FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキング  平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張っています。
ワンクリック・・・どうぞよろしくお願いします!<(_ _*)>



■得意技は「二枚舌」 / 原爆症の認定

迷走する暴走特急「安倍内閣」は、どこへ向かっているんだろうか?乗組員も勝手なことをし始めて、最早、アクセルもブレーキもハンドルもないようにみえる。さすがに「二枚舌」は得意技ではありますが、「二枚舌への反応への鈍感力」には熟練の職人技を感じられるようになってきましたね。

安倍内閣のやっていることを見ると、言っている事とやっている事が、あまりにも違うので、理解不能に陥る。ときどき・・・「エラー」になる。「フリーズ状態」。そこで、先日「明日の記憶」という映画で「若年性痴呆症」の恐さを知った私は、政府のやっていることが理解できない自分は痴呆になったのかと、心配になって病院で検査してもらおうかと思ってしまうくらい、不可解な言動の内閣です。

負けてるのに「わたしは、支持されている」などと聞けば、誰だって頭が混乱する。
こんなことが通るのならば、世の中は楽に過ごせるし、自殺する人もいなくなるよ。



原爆症認定訴訟―熊本のヒバクシャたち
原爆症認定訴訟―熊本のヒバクシャたち
見直す気持ちがあれば、すぐに控訴を取り下げて全国の原爆被害者への保障を始めればいいだけの話だ。本音では認める気持ちはなく、保障はしたくないけれど、形勢が不利だから「見直しを・・」と言っているだけ。「反省すべきは反省して・・」などと言うペテンにひっかかってはならない。信用して議席を与えたら、「命を助けてやるから、宝のありかを言え!と言われて、白状したら役目は終わったと、殺される」ドラマのような展開が待っているのだから。



この事例をみれば、国が、政府与党が本音と建前を使い分けているのが見てとれる。

一事が万事・・・

原爆症認定訴訟で国が控訴 原告も控訴
2007年08月10日

原爆症の認定を求めて、被爆者21人が国を相手に熊本地裁で起こした裁判で、病気と放射線との因果関係を認めた原告19人の判決について、国は10日、不服として福岡高裁に控訴した。原爆症の認定基準をめぐっては、安倍首相が被爆者団体と面会した際に見直しの検討を表明している。見直し作業を進める一方で、国が控訴するのは矛盾するなどの指摘があり、国の対応が注目されていた。

 原爆症認定訴訟の原告は計266人。現在、15地裁5高裁で争われ、国は熊本地裁までに6連敗し、いずれも控訴している。国の控訴を受け、原告側も同日、控訴した。

 厚生労働省は熊本地裁判決について、「これまでの科学的知見と異なっている点が見られるほか、6地裁の判決はそれぞれ考えが異なっており、行政が依拠できる統一的な考え方が示されていない」として、上級審の判断を仰ぐことが必要だ、としている。

 安倍首相は5日に広島市、9日に長崎市の被爆者団体と相次いで面会。「認定のあり方について、専門家の判断をもとに見直しを検討させたい」などと述べた。これを受け、厚労省は、従来、原爆症認定を審査してきたメンバーとは違う専門家による検討会を9月にも立ち上げ、1年以内に基準を見直す方向で作業を進めている。

 ただ、安倍首相や柳沢厚労相は「裁判と見直しは別」との考えを繰り返し強調していた。

 厚労省幹部は見直し作業で、これまで重視してこなかったとされる残留放射線の影響や、病気の発生が原爆放射線の影響を受けている可能性「原因確率」などが再検討されるとみている。裁判について、「新たな認定基準ができて、その対象になる原告がいれば個別に控訴を取り下げていくことは考えられるが、それまでは続けざるを得ない」としている。

  全国原告・弁護団は10日夜、厚労省で記者会見。東京2次訴訟原告の小西悟さん(78)は「裁判を長引かせれば原告は次々死んでいく。命を守るはずの厚労省が死に追いやっている」と批判した。

「平和憲法」をぶち壊そうとしているヤツの「平和の祈り」

チャンチャラオカシイ! 



寄生虫???シロアリ???

社保庁の実態が明らかになっても・・・
まだこんなことを平気でやっている神経がわからない。
根っこまで腐ってますね。
って腐りつつあるのは日本で、寄生虫は生き続けている。

総務省所管の格安住宅に入居 官僚やOB議員が半額以下で

 

衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

未来の日本人へ・・・
 平和のバトン 」 をわたそう!


_______________________________________ by わんばらんす^^

 人気blogランキング    FC2blogランキング
多くの人に伝えるためにクリック応援よろしくです!^^
    
人気blogランキング   FC2blogランキング (バナーが見えないかたのために。)

◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

このコメントは管理者の承認待ちです

2007.08.25 11:41  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/426-9d2a1c07

abeやん!国会と世間は違うんだよ!二枚舌!
安倍!君は言ったよね。「見直すことを検討させたい」と!何にもしないことが「検討」の意味の国会答弁かも知れない。でも、苦しんでいる人は良い方に向かうことを「検討」と思うんだよ。こんな事、被爆者は考えたくもないんだよ!*********「毎日新聞」***********http://w

2007.08.16 22:32 | kimera25

自衛隊参議院議員、佐藤正久氏の発言は軍部独裁政治の前触れか?
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。)「遵法意識のとぼしい自衛隊員が大手を振って歩く日本がアブナイ!」で書いた、イラクに派遣された元自衛官・参議院議員佐藤正久氏に関する問題の続きです。四つのブ

2007.08.16 22:38 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

韓国、先を行く。そして、酷暑の季節にぴったりの、ぞ~っとするお話。
2007.8.17.05:43ころ コムスタカ?外国人と共に生きる会 のサイトに

2007.08.17 06:27 | 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」

戦後の時代に思う
人気ブログランキング ← 現在19位!感謝っす。これもブログの楽しみのひとつです。終戦記念日、あるいは敗戦記念日ですね。8月15日。今現在は戦後なのか、それとも戦前なのか?そういった事を考えるのにいい日で

2007.08.17 09:32 | らんきーブログ

【お題】日本の外交、安全保障の目指す道は?
(継続する【宿題】は、「http://www.dff.jp/」から、募金を毎日すること。) 今日は、「猫の教室」の夏休み中の登校日です。 ここで新たな【お題】を宿題として出します。 【お題】は、「日本の外交、安全保障の目指す道は何か?」です。 いくつか例示するので、その中

2007.08.17 11:01 | 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう

「靖国問題」の本当を問う!
今回は、「靖国問題」を、哲学的な観点から考察する第2篇です。ところで、そもそも何故多くの論者の間では政治問題とされている「靖国問題」を哲学的な観点から掘り下げなければならないのでしょか?理由はたった一つ。「靖国問題」とは本来、政治

2007.08.17 16:08 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

 今日も一日暑そうだ
 07年8月17日・金曜日  今日も一日暑そうだ いつの間にかブログを初めて10ヶ月を過ぎている。その間に見知らぬ方からのTBやコメント本当に感謝いたします。 また、私も他人のお宅に土足で上がるようなTBを致し申し訳なく思っています。 私の情報源はTVと新聞。テレビ

2007.08.17 16:08 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

国を護る――イラク石油労組の力 国軍の良心
久しぶりに、ちょっとホッとするニュースです。 昨日の日刊ベリタの記事。「米英の占領はやはり石油収奪目的だ、とイラク人労組告発 ストで政府を譲歩さす」 私と別に関係があるわけではないのですが、イラクの「新石油法」

2007.08.17 17:06 | とむ丸の夢

第四部 城津編
私の過ごしてきた朝鮮時代の体験記第四部 城津編  この城新に新しい銀行の支店を開設すると言うことで急遽転勤することになった都市は、吉州から二時間ほど汽車に揺られて行く港町が城津です。現在のJRの新快速でしたら吉州と城津は15分しか離れてない近距離です。 吉州

2007.08.17 17:43 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

159181 米国CIAやFBIが「ウィキペディア」を検閲してイラク戦争等に関する記事を編集
159181 米国CIAやFBIが「ウィキペディア」を検閲してイラク戦争やグアンタナモ収容施設に関する記事を編集していた   猛獣王S ( 30代 営業 ) 07/08/17 PM07 『イラク戦争も秘密基地も――米政府がWikipediaを「検閲」』Wikipediaのイラク戦争に関する記事

2007.08.17 21:23 | サラリーマン活力再生

ブログを辞める時 【1】
人気ブログランキング ← に参加中! 読者の皆様には残暑お見舞い申し上げます。ブログについて考える。くそ暑い今こそ考えるのに適しているように思う(笑)仕事の合間にブログ管理画面を見て頂いた、TBのブロ

2007.08.17 22:47 | らんきーブログ

これが「靖国」の本質だ!
さて今回は、「靖国問題」を、哲学的な観点から考察する第3篇です。外界は記録的な猛暑に見舞われていますし、ここは一つ静かな心持で部屋に篭り、パソコンと向き合いながら、私と一緒に「靖国問題」の本質をじっくり考えてみるというのは如何でしょうか…?

2007.08.18 18:49 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

何故靖国神社があるのか?
さてさて今回は、「靖国問題」を、哲学的な観点から考察する第4篇です。もう一度前提を確認しておきますと、哲学的な観点から「靖国問題」を問うということは、靖国神社を靖国神社たらしめている‘より本来的なもの’とは何かを明らかにする試みでした。

2007.08.21 14:38 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

靖国神社の信者は誰か?
さてさてさてさて、今回は、「靖国問題」を、哲学的な観点から考察する第5篇です。もう一度、前回のブログの末尾で触れた大前提を確認しておきましょう。 靖国神社とは一見すると 古来より綿々と受け継がれてきた神道の伝統の脈略に 属しているように

2007.08.22 12:52 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ

靖国神社でないとダメなのか?
いよいよ、今回は、「靖国問題」を、哲学的な観点から考察する第6篇(完結篇)です。これまでにご紹介してきた靖国論のポイントを整理しておきましょう。 &lt;ポイント1&gt; 靖国神社の本殿に祀られている「祭神」は、 神話に登場する神や天皇などではな

2007.08.23 14:02 | どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ