わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
人気blogランキングへ  FC2blogランキング  
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。
よろしければ、クリックのご協力をお願いしま~す!

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。



今日、気になったこと・・・

犬がお年寄りを助けたニュース

見知らぬ犬がお年寄りを救う
http://www3.nhk.or.jp/news/
2007/12/07/d20071207000130.html


  保護されたのは東海村に住む73歳の認知症のお年寄りの女性で、5日の朝、家族が出かけたあと、自宅からいなくなっていました。届け出を受けた警察が行方を捜していましたが、6日午後1時ごろ、自宅から5キロほど離れた隣の茨城県ひたちなか市の公園で女性は通りがかった人に保護されました。保護されたとき、女性は地面に座り、野良犬とみられる体長1メートルくらいの中型犬のオスの犬をひざの上に乗せながら抱いていたということです。警察は、女性は自宅から公園まで歩いて来たとみていますが、服装はセーターに薄手のジャンパー、それにズボン姿と軽装だったということです。6日の朝は水戸市で最低気温が氷点下2度2分と茨城県内の各地でこの冬一番の冷え込みとなり、警察は「女性と犬がいつからいっしょにいたかはわからないが、犬を抱いていなければ凍死のおそれもあったのではないか」と話しています。

真冬の極寒のなか、お年寄りが犬に救われたらしい。犬が一緒にいてくれたので湯たんぽがわりになったのね~。助かって本当に良かったです。その子は、のら犬だということだけれど、犬のほうも暖を求めていたのかも?でも、犬は好きな人にしか行かないと思うな。どんな理由で一緒にいたかは犬に聞いてみなければわからないけどね・・。気になるのはその後のこと。その犬は、かりにも「命の恩犬」ということになるんだけれど、あろうことか、「お年寄りが助かったあとでまたそのまま元の公園に離されたそうです。」ってニュースでやっていた。

いや、そのお年寄りの家族を責めるつもりではないんだけれど、なんだか、釈然としない。警察でも、のら犬は放っておけない存在だけど、お年寄りを助けたから餌をやってそのまま離してやったという話だけれど、結局はのら犬は動物保護センターの係員に捕まってしまう運命。ちょっとばかり良さげに見える話でも、実情は冷たいもの。先日、逆にお年寄りを噛んで殺したような獰猛な犬ならともかく、おとなしく寄り添っていたようなおとなしい犬なんだから、もっと他に何か方法はなかったのかと思う。飼えないのなら里親を探すとか・・。どこかのサイトでも書いてあったけれど、お年寄りの家族のかたも、痴呆症のお世話は大変だと思うから、これ以上は言えないことかもしれないけど・・警察の人だって、あまりにもあっさりしてて、ビックリです。見ていたわけじゃないから、詳しくは判らないけれど・・。

ただし、獰猛な土佐犬については、こちらの記事の意見が正論かと思います。



ガソリン税・・・

政府・与党、ガソリン税据え置きを決定
http://news.tbs.co.jp/top_news/
top_news3726583.html
 

 原油価格の高騰が続く中、ガソリンなどにかかっている税金を引き下げるかどうかに関心が集まっていましたが、結局、政府・与党は現在の税率を今後10年間、据え置くことを決めました。

~略~
(Japan News Network)

ほんと、何考えればこんなこと押し通せるのでしょうか?絶対に選挙で落としてやりましょう。

ガソリン税上乗せ、民主は「撤廃」 党税制大綱に明記へ

http://www.asahi.com/politics/
update/1207/TKY200712070193.html

2007年12月07日17時27分
 民主党は7日、一般財源化を主張している道路特定財源の揮発油税(ガソリン税)や自動車重量税の上乗せ税率(暫定税率)の撤廃を、今月中旬にまとめる党税制改革大綱に盛り込む方針を固めた。
~略~

(asahi.com)

やっぱり、野党を応援して、自分の1票で暮らしを楽にしましょう。自殺者の数も超特急で増えている今・・山のようにある国民いじめを解消するには・・・

自民党議員を落とすしかない。

衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

ワンコは飼い主が見つかったみたいですよ~。
さきほどニュースで言っていました。
よかったですね~。

2007.12.08 21:24 URL | 喜八 #WE/hy34. [ 編集 ]

喜八さん
こんにちは。ぜんぜん知りませんでした。未だにニュースもみてません。お知らせありがとうございました。(^-^)

2007.12.09 11:57 URL | ココロ @ 携帯 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/563-bf50e259

報道されなくなった、イラク、アフガン戦争
最近のニュースを見ていて少し気になることがある。 数ヶ月前に比べて、イラク戦争、アフガン戦争における、自爆攻撃や、米軍の攻撃による死者などに関する報道が激減しているよう思うのだ。 ネット上で流れてくる情報では、イラクは依然として宗派対立も含めた泥沼状態..

2007.12.08 07:29 | 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう

お待たせ、これが東京新聞「蜜月の終焉」シリーズ中Webに出ていない記事、守屋前次官の「米への対抗心持ち続け」その他。
 Web版に出ていない「蜜月の終焉」シリーズ2、3、7、8です。 関連投稿「守屋関連、東京新聞(紙)に出てるけど、Webになくて中日新聞にあったりとか、蜜月シリーズでWebで抜けてるのがあったりとか。」「中日新聞の守屋関連、「蜜月の終焉」シリーズを中心にして資料...

2007.12.08 08:01 | 雑談日記(徒然なるままに、。)

随分静かだね。大丈夫なのかね⇒国政選挙にも電子投票 自公民合意、今国会で法改正へ。(ネット選挙運動解禁とか他にもっとやるべき)
 問題意識の鋭さと情報キャッチ力の速さで定評のセキュリティホール memoにもまだ「電子投票」の話題が出てきてない。ブログ界もまだ比較的静かで事態は深刻。ニュース自体が唐突な感じでまるでだまし討ちだが、。  ハンディのない、金のかからない、知恵で勝負、ネット...

2007.12.08 08:02 | 雑談日記(徒然なるままに、。)

雑談日記は、自公民による「電子投票システム」導入に断固として反対する。民主党よ頭を冷やせ。
 下のほうで紹介している、Wikipediaの「電子投票」から、安全性に関する部分で、物理的な投票の場合も同様で、全ての集計人と全ての監視者が結託すれば容易に投票結果を偽る事ができる。のところは重要。逆に読めば、電子投票システムの場合物理的な投票に比べて直接的?...

2007.12.08 13:34 | 雑談日記(徒然なるままに、。)

2006年末はクリスマスに、2007年末は人権週間中に死刑執行する日本は絶望的に政治・行政センスが欠如しています...
折りしも人権週間まっただ中の2007年12月7日、日本では死刑が執行されました。 このブログを見ていただいてもわかるように、私は死刑制度にはっきりと反対しており、この死刑執行...

2007.12.08 16:15 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

「むちゃな話」とイシハラ氏
この国に長く住んでいる私のようなものにとっては、以前から分かっていることではありますが、自民党の政策というのはその場しのぎの小手先のものばかりで、自分たちの失政を他の者に押し付けるということの繰り返し

2007.12.08 20:55 | そもそも どーなの?

香川県坂出市の祖母・孫殺し事件と地方切り捨て
 先月、香川県坂出市にて、祖母と幼い孫の姉妹が殺害された上、遺体を遺棄されるという痛ましい事件が発生しました。  しかしその事件の背景には、「構造改革」や「新自由主義」...

2007.12.08 21:49 | 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)

道路特定財源-浪費の温床やめて一般財源に-
主張 道路特定財源 浪費の温床やめて一般財源に --------------------------------------------------------------------------------  政府・与党が、ガソリン税や自動車重量税、軽油引取税などの巨額の税収をもっぱら道路建設につぎ込む道路特定財源のしくみを、将来...

2007.12.08 22:53 | 未来を信じ、未来に生きる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。