FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ  FC2blogランキング  
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。
よろしければ、クリックのご協力をお願いしま~す!

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。



団塊ジュニアに歪(ひず)みを見た気がする・・・

私の「戦争反対」の意識は何処まで行っても変わることはない。だけど、なぜ、今の若者たちが右翼化傾向にあるのか?というその訳を知りたいと思っている。以前からそこかしこで見かけている傾向ではあるから、別に今更びっくりもしないけれど、もっとこの事について認識する必要があるんじゃないかって考えている。自然現象と違って、人間の現象にはかならず何らかの原因があるわけで、「臭いものに蓋」的な処置をしていても、けっして解決しないのではないかって思う。だから、いろいろ見て考えてみたい・・・。

先日のエントリーにあった、『丸山眞男』さん・・。今日は、その『丸山眞男』さんを批判しているらしい、フリーターの『赤木智弘』さんの対談記事を見てみたいと思う。彼は彼でとうぜん言い分があるんですね。もちろん許容できない部分もあるけれど、すごくわかる部分もある。ある意味、彼らの世代は被害者世代なのかもしれない。それは、日本の世情がつくり上げた罪でもあるんだから、私たちもスルーできないし、そこのところを改善しないで「教育」だけ変えても意味がないと思う。ぜひ、全文を読んでみてください。

中島岳志的アジア対談:フリーター、「左派」or戦争--赤木智弘さん
http://mainichi.jp/enta/art/news/
20071122dde014070009000c.html

 今回のゲスト、フリーターの赤木智弘さんは『論座』1月号の論文 
「『丸山眞男』をひっぱたきたい 31歳、フリーター。希望は、戦争。」 で反響を呼んだ人物。同誌で福島みずほ氏ら「左翼」の論客が反論したほか、この1年、NHKや『中央公論』から『SPA!』『ナイタイスポーツ』まで各媒体が言及した。初の著書も出した赤木さんに、同い年の中島岳志さんが迫る。【構成・鈴木英生、写真・川田雅浩】

 ◇久々に論争起こした論文だ--中島さん

 ◇社会階層を流動化させたい--赤木さん

 中島 赤木さんの「希望は、戦争。」は、論壇誌で久々に論争といえるような議論を巻き起こした論文です。しかも、いわゆる「左翼」による反論は、多くが赤木さんの主張を誤読していた。それが大きな衝撃でした。まず、あの論文の趣旨をお願いします。

 赤木 「戦争がしたい」って要約すると単なる破壊願望だと思われるし、それを否定すれば「あれはレトリックであって、赤木の本心は別にある」と言われます。そうじゃなくて、本心は両方にあるんです。

 自分たちフリーターは働き続けても、昇給はなく安定は望めない。何とか社会階層を流動化させたい、変えたい。でも、従来の左派が代表してきたのは正規労働者であって、つまり我々は左派からも見放されている。だから、階層が流動化する機会としては、戦争だって希望になるのではないか。本当は、戦争は回避したいのだが、というのが骨子です。

~略~
 


団塊世代の学生運動には卒業があった・・・
でも、失われた10年の世代のフリーターには卒業なんてない。

「社会階層を流動化させたい」 ・・・・・・
こんな思いって、社会が閉塞感でいっぱいになれば、まともな人間として湧き上がってくる正しい感情なんじゃないかって思う。たとえば、幕末の庶民にもあった感情かもしれない。で、あの「日本の夜明け」に繋がった。その方法が、戦争であろうとクーデターであろうと、「グシャグシャ」にして「ガラガラポン」をしなければ、他に方法はないということでしょう・・。

◆大津留公彦のブログ2 から

「希望は戦争」 2007年11月25日 (日) 
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_c945.html
若者が右傾化する理由 2007年11月27日 (火)
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_20c3.html


◆私にも話させて から

赤木智弘氏の所論について――ファシズム論のために
http://watashinim.exblog.jp/4373811/ 


私は、あくまでも「戦争反対」だし、暴力なんかで平和を手に入れることは出来ないって思っているけれど、「若者たちをそこまで追い詰めてしまったこの国の政治って、どうなのよ!?」という思いでいっぱいになる。

こんなに平和を求めている私でも、世の中の仕組みのあまりの汚さに「リセットしなきゃ無理なんじゃ?」ってな思いがふとよぎる。この汚れきった日本が綺麗になり、みんなが平等になるのならば、「それもいいか!?」って気分になったって責められない気もする。「生まれた時代が悪かった。」だけで済ませられる人生は哀しすぎる。でも、運が悪かったのは、「失われた10年の世代」だけじゃない。望まないのに戦争で死んでいった人も、幕末の戦いで死んでいった武士たち以外の一般人も、言ってみれば運が悪かったわけで、そう考えると「本気のガラガラポン」には、多くの犠牲がともなうわけで、もちろん、戦争を望んでる若者たちの家族までもが犠牲になる。そういうことまで考える余裕なんかないんでしょうね、きっと。

若者たちは目の前のことしか考えられないんだと思う。リセットしても、リセットしても、すぐまたドロドロになるに違いないから、やっても無駄だと理解できないんでしょう。チョンマゲが短髪になり、明治になったって、新政府にはそのまえから住み着いていた、今の自公政権の閣僚みたいな寄生虫が、のうのうと居残っていたんだから、戦争をしたってそれは変わらないし、たしかに必要とされる証拠である「赤紙」がきたって、戦闘の駒にされ使い捨てになるだけ。いつの時代も高みの見物をして安全地帯で笑っている輩がたくさんいると思うと、ことばだけでも「戦争に賛成だ」だなんて言い切れるものではないのに・・。彼らは、ただただ、世の中で自分がどれだけ必要とされているかを感じたいんだと思うから、そこまでの考えはもしかしたら必然なのかもしれないけれど、それでは、裕福にはできなかったかもしれないけれど育ててくれた両親や家族の思いっていうのは、どうでもいいんだろうか。

ちょっと見、右派にみえるけど、これは思想じゃないと思う。なんだか、やけになって街中で「無差別殺人」をしてしまう気持ちにも似ているように思えてならないです。「どうせ死ぬなら・・」みたいな気持ちは、けっして正常とは言えない。やはり、ここまで追い詰めた責任は政府の政策の不作にあるでしょう。なぜなら、世代別の人口は判っているんだから、もっと何かできたはず。先日、「再チャレンジ公務員試験」があったみたいだけど、焼け石に水でしかない。だいたいこんなもんは、宣伝材料にしか過ぎないんだから。こんな思いを抱いている若者たちは一人や二人じゃなく大勢いるんだと思うと胸が詰まる思いですが、あれこれと思いを巡らせても、人間、その立場になった人にしかわからない思いというものがあるんだから、結局は私も霧の中にたたずんだままでどちらの方向に歩いていけばいいのかを明示できるわけもない。とは言え、彼らの切実で悲痛な叫びを無視できない私がここにいる。


社会階層を流動化させたい・・・

その方法は・・・

戦争しかないのだろうか???


もう一つある。

それは・・・

選挙で大きく政治を変えること。

自民党が一人勝ちすることでも、

民主党が一人勝ちすることでもない。

小政党自体が党を改革して立ち向かうか

心が躍るような新政党がでてきて

唖然とするような選挙結果を出すしかない。




衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

やはり、労働運動、政治運動で社会の仕組みを人間らしくする必要がありますね。今現在の社会を民主化すればよいのです。

 現在は、自公政権、官僚主義、資本主義ですから、企業でも労働運動で民主化、自公政権も政治運動で民主化です。

 企業をどう民主化するか、権力をどう民主化するかという政策と庶民の運動が決定的です。まずは、労働組合運動の書籍、雑誌、HP,野党のHP,機関紙誌を読んで知ること、学習することから始めることしかないと思います。

 企業の民主化には労働組合運動しかなし、権力の民主化には政党政治運動しかないわけです。

2007.12.02 03:29 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

こんちは、ココロさん。
この辺に関しては、かつさんのブログが
http://plaza.rakuten.co.jp/kngti/diary/200711300001/
おッと思うこと書いてはります。
分からんから、コロっとイカレルノは何故か?
まさか其処まで・・。
過去の歴史、大事です。

2007.12.02 12:00 URL | 三介 #CRE.7pXc [ 編集 ]

ココロさん、こんばんは。
赤木さんはかなり気になる人の一人です。
年が同じで「非正規社員」として冷たい視線を浴びているという共通点があるせいか
彼の言うことひとつひとつにはすごく共感できます。
「希望は、戦争。」にはならなかったけど。
右派思想っていうか左派への訣別宣言だと思います。この文章は。

こちらに全文掲載されていますよ。
http://t-job.vis.ne.jp/base/maruyama.html

2007.12.03 21:17 URL | うめたん #NAijnZeA [ 編集 ]

東西南北さん
こんにちは^^
自公打倒するしか民主化は実現しないとも言えますね。主義主張を超えて、野党打ち揃って、自公を倒す事だけを夢見ています。これからも協力していきましょう!v-22^^

三介さん
「問われていることは、戦後長い間、自明のものとされてきた 「正しさ」 の根拠を、もう一度問い直すこと」
お~っ!!!

>過去の歴史、大事です。‥
やっぱり、学習しても積み上げていかなければ意味がありませんね。知識だけでなく「人の立場になる」ということがどれほど難しいことなのか‥ということでしょう。歴史とは何のために学ぶのか?「あ~そうなのか」と歴史を記憶するだけでは意味がありません。そこに起った事実から学んだことを役立てていくためですよね。v-22^^

うめたんさん
こんにちは^^学者なんかではなく一般庶民である彼らのような人々の思いは、いろんな意味で大切なんですよね。世代などを反映しているんですから。そこには教育の失敗や大人の生き方の罪などが映し出されているのかもしれません。批判し一喝するだけでは解決しない何かがあると思います。v-22^^

2007.12.05 13:54 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/553-36943ab1

太田大阪府知事、四面楚歌の中、出馬の意向を表明しました。
 いつも、  当ブログをご訪問して頂きありがとうございます!   「自民党」のエンド目指して頑張りましょう!   野党一丸となって「打倒!自民党」しかない!   それで、頑張っていくしかない!ねぇ!(・◇・)ゞ (お読み頂けた後は、ついでに、と、言う...

2007.12.02 08:16 | 晴天とら日和

日米関係をどう見るのか?
「日米関係良くない」が2割超す 内閣府「外交に関する世論」 内閣府が1日発表した「外交に関する世論調査」の結果によると、現在の日米関係を「良好」と思わない人は20・4%で、昨年同時期の調査の11・6%から2倍近くに増えた。同盟国である米国との関係を良...

2007.12.02 23:28 | 現政権に「ノー」!!!

ネットは超便利、でも未だ「点」・・。
または、Kojiさんとぶいちゃんとに捧げる「どうどう?」の書き下ろし~。   建築の色んな記事を手っ取り早く調べるのに、「vohowo」さんのブログを活用させて貰ってます。まず元記事を書かれた方々に、そしてそれを手際よく編集されているナゾの管理人さんに、お礼申し

2007.12.04 00:25 | ivanatの日記

労使関係と生活向上
 ?「労働者が終身雇用か、そうでないかを決める選択権を持つというならば中立です。経営者が一方的に終身雇用制を止めると言い出しているのです。今の非正規雇用の増大に示されています」「事実上は、正規雇用を希望しても会社は採用しませんね。だから、正規雇用を要求?...

2007.12.05 01:06 | 未来を信じ、未来に生きる。

不安定雇用と労使関係と消費者
 ?「『闘って会社の出す条件を変える』のも、『より条件のよい会社に転職する』のも、自分の為に自分が選ぶ事であり、経営者に利する為のものではありませんが。」 観念的にはそうですね。しかし、事実上は、会社を利することになります。非正規雇用は人件費を圧縮しま?...

2007.12.05 01:07 | 未来を信じ、未来に生きる。

見栄坊たちの歴史修正主義
 「他国の歴史をとやかく言うのであれば,まず自国について反省しろ。それをせずに文句をつけるのは『ダブルスタンダード』だ」―先日カナダ下院で採択された慰安婦決議に対し,右翼反動たちが例によってこの種の批判を大合唱しているようですが,この抗弁が不誠実なのは...

2007.12.06 08:40 | 人工樂園