わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
 

平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。 


とうとう・・再可決されちゃいました。

'08/1/12
テロ新法案再可決 前例にしてはならない
http://www.chugoku-np.co.jp/
Syasetu/Sh200801120163.html


~略~

「ねじれ国会」はこれからも続いていく。十八日からの通常国会では、予算関連法案が審議される。そこでまた再議決となれば、参院審議の空洞化にもつながるだろう。再議決の前に、与野党が実のある議論を尽くすことが欠かせない。その上で、議会制民主主義は合意形成に習熟していくことが求められる。 

このように中国新聞がいいこと書いていますが、
その危惧が現実になる日は近いかもしれません。
そこは、自分に甘い「自公政権」ですからね~。

ほらほら、こんなのがすでに・・・

2008/01/06
麻生太郎氏「3分の2再可決条項」ルール作りを提案
…「外交・防衛などの問題は、再可決してしかるべき」

http://news.qwe.ne.jp/newsplus/1199545367

~略~

また、「外交・防衛や迅速性が必要な問題については政府の責任で3分の2条項を 使って然るべき」と、内容によっては給油継続法案以外にも再議決を行うべきである という考えを示しました。

 さらに麻生氏は、衆議院と参議院で多数が異なるいわゆる“ねじれ国会”に今後 どう対応していくかは、与党だけでなく参院第一党の民主党にとっても大きな課題だと 指摘し、与党の政策などへの民主党の歩み寄りに期待を滲ませました。

歩み寄りですか・・・。相変わらずの上から目線ですね。
こうやって、どんどん枠が拡大していくのは、いつものことですよね。
他の法案も再可決を・・と言い出している議員は他にもいるみたいですね。
人間と言うのは恐いです。一度おいしい思いをすると、どんな手を使って
でも、それを棄てることが出来なくなるんですよね。
今の自公政権がそうなのは言うまでもありません。

次期、衆院選では野党を応援しましょう!

「ねじれ国会」は衆院選で野党が勝てばいいだけです。
ねじれを元に戻すのではなく、片方も前進すれば解消します。



衆議院自公にも・・・NOなのよっ!

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

今回与党が新給油法案を巡って2/3条項を適用したことで、3月末~4月中にガソリン税暫定税率の再延長を争点とした解散総選挙に突入することが確定したと思います。
そして解散すれば、どんなに民主党内部の隠れ自民党議員が足を引っ張ろうとも、衆議院でも与野党逆転は確実だと思います。
地方の有権者の殆どの方々が、今何よりも望んでいるのは、ガソリン税の引き下げですから。

2008.01.13 08:45 URL | スパイラルドラゴン #- [ 編集 ]

ココロさん、こんにちは。

> 相変わらずの上から目線ですね。

「植民地エリート」が「『宗主国』アメリカのボス」と一緒になって、日本人同胞を見下している、というふうに私は見ています。

現在の自公政権、というよりは日本の「植民地エリート」の皆さんの行動原理は完全に「売国・買弁モード」に入っている、とも見ています。

「彼ら」は「日本人の敵」ですね。

2008.01.13 13:43 URL | 喜八 #WE/hy34. [ 編集 ]

共生を願い、実現していく人類が戦争を実現するのは何故か?政府が反人類だからです。政府を人類化、社会化、人間化すればいい。日本政府の出鱈目な説明で戦争へ参加させられる人民の悲劇を繰り返してはならない。これが原点です。日本人民は日本政府の決定による戦争で原爆を浴び、家族を失い、若者は特攻隊で自爆させられたのです。子供たちは両親や家族を失い、政府からは軍国教育を叩き込まれたんです。ここに日本人民が戦争参加に反対する原理があります。
 
 小沢氏の発言の「(補給活動は)まさに米軍を中心とした、あの作戦の兵站(へいたん)の一部を担っている。戦争というのは兵站そのものなんですよ」には私は賛成です。新テロ特措法も民主党の対案も納得できませんが、小沢氏のこの言葉には同意します。外国では戦争をしない!自衛隊は日本の防衛と災害救助などの活動を日本国内に限って行ってほしいと切実に思います。そのためにはどういう政府ができればいいのでしょうか?

 自衛隊という軍隊の海外派兵に対しては、「わからない」「賛成」ではなく、絶対に反対していくという態度こそ日本人民の主権者としての態度であり、あの悲劇を繰り返さない担保です。軍事拡大の海外派兵はまたもや海外で日本人民が外国人と殺し合いをすることになっていく泥沼の道です。絶対に軍隊を海外へ出してはいけない。一路軍縮あるのみです。ここで妥協してはならない。

 日本が他国に武力介入すればするほど、国内にテロを呼びこむ危険は高くなる。

 米国と一体化して「テロとの戦い」(←この言葉はもう西欧各国では使われておらず、日米くらいだということですね)のために後方支援をするのがよいか?武力を用いず、武装解除や民生支援など平和的な活動をするのがよいか?
 
 政府に誤魔化されないことは子供と日本人民が戦争で殺し合いの犠牲にならなただ一つの担保です。今、政府の自衛隊海外派兵に反対していくことが人類への責任です。「わからない」「賛成」では人類に責任を取ることはできない。

 追記:自民党と公明党と御用学者は、しきりに憲法の3分の2規定を垂れ流し、強行採決を合理化し誤魔化そうとしています。この点、衆議院の3分の2規定は「解散・総選挙」による最新の民意を反映することが前提です。郵政民営化で獲得した議席には3分の2で議決権を行使する権限はない。どうしてもやるならば「解散・総選挙」で3分の2を獲得せねばならない。今回の強行採決は完全に憲法無視の無法、すなわち暴力です。参議院では否決され、民意の傾向はアフガンへの自衛隊派兵には反対が増えてきていました。議論の継続を求めていたということです。こうして、平和の点でも、民主主義の点でも自民党と公明党は議会から消滅して当然の政党なのです。もちろん、平等の点でも福祉の点でも自由の点でもです。憲法破壊政党が自民党と公明党です。人類の民主主義運動と平和運動を盛り上げながら、政権交代を実現することが政府を正す道です。

2008.01.13 14:30 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

ご無沙汰です。しかし、この国、いつまでたっても良くなりませんな。それどころかどんどん悪くなってる。
インド洋上での給油って、間接的に戦争支援なんですが、そうは思ってないんでしょうかね?
温暖化阻止のためには二酸化炭素の排出を削減することなんですが、世界中で戦争をやめることがその一番の決め手だってことを、この国の人たちは知らないのでしょうか。
アメリカがベトナムやニカラグアでやったこと、あれを正義の行いと思っているのでしょうか?そして今また湾岸、イラクで行っていることを正義と思っているのでしょうかね?
福田さんはキティーホークが一日に使う燃料の量を「たった20万ガロンでしょう」と表現したが、今、これだけ石油価格が高騰し、それにつられて諸物価が高騰し、その反面収入は伸びるどころか減っていて、国民生活が疲弊しようとしているのに、「たった20万ガロンでしょう」と言ってのける総理を許している国民ですから、夢も希望もなくなってきます。
やはり国民のレベル以上の政治家は現れないのでしょうかね。
どうしたらいいのでしょう?

2008.01.13 17:36 URL | 風 #2jqmHG1U [ 編集 ]

藤田幸久議員の国会答弁の完全英語字幕が出来上がりました。全部で4つに分割されています。
【9/11 Japan Parliament Jan. 11, Pt 1 subtitles】
http://www.youtube.com/watch?v=AH1UA3ijXug&eurl=http://www.911blogger.com/node/13392
【9/11 Japan Parliament 1/11/2008 Part 2 subs】
http://www.youtube.com/watch?v=02esZQr-u74&eurl=http://www.911blogger.com/node/13392
【9/11 Japan Parliament 1/11/2008 Part 3 subs】
http://www.youtube.com/watch?v=7t-dZiNE9NI&eurl=http://www.911blogger.com/node/13392
【9/11 Japan Parliament 1/11/2008 Part 4 subs】
http://www.youtube.com/watch?v=wV_WIZ1PDt4&eurl=http://www.911blogger.com/node/13392

2008.01.16 23:05 URL | n #AimyFVvg [ 編集 ]

<追加>
先程の、911疑惑についての藤田幸久議員の国会答弁完全英語字幕ですが、
実は8つありました。残り4つは以下です。
【9/11 Japan Parliament 1/11/2008 Part 5 subs】
http://www.youtube.com/watch?v=VaEGhiHhZ1Y&eurl=http://www.911blogger.com/node/13392
【9/11 Japan Parliament 1/11/2008 Part 6 subtitles】
http://www.youtube.com/watch?v=A43IxJcFJEw&eurl=http://www.911blogger.com/node/13392
【9/11 Japan Parliament 1/11/2008 Part 7 subtitles】
http://www.youtube.com/watch?v=0hUexQWI948&eurl=http://www.911blogger.com/node/13392
【9/11 Japan Parliament 1/11/2008 Part 8 subtitles】
http://www.youtube.com/watch?v=MKtv36Sh3iQ&eurl=http://www.911blogger.com/node/13392

2008.01.16 23:06 URL | n #AimyFVvg [ 編集 ]

こんばんは。おそくなってすみません!^^;

スパイラルドラゴンさん
ん~そういう雰囲気はありますが、また居座りそうな雰囲気も。それに歩調が乱れておりますし。(苦笑)

>地方の有権者の殆どの方々が‥
個人はそうなんでしょうけど、黙ってない輩が。v-388

喜八さん
反日とか売国とか、ほか諸々「どちらなんでしょう?」ってのが多すぎて困ります。見分けが付きませんものね。昼夜働いている庶民には。v-398

東西南北さん
>日本人民は日本政府の決定による戦争で原爆を浴び、家族を失い、若者は特攻隊で自爆させられたのです。‥

これは、誰が何て言おうが歴史的事実ですね。どの戦争も庶民が始めた戦争はありませんからね。また、そんな資格はもっていませんし。いつだって国民は被害者です。どんな戦争にも正義なんてありません。私も、武装した国は攻撃対象になる可能性は高いと思っています。v-388

風さん
お久しぶりです!^^
平和と福祉の党が「戦争支援」しても、疑問に思わないのは、洗脳が成功しているからですね。ほんとに戦争は、温暖化だけでなく地球の環境を破壊する悪の元凶です。

>「たった20万ガロンでしょう」‥
これこそ、本性がバレた瞬間でしょうね。庶民感覚なんかもってるわけないですよ。

>やはり国民のレベル以上の政治家は現れないのでしょうかね。どうしたらいいのでしょう?‥
う~~~。本当にそう感じます。国民が投票するんだから、国民の質が丸見えってことですね。ほんと、どうしたらいいでしょうね~?コスタリカに亡命しましょうか?v-388

nさん
いつも、情報をありがとうございます!^^
あの質疑は本当に貴重だったと思います。
マスコミはスルーし過ぎですね。
インサイダーは恐すぎるし仕方ないのかな?^^;
ただの陰謀論とかじゃなかったですもんね。v-398

2008.01.17 00:48 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

小沢氏はやはり民主党の党首を辞めるべき人でしたね。新テロ特措法の再議決の投票を棄権しました。これは野党第1党の党首の資質ばかりか国会議員としての資質をも疑わせる行いです。本人に代わり鳩山由紀夫氏は謝罪しました。当然小沢氏も謝罪すべきでした。それなのに鳩山氏の謝罪を無にし自分は何も悪くないと開き直っています。こんな人は国政の場からすみやかに退場すべきです。

2008.01.17 03:23 URL | 徒歩7分 #- [ 編集 ]

徒歩7分さん
こんにちは。それは御用新聞テレビ評論家の考えじゃないでしょうか。踊らされないほうがいいと思っています。「議員が全員国会にでなかったらどうなるんだ?」などとテレビで言ってましたが、小沢党首が言ったように与党だって採決のときに外遊でいなかったなんてこともあったような気もしますが、違ってますか?

地団駄踏んでもひっくり返ることはない採決に時間を使うことより、今は政権奪還にむけての活動のほうが私には大事に見えますが。与党支持なら当選違うでしょうけれど。v-398

2008.01.17 16:43 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/603-5100899c

自民党本部を『永田町駐留の米軍基地』と呼んでやりたい…新テロ特措法案、衆院本会議で再可決!
 新テロ特措法案、参院本会議で否決!直後に衆院本会議で再可決強行!! 断固糾弾す

2008.01.13 01:23 | 嶋ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!

自衛隊派遣恒久法への危惧
昨日の記事には、またかなりのアクセスと、多数のご意見をいただきました。 この件に関する関心が高いのだと推測しますが、私としては、今後はこの件に一切関知しないことにいたします。ご賛同はもちろん、批判的ご指摘も、真摯に受け止めて、今後の記事に活かしたいと思...

2008.01.13 02:34 | 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう

08年1月13日 日曜日  社保庁物語
08年1月13日 日曜日  社保庁物語  以前も書いたが、MBSで早朝にやっているのは朝ズバッだが、毎週土曜日はサタデースバットに名前を変えて特集ものをやっている。その一つに社保庁問題がある。  映像を見ると、彼がこの問題に取り組みはじめたのが2004年の2月21にち...

2008.01.13 13:56 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

なぜ衆議院三分の二による再可決を問題にするのか (インド洋対米給油新法について)
インド洋対米給油新法(新テロ特措法)が参議院で否決された後、57年ぶりに衆議院議席の三分の二の賛成による再可決という手段で成立しま...

2008.01.13 15:18 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

1月13日 第二部  今朝の二つの番組のテロップ「国民の目の高さから」
1月13日 第二部  今朝の二つの番組のテロップ「国民の目の高さから」  先ず今朝の朝日新聞の内閣支持率グラフから。      日曜の日課は朝5時半からの時事放談の収録から始まる。  この番組は、政界・財界のロートルしか出ていなかったが、今日はこの番組にそ?...

2008.01.13 17:00 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

友人はアルカイダ  : ブッシュ 
     1973年10月6日、エジプト・シリアがイスラエル急襲            ↓          第4次中東戦争勃発  10月16...

2008.01.13 19:52 | とむ丸の夢

晴耕雨読さんのところも読みごたえがあるけれど、このブログも実に読みごたえがあります。どんな人が書いてるんだろう。
 右下サイドエリアの「お散歩&TB先」(「お勧めサイト&ブログ」から変更)に新規追加してご紹介している、「CORYの雑記帳(きまぐれ手記)」さんです。  全部読むのは大変かもしれないですね。僕の場合、表題と全体を斜め読みしてから、これはと思うのをじっくり読み?...

2008.01.13 23:38 | 携帯版雑談日記(徒然なるままに、)

新テロ対策特別措置法に見る政府与党の暴走ぶり!
1月11日金曜日、新テロ対策特別措置法が憲法第59条に基づいて可決された。実に57年ぶりに行われた衆議院での再可決。通算2回目とカウントされる今回の出来事について、我々は必要以上に恐怖を覚えねばならない。 ◆テロ対策特別措置法から新テロ対策特別措置法...

2008.01.13 23:47 | 現政権に「ノー」!!!

イラク・アフガン戦争は戦争でテロは減らないし、なくせないことを証明。
  国連加盟国191カ国の内、アメリカ政府の「不朽の自由作戦」(OEF)に参加している政府は、現在、約20カ国です。01年からアフガン本土へ派兵していた韓国は昨年末、約200人の部隊船員を撤収。日本政府が参加する「不朽の自由作戦」の「海上阻止活動」(OE?...

2008.01.14 10:48 | 未来を信じ、未来に生きる。

自民党・公明党の海自再派兵は米の戦争拡大と連動
海自再派兵 米の戦争拡大と連動 アフガンに海兵隊増派検討 --------------------------------------------------------------------------------  新テロ特措法が十一日に成立したことに伴い、米軍などに給油支援する目的で海上自衛隊の補給艦がインド洋周辺海域に再派...

2008.01.14 10:48 | 未来を信じ、未来に生きる。

3分の2勢力の自民党は、衆議院の粗大ゴミ
 衆院解散・総選挙 任期満了までない 飯島元秘書官(「しんぶん赤旗」日刊紙200

2008.01.16 00:48 | 嶋ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!

藤田幸久議員の911質問@参議院外交防衛委員会について
今回のタイトルも反・陰謀「論」な方々のブーイングを買うだろうが、そんなこたあどーでも良い。まだニホンでは誰も問題にしてなかった2002年2月某日から(ご本人の記述から察するに、きくちゆみさんより早い時期!)、わたしの青天は霹靂(へきれき)してしまったのだ。?...

2008.01.17 09:19 | ミクロネシアの小さな島・ヤップより

自民党と公明党のテロ特強行再議決の問題について。
 自分としては、そのような法案が再可決されることも「憲法違反でもないし、法律にも違反していない」だと思いますので、「可決されたこと」に対しては反対できません(内容には反対の立場をとりますがね)。次の選挙でその政党に投票しないだけです。 まあ、実際にそ?...

2008.01.17 10:34 | 未来を信じ、未来に生きる。

自民党と公明党のテロ特再議決は憲法違反ではないという人物の理屈。
 強行採決は明白。    衆議院に3分の2条項があるのは「解散・総選挙」で最新の民意を反映できるからです。参議院で法案が否決された以上、原則は廃案です。にもかかわらずに、3分の2条項を発動し、法案を議決するのであれば「解散・総選挙」を行い、3分の2の民意...

2008.01.17 10:34 | 未来を信じ、未来に生きる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。