FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキング  
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張っています。
いつもクリック応援ありがとうございます!<(_ _*)>



大臣と言えば記憶に新しい・・「マダム寿司婆」。

もちろんランクインしているはずがないけれど・・・世界で最も影響力のある女性100人@フォーブスが発表されたらしい。あの女史、総理大臣になって、これに入りたいんだろうな~。「Ishall return」って、また戻ってくるのか?(><;  ま~可能性はある。何故ならば、フォーブスにランクインした顔ぶれと日本の首相の顔ぶれをみれば判るけれど、けっして人格で選ばれていない場合もおおいにあるってこと・・・。絶対に阻止するぞ~!あんなイケシャーシャーとした顔は二度と見たくないから。


■額賀福志郎財務大臣・・・ってどんな人??? わぉ!!!

さすが、権力自由自在の「自民党」
さすが、再チャレンジ推進「アベシンゾー内閣」



額賀福志郎
フリー百科事典『ウィキペディア』によると・・・

平成9年(1997年)第2次橋本内閣改造内閣の官房副長官に就任する。平成10年(1998年)小渕内閣の防衛庁長官に就任するが防衛庁調達実施本部背任事件を理由として当時与党が過半数割れであった参議院で問責決議案が可決され11月に辞任を余儀なくされる。

平成12年(2000年)第2次森改造内閣で経済企画庁長官に就任し、平成13年(2001年)1月の中央省庁再編で経済財政政策担当大臣となる。橋本派では、橋本龍太郎、小渕恵三の次を担うとして、鈴木宗男、藤井孝男とともに名が上がり、派閥の「プリンス」と言われて将来を嘱望される立場になった。
しかし、KSD事件に絡み、KSDから1500万円の献金を受けていたため、責任を取り経済財政政策担当大臣を辞任した。二回にわたって引責辞任しただけでも異例だが、後に復活したところは非凡ともいえる。 

・・・とある。

そして、またここにも「宗教」の名前が・・・。
いったいどんな関係なんだろうか?

創価学会、統一教会、立正佼成会・・・。
今まで、日本は無宗教だって思ってたけれど違うのかな?
私もどこかに入れば、権力側の勝ち組になれるのかな?
宗教の成り立ちから言えば、逆だと思うんだけどな・・・。

現代の政治では、宗教に関係している人が、権力に執着し強欲で
「宗教分離」の原則を守る人は、権力とは無関係でふ。(*´ο`*)=3 はふぅん


採り上げているブログを・・・

◆らくちんランプ
2007年08月29日
公の席で「洗脳して」と発言した額賀福志郎財務大臣

◆カナダde日本語 2007.08/28
期待はずれの内閣改造が市場に影響 

~前略~
今現在、日本全体の債務残高は1085兆円という気の遠くなるような金額で、国民一人当たりに換算すると、約850万円の借金を抱えていることになる。

長期債務残高は770兆円で、国民一人当たりが約600万円の借金を抱えているのに等しい。

それにしても、 防衛庁調達実施本部背任事件KSD事件での汚職で引責辞任した額賀を「政治とカネ」の問題で注目されている時に、財務大臣に指名する安倍晋三の晋性ウルトラバカかげんには、ほとほとあきれ果てるばかりだ。

国のゆくえもカネ次第。国家財政を何に使うかで、日本国民の運命は大きく違ってくる。権力者が自分達のために垂れ流した巨額のおカネがあれば、どれだけの国民が助かったんだろう?あまりにも巨額すぎて庶民には気づきにくいから、知らずに選挙で自民党に投票してしまう。

こんなヤツが財布を握ったらどうなっちゃうの?絶対に信じるに値しない。それから・・・国民のなかに再チャレンジできる人がいったいどれだけいるっていうのよ!自分達だけどんどん再チャレンジして・・・。
(あ~居座っているのは再チャレンジとは言わないんだった。笑)

超アンティークの再生・・・

みごとなリサイクルだなぁ・・!
でも欠陥品だから気をつけよう!





衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

未来の日本人へ・・・
 平和のバトン 」 をわたそう!


_______________________________________ by わんばらんす^^

        
人気blogランキング   FC2blogランキング

◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

今晩は、いつも頑張っているココロさんに励まされています。さて来年度の防衛費の要求額は5兆円弱だそうです。一般会計85兆円の5.6%程度、いつからこんな巨額のお金が防衛費として使われるようになったのでしょうか?コイズミ改革と称して国民の生活をぶっ壊して、増税や弱者切捨てで、痛みに耐え切れず自殺した人は、年間3万人以上、コイズミ政権時代だけでも15万人以上です。イラク戦争の犠牲者よりもはるかに多い数字です。これらの人を救済しない政府が、防衛費と称して年間4~5兆円もの巨額の税金をつぎ込んで、いったい何を守っているのでしょうか?必要ありますか。優先順位間違ってませんか。これだけの巨額の防衛費を他に使えば、夕張市の再建だって福祉や医療まで切り捨てる必要は無いし、問題の日本中のダム185箇所の建設費でさえ1年分の防衛費で大半賄える。中身も分からず増えつづける防衛費を削減して、今現在生きている人の為にもっと税金を使うべきだと私は思っています。もっと国民は税金の使われ方に怒っていいのではないでしょうか。政府が一方的に広報する借金額に驚いて、安易に増税に賛成しないで欲しいとも思っています。先の防衛庁の調達実施部の背任事件以降も防衛省は反省もせず、以前の調達費に2割増しの予算を組み、それを80%で入札させる見せかけだけの入札変更で、実態は何も変わっていない税金の無駄遣いをしているのが現実です。軍事費にお金をつぎ込むほど、国民は不幸に近づいていると私も思っています。

2007.09.01 02:17 URL | scotti #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2007.09.01 13:03  | # [ 編集 ]

scottiさん
こんばんは。私の言いたい事を全部書いてくれてありがとうございます!^^ときどき思うんですが、scottiさんがブログ書いたほうがいいような気がします‥。よく勉強されていますね。でもいろいろ事情もあるでしょうから、これからもいろいろ教えてくださいね。私はエントリーあげるので精一杯ですから頼りにしています。
らんきーのぶいっちゃんがいつも言ってますが、コメント欄で完成する感もありますよね。これも野党共闘ですね。v-22

2007.09.02 01:13 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/447-bd67f6db

やっぱり雑居かよ民主!
夏休みも終わり!この時期に発表された民主党人事。はお!やっぱり!自民の組閣が派閥復活なら民主は出身政党別か!旧社会・旧民社・旧自民系列・松下グループ・細川シリーズ諸派・・!小沢に直接対抗出来る人材は、現在の自民にはいない。同じように民主にもいない。やるな

2007.09.01 01:17 | kimera25

自民党国会対策委員長
来日した独・メルケル首相が「日本の活動は独船舶にも大きな支援となっている」とアベ氏に謝意を伝えたり、ブッシュ大統領は「テロとの戦い」で大いに貢献していると日本を持ち上げ...

2007.09.01 03:21 | とむ丸の夢

改憲に関しての私のスタンス
9月になりました。 このブログを始めたのが昨年9月15日。約1年が経ちました。 戦後、もっとも復古的で危険な安倍内閣の誕生に危機感を覚えて始めたこのブログですが、1年を経て、いまだ安倍退陣にまで追い込めていません。また「次」と目される麻生も、安倍に近い

2007.09.01 06:54 | 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう

テレビ制作現場 何を変えなければならないか
 放送を語る会の催しです。TBをくださったブログを中心にTBをつけます。地方在住の方のブログもあるでしょうが、東京近辺にお住まいの方が見ることもあるかと思います。ジャーナリズムに関する集会、ジャーナリスト運

2007.09.01 15:11 | JCJ神奈川支部ブログ

07年9月2日・日曜日 大臣が変わっても自民党は忙しい。
 07年9月2日・日曜日 大臣が変わっても自民党は忙しい。 元局長さん。1500万円貰っても親戚から貰って何が悪い。自動車も新車ではない中古品と嘯いている。     大臣・副長官・政務官、この国なんだかおかしいよ。感覚が狂ってしまい倫理観など全くなくなっている。

2007.09.01 17:21 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

政界ネズミ男華々しくデビューしちゃう+「政治とカネ」問題がボロボロとでまくる自民党。で、アベシ、説明責任まだぁ~?
< 政界ネズミ男 >     華々しくデビューしちゃう。舛添要一のイメージ、・・・陰気臭くって、屁理屈ばかり言って、お墓にしか出て来ないような人物。     ハハハハハ●永田町徒然草  07年09月01日泥舟の溝鼠ども...

2007.09.01 22:39 | 晴天とら日和

ニュー・リッチの世界
このところ富裕層系の雑誌や書物が多いが、一番実態を掴んでいる本だと感じる。ここでのリッチ層のセグメントをそのまま企業の顧客分類に使っているラグジュアリービジネス系の企業は多いと聞いた。面白かったです。お金持ちの人たちの生活、考え方が、とてもよく分かりまし

2007.09.05 07:13 | 経済・財政をたくさん集めました