わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつもポチッと応援をありがとうございます! 

ちょっとまえに、下記のような記事があった。べつに、中国を批判するのが基本姿勢ではありませんし、きちんとしたかたちで国際社会の仲間入りをはたして欲しいと思っているだけです。ただ、こういうことを堂々と記者会見で述べるのは如何なものかと思ってしまいます。すべてを伏せて報道規制をし、真実を国民に知らせないのが国の本分だとすれば、これは通常の言動なんでしょうけれど、はたしてそれで、これから国際社会で受け入れられると思っているのでしょうか。

報道は真実を伝えただけです!

この記事での食の安全関連と、今回のチベットの暴動関連とは直接の関係はないんだけど、国の姿勢というのはだいたいが一貫しているわけで、やっぱり、不都合を隠すことを旨として、取材拒否をしたうえに、高官ともあろう人が命に関わる大事な報道を批判するような国では、オリンピックが安全かつ清廉潔白な状態で通常通り行われるのか、とても心配になってしまいます。中国にかぎらず、どこの国でも世界にむけて真実を発信するべきだと思います。取材規制をし、相手を批判するだけでは、近代国家、先進国の仲間入りにはまだ早いのかな~と思われても仕方がないのではないでしょうか。

どこの国だろうが、真摯な姿勢が求められているのです。国際的な信頼こそ開催国にふさわしいと思うのですが・・どうでしょうか。ましてや国際大会などでは、選手において精神的な不安は大敵です。世界のトップアスリートたちが、安心して食事をとり、安全な状態で競技に専念できることが不可欠です。それを願うばかりです。そして、中国政府にもそのことを念頭において何ごとにも冷静沈着に対処して欲しいと願ってやみません。

食への不安「報道のせい」 中国高官が批判
http://www.asahi.com/international/
update/0313/TKY200803130394.html


2008年03月13日21時37分

 中国国家品質監督検査検疫総局の李長江総局長は13日に記者会見し、日本の消費者が中国の食品の安全性に不安を募らせていることについて「そうした不安はどこから来ているのか。主にメディアだ」と指摘。 「客観的で公正かつ事実を追求する報道がないためだ」と日本での報道ぶりを批判した。 

一方、北京五輪の参加国に食材を独自に持ち込む動きがあることについて「あなた方は中国料理が嫌いですか。みんな中国料理が好きだと言っている」。北京五輪は選手やコーチ、記者や観光客が「正統の中国料理を食べる良い機会だ」とも述べた。

食の安全というのは、美味しければいい、好きならいいということではありません。この発言はジョークじゃないならば、どうかしてます。

「客観的で公正かつ事実を追求する報道がないためだ」!?
いったいどこの国のことかわかりませんが・・・。


衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

現在の日本国内の全てのマスコミは、毎日のように放送法違反を犯しているので、誰かが検察庁に告発すべきだと思います。

放送法 第3条の2
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

地球温暖化問題に関する報道は、事実を報道していません。
また、温暖化メカニズムに対する学識経験者からの反対意見があるのに、片方の意見のみを流布していますので、明らかに放送法違反です。

2008.03.21 07:52 URL | スパイラルドラゴン #CeIfeFHM [ 編集 ]

スパイラルドラゴンさん
こんばんは。^^
もちろん、おっしゃるとおりなんですが、胸をはれる「本物の報道」をしていないのは、日本だけではありませんから、あちらに他国を批判する資格はまったくないと思います。今のところ‥。今後、見守っていくしかありませんが。v-398

2008.03.22 01:37 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/678-2e287a38

各々方、フクダ内閣総辞職は近いと思います。野党には押せ押せで「解散総選挙」までもって行って貰いたいと思う。
    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!   福田内閣メールマガジン(第23号 2008/03/20) ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●  日銀総裁問題。福田康夫です。 今日は、戦後初めて、日本銀行総裁のいない日となりました。 ?...

2008.03.21 20:30 | 晴天とら日和

円高・株安・外貨準備高1兆ドル・消費低迷
 すごい勢いで対ドルで円高が進んでいる。そして、サブプライム問題に発してアメリカ経済の低迷が始まり、そこに頼る経済構造を持つ日本の株価も急落している。さすがに、この円高に対して2001年から2004年まで強烈に行ってきた政府介入を今更続けることができないほど外...

2008.03.21 22:00 | 関係性

米下院議長、ダライ・ラマと会談「チベット外部調査を」
日本政府も早急に公式な使者を送ることを願います。 日本の正義を見せて欲しいです。 米下院議長、ダライ・ラマと会談「チベット外部調査を」 2008年03月21日20時22分 チベット騒乱、中国が四川省での発砲認める=新華社 2008年3月21日(金)10:26

2008.03.21 23:44 | 政治

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。