FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
 
おかげさまで、上がってきました。ありがとうございます! 
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。  




◆たわいもない話 の 薩摩長州さん が
お玉さんとこ で紹介していたので、うちでもぜひ採り上げたいと思います。

これは、私がいつも思っていることです。ぜひ、読んでみてください。
こう書くと、「テロを擁護するのか?」のようにすぐに受け取ってしまうかたが
いらっしゃるかもしれませんので、あえて書いておきます。

「テロとの戦い」という、映画かなにかのタイトルのようなことばで、日本では何かそれに参加しないと裏切り者のようになりつつありますが、はたしてそうだろうか?ということです。テロをやめさせるために、それを抑えつけたり潰していくのでは、まるでヤブ医者の対処療法と一緒ですよね。現象があれば、それを止めるためには、なぜその現象が起きているのかを検証して、その原因を絶たなければ、それは「臭いものにフタ」をしているだけにしか過ぎず、そのうちすべてが腐って大変なことになるとは思わないのでしょうか。テロリストは、生まれた時からテロリストではありません。でも、虐げられて家族を虐殺されれば、そのように変貌してしまう。だからこそ、そうならないように戦争ではなく、みんなが平和に暮らせる社会をつくる努力をするべきなのです。

「暴力に暴力で対抗する」 それが 「テロとの戦い」

その暴力が、永遠に連鎖していくのは目に見えています。

日本の指導者は間違っています。もちろんそれを強要するアメリカも・・・。



◆情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊) から

年頭に、だれもが「テロリスト」として生まれてはいないことを念頭に置こう!
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/
e/fca88a04c6fb6516c6fdc5ee87db422e


2008-01-01
「テロ」の原因を解決しようともせず、
「テロ」を力で封じ込めることは、
新たな「テロ」を生む原因となるだけだ。
 



先日、スーパーでアスパラの缶詰を買おうと手にとった。

缶詰は3種類あった。
初めにとうぜん一番安いものから・・。
裏を見た・・。「原産国:中国」の文字。
次・・・。これも「原産国:中国」。
そして最後・・。これは国産だった。
それを買おうと思ったけれど、値段は倍以上。
なんだか、むかついたのでカートに入れないで棚に戻した。

もちろん、それだけ買うなら買えない値段ではない。でも、
そこらじゅうの製品でこの構図になっているわけですから、
なくてはならない物は、もちろん買います。でも・・
いちいち裏を調べ中国産と書かれた物は、
できるだけ買わないことにしている。

しかし、なんと中国産が多いことか・・・とビックリする。

社会の格差はどんどん拡大している。
一部富裕層は値段も見ないで買い物をしている。
ブランドショップであってもそうなのだから、
食品など、見るわけもない。ということは、
とうぜん品質の良い国産のモノを毎日食べているわけです。
「貧乏人は死ね」という政策は
医療制度、年金制度、福祉制度など表立ったことだけではなく
生活の隅々まで浸透しているということです。

今、国産を選んで買えていても、このままいけば殆どの平民は
厳選した安全な食品など手に入らないことになってしまうのが
目のまえまで迫っているんですよね。とうぜん、
おにぎりが買えない人が原産国など選べるわけが
ないんだから、すでにきていると言っても言いすぎではないでしょう。

そのような夢も希望もない政策を阻止できない状態がつづくと、
毎日の生活で、それらを目の当たりにして絶望的な気持ちになる。
そして、だんだん、「負け組にならないようにしなければ・・」
という意識が働いてくるのではないか。
たとえば、子どもたちなどへの
家庭教育などで、「負け組にならないように勉強しなさい」
「勝ち組になれば、中国製品も食べなくてすむのよ」
などと言ってしまうようになると思う。

本来は、そんなことではなく、「心を育む」ような教えが必要
なのに、ここまでくると弱肉強食路線が止まらない。そして
負ければ健康も害するかもしれない、ひいては命さえ危ない
社会に成り果てては、「人を蹴落としてでも勝たなければ・・」
と思う子供たちに育っても仕方が無いような気がしてきた。
それなのに、何が教育再生なんだってつくづく思う今日この頃
なんです、ほんとに。

生まれた子どもは「真っ白」です。

日本も世界も同じ・・・。
それが、育つにつれてどんどん色が着いて、
挙句の果てには「自分さえ良ければいい」
という人間になってしまうとすれば、
それは社会が悪いということです。
社会が悪いということは、政治が失敗しているということ。

改革や再生という言葉は響きはいいけれど、
どちらにどのように改革するのか再生するのか?
ということが一番大事じゃないかって思う。
やはり、今の政府をみていると
「政府に都合のよい改革」・・にしかみえません!

先日のテレビで、迎撃ミサイルが10億円とか言っていた。
10億もあったら何ができるだろう?
たぶん、おにぎりで死ぬなどという人はもちろんのこと
多くの国民を救えるに違いない。

軍備を増強して国を守るなどと息巻いている人々が多いけれど、
国民が幸せになれない国を守ることに価値はないと思う。

うまく言えませんが・・・

幸せじゃない時に、人は「死んだほうがマシ」と言います。
驚くような富をもつアラブの人々は、神のためになんか決して死にません。
聖戦を叫びテロを起こす人々は、負け組だからだとやっぱり思います。
だからこそ、世界中に蔓延しつつある、少数の富裕層と多数の貧困層をつくる
「新自由主義」を阻止しなければ、私たちの救われる道はないと断言します。

そして、それらが解消したならば・・・
永い時間をかければ、きっときっとテロも少なくなると思う。
死ぬのが惜しくなる世界をつくればいいんです。


世界の人々が
みんな幸せになれたとき・・・
テロは根絶するでしょう!



【関連記事】
「毒ギョーザ事件」が教えてくれるもの・・・
「中国食品の安全性」・・・日本の業者と行政にも大きな責任がある!
中国食品を選択させてるのは誰だ? + つなぎ法案はヒッカケだったの?

衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

ご紹介いただきましてありがとうございます。

昔は軍事まるだしで植民地支配はなされていました。でもいまは資本つまりお金の力を使い自国民の「自治」の皮を被せて支配はなされます。そこでの絶望的な貧困が民衆を立ち上がらせる。それを自国政府と、宗主国が軍事で圧殺する。民衆は自爆テロをも辞さずそれに抗する。以前ココロさまのところで知った雅無乱さまの「にほん民族解放戦線^o^」http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeyaで発見したトランスコミックhttp://www.tcxpress.com/comic_00.html#はとてもそのへんがわかりやすい漫画でありました。よろしければ見てみてくださいませ。

私も気力が充実したときにこの問題はぎっちりと書いてみようとは思っております。

2008.01.30 02:06 URL | 薩摩長州 #SFo5/nok [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.01.30 08:16  | # [ 編集 ]

ココロさんのお考えに全く同感です!

結果でなく、プロセスを重視すべくですよね。
なぜ、そうなるのか?と考えてみるのが先なんです。

2008.01.30 12:35 URL | una #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2008.01.30 18:24  | # [ 編集 ]

>軍備を増強して国を守るなどと息巻いている人々が多いけれど、国民が幸せになれない国を守ることに価値はないと思う。

至言です。

2008.01.30 19:39 URL | 村野瀬玲奈 #6fyJxoAE [ 編集 ]

薩摩長州さん
やはり、テロの犯人は圧政を行う輩だと思います。ようするに、「真犯人」ですね。これはもう陰謀とかいうレベルではなく世界の仕組み自体がそうなってしまっているということですね。ご紹介のサイトはすごくためになりますね。ゆっくり見てみます。v-22^^

unaさん
元気ですか?今やほとんどの国民が
いろんな意味で被害者です。
精神と体とお金を蝕まれています。
使い捨てにされるなんてごめんですよね。
国民はぞうきんじゃないぞ~!
コメントありがとうございました。v-22^^

玲奈さん
いつもお世話さまです。
おことば‥光栄です!v-22^^

2008.01.31 02:40 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

ココロさんのこのエントリーを読んだとき、 思い浮かんだのは、恵まれない人々のために生涯を 「無償の愛」 に捧げたマザーテレサと、 非暴力・不服従の平和を貫き通したマハトマ・ガンジーでした、 二人に共通するのは、崇高な理想と理念、そしてなによりその理想を実行するための強靭な精神力だったと思います。 その強靭な精神力を支えたものは、いったい何だったのか? それはやはり、人間を人類を真に想う「愛」だったのではないでしょうか、テロの根底に暴力と憎しみの連鎖が横たわるとき、その、死をもいとわぬ怨念を、まさに対極にある「愛」に変換することが出来たなら本当のテロの根絶に向かうのでしょう。
 貧困と無知から派生する憎悪を利用し、自らの野望を達成しようとする「力」を持つものから、目を覚まさせる役を担えるのは、平和憲法を持つ日本であるかもしれません。
 憎しみと暴力からは何も生まれない・・・晩年、ガンジーが凶弾に倒れたとき、 「わたしは、あなたを赦します・・・」 と仕草で表したと言います。

2008.01.31 20:09 URL | まつお #aR5DLEYU [ 編集 ]

まつおさん
マザーテレサとマハトマ・ガンジーは、私も尊敬しています。強靭な精神の極々一端でもいいから継承できればいいですね~。憎悪って必ずと言っていいほど利用の対象になりますね。そして、それよりも何よりも「後ろ向き」なことが一番の問題ですよね。

「憎しみと暴力からは何も生まれない」
「(゚~゚o)ウゥーンやっぱりこれに尽きますね~!日本国憲法遵守!v-398

2008.02.03 01:16 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/625-32570328

イソップ寓話
肩こり指数 ☆☆☆ 今日も小雪舞い散るさっむーい一日だ。暖冬かと思っていた今年の冬だったのだがやはりそこは腐っても鯛、地球温暖化と...

2008.01.30 02:14 | たわいもない話

テロとの戦い
武力を以って、テロとの戦いに勝利しようとする国がある。 どうしたら勝ちなのだろう、、 誰が負けを認める権利を持っているのだろう、、。 一度テロリストを根絶しても、原因国が変わらなければ テロリストは又生まれる。  

2008.01.30 07:00 | 政治

人権擁護法案反対抗議メールを-自民党人権問題等調査会へ
人権擁護法案は、人権侵害を救済する機関「人権委員会」の新設することを柱とした法案だが、人権侵害の定義があいまいな上、委員会の権限が...

2008.01.30 07:39 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN

橋下さんのマスコミ受け狙いは学ばせていただく。
今朝は4時半頃おきだして、コメントチェックをしたのですが、その二時間後にはまたコメントついていて・・驚きました。みんな、寝てるのか?...

2008.01.30 08:21 | お玉おばさんでもわかる 政治のお話

トランスコミック発見!
肩こり指数 ☆☆☆ まいどのぞかせていただいている、ココロさまの「わんばらんす」が植民地にかかわる記事をあげていた。ふと目についた...

2008.01.30 08:40 | たわいもない話

「軍隊は住民を保護する存在ではない」という曽野綾子の説を読んで
『山崎行太郎氏のブログ』に保守論壇の「沖縄集団自決裁判」騒動に異議」という記事を見て、沖縄に於ける集団自決は無かったと主張する右翼...

2008.01.30 14:47 | Dendrodium

今なぜ野党連合を訴えることが必要か?
すでに野党連合と政権交代を訴える2008「平和への結集」アピールを公表し、賛同をお願いしています。民主党との協力関係をめぐっては、従来から意見の違いが先鋭に現れていました。 以下の河内さん、東本さんの意見はこの問題を考える上での一つの有効な「回答」にな...

2008.01.30 15:43 | 平和への結集第2ブログ

土建腐敗政治の実態を暴け
今日のエントリーの前に、前の2つのエントリーに寄せられたコメントについて、少しお答えしておきたい。 私が、大阪府知事選挙の結果の分析が不十分というご指摘があったが、それは全くその通りである。言い訳になるが、先週はパソコンの故障とそのバックアップ、新パソ...

2008.01.30 18:28 | 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう

日本人による 日本人の為の農業を!
中国製ギョーザに農薬 千葉・兵庫、10人中毒 2008年1月30日 19時37分 食中毒が起きたのと同じ冷凍ギョーザ=29日(千葉県提供) 千葉、兵...

2008.01.30 20:34 | Dendrodium

08年1月30日 水曜日 相変わらず偽装
08年1月30日 水曜日 相変わらず偽装  今日は、二部の製作に時間がかかったので一部は簡単に。      まず、相変わらず偽装や談合。日本の社会はどこまで濁りきっているか悲しくなってくる。  今日も母と子が亡くなっている。母親が二人の子供をマンションから?...

2008.01.30 21:06 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

やっぱりね、橋下さん それにアベ晋三裁判
どういうわけか、というか当たり前なのか、来月6日から4年間は大阪府行政のトップにすわることになっている橋下氏は、勢い余って暴走気味...

2008.01.30 23:19 | とむ丸の夢