FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキング  
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張っています。
ワンクリック・・・どうぞよろしくお願いします!<(_ _*)>



夏休みで旅行に行っていましたが、無事に戻ってきました。やっとPCに触れました!^^;あ~私の好きな夏が終わってしまいます。セミの声ももう終りですね~。夏休みで、移動する人々が多いということは、それだけ事故も多くなりますね。世の中では、海、川、山で5歳児ら5人が死亡したり、浜名湖では10人けがをしたりで、やはり夏休みのお出かけには事故が多いですね。高速なんかで渋滞で最後尾になったりすると、追突されるんじゃないかって、ちょっと恐いです。正直、旅行に出て、無事に戻って来るとほっとします。みなさんの夏休みは、楽しく過ごせましたか?

そんな最中にも、国政は動いていましたね。当然ですが(笑)。テレビニュースだけで、ネットに触れていないと、情報が遅れているんじゃないかって、ちょっと不安になります。でも、これが普通の庶民の感覚なんですよね~。何か見えてくるものもあるのかもしれません。だって、忙しくてテレビも新聞もネットも見ていない状態で、TVニュースをみただけではカンチガイってけっこうあったりするな~とかね。でも、この感想はカンチガイではないです。それは、首相指導力に国民が疑問をもっていると言うのに、アベシはまたあちこちに行って、世界へ自分の力を誇示するかのように振舞っていたようにみえました。ちらっとニュースでみた光景が頭から離れません。「お出迎え」だったのかな?軍隊かなにかのまえを歩いている姿・・・。もの凄く「威張った」感じに歩いていたんだけど、その顔つきがすっごくイヤでした~。

政権の命運懸け人心一新するために安倍首相が帰国したわけですが、さてどうなることやら・・・。と思ったら、中川昭氏ら入閣有力で、マダム寿司婆は交代で、そんでもって、幹事長へ麻生氏が就任しちゃうんでしょうか?マダ~ム!残念でしたねぇ!?しかし、どこまで気が強いんでしょうねぇ?ま~多くは語らなくても、すでにみなさんご承知なんですよね。(苦笑)と言いながら、書かずにいられないです。改造3日前に唐突に表明した続投辞退は、保身を図った以外に何が思いつくでしょうか?

近い将来、ふとした魔でこのような人が総理大臣なんかにならないともかぎりませんから、しっかり見張っていかなければ。これで、自公政権が倒れようもんなら、また小沢さんとかにまたすり寄るのかな?・・いえ、それよりも前原氏だったりして?ほんとに節操というものがない輩の行動は、平和が好きな凡人には計り知れません。先が読めません。政治は生きていますからね。政治信条なんてないんですから瞬間瞬間に決めていくんでしょう。あっ「心」もないしね。(苦笑)


■憲法9条の価値  「9条の心」

今週は「9条」にこだわって、勝手に「憲法9条週間」のつもりで書いてきました。でもね~どんどんランキングは下がっています。(笑) やっぱり、興味ないのかな~?それとも、諦め?それとも理想論ってことなのかな?いつまでも、理想論を言っていても、現実的じゃないって言うことなのかな?それでも、私は9条にこだわって、今週の記事を締めたいと思います。

「平和を求める心」を理想論だと思うこと自体が、すでに戦争したくてしたくて仕方ない輩の思うつぼにハマっている証拠じゃないかと思うからです。そうです。すでに洗脳されているのだと思うからです。

◆津久井進の弁護士ノート
ひろげよう!9条の心
http://tukui.blog55.fc2.com/blog-entry-463.html
9条の心


前略・・・・・・・・・・・

ご存知かと思いますが,辻井喬さんは,本名が堤清二さん。

セゾングループのトップだった経済人です。

どんな視点から9条を説くのか,楽しみです。


(太字・色文字・下線・改行修正など by わんばらんす)


1週間、「9条特集」を読んでいただきありがとうございました。
9条を語っても、理想論だと言われなくなるような世の中になって欲しいものです。



【当ブログ9条関連記事】
憲法9条の価値  「イラク自由会議 と 辺野古の海」
http://wanbalance.blog75.fc2.com/blog-entry-433.html
憲法9条の価値  「気になる書籍」
http://wanbalance.blog75.fc2.com/blog-entry-434.html
憲法9条の価値  「国際協力は9条のこころで」
http://wanbalance.blog75.fc2.com/blog-entry-431.html
憲法9条の価値  「イラク自由会議 と 世界のギャング」
http://wanbalance.blog75.fc2.com/blog-entry-432.html
憲法9条の価値  「9条世界会議 と 世界平和」
http://wanbalance.blog75.fc2.com/blog-entry-430.html



衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

未来の日本人へ・・・
 平和のバトン 」 をわたそう!


_______________________________________ by わんばらんす^^

        
人気blogランキング   FC2blogランキング

◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

 おかえりー。夏の旅行は青空全開で気持ちいいもんねー。憲法9条の理想も同じです。夏は終わりますが、憲法9条の夏は終わりません。世界に憲法9条の青空が広がるその日まで憲法9条の連載を続けてくださいね。

2007.08.26 00:41 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

☆ココロさん

>「平和を求める心」を理想論だと思うこと自体が、すでに戦争したくてしたくて仕方ない輩の思うつぼにハマっている証拠じゃないかと思うからです。そうです。すでに洗脳されているのだと思うからです。

まったく同感です。ココロさんは鋭い!拍手を送ります。

2007.08.26 03:07 URL | ヘンリー・オーツ #ZQN6BGP6 [ 編集 ]

東西南北さん
ただいま~♪^^
そうですね。理想というのは、「高く輝いている」ものです。9条を理想だという人は、その場にとどまってけっして成長することはありませんし、ともすれば後退することもあり得ますよね。9条にこだわるとアクセスが落ちる‥このことが哀しいです。v-406

ヘンリー・オーツさん
こんにちは!^^賛同ありがとうございます。
でも、本来、こんな私でもわかる簡単すぎる理屈なんです。簡単すぎるから皆気づかないのでしょうねぇ。「以心伝心」‥こちらが敵だと思えば相手にも伝わり敵になりますよね。その反対、やってみる価値はあると思うんです。隣人を愛してみれば必ずや氷は溶けます、時間はかかるかもしれませんが。自分が変わらずに相手を変えようとすることよりも自分がまず変わることが必要かと‥。

愛してくれる人を攻撃するやつは、もう人間ではありません。そんな輩が支配したらどうせ地球も時間の問題。処置なしってことでしょう?それまでは、努力したいですね。v-398

2007.08.26 13:18 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

ココロさん、おかえりなさい!
旅行は楽しかったですか?そうですよね、楽しむときは、ココロさんの様に楽しく行きたいですね!!リフレッシュして、これからも、「平和憲法9条シリーズ」のような自然と心に伝わるエントリー読ませて下さい。

2007.08.26 13:42 URL | まつお #- [ 編集 ]

ココロさんお疲れ様^^ココロさんの大好きな夏が終わりに近づいてきましたね。
巷のお姉ちゃん達のセクシーな姿もちょっとづつ減って行きますね^^;夏の楽しみなのに~(爆)

いやいや憲法9条はと言うよりも、戦争を2度と起こさないと言う事はこれからも守って行かなければならない大きな問題ですね。
これはけっして9条のみが大切な訳ではありませんよね。戦争を2度と繰り返さないと言う理想論にこの日本を近づけて行けばいいんですよ。
現実にはやはり中国や韓国や北朝鮮などの問題等多々ありますが、憲法9条のみに捕らわれず、戦争を繰り返させない国を目指す方法をどんどん議論してください。
地球上から戦争を無くすような理想論を展開しましょうよ。

2007.08.26 17:44 URL | seiryu #- [ 編集 ]

ココロさん

ココロさんが書いてらっしゃる事で、ヘンリー・オーツさんもコメントされてますが、
> 「平和を求める心」を理想論だと思うこと自体が、すでに戦争したくてしたくて仕方ない輩の思うつぼにハマっている証拠じゃないかと思うからです。そうです。すでに洗脳されているのだと思うからです。<
なるほど、ココロさん鋭いですね。
そして、平和を求める事は理想ではないですよね、現実ですよね。実際に憲法9条は、日本国憲法として存在し、他国と戦争することもなく、戦後62年間少なくとも、軍隊としての人命は、只の一人も失ってはいません。
この事は、どのような理屈をつけても事実です。私たちは、平和の中に現実として生きているのですよね。私たちは、現実を生きている、平和の中で。
憲法9条は既に存在しています。

憲法9条の存在に拘る、こだわるのは、むしろ、ココロさんが鋭く指摘している方々、ココロさんの言葉を借りれば、戦争したくてしたくてたまらない輩である、安倍さんたちのような、軍国復活主義者に洗脳された方々だということになってしまいますね。

2007.08.27 00:36 URL | まつお #aR5DLEYU [ 編集 ]

まつおさん
ただいま~。ありがとうございます。^^
私が日々書いているのは、人間としての最低限の素朴な思いです。鋭くもなんともないですよ~。(笑) なのに、右派からは、さも「手に入らない夢か星」かのように言われてしまうのは、かなしいですね。そう書く人の心は、すでに違う世界に行ってしまっている
のだと思います。
私が書いているのはイデオロギーとかではなく人間本来がもっているただの「心」です。政治思想なんか関係ない人間としての原点に帰るべきだと思っています。v-22^^

seiryuさん
はいはい。夏の終りはなんだか淋しいですよね。お姉ちゃんもこれからだんだん厚着になっていきますので今のうちに楽しんでくださいませ。(爆)

>戦争を2度と繰り返さないと言う理想論にこの日本を近づけて行けばいいんですよ。‥
そうそう。なんだか「武装しないと戦争を回避できない」みたいな風潮に惑わされてはいけませんよね。なにも不幸な方向に国民の生活を近づける必要はないんですよね。せっかく今まで無事だったんですから。

>地球上から戦争を無くすような理想論を展開しましょうよ。‥
人間は成長しないといけないし、理想に近づけるのは当たり前ですもんね。今さら「デクノボウ」たった一人の理想(戦前戦中思想?)に、この1億人以上もの国民が合わせる必要がどこにあるんだ!?って感じでしょうか。オカドチガイもはなはだしいですよね。だいたい岸の顔も嫌いなんです。MM(マジムカツク)です。v-403

2007.08.27 02:25 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

おばんです。なにげに帰国しております。謎
平和論ですか。とりあえず、個人的な記事の雑感をば
「平和」=理想論という安易な決め付けをしたくはないのですが、さて、平和とは何によって担保されるものか?という問題提起があります。平和観測という言葉にしてみればもっとも簡単なのですが、人間の良心を恒常的に信ずることができる人は、その性善説的な平和論を打ち出すことはアリだと思います。
しかし、性悪説な人間にとっては、平和とは堕落、怠惰、怠慢、停滞でしかありません。平和の深度にもよりますが、言葉としての「平和」の主体と程度論を正確に理解する必要があるとは思います。
 歴史を学んできた人間として、人類の可能性を考えることがしばしばあります。そこで、人間性善説的な視座で「平和」を考えることもありますが、ホッブスのいうような闘争状態の自然状態は一種の人類の本質でしょう。それは、己のアイデンティティや信念の領域でもあるでしょう。
で、平和というのは、普遍的な人類の闘争状態においての、均衡状態、予定調和状態でしかない、という観測があります。
 で、均衡状態論についてはある程度のレベルで理論的には構築できます。
 世界経済の相互依存体制理論です。簡単にいっちゃえば
「どこの国家も全ての国家を尊重しない限りは存在できない状態」であり、経済理論でいう経済の自由主義が貫徹されれば実現可能です。(モノカルチャーな国家になり、世界中が相互依存せざるをえない状態にすればいいので)
予定調和論は、いわゆる特定の思想によって画一化される「平和主義」の貫徹というべきものでしょう。これを達成するための手段としての国際法、国際機関がありますが、それらの意思を決して絶対視できない人類がいる以上は、これは不可能に近いでしょうし、この定理もそもそも解釈論で画一化できない、という不安要素もあります。

結論から言えば、平和主義は程度論でありながらも、その程度が高ければ高いほど理想論、幻想論というべきでしょう。
それは、本質的な人類の性質である自己保管機能を否定しないと達成できないからです。
己の存在意義を多様に持ちえる現代社会においては、様々な自己肯定の手段がありますし、その手段が肯定されているからこそ、人権という概念が保障されています。
 明確に言えば、自衛のために戦争を行うことを否定することは自己保存を否定することに他なりませんし、戦争を回避する行動も、自己実現のための戦争という手段を否定してしまえば、必然的に自己実現が完遂できません。必然的に利害関係の衝突が起こることは言うまでもないのであり、それを避けることは自己実現を否定することになります。それを自分は首肯できません。
 平和主義のために、アンチ平和主義の思想を否定するようなことは正直、認めるつもりはありません。自由よりも尊い平和主義という概念を全肯定もしませんし、そんな価値観を許容しない社会を平和な社会とも思いません。
 極論すれば、生命よりも尊い存在がある人はいます。命よりも名誉を重んじる人もいるし、その自由も否定されるべきとは思えません。そんな人の自由を否定してまで、達成する平和主義を理想化しようとは思いません。
己の価値観に耽溺するのは自由です。しかし、その己の自由のために「平和主義」を絶対視して、他者を迫害するような「平和主義者」は実在していますが、それは許されるべきものでしょうか?
 個人としての「平和主義」のスタンスはあくまでも合意形成によって「戦争の惨状」を可能な限り回避するだけの思案です。
 正直、ロボットの代理戦争によって政治決着を図ることだって認めますし、代理戦争としての競技スポーツだって否定しません。
 政治決着としての戦争という惨状を可能な限り低減させようとは思いますが、戦争という闘争状態を回避しきることは不可能だという認識を捨てることはできません。
少なくとも、性善説的な「平和論」において理解されない性悪説的なリアルな人間を包容した上で「平和論」は構築されるべきだと思います。
 ヤンほど戦争を肯定しきれない冥王星は自称「平和主義者」ではありますが、それを理想化するほど昇華できません。
むしろ、確信的に「平和主義」を肯定してしまう社会があればそれが怖いとも思います。 

2007.08.27 11:48 URL | 帰国してるけど、ネットカフェの冥王星 #- [ 編集 ]

ネットカフェの冥王星さん
おかえりなさ~い。っていつ帰国したんでしょ?^^やっぱり冥王星さんの説明だと素直に理解できます。いや完全に理解できているかどうかではなく、気持ちですけどね。^^

>自衛のために戦争を行うことを否定することは自己保存を否定することに‥
人間個人の「正当防衛」はわかるのですが、戦争はどこまでは侵略でどこまでは自衛なのか?が、私たち凡人には判断しかねますし、政府はすぐに拡大解釈をしてしまうので煙に巻かれて何がなんだか判らなくなってしまいます。

>自由よりも尊い平和主義という概念を全肯定もしませんし、そんな価値観を許容しない社会を平和な社会とも思いません
>己の自由のために「平和主義」を絶対視して、他者を迫害するような「平和主義者」は実在していますが、それは許されるべきものでしょうか?‥
自分が平和主義なのか‥?そういう概念じゃないので「主義」というものではないです。それに、反対意見のかたに自分の概念を押し付ける気もありませんし、それはそれぞれ自由です。逆方向もしかりです。ここに反論を書かれた場合のみ意見を書いているだけですから。見ているかたへの啓蒙はそれこそ自由だと思いますので書いています。(訂正しなさい!などと全否定されることしばしばで、押し付けられる側になってますが^^;)

>政治決着としての戦争という惨状を可能な限り低減させようとは思いますが、戦争という闘争状態を回避しきることは不可能だという認識を捨てることはできません。‥
私の考えが理想論と言われて、全否定できない現状にモンモンとする自分がいます。そして、たぶん、「惨状を可能な限り低減させよう」ということ、これの究極のところを模索していきたいと思っているのでしょうね、私は。自己分析では‥ね(笑)。コイズミ以降、振り子が振れすぎているので。それ以前は感じなかった気持ちがそうさせているのかもです。v-398

2007.08.27 13:34 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

冥王星さんへ

人間の自然状態について以下のブログのコメント欄を読んでみてください。冥王星さんは人間の本質と歴史を混同いませんか?つまり、人間の本質とは進化論としての自然科学上の人類として認識した場合、殺し合いの本質などはないですよ。では、なぜ、歴史は殺し合いが生起するのかというのが事実に基づく認識ではないでしょうか?冥王星さんは進化論による人類の特質はご存知だと思います。世界史の教科書に記載されていますから。冥王星さんの専門(笑)人類の特質は二足歩行で自由になった両手を身体的基礎とし、労働と科学によって生存している点にその人類としての本質・特質があります。要は、自然状態では「殺し合い」の本質・特質など事実無根であるのに、「殺し合い」が起こるのは何故か?冥王星さんは教育によって殺し合いを低減していく方向ですが、では、その教育内容はどのようなものかというのが問題ですね。

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/f46deddda21ad6708a11e77af38ec829

2007.08.27 18:41 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

東西南北さん
冥王星さんは、ネットカフェからですからね~。忙しそうだし、また来てくれるかどうか‥。

古代文明なんかでも争いはあった。でも、人間は進化しているはず。古代と変わらないなら頭は進化ゼロってことですね。哀しいですねぇ。教育や知識のせいで争いが起こる場合もありますよね。反日教育とかね。世界の教育を根本から考え直さないとダメなんでしょうか。v-388

2007.08.27 23:46 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

 ココロさんへ

 「古代と変わらないなら頭は進化ゼロってことですね。哀しいですねぇ。」

 ま、学習能力があるのが人間ですが、権力者は相変わらず権力制度を濫用するので、権力による人間抑圧を無くすには被権力者が国民主権を徹底することです。そうしていくうちに権力者も人間ですから人間社会から権力そのものが不要な時代が来て、仲良く暮らしていく未来社会がきっと来ます。それが人間なのですから。

 「教育や知識のせいで争いが起こる場合もありますよね。反日教育とかね。世界の教育を根本から考え直さないとダメなんでしょうか。」

 自然状態で生まれてきた赤ちゃん、人間が悪いのではなくて、また、人間が人間に対して暴力的な存在なのではなくて、人間は人間に対して有償労働・無償労働で他人へ奉仕していく存在であるという事実を教える必要があります。にもかかわらず、人間同士で殺し合い、奪い合い、争うのは搾取制度と権力制度の内容が非人間的であり、搾取制度と権力制度を人間らしく変革していく行動が民主主義と自由だと教える必要があります。ポイントは人間は困っている他人を自立させ、他人へ奉仕する利他行為をするから人間なのですが、最悪の搾取制度、権力制度は他人を蹂躙して利己を貪っているわけです。このように、他人を蹂躙し、また、見殺しにするような搾取制度、権力制度が人間を抑圧しているのであり、人間が性悪なのではない、と教える必要があります。性悪説は事実無根ですが、性善説は事実です。

2007.08.28 02:00 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

ココロさん、
残暑、お見舞い申し上げます。
朝ナマ、記事にしました。
9条と関係がありますので、T.B.させていただきました。('-^*)/

2007.09.02 15:10 URL | cynthia #Pb4MsDV2 [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2009.08.03 01:07  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/438-f0be4b25

自民党の補完勢力は共産党独自候補ではなく、自民党と選挙協力する政党だ!【衆議院小選挙区選挙において】
「共産党独自候補は自民党の補完勢力だ」  誰がこんな↑ウソ八百言い出したのか分か

2007.08.26 02:18 | 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!

憲法9条を語る複眼的視野
「体感速度20キロ社会と日本国憲法」にある問題意識について、今年、3月の自衛隊イラク派兵訴訟の判決が、大変参考になると思います。少し判決内容を見てみます。判決では、以下の権利が憲法上認められている、としています。【1】憲法9条に違反する国の行為によって個

2007.08.26 06:38 | 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

こんなイベントあります
&nbsp;つくい先生も宣伝して下さってますが~~~チラシをペタ!!ちょっとでかい!!けど、お玉達兵庫県の九条の会が総力上げて取り組んでいるので、ちょっと紹介しておきましょう。辻井喬さんは,本名が堤清二さん。セゾ

2007.08.26 13:13 | お玉おばさんでもわかる 政治のお話

07年8月26日・日曜日 新聞の切り抜き 恐い話。
07年8月26日・日曜日 新聞の切り抜き  恐い話。 {/arrow_r/}(拡大はこちらから) 私は、今年になってからのロシアの動きが気持ちが悪く感じている。 ロシアは、経済が破綻してベルリンの壁がとれて、強権的国家が壊滅すると、力で押さえていた属国が、ロシアの思う通り

2007.08.26 15:56 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

07年8月26日・日曜日 テレビ番組から  塩爺と藤井裕久氏の対談
07年8月26日・日曜日 テレビ番組から今日の朝日に、自民と民主の新参議院議員の志考分析が載っていた。朝日を購読していない方は拡大しますので御覧下さい。{/arrow_r/} (ここをクリック)0000 グラフも拡大しておきます。{/arrow_r/}(ここをクリック){/arrow_l/} 今朝の

2007.08.26 19:33 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

159779 反従米派から真の国益派への転換に期待(国産ステルス戦闘機の動向より)
159779 反従米派から真の国益派への転換に期待(国産ステルス戦闘機の動向より)   猛獣王S ( 30代 東京 営業 ) 07/08/26 PM02 『国産ステルス戦闘機で防衛省無駄金請求』(憂国広場)リンクより転載します。 ------------------------------------------------

2007.08.26 20:41 | サラリーマン活力再生

日本を壊した男・小泉純一郎 入門編【1】
人気ブログランキング ← に参加中! お玉がアブナイ!、喜八な、らんきー、奮闘中!小泉純一郎(片腕として竹中平蔵含む。以下セットと思って読んでください^^)の作った...

2007.08.26 23:10 | らんきーブログ

ひろげよう!9条の心~在任中の改憲困難に
今朝の神戸新聞には,  「在任中の改憲困難に 安倍首相 政治目標を“喪失”」とあった。たいへん結構なことである。今回の参議院選の最大の成果だ。もっとも,改憲困...

2007.08.27 07:06 | 津久井進の弁護士ノート

「日本人でよかった」まるたまちゃんvs.「外国人参政権」?♪田中康夫に、うさエール♪「国際救援隊」もあるよ
2007.8.27.05:00ころ くたばれ”バスに乗り遅れるな”論(新党日本、

2007.08.27 08:37 | 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」

ぷっ。これで改造?:安倍改造内閣の顔ぶれ
え?マジ?これで改造?あの悪評の高い額賀のおやじがちゃっかり財務相になっちゃったり、極道の 極右の父をもつ石原伸晃も自民党の新三役に選ばれたり、とんでもない人事炸裂。...

2007.08.28 03:36 | カナダde日本語

GoogleおよびYahoo!検索経由アクセスの話など
防衛大臣がくだらないパフォーマンスを見せているようだが、この品性下劣な女の批判は、多くのブログが書き尽くしてくれているので、当ブログとして付け加えることは何もない。...

2007.08.29 07:03 | きまぐれな日々

やっぱり、テロ特措法の補給活動は
テロ特措法による補給活動の延長の理由が、どうも腑に落ちませんでした。小泉氏が「自衛隊の行くところは、非戦闘地域だ」と言って、事前承認の余裕もあり、その約束をしたにも拘わらず、事後承認で自衛隊を送り出して、大変無責任な

2007.09.02 15:01 | みどりの館・紫陽花の歌

ホームページ
【 無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ 】 こちらも宜しくお願いします。是非ご覧ください。 なお、ホームページまたはブログをお持ちの方は、もしよろしければ、ご自身のHPまたはブログの「リンク」や「お気に入り」などに当ホームページへのリン

2007.09.04 00:11 | 無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ

パプリカ (新潮文庫)
小説、というより映画やアニメの脚本を読んでいる感じ。次はどんな展開に?と次のページをめくる期待感は薄い。登場人物のキャラ設定が弱いのもあってか夢中になって読み進むには難しい。読み手が、文章からいかに映像表現を想像豊かに思い描けるかで面白さが変わってくる作

2007.09.29 05:21 | あやかのブログ