FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキング  
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張っています。
ワンクリック・・・どうぞよろしくお願いします!<(_ _*)>


今日も、予約機能でのアップですので、よろしくお願いします。


■憲法9条の価値  「イラク自由会議 と 辺野古の海」

チョムスキーとメディア[DVD]



イラク・・・

イラク自由会議とともに占領軍即時撤退、イラクの民主的再建をめざす(PDF)
http://www.zenko-peace.com/128ketugi.pdf
占領軍・イスラム政治勢力の暴力とイラク自由会議(IFC)のめざすもの
イラク自由会議(IFC)議長  サミール・アディル
http://www.geocities.jp/toukai200410/aso050603.htm
市民レジスタンス
www.jca.apc.org/iraq/


日本・・・

辺野古 ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!
http://blog.livedoor.jp/
kitihantai555/archives/51074362.html

へのこ



辺野古では、非暴力、無抵抗で沖縄を愛する人々が座り込みをつづけています。
イラクでも、非暴力、無抵抗で平和を実現したいと、頑張っている人々がいます。


いつの時代も、どこの国でも、利己的な権力者たちが一般市民を弾圧して、その挙句に殺害するようなことを続けています。なんて愚かなんでしょうか。なんて情けないんでしょうか。なんて醜いんでしょうか。

日本では、今はかろうじて戦争放棄を謳っている9条があるから殺害などという暴挙にはでられませんが、戦争が可能な国になればどうでしょう。軍は国を守るものですから、国に逆らうものは国民であろうが射殺される可能性があります。そして、戦争を肯定している国では、国民は簡単に殺されてしまいます。辺野古で、体をはって海を守ろうとしている人々も危険な目に遭っているわけですが、憲法が違えばこんなことでは済まないでしょう。


9条・・・本当にいらないですか???

戦争ができるということは、人を人とも思わない人間を作り出し、容易に人を殺すということです。人間の歴史は、幾度となくそれを繰り返してきました。しかし、それに何の大儀があるのでしょうか?人の命より大切なものって何でしょうか?戦争放棄は、人を人として見るという「人間本来の心」、当たりまえの心を失わないということです。戦争をはじめた人は、もう人間ではなく魔物の世界に落ちたケダモノでしかない。



殺さなければ、殺される・・・

殺しても何とも思わない。

そうでなけば、戦場から戻ったとき、心の病にさいなまれることでしょう。

いや、劣化ウランの後遺症かもしれません。

あなたは、自分の子どもがそうなることを望みますか?
 



【当ブログ9条関連記事】
憲法9条の価値  「9条の心」
http://wanbalance.blog75.fc2.com/blog-entry-438.html
憲法9条の価値  「気になる書籍」
http://wanbalance.blog75.fc2.com/blog-entry-434.html
憲法9条の価値  「国際協力は9条のこころで」
http://wanbalance.blog75.fc2.com/blog-entry-431.html
憲法9条の価値  「イラク自由会議 と 世界のギャング」
http://wanbalance.blog75.fc2.com/blog-entry-432.html
憲法9条の価値  「9条世界会議 と 世界平和」
http://wanbalance.blog75.fc2.com/blog-entry-430.html



衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

未来の日本人へ・・・
 平和のバトン 」 をわたそう!


_______________________________________ by わんばらんす^^

        
人気blogランキング   FC2blogランキング

◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

一つ例に挙げますと、ドイツ占領下でユダヤ人がどうなったか考えてみてください。

もし日本が他国からの侵略を受けたときに外交で解決しようと試みた結果、九州を他国の管理下に置く事で決着したとします(この程度で済む訳はないけど)。
そこで管理下にいる反抗的な日本人をガス室送りにするなんてことは充分に考えられます。
それでも無抵抗主義を唱えられるのでしょうか?
9条があるという事はもし日本が侵略を受けた場合には映画「硫黄島からの手紙」のようにただひたすら耐えるだけという戦争になるのです。

2007.08.25 11:04 URL | UG #dv9bwlk6 [ 編集 ]

UGさん
こんにちは。遅くなりました。
>日本が他国からの侵略を受けたときに‥
すでに時代は変わっています。ドイツがやったユダヤ人ガス室送りのようなことを、この21世紀の現代でやったら、その国は国連から、イヤ、地球から離脱しなければなりません。この汚い地球上でも、さすがに侵略戦争が否定されているのは事実なんですから。「侵略されたら‥」というところから考え始めると、一つの答えしか出てきません。「武装」です。しかし、これは一つの選択肢でしかないわけですし‥

もっと「以心伝心」を大切にすべきではないでしょうか。

考え方の根本というか、「理念」がまるっきり違うので、申し訳ありませんが、「まず侵略ありき」のその思考で考えることはしたくありません。お友達に会いに行くのに、護身でナイフをもっていくようなものです。それを知ったお友達は、あなたを信じてくれるでしょうか?v-22^^

2007.08.26 11:02 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

>「武装」です。
実際の武装はもちろんですが、それよりも先に憲法という名の武装もするべきじゃ?

>もっと「以心伝心」を大切にすべきではないでしょうか。
そんなものが通用するとお考えですか?
対米戦争開戦前に日本がやった外交努力はプライドすら捨てたものでした。
アメリカの主張に押された挙句、首相暗殺事件にまで発展しながらもアメリカ側の要求を呑み、かのルーズベルト大統領でさえ「これだけ理不尽な要求を押し付け続けたら、温和な日本人でも反撃してくるかも知れないので警戒するように」なんてフィリピン方面に命令も出してます。
先の世界大戦からまだ100年も経っていないのですよ。
戦争が歴史の教科書の中の出来事だというような考えでは平和は維持できないんじゃないでしょうか?

>お友達に会いに行くのに、護身でナイフをもっていくようなものです。それを知ったお友達は、あなたを信じてくれるでしょうか?

太平洋の西半分を中国が管理するなんて言い出すくらいです。
ココロさんの家を他人(友人?)が管理するなんて言い出したり、届かないまでも近所の人がココロさんの家に向かって石を投げられたりしたら警戒しておいた方がいいんじゃないでしょうか?
友達と会うときの護身用ナイフは必要なくとも、友達と共に危険なところに出かける場合はそれなりの準備も必要だと考えます。
「うちには家訓があるから、何かあればあなた(友人)が守ってね」なんて友人に言うのかな?

2007.08.26 17:44 URL | UG #dv9bwlk6 [ 編集 ]

UGさん
友人が危険なところに行く場合は、遠慮しますので準備は必要ないですし、自分の家への何かの場合、自分ちに武器を用意するよりも警察に頼むべきかと思います。(もちろん頼りになる警察の話ですが 笑)

個々に武器を用意するようになれば、必ず「エスカレート」します。相手よりも強い武器‥という風に。そして最後は「核」です。そして、最終的には核が拡散して人類の破滅への道を辿ることになるのです。武装と核は今や繋がっています。

核がなかったころの「関が原」のようなわけにはいかないと思っています。だから、とことん話し合いで解決する努力をすべきだと思います。怒って席を立つなど、もってのほかです。昔は日本が、今は北がやったりしてますが。すぐ暴力をふるう輩は実社会にもいますが、知的レベルの低い野蛮な人間ですよね。賢い人間は知性と言葉を使うべきだと思います。

でもま~それも、どちらの考えが正しいのかは、いつまで議論しても結果を見なければ結論は出ませんよね。私も正解じゃないかもしれませんが、UGさんも正解ではない‥ということで、如何でしょうか?v-398

2007.08.27 11:53 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

そういえば、以前、論文というか意見文に書いたことがありますが、

9条は国家の交戦権を認めないだけであって、私兵の交戦は否定していません。

 よく外国軍隊によって日本が蹂躙されるというような認識を出す人がいますが、100%そうなるわけではありません。
 過程論ですが、自衛隊が武装を放棄し、その武装を市中に持ち込んで、私闘すればいいのです。民間防衛ですね。
 国家行政組織としての交戦権は9条では否定されても、私兵による私闘は憲法事由ではないので、個人的に抵抗する権利はあります。その中に交戦技能集団である自衛官個人が含まれる余地もありますので、憲法9条のせいで全面的に日本が蹂躙されるという見解は早計であることは指摘しておきます。
 究極的には、自衛隊の自衛官が個人として国家行政組織ではない状態で交戦することは不可能ではありません。(おおよそ、現実的には、ここまで想定している可能性もありますが)
 国家行政組織ではない任意団体としての自衛隊の交戦権まで日本は否定しきれないのですから、詭弁といえば詭弁ですが、まぁ、そういうことです。
(ってか、こんなのは「テクニカル」でもなんでもない話で、想定するべき有事でしょう)
冥王星は個人の武装を否定しません。むしろ、それが権利として当然であるし、それが近代社会を構成した要素だと思っています。9条の解釈を端的に行うのは結構ですが、個人としての権利と国家としての権利という枠組みで、自衛権を別個に考える程度の市民性はあってほしいとは思います。

2007.08.27 13:10 URL | 帰国してるけど、ネットカフェの #- [ 編集 ]

いぜんどこぞで冥王星氏に「頭のイカレタ御仁」とよばれた薩摩長州です。お久しぶりですココロさま、毎日きびしい残暑がつづきますね。

さて、上記冥王星氏の意見に同意ですね。私も個人の武装を否定していません。というより武装=暴力は「個に死して類に生きる」人間の本質に深く根ざしたものであると教えられてまいりました。その意味合いにおいて、暴力は本来民衆が共同の意志を形成しそれにもとずきみんなでするものであると考えております。

現実問題として、我が国が他国の侵略にあったら、そのときはあっさり白旗をあげて降参したらいいじゃないっすか。第2次大戦ナチスドイツの侵略にあったフランスみたいに。まあ、個人の資格において戦闘を希望する人はそれも結構ですが。それでもって、侵略者が悪逆非道の限りをつくすなら、その時こそは鍋釜包丁なんでも手にして民衆自らが武装して闘えばいいんじゃないっすか、おなじくフランスのレジスタンスみたいに。「国家行政組織ではない任意団体としての自衛隊 」ならそのときは頼りになるお友達です。
イッターのようななまくら政治家に大量得票をあたえる今時の民衆の希薄な政治意識は一掃され、その暴力的過程をつうじて極限まで高められるでしょう。

他国からの侵略を声高に叫びつつ、武装して他国の侵略にうってでる。祖国防衛主義のペテン性は二度にわたる大戦をつうじて明らかではありませんか。自衛隊が守るのは「国民の生命財産」ではなく今日アベシに象徴される民衆の意志から乖離した国家体制=主権なのではないでしょうか。そのような国家権力の暴走に歯止めをかけるものとしての憲法に、侵略戦争の反省を込めて9条が書き込まれたのであると考えています。

敵か味方かどちらへ銃口を向けるかわからない軍をあてにするより、自らの守らねばならない大切なものは自らの力で国民が一致団結して守ればよい。9条があって侵略はできませんが、国が守れないなどということはありません。

長くなったのでここらでおわります。おじゃましました。

2007.08.27 19:49 URL | 薩摩長州 #- [ 編集 ]

ネットカフェの冥王星さん
なるほどね~。と言っても、正直微妙な気持ちですが。
ただ、実際に侵略されて暴挙のやりたい放題になったら個人としての正当防衛的な戦う権利を行使するのは当然でしょうね。やはり、「ガンジー」みたいな非暴力不服従は凡人には無理ですし、人間として家族などを守ろうとする行為は自然な成り行きだと言えると思います。

あくまでも、そうならないように最善の努力をすべきではありますが。いつもありがとうございます。v-22^^

薩摩長州さん
懐の深い薩長さん‥お久しぶりです!^^
「イカレタ御仁」‥ですか。イカレタなんて言葉、最近きかないですよねぇ~。

私だって、やられっぱなしで殺されるのはイヤですよ~。薩長さんの意見に、ぜ~んぶ同感です!^^しかし、それ以前に、今どき「侵略」などが許されるわけありませんし、今のアメリカの侵略戦争を世界が完全否定するのが先かと思っています。それが許されていることが大問題なのですから。

私は「軍部の暴走」は、現代日本人が想像するよりももっともっとひどいものだと思っています。個人レベルのものとは比較になりません。「兵隊<軍<天皇」‥この構図がくせものです。立場をかさに着てやりたい放題にならない保証はありませんからね。

薩長さん、良かったらもっときてくださいませ。よろしくお願いします!v-398^^

2007.08.28 02:00 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

護憲派の人って、日本も調印しているケロッグ・ブリアン協定がいまだに有効だという事をお忘れなのでは?
世界の主要63カ国が署名するこの条約は国際紛争の解決の手段としての戦争を禁じていますね。
憲法9条よりもコチラを守るべきじゃないでしょうか?
そこのところが聞きたいです・・・・

2007.08.28 18:08 URL | UG #dv9bwlk6 [ 編集 ]

UGさんへ

 憲法9条の特質は個別的自衛権を認めてはいるが軍事力を否定している点にあります。ケロッグ・ブリアン協定は軍事力による個別自衛権を認めているでしょう。ですから、憲法9条が間違いなのではなく、憲法9条こそ世界各国の憲法とすべきではないですか?その前に、日本政府が自主独立に憲法9条を完全実施して、範を示しながら憲法9条を世界各国の国民と政府へ薦めていけば説得力を持つでしょう。

 なお、非武装国や軍事的な弱小国を集団で防衛する体制が国連憲章の体制であり、国連憲章・国際法が各国へ軍事力の保持を義務付けることなどありません。むしろ、非武装国や弱小国を侵略国家から集団で防衛していく体制を措置することを定めているのが国際法です。

2007.08.28 23:06 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

生粋の護憲派というわけではありませんが、もちろん改憲派では全くない、憲法9条にこだわりのある薩摩の長州です。皆既月食の 夜にこんばんわ。

いわゆるパリ不戦条約っていうやつですな。いいんじゃないですか、守ったら。憲法9条とともに。反戦平和につながるすべてはウエルカムです。

ところで、このパリ不戦条約ってまともに守った国ってあったんでしょうか??守ってたら第二次大戦はなかったのでは??  どうやったらパリ不戦条約の遵守を貫徹することができるのか??それに私たち庶民はどう関わってゆけばよいのか??逆に私はご存じの方がおられたらぜひともご教授いただきたいものであると思います。

一方で憲法9条を守るには、改憲をめざす政権に一票を投じないという穏健な方法から、100万人くらい2~3日仕事を休んで国会まえに大挙してあつまり「改憲反対」と叫びつつ霞ヶ関周辺をデモで練り歩く。60年70年安保闘争風な方法もあり、かのイタリアの「赤い旅団」のように改憲推進者を・・・・というような超過激な方法にいたるまでいまはまださまざまになすすべがあるように思います。

であるからにして、私は憲法9条を守ろうという意見に同意するものであります。
憲法9条を守るべく一人でも多くの人々が集い何をなすべきか考えともに行動する。その一連の行為こそが私は何より大切なのではないかと考えます。もし、9条改憲で敗北することがあってもそこで構築された反戦平和の陣形は必ずやあらたな希望をみいだすことができるやに思います。

以上私見でした。

2007.08.28 23:44 URL | 薩摩長州 #- [ 編集 ]

UGさん
9条よりも‥ではなく、どちらも守るべきでしょうね。しかし、現在、その条約って守られているのでしょうか?どことは言わないですが‥。少なくとも9条のおかげで、表面上、日本は守っている‥ことになっているんですよね。

それよりも、国際も大事ですが、そのまえに国の憲法も守れないで国際法を語るのは、順序が逆だと思います。家族も守れない人が、国なんか守れるわけがない‥のと同じです。家のゴミ出しのルールも守れないやつが、地球のエコを語るのと一緒とも言えるかな?‥ってな感じで如何でしょうか?^^ごくごく庶民の意見デシタ。v-398

2007.08.29 00:10 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

改憲派も護憲派も平和を願っている事には違いないのですが、どちらが正しいかは後の歴史でしか判らないのでしょうね。
その昔、日英同盟の拡大解釈でイギリスが日本に対して援軍を求めてきましたが日本は条約以上のことはしませんでした。
そしてアメリカは、条約も無いのにイギリスを助けました。
その結果イギリスはアメリカに借りができてしまいイギリスは日英同盟の破棄を求めるアメリカの言いなりになりました。
日英同盟を破棄された後の日本がどうなったかはご存知でしょうが、小さな戦争を避けたために大きな戦争に取り込まれたのは歴史が証明しています。
村八分という言葉もありますが、自分の家さえ燃えなければ近所が火事でも消しに行かない家って、どうなんでしょうね?

2007.08.29 01:19 URL | UG #dv9bwlk6 [ 編集 ]

薩摩長州さん
わ~い。またきてくれたんですね。^^
私‥薩長さんの考え方って、すっごく好きです。自然体っていうか、人間味があるっていうか、机上論じゃなくて、ハートがあっていいですよね。国も法律も何もかも「人間の幸せ」のためにあるんですものね。

それなのに、最近は、「汝の敵をすぐ殺せ」って風潮で、殺伐としてきてますから、もっと、戦争経験者の体験談を尊重して後世に残していく努力をするべきなのかもしれませんね。経験もない人がいくら語っても説得力がないですもんね。お年寄りをもっと大切にしましょう。v-398

2007.08.29 02:03 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

薩摩長州さんのコメントが俺に宛てたもののようなのでお返しします。
俺も正直、薩摩長州さんと考えが近いとは思います。
今の9条ははっきり言って「絵に描いた餅」でしかありません。
拡大解釈とか何とか言って政治家はもちろん国民でも10人10色の解釈があります。
ケロッグ・ブリアン協定が何故第2次大戦を防げなかったのかを考えれば9条が戦争を防げるかどうかも解るでしょう。
9条を含めて、所詮は人間が考えた物ですので完璧な物があるはずがありません。
改憲だ護憲だと議論を戦わせる事によって少しでも良い物が出来ればいいんじゃないかと思います。

2007.08.29 19:18 URL | UG #dv9bwlk6 [ 編集 ]

UGさん
こんばんは^^
>改憲派も護憲派も平和を願っている事には違いないのですが、どちらが正しいかは後の歴史でしか判らないのでしょうね。‥
ほんとそうですよね。上下左右、誰しも家族が死んでもいいなんて人はいないんだしね。
2通りシュミレーションやってみることが出来たらいいのに‥。

>自分の家さえ燃えなければ近所が火事でも消しに行かない家って、どうなんでしょうね?‥
その火事、自作自演だったらどうでしょう?(爆)

>改憲だ護憲だと議論を戦わせる事によって少しでも良い物が出来ればいいんじゃないかと思います。‥
そうですね。日本は議論がなさすぎますよね。隠蔽体質がそうさせているのかな?それに、国民が真剣に考え始めたら困る方々にそうさせられているみたいだから、そんなヤツ無視して、みんなでしっかり考えていけたらいいですね。v-22v-22v-22^^


2007.08.30 00:26 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2007.09.01 12:35  | # [ 編集 ]


>現実問題として、我が国が他国の侵略にあったら、そのときはあっさり白旗をあげて降参したらいいじゃないっすか。

このyoutubeの映像を見るとよろしい。
http://jp.youtube.com/watch?v=o1-y6-Rxyvc
中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像(非グロ/日本語字幕付)
こういうことをやっていても中国は国際社会から何の制裁もされていない。
また中国は大躍進で自国民数千万人を餓死に追い込んでおきながら何の反省もしていないことも忘れてはいけない。私はあの国はナチスドイツと本質的に何も変わらない国だと考えている。

2007.09.06 17:53 URL | 名無し #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/433-648326ba

新潟日報の優れた連載記事(2003年)の示す構造的問題が予見した、今日と未来の柏崎刈羽原発
風乗りさんからの『「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会」からの声明 (電力危機論への疑念) 』へのコメントで、 柏崎市の市財源の17%(年間約80億円)は原発によるもので、停止により12億円減となると地元紙は報じています。平成大合併で単独で残った

2007.08.25 00:19 | Like a rolling bean (new) 出来事録

自民党総括委員会の敗因分析と、組閣への見通しについて。
(引き続き【宿題】は、「http://www.dff.jp/」から、毎日募金することです。) 昨日、自民党内の組織である参院選総括委員会が、参院選での自民党大敗北を受けて、その原因を分析し、結果をまとめ、塩崎官房長官に提出した(安倍首相は外遊中だったため)。 その内容は

2007.08.25 07:55 | 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう

民主党に「日本国教育基本法案」に対する意見書を提出
民主党に意見書を出しました。内容は,民主党の「日本国教育基本法案」に対する意見と提言です。民主党は「日本国教育基本法」を提唱しています(→民主党の「教育のススメ」をご覧下さい。)民主党が勝利した今

2007.08.25 08:10 | 津久井進の弁護士ノート

ひろげよう!9条の心
兵庫県下の9条の会の総結集の第4弾!です。ひろげよう!9条の心「9条の心ネットワーク」(兵庫県下・9条の会で構成)では2007年9月9日にイベントを開催します。2007.9.9(日) 13:30~16:50神戸文化ホール

2007.08.25 08:40 | 津久井進の弁護士ノート

国家権力に殺される!
一時は新聞各紙の紙面を賑わせますが、マスコミ熱が冷めると、何事もなかったかのように記憶の彼方へと追いやられてしまうニュースが数多くあります。確かに、火事や交通事故、窃盗などの報道は、日常茶飯事に起こっているので、いちいち記憶に留めて置く方が

2007.08.25 14:18 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

民主主義の在り方を考える
← クリックすると拡大します!「民主主義国家と言われる日本だが、本当に民主主義であるのか?」素朴な疑問であるが、素朴な疑問を持つことは良いことである。規制緩和、グローバリゼーションの襲来、効率化信奉の是認、格差社会に向けた構造改革、とジ....

2007.08.25 14:51 | 現政権に「ノー」!!!

07年8月25日・土曜日 自民と民主  自民編1
07年8月25日・土曜日 自民と民主  自民編1 内閣改造が近くなると、新聞が賑やかになる。今日は自民と民主関係の新聞の見出しを切り取ってみた。その1 これを見ていると、自民党の内部のごたごたが独りでに伝わってくる。昔の政治家が引退して、本当の政治とはと問える

2007.08.25 15:28 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

07年8月25日・土曜日 自民と民主  民主党編
07年8月25日・土曜日 自民と民主  民主党編 民主党関係の記事は、政府自民党ほど多くの記事はない。{/arrow_r/} (拡大はここをクリック) しかし、民主党内部も意見が一つに纏らない処が其処ここに見せられるので、見出しに見られるように、反論は自粛ということが書い

2007.08.25 16:41 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

男性原理――競争社会を生き抜く気概(良く言えば)
 初めて訪問したPAGES D'ECRITUREさんの「国家主義的右翼が『マゾヒスト史観』と訣別したがるとき【4】」はフランスの『ヌーベルオブザーバー』誌を訳された記事ですが、妙に私のデジャブーと一致しました。  こういうこと

2007.08.25 21:10 | とむ丸の夢

アメリカにはこんな悪魔もいる!
アメリカの政権にはいつも、多くの悪魔たちが巣食っています。私自身もこのブログで、これまで何度もディック・チェイニー副大統領やドナルド・ラムズフェルド元国防長官などの悪逆非道ぶりをさんざん叩いてきましたが、まだまだそれですべての悪魔を炙り出した

2007.08.28 16:42 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

恐怖のマフィア大国ロシア!&lt;前編&gt;
悪魔が蔓延る伏魔殿国家は、アメリカや中国だけではありません。ユーラシア大陸北方の超大国ロシア連邦では、平和な日常に安穏としている我々には想像も及ばない、恐るべき大悪魔が政治権力を欲しいままにしています。その大悪魔とは、ウラジーミル・ウラジー

2007.09.02 02:57 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

恐怖のマフィア大国ロシア!&lt;後編&gt;
2006年11月に、かつてKGBの防諜部門に勤務していたアレクサンドル・リトビネンコ氏は、亡命先のイギリスで、何者かによって放射性物質‘ポロニウム210’を盛られて殺害されました。英国当局はこの暗殺劇について、「動機、手段、機会の全てがFSBの関与を物語っ

2007.09.03 00:55 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

金刷り妖怪の欺瞞を許すな!
欺瞞の総合商社である舛添要一の入閣騒動や、相次ぐ閣僚の辞任問題、小沢一郎政策秘書の公職選挙法違反など、今政界では、何かとブログの記事ネタにもってこいの話題が次々と沸き立っていますが、他のブロガーの方もさんざん書き叩いていますし、それらの論調に特に

2007.09.04 19:29 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

この国はここがおかしいんだ!
右翼を自称されている方は、近隣諸国への反感を露わにしたり、議論のテーマが、憲法9条や安全保障に関するものになると、俄然声のトーンを強める傾向にあります。‘人気ブログランキング’→人気blogランキングへ で上位にランクインしている右翼系のブログでも

2007.09.08 14:05 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

天木直人、その可能性の中心。
反省…。鈴木宗男&佐藤優両氏の著作ではありませんが、私はいま深く反省しております。先週、私は遅ればせながら、天木直人氏が書いた「怒れ! 9条」という著作を拝読しました。怒れ、9条!―憲法9条こそ最強の安全保障政策だ/天木 直人 ¥1,400Ama

2007.09.12 13:55 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

これが安倍辞任の真相だ!
安倍晋三が辞任した理由として、いろいろな憶測が飛び交っています。まずはそれを整理しておきましょう。とはいうものの、現在、各種マスコミが報じているものの中には、‘表向きのもの’と‘裏に隠された真実’とに大別することができます。‘表向きの

2007.09.14 18:16 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

消費税の嘘に騙されてはならない!&lt;後編&gt;
とある番組で、中国人ジャーナリストの葉千栄氏が、「自民党には‘小泉チルドレン’と呼ばれる人たちがいますが、 本当の‘チルドレン’だったのは安倍晋三の方だ」と言い放っていましたが、それを耳にした私は思わず吹き出してしまいました。この葉千栄氏の洞察

2007.09.20 14:59 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

福田康夫は何故総理大事になれるのか?
今日は敢えて身も蓋もない話をいたしましょう。福田康夫は何故、日本の総理大臣になれるのでしょうか?答えは簡単。日本では‘権力の継承’が固定化されているからです。福田康夫という人物は、1976年11月に17年7ヶ月勤め上げた丸善石油を退社し、

2007.09.24 16:36 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

何故日本人は福田首相を受け入れるのか?
自民党の福田康夫総裁は25日、衆参両院の首相指名投票を経て、めでたく第92代内閣総理大臣に選出されました。その後すぐに、「政治不信の解消に全力を傾ける」と意気込み、福田首相自らが、「一歩間違えれば、 自民党が政権を失う‘背水の陣内閣’」と称して

2007.09.27 16:19 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

福田首相、甘い囁きの罠!
舛添要一厚生労働大臣が9月19日、千葉県の消防本部や病院を視察し、「医師不足の抜本的な解決のためには、 消費税の引き上げを含めた財源対策を議論する必要がある」という考えを半ば切れ気味の口調で示しました。舛添大臣はことあるごとに「医師不足は構造的な

2007.10.01 19:51 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

イラク戦争を国際法違反ではないという人物との軍事と平和についての議論。
日本は、毎年約5兆円を軍事費に費やす世界有数の“軍事費大国”です。 ソ連崩壊から15年がたとうとしているいまなお、着上陸侵攻を想定した90式戦車(8億円×12)やF2戦闘機(127億円×5)などの調達をつづけています(05年度予算)。 一方、米国が先制

2007.10.07 21:38 | 未来を信じ、未来に生きる。

新コーナー、スタート!
「少しでも多くの真実を伝えたい」という思いに駆られ、私のブログはいつも、目を背けたくなるほどの長編に及んでいました。そういった構成が多くの読者を遠ざけていることを深く反省し、「もっと様々な論点を気軽に取り上げていきたい」という願いを叶えるためにも

2007.10.18 16:23 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ