わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
人気blogランキングへ  
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。
よろしければ、クリックのご協力をお願いしま~す!

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。


↓衆議院TV↓
衆議院TV

「予算委員会」第168回臨時国会が開かれています。
会期は9月10日から12月15日まで自民党の都合で延長してます。

ねじれ国会・・・大歓迎!!!

「ねじれ国会」だろうが、「何国会」だろうが、国民生活の安全にとって必要なことなら、野党だって反対ばかりするわけないじゃないの。国民のため・・ってところが抜け落ちている法案ばかり与党が出してくるから反対するわけで、「素敵な法案」だったら、何百でも賛成しますよねぇ?野党のみなさん!・・・・・・
これらが、ぜんぶいいかどうかは不勉強だけど、少なくとも生活のなかでの危険がだいぶ回避されると思います。

内閣提出の法律、やっと成立 改正消安法など
2007年11月14日12時30分
http://www.asahi.com/politics/update/
1114/TKY200711140139.html

ガス瞬間湯沸かし器などによる製品事故を防ぐため、メーカーへの規制強化などを盛り込んだ消費生活用製品安全法(消安法)と電気用品安全法(電安法)、大きな揺れが来る前に地震の発生を伝える緊急地震速報を警報にする気象業務法の各改正案が、14日午前の参院本会議で全会一致で可決、成立した。今国会で内閣提出の法律が成立したのは初めて
(朝日から一部引用)

「初めて・・」って、だって、アッタリマエ!の事でしょ。ねじれてたって、いいものはすぐに通るんだから、大騒ぎするほうがおかしいです。偏ってねじれてたのが・・やっと元に戻って正常になったんですから、まやかしの言葉に引っかかってはいけませんよ!

「ねじれ国会」=「民主主義国会」なのです!


と言ってばかりはいられないみたい?っていうか、よくわからないんだけど・・・

参院56年ぶり不同意 政府人事 3氏再任 民主など反対
2007年11月14日 夕刊 (東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/
politics/news/CK2007111402064324.html

国会同意人事、56年ぶり「不同意」 次は日銀総裁焦点
2007年11月14日12時15分
http://www.asahi.com/politics/
update/1114/TKY200711140120.html

 「不同意」になったのは、労働保険審査会委員の平野由美子・元国家公務員倫理審査会事務局長、運輸審議会委員の長尾正和・元運輸省海上技術安全局船員部長、公害健康被害補償不服審査会委員の田中義枝・元国立感染症研究所企画調整主幹の3人。 野党のうち民主、社民、国民新の各党はいずれも反対共産党は賛成したその他の13機関25人は同意された。
(朝日から一部引用)

意味わかんないんですけど・・・ここで何で賛成なわけ?共産党のみなさん!

さっきラジオで、共産党の小池議員が、「天下りとは、ちょっと違うんですよね~。」なんて、まるでいつもと人が変わっちゃったみたいな発言をなさってまして、ちょっとばかりビックリです。まさか、自民民主の党首会談が密室談合のように行われたから、おへそを曲げたなんてことはないでしょうが。こういう事こそ反対とばかり思っていたので、ほんと「ん~???」って感じでした。いざと言うときに、一枚岩になれないところが、共産党が支持をのばせない一因ではないかな~?って思うんだけど、余計なお世話でしょうか?でもそれが出来なければ、自公政権打倒なんて無理ってもんじゃないんですか~?

ま~ほんと、政治のことをブログで「あ~でもない、こ~でもない」とど素人が語っていても、選挙が終わってしまったら、結局は議員である「代議士さま」の胸先三寸で、思わぬ方向に舵を切られても、ただただうろたえることしか出来ない一般庶民は、指をくわえて見守るしかないんですよね~。

「質の悪~い代議士さん達」をたくさん生み出してしまった衆議院では、こんなことが・・・

どうなる国会シミュレーション 与野党激突の舞台は参院へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/
policy/071113/plc0711132138009-n1.htm

■強硬論強まる

 「3分の2あるか、しっかり数えろ!」


 新テロ法案の記名採決直後、衆院本会議場で自民党の大島理森国対委員長が国対幹部らに大声で指示を出した。455票の投票総数のうち賛成は327票を占め、無所属の平沼赳夫元経済産業相、鈴木宗男氏らも賛成に回った。大島氏は野党席に向かってほら、超えたじゃないかと挑発するかのように叫んだ。

(産経から一部引用) 

やっぱり賛成なんですか~!?鈴木さん!へぇ~。よくわかりましたよ!

そして、なんだか情けないって言うか何て言うか、こういうやり取りってレベルが低すぎる。小学生じゃないんだから・・。これが、国民から選ばれ使命を託された議員の姿でしょうか。庶民とはかけ離れた所得がある国会議員の言動でしょうか?国会に通うと、どこかの神経が麻痺してくるのでしょうか?

「品格」ってものが欠けています!


衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

        
人気blogランキング   FC2blogランキング に参加しています!^^

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

今晩は。ココロさん。ご無沙汰って程でもないか。
確か、このテロ特新法の件。神浦氏が、
恥ッこい話、っていう言うてます。
世界ではパキスタンのカクカクサンが愁眉の急やのに、
給油の量とか、対象船とかなんか、軍事秘密でもなんでもないのに[当然後方支援やから、憲法違反ですけど]、せこい利権がくしの問題で、云々かんぬん。
共産党の委員承認賛否。
まあ、どんな委員が、好いかは、価値観の問題ですから、中央官僚制経験を重視した判断かな?と思います。僕も、一概に『天下り』って言う民主の主張、よくわかりません。まあ、56年ぶりですか? 官僚も与党も、
『公務員制度』の慣行(定年待たずに退職せざるを縁等人事制度全般)を、変えていかなあかんとは思っているんでしょうけど、あまり弄りたくないのも本音かな? 

2007.11.15 22:00 URL | 三介 #CRE.7pXc [ 編集 ]

どうも「ねじれ国会」の「ねじれ」が耳障りに思える薩摩長州です。
たしかに法案がとおりずらくなるかもしれませんが、強行採決でぼこぼこ通りまくるのも困りもんだと。あやしげな法案は少々遠回りしてもよくよく審議して通すなら通してもらいたいものです。そのためには「ねじれ」ててちょうど良いのでは。とかく、民主主義は遠回りが多いものです。

ただ、ここでつまらない駆け引きはしてほしくないですね。かつて、普通選挙法と抱き合わせで治安維持法は成立し、とんでもない結果を招いてますからね。ポチ

2007.11.15 23:28 URL | 薩摩長州 #SFo5/nok [ 編集 ]

三介さん
そうか~なるほどね~。でもな~私はとにかく全部「初期化」を望むって感じでしょうか。たしかに、どんな仕事をしてきたのか‥よい仕事をしてきた人もいるでしょうね。でも、この際「連帯責任」でってクリアしたい気持ちにもなりますよね。庶民に政府への不信感を招いた自公の責任は重いですよ~。v-390

薩摩長州さん
そうでしょ~!?「ねじれ」って言っても、「公平」になっただけでしょ?なんだか、言葉のマジックが多すぎますよね。

>「治安維持法は成立」‥
こわ~~~い!こういうのって、油断から始まっちゃうのよね~。そうなったら、もう終わりですよね。マジ、ならない保障だってないんだし。おちおちできません!v-388

2007.11.16 00:12 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

治安維持法の復活は100%といっていいほどないでしょう。というのも、治安維持法による起訴で有罪判決を出すのは、今の憲法では、人権規定もそうですが、手続きにおいて無理がありすぎます。

あと「ねじれ」そのものは問題はありませんが、ただ、これも憲法上の問題ですが、民主党は不利です。なぜなら、「予算の優越」が自公側にあるからです。これは決定的に痛いところでもあります。

2007.11.16 03:07 URL | wakuwaku_44 #- [ 編集 ]

おはようございます。↑
同意人事について、共産党、こくたはんのサイトが説明してはるので、お知らせだけ。
http://www.kokuta-keiji.jp/cat1/post_398.html

2007.11.16 07:35 URL | 三介 #CRE.7pXc [ 編集 ]

腸が捻じれてる人格の冥王星です。
ネジレ議会は一長一短であることは承知してもらえるとは思いますが、現実成熟した議会制度ならば「ネジレ」による議論、討論過程の明確化という意味でもプラスに作用しますが、日本のように政争が政治のメインになりかねない議会、国民では、政党政治においてはネジレが単なるエゴと独善の巣窟になりかねません。
大差ない自民党と民主党の議論においてしばし見られることですが、教育基本法改正などいい実例でしょう。大きな法案としての差異がないのに、細かい言葉の問題で議論になって、現場が蔑ろになることは実際にあった話です。
ネジレを政争の要素として取り扱うような政党政治の国家においては、所詮はネジレが政治暴力の要因になると覚悟する必要があるでしょう。
ちなみに、ねじれていることに意味があるのではなくて、ねじれを相互に解く作業が民主主義であるわけで、ネジレを評価するのは、注意が必要でしょう。

大筋では合意が見れる法案でも「政争の具」として反対する・・・なんてのはネジレ議会で起こる悲しい末路ですが、まぁ、日本はそこまで経験してないので、理解されることはないでしょうけどねw

2007.11.17 01:36 URL | 冥王星 #- [ 編集 ]

ww_44ベーダー卿、4度平伏して言挙げ致しまする。巷では改憲などという怪しげなる動きもございますがいかがなものでございましょうか。

世は常にうつろうものであります。あまり、足もとばかりみておられると頭をぶつけてしまいまする。ときには、後ろをふりかえり反省しつつ、10年20年先を見通す心構えで歩んでまいりませう。ポチ

2007.11.17 19:17 URL | 薩摩長州 #SFo5/nok [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/537-775b6e95

「ねじれ国会」よりも「全政党参加国会」って呼んだらどう?
「現実的であれ、しかし不可能を求めよ。」という記事に好評をいただいた後、あちこちのブログを見ていると、「ねじれ国会」という言葉への疑問をよく見ます。たくさんそういう記事はありますが、最近のものではたとえ

2007.11.15 00:09 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

餓死した裁判官の話
 この記事は瓢箪からコマのめぐり合わせで書くことになった.元はといえば,前回の記事に私自身が書いたコメントに端を発する.記事に書き忘れたこととして,表題にある裁判官のことを追記したのである.そういう裁判官がいたことは聞いて知っていたが,その名前を知らなか

2007.11.15 18:19 | アルバイシンの丘

大阪府民の判断は?
今年の4月に東京都知事選挙が行われました。結果はご存じの通り石原慎太郎氏が3選を果たし、私も都民として他の道府県に住むアンチ石原の皆様に対して申し訳ない気持ちで一杯です。 さて、大阪府知事選挙が来年の

2007.11.15 18:23 | そもそも どーなの?

国会同意人事-参院、野党3党は3人を「不同意」、共産党 実績で判断し賛成ー
国会同意人事参院、3人を「不同意」共産党 実績で判断し賛成-------------------------------------------------------------------------------- 参院本会議は十四日、政府・与党が示した同意人事案件(十四機関二十八人)を採決した結果、民主党などの反対で、三人を不

2007.11.15 23:07 | 未来を信じ、未来に生きる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。