダーになるなど、普通の神経ならありえません。やはり、甘やかされて育つと自分のしでかしたことへの認識が超希薄になるってことでしょうか。そのまえに、彼が議員を続けられるというこの事実を、どう受け入れればいいのでしょうか・・・。

アベにも コイズミにも・・・NOよ!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

まーあれだけの執拗にすぎる政権たたきやら
尋常でない倒閣運動があったからねー。本当のこと言ったら安倍首相が無責任だなんて思っている人いないんじゃない?まして病気で倒れたわけだし。それよりも昨年の7月の参院選の結果混乱を招いたと思って反省してるような気が・・・。やっぱり小泉首相の再登板を願っている人が多いようにおもえる。

2008.03.23 02:22 URL | kokuminn #- [ 編集 ]

kokuminnさん
こんばんは。^^
いえいえ、尋常じゃないのは自公の政権運営だから、倒閣運動は当たり前ですよ~。アベシは、ご自分が病気ならば、国益のためを思うならば、もっと早くなんらかの行動をとるべきだった‥というのが、おおかたの見方だと思います。コイズミ再登板を願っている人は少ないと思いますが、多いとするならば、それはマスコミの煽りのせいでしょう。v-398

2008.03.25 00:48 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

尋常でない倒閣運動って・・・。政権末期の政権批判は、そもそも安倍政権誕生時のマスコミ挙げての偽装「国民的」人気キャンペーンなんぞするから、バカボン安倍が勘違いした(責任感なんて言っている様だと、まだ勘違い中ですね)結果、国民そっちのけで「美しい国ごっこ」にふけった事による当然の結果ですよね。少なくとも私の周囲には、安倍・小泉シンパというのはもういないですね。

2008.03.26 12:34 URL | bronks #- [ 編集 ]

でもねー、今現在これだけ無策に過ぎる政権に対して、マスコミがあまりにも静か過ぎるのはなぜなの?株価は下落、経済も最低というこの状態の政権に対してあまりにもしずかなのよ。安倍首相の頃は、株価も上昇、経済的にも安定、はっきりいって何にも問題なんか無かったわけ。それにもかかわらずあのたたきかた。ちょっとねー。

2008.03.27 02:16 URL | kokuminn #- [ 編集 ]

bronksさん
>責任感なんて言っている様だと、まだ勘違い中ですね‥
あははっ。そのようですね。^^私の言いたいことをたくさん書いてくださってありがとうございます。私の周囲にもシンパはいない
と思いますが、マスコミの誘導で即変わってきますから、心配です。v-388

kokuminnさん
>マスコミがあまりにも静か過ぎるのはなぜなの?
なぜでしょうねぇ。それは「なかったことを立証するのが難しい」のと一緒かもしれません。無策を否定するのは至難の業ですからね。
それはそうと、アベシがお好きのようですが、安倍政権が何も問題なかったなんて、
リテラシーで言えば、偏りすぎの見方ではないですか。おじいさんやお父さんの意志の継承を、国民へ押し付けるのは勘弁していただきたいと思っていた人々は多かったのも事実ですから。v-398

2008.03.28 00:40 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/685-a78eddcf

こんなの嫌だ!アホな提案!惨めな発想!
写真は中国新聞社からお借りしました。おりがとうございます!************昨日のオキナワに続いての千歳の問題を考えた!余計なことかも知れないが・・・。神奈川は地元だから嫌と言うほど叫んでいるのでたまには北に振ってみた!千歳は言うまでもなく自衛隊の街である。...

2008.03.23 03:49 | kimera25

「裁判員制、違憲のデパート」 批判本人気 元裁判官語る⇒こんなひどい米国猿まね制度、「小泉改革」の置き土産を許すな。
 問題だらけの裁判員制度が始まるのは来年の5月です。去年10月29日の東京新聞こちら特報部の記事をご紹介しておきます。出だしを紹介し、その後ろのところで記事全文PDFのリンクをはっておきます。 ※Adobeの有償版をインストールしたので、ファイルや画像?...

2008.03.23 19:29 | 雑談日記(徒然なるままに、。)

道路特定財源:国交省(ドラえもんの)「どこでもサイフ」の時代は終わった!
    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ? ~ ♪ ~~ こんなこといいな できたらいいな あんな道 こんな道 いっぱいあるけど みんなみんなみんな かなえてくれる ふしぎなサイフで かなえてくれる 財源をじゆうに 使いたいな 「ハイ!どこでも?...

2008.03.23 23:20 | 晴天とら日和

経済至上主義という架空のリアリティ
「財務省が国家なり」 (3/16・サンプロ・鳩山幹事長) 「国民を金蔓としか見ていない」 (3/17・TVタックル・阿川佐和子氏) 「経済だけじゃないだろう」 (3/23・サンデースクランブル・黒鉄ヒロシ氏) テレビを漫然と見ていても、心に引っ...

2008.03.23 23:36 | 現政権に「ノー」!!!

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった
「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」という本を読んだ

2008.03.27 23:45 | 大津留公彦のブログ2

チベットに対する中国政府の政策に影響を与える世界署名の案内です。
チベットに対する中国政府の政策に影響を与える世界署名の案内です。 さそく署名しました。 これで中国政府に影響を与えることが出来ます。

2008.04.01 00:24 | 大津留公彦のブログ2

シネカノンの映画「歓喜の歌」
今回のM男さんの映画評論は「歓喜の歌 」です。 例によってかなり詳しいストーリー解説があります。 あまり知りませんでしたがこれを読んで見たくなりました。

2008.04.03 00:51 | 大津留公彦のブログ2

萌え系憲法入門と稲田朋美
映画「靖国 yyasukuni]を東京で上映できないようにした「 」で検索していたらこんな映像が出てきた。 憲法の基本的性格(国家権力が守るべきことを定めたもの)を良く押さえているので紹介します。

2008.04.05 01:53 | 大津留公彦のブログ2