わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
人気blogランキングへ  FC2blogランキング  
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。
よろしければ、クリックのご協力をお願いしま~す!
凡人の私が挟まれて・・。でもイッターより木内氏のが上です。^^

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。


12月に入ると、なんだか気持ちが急にせわしなくなる。ブログにいただいてるTBのお返しもなかなかできなくて困ってしまう。失礼しているみなさまへもお詫びしなければいけません。ごめんなさい!みなさん、忙しいと思うんだけど、きちんとしてらっしゃる。私は要領が悪いのかエントリー立てるだけで手いっぱいだったりして、もっと効率よくできないもんかと思うんだけど、そればかりか、打つのは遅いし、せっかく書き上げた記事を一発で消滅させてしまったり、も~~~わやです。

今日は、すっごく美味しいお鮨を食べてきました。やっぱり美味しいものはいいですね~。けっこう日常は粗食だったりするんだから、たまにはいいですよね。でも、粗食のほうが体には良かったりするわけで、これから年末にかけて美味しいものの食べすぎには注意しなければ・・。それで今さっき帰宅して、じっくり吟味して記事を書けませんが、すっごく共感した記事がありましたので、もしも、時間がありましたらどうぞ覗いてみてください。 ・・・・・・
◆天木直人のブログ  

この国では真の政権交代は決して起こらない 2007年12月01日
http://www.amakiblog.com/archives/2007/12/01/
 
    ―額賀喚問中止と朝青龍問題の底に共通するものー

  この国では残念ながら真の政権交代は起こらないであろう。たとえ政権交代が起きたとしてもその政権は本質的には自民党的なものに収斂していくであろう。決して革命的な変化は起こらない。額賀喚問中止と朝青龍復帰問題のニュースを見て、そしてそれを報ずるメディアの対応振りを見て、私はつくづくそう思った。
  額賀喚問中止のニュースには失望した。今更ながら民主党の腰砕けぶりと野党の慢性的な結束のもろさを思い知らされた。はやりこの国では野党共闘などというものはありえないのだ。野党共闘がなければ政権交代は起こらない。あるのは政界再編と連立の繰り返しでしかない。そしてその中心はやはり自民党である。

 朝青龍の謝罪会見はこんなものだろう。彼に本心からの反省を求める事は無理な話しだ。むしろここまで流暢な日本語を話せるようになった朝青龍に感心する。横綱審議会の面々を前にして一人で対峙して(みせかけの)謝罪をやってのけた、その度胸と強さを賞賛したいほどだ。情けないのは横綱審議会の面々である。あれほど厳しい事を言っていた各界の名士といわれている連中が、この程度の謝罪で、明らかに不満気な顔をしながら、「一応これで」と幕引してしまったのだ。極めて自民党的だ。
  この、一見無関係に見える二つの出来事の背景にある心象風景に私は日本と言う国の特性を見る。日本人の姿を見る。それはよく言えば大人の態度であり、白黒をつけない曖昧さであり、謝罪をするものをそれ以上追い込まない寛容さであろう。しかし、他方においてそれは「間違っているものは間違っている」、「嘘は嘘だ」という原則論を押し通せない弱さであり、筋を最後まで押し通す事によって招く他者からの反発や孤立へのおそれである。この国では一人筋を通せば変わり者、異端者という烙印を押されてしまう。そのつらさ、厳しさ、馬鹿らしさを私は身をもって痛感してきた。
  問題はそれが権力者の悪にまで適用されるとどうなるかである。

~略~

先日からの報道をみれば一目瞭然ですが、「額賀氏証人喚問見送り」、ようするに中止ってことですよね。野党は何をやっているんでしょうか?先日ニュースをみて、特に共産党の意見にはビックリしました。「ここへきてそれはないんじゃないの?」って思った。それを天木さんも感じているわけですよね。どうしてとことん押し通さないのか?その理由が「とことん追い詰めることは、よくないこと」だという「日本の慣習」からきているならば、人も国もそうそう変われないわけで、そう考えると「政権交代」なんかできるわけないという意見は正論だと思う。共産党だって、「たしかな野党」というキャッチフレーズは、ずっと野党でいいともとれるわけで、本当に政権を奪取する気があるのかと問いたい気持ちになるのは当然。共産党もようやくわかってくれたんだって、けっこう期待していたんだけどな~。

天木さんのこの記事、最近、私が感じていることそのものです。天木さんは、ご存知「イラク戦争に一人反対する書簡を小泉首相に送り、そして、外務省をただちにクビになった」人物です。一人、流れに逆らったらどんな目に会うのかを人一倍知っているわけですが、まわりがみんな「もういいんじゃないの?」なんて雰囲気になった時に、正論を吐いてまわりの意見に反対すれば、「いつまでこだわってるの?」と、今度は正論を言っている人のほうが孤立するみたいな風潮って、私は大嫌いです。もちろん、普段の生活の中では「大人の行動」ってのが必要になったりするし、私だってリアルではほとんどが、今流行の「空気を読む」ことで終止符を打つに至るわけですが、天木さんが言うように、「国のゆくえ」を決定するような、そして「犯罪の糾弾」のような場面でそれをやられたら、もう私たちには「明るい未来」なんかやってこないと思ったほうがいいと思います。

「本人が違うと言っているんだから・・。」などということで済ませられるのならば、罪を犯した人々は「違います」と言えばいいということになってしまうし、犯人はきっとそう言います。でも、とことん調べるから真実がみえてくるわけだけど 「あやまって済むなら警察いらない」ということばが昔からありますが、そのまま政治家には適用されているようです。「あやまってもいないのに、警察もひっこむ!」んだから。このような「とことん追い詰めない」という日本の慣習ってのも、最近は弱者には適用しないでとことん苛め倒してますよね。ようするに権力者や強者だけに適用する、変な慣習に変貌してきたということですね。

特に政治のそれは・・・
世界に恥ずべきものです!
 



衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

朝青龍問題は、復帰後はテレビ総動員で擁護し、大相撲人気回復に全力を挙げることで一致している様相です。所詮、朝青龍と相撲協会は一蓮托生。お互いにスネに傷持つ間柄なのでしょう。そういえば、決定的な証拠を突きつけられた大相撲の八百長裁判は、その後どうなっているのでしょう。報道無くなりましたね。証人喚問中止については、弱小野党の数少ない全会一致という既得権益を守りたかったにすぎないと私は思っています。多数決であれ、全会一致であれ、必要なものは必要、不要なものは不要。それぞれの政党が独自に判断すればいいのではないでしょうか。報復事態を恐れてとは本末転倒です。国会で証言した人と名指しされた人の意見が正反対なので、どちらかが嘘をついていることは100%なのに。朝青龍問題にしても、証人喚問中止にしても、正義や真実に無関係に、当事者にとって都合のいい判断に流されていると感じます。そして、ほとんどテレビが流す情報は、当事者に都合よく加工されており、情報操作の協力者としてテレビに出ている人は、あの露出度満点の子作り名人の弁護士のように、たいした見識も無く、誠実さの欠片も無く、なんて破廉恥でデタラメな人が多いのだと感じています。今日も、あの弁護士が朝のテレビで、亀田大毅は反則した相手に謝罪する必要はあるけど、世間には何も迷惑かけていないのだから謝罪する必要は無いとお馬鹿な発言していました。その理屈だと、あの弁護士自身が脱税した時も世間に対して誤る必要はなかったし、本心では、殺人犯は被害者以外には誤る必要もないと思っているのでしょうか。悪意で世論を作るテレビ大新聞が、特にテレビに悪意の世論形成の協力者として出ている人が、時代を悪くしていることだけは間違いないようです。今の日本に残された数少ない期待の星は、東京地検特捜部です。超巨額の税金を蝕む防衛疑惑では、政治家まで追求すると情報を発信しています。それともうひとつは、日本国民が選挙で日本を変える自覚が芽生えてきたことです。選挙が、生活を守る最大の武器であり、不正を止めさせるもっとも効果的な手段であるのだから、正しい判断で有効活用して欲しいと思っています。一般市民を苦しめ続ける石油価格高騰を目的とした、極悪非道なイラク戦争などに賛成した政治家こそ、まっ先に国会から追放することが国民生活を守る第一歩です。規制改革の弊害でタクシー料金値上げなんて、コイズミカイカクが日本の社会を破壊する証明みたいな話です。日ごろ思っていることを、ココロさんの疑問に触発されて、長々とコメントしてしまいました。ごめんなさい。

2007.12.03 10:14 URL | scotti #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2007.12.03 19:28  | # [ 編集 ]

scottiさん
こんにちは^^
>必要なものは必要、不要なものは不要。‥
ほんと、簡単なことなのになんで?って感じですよね。

>露出度満点の子作り名人の弁護士‥
何か、府知事候補にまた名前があがっていましたね。これで二度目ですね。ご指名は。

>期待の星は、東京地検特捜部‥
これはね~。いっつも最後には腰砕けで、期待できない感じもしますね。
いつもコメントありがとうございます。
もっと、ガンガン書いてくださって構いません。庶民の疑問や鬱憤をはらす場所ですから‥。v-392

2007.12.05 13:12 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

お久しぶりです。
朝青龍問題には、かねてから疑問を持っていて、あるブログにコメントしたことから書いた記事があります。
ご笑覧ください。テレビのコメンテーターの言辞への信頼はそう大きくない。巡業の超人気が、アンケートの結果を証しているようですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/hatukome6hana/16272776.html(コロンブスの卵を産む。。。より)

2007.12.05 14:00 URL | 初コメ6花 #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.12.05 14:04  | # [ 編集 ]

初コメ6花さん
こんにちは^^
朝青龍や亀田一家のような、ふてぶてしい感じって本当は好きではありません。でも、これは好き嫌いの問題ではなく、権力者だけを除いて、他は「何かみつけたら、とことん叩く」というマスコミの癖って、どうにかならないのかと呆れるばかりです。さんざん叩いて、突然コロッと変更。信念も何もなさすぎますね。芸能スポーツねたをかぶせて肝心なものを隠すのはやめて欲しいものです。v-398

2007.12.06 13:35 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/558-0c045faf

07年12月3日 月曜日 昨日のテレビ番組より
07年12月3日 月曜日 昨日のテレビ番組より  今日は朝五時に起きて、吹田の循環器センターに家内の検診に同行した。私も術後で体調はもう一つだが一人で行かす分けにはいかず、同行してPM2時に帰宅。  先ず。報道2001の12月第一週の関東4府県の投票予定調査。    ...

2007.12.03 16:07 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

国際金融資本に翻弄される世界の人々
47分22秒のビデオを紹介したいと思う。 「詐欺的な手口で世界を支配する国際金融資本を告発しています!」という解説で示されているように、世界を裏で掻き回しているであろう国際金融資本の悪事についてぜひ知りたい方は、ご覧下さい。 ★『Monopoly Men』~Fe...

2007.12.03 22:23 | 現政権に「ノー」!!!

いい選挙でいい知事を
選挙は大事です。当選を目指す候補者にとって大事であるのはもちろんですが、選ぶ側の都民にとっても、選挙はとても大きな意味を持っています。「選挙のありようが、その後の知事任期のありようを決定づける」という

2007.12.03 23:06 | そもそも どーなの?

小沢!はよ郵政改悪法案凍結&廃案を参院に出せ!!!
ご訪問本当に有難うございます!ここ数週間睡眠2~3で頑張っている!ようやくメドがついたのでエントリィUPです。ということでギンギンにいきます!*********************この写真の人!何のために国民は貴方の党に入れたのでしょうか!参院逆転を望んだのは自民が横暴?...

2007.12.04 00:44 | kimera25

こんなにたくさん立てて無謀ではないか?と思うけど、がんばれ日本共産党73人の衆院比例候補者たち!
 衆院比例候補73氏に 共産党 全都道府県で擁立 第2次分を発表(「しんぶん赤旗

2007.12.04 19:56 | 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。