FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気ブログランキング   追い込みです。よろしくお願いします!^^
人気blogランキング


■それでも、天木氏を応援します! / 7月29日参院選投票日

[公式] 天木直人のブログ
クリック 【参議院 比例区】

命おとすな、自民おとせ!!!


私が日頃考えている歴史認識について、相違点がなく修正など必要ないくらいの文章で書いてくれています。反論がある人もいらっしゃるでしょうけれど、私の立ち居地と思考は天木さんと共通点が多いのです。やっぱり、天木氏にピンときた私の勘は間違っていなかったと思いましたので、そのまま転載させていただきます。

◆天木直人のブログ 2007年06月19日
http://www.amakiblog.com/archives/2007/06/19/

英機密文書が明かす昭和天皇の言葉
 
   私がブログを書き続ける最大の理由は、私が見つけた重大な真実を読者に共有し、ともに考え、ともに向上して行きたいと思うからである。今日のブログもその一つである。
   私はあらたな真実を知るとあらたな考えを抱く。そしてその考えを読者に伝える。しかし決してそれを押し付けるつもりはない。同時に私は「私の考えこそ正しい」という傲慢、過信に満ちた書き方を敢えてする。その事によって、読者の共感であれ、反発であれ、関心を最大限に増幅させるためだ。そうすることによって記憶は鮮明に残る。中途半端な読後感は要らない。どちらが正しいか考え抜くことにより、立場を超えて更なる思考的発展を期待するからである。
   6月18日の産経新聞は、英国の機密文書が明らかにした昭和天皇の言葉を紹介していた。機密文書の公開によって歴史的真実が明らかにされるのは、米国立公文書館の資料と相場が決まっている。しかしインテリジェンスの本家である英国の公文書館にも貴重な資料が隠されているはずだ。それを見事に証明してくれたのが徳本栄一郎氏の「英国機密ファイルの昭和天皇」(新潮社)である。
   徳本氏は英国の通信社ロイターの記者を経てフリーのジャーナリストとなった人である。その彼が、これまでほとんど注目されていなかった英国の機密ファイルを発掘し数々の史実を一冊の本にまとめて最近刊行した。その著書の一部が6月18日の産経新聞で紹介されている。
   その中でも、私が最も注目したのは、終戦直後に駐日英国代表(大使にあたる役職)のガスコインが、連合軍司令官マッカーサーと面会した際の記録である。ガスコインはマッカーサーから聞いた昭和天皇とマッカーサーのやり取りについて、次のように記していたのだ。

・・・「そこまであなたが戦争に反対していたなら、なぜマイクの前に立ち、その旨を宣言しなかったのか」(というマッカーサーの問いに昭和天皇はこう答えた)。「歴代の天皇で、側近の意見に反して行動した者はいません。1941年の時点で、もし私がそんな行動を取れば、間違いなく首をかき切られていました(1947・1・22)・・・

 このような昭和天皇の発言は今までにもさまざまな形で紹介されてきた。しかしこれほど生々しい表現を目にしたのは初めてだ。この発言が正しければ私は様々な思いを抱かざるを得ない。
 ・・・本当だろうか。果たしてどの軍人が昭和天皇の首を切る勇気があったというのか。昭和天皇に、命をかけて戦争を止めようとする強い気持ちがあれば、戦争は止められたのではないか、何百万人の命が救われたのではないか、歴史は確実に違ったものになっていたはずだ、などなど、そのような思いが次々と浮かぶ。
  しかしそれよりも腹がたってくるのは、現人神である思い込まされてきた昭和天皇は、当時の軍人たちにとっては偽りであったという事実だ。昭和天皇を現人神に祭り上げ、軍部や特高警察の上層部はそれを利用し、国民を絶対服従させてきたのだ。この不合理、不条理な当時の軍部の独裁振り。日本は崩れるべきして崩れた。
  そして今日の政治状況である。我々は政府に騙され続けているのではないか。過ちを繰返してはならない。我々国民は、国家権力の嘘に騙され、おびえてはならない。年金問題でこれだけ国民は怒ることが出来たのだ。強くなれるのだ。国民は正義に向かってもっと、もっと強くならなければならない。
「強くなければ、愛するものは守れない」。これはたしか刑事シリーズ「黒潮の詩」で主役の刑事武田鉄也が最後のシーンでつぶやく言葉である。

 ―――――― 転載終了 ――――――
(太字・色文字・下線・改行など by わんばらんす)

(ブログでは転載は禁止されていますが、あとからメールで事後承諾で通知し承認を得られなければ削除ようと思います。)

歴史における人の立場は、複雑な側面がある。難しい問題ならばなおのこと、一概には答えは出せないけれど、その疑問や着眼点も天木氏と共通点があるのです。これは、もう運命としか感じられません。

天木応援


世の中は・・・政治が変われば変わります!

お願いです・・・
選挙に行ってください!<(_ _*)>





未来の日本人へ・・・
 平和のバトン 」 をわたそう!


_______________________________________ by わんばらんす^^

 人気blogランキング    FC2blogランキング 
 
今日も応援クリックありがとうございます。これだけが励みで書いてます!^^
時間がないため予約機能でのエントリーの場合が多々あります。^^;


◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

私は嫌われているようです。また嫌われるかもしれませんが,あえて言います。勘で天木氏をすすめるのやめて欲しい。もっと明確に説明すべきだと思う。彼の態度を見るとどうしても田嶋陽子氏のことを思い出さずにはいられない。彼女は社民党から比例区に出たにもかかわらず,党に対する票ではなく私個人の票だ,といった態度を当選時示した。当選から1年後党を一方的に批判し離党し,少しの間無所属で残り、神奈川県知事選出馬のため議員を辞めた。この間2年足らずだった。これと似たようなことは起こらないといえるだろうか。田嶋氏に勝手なことをさせたのは過剰ともいえる自尊心、所属組織に対する関心の薄さだと思う。この2点は天木氏も持っているような気がしてならない。彼が参議院議員になっても任期を全うするだろうか。私はこの点天木氏支持者に問いたい。

2007.06.22 13:31 URL | 徒歩7分 #2XFzykOs [ 編集 ]

徒歩7分さん
こんにちは。いい機会なので、少し長くなりますが‥

いつも思うのですが、ブログを作らないのは自由ですが、反論を展開したのならば、やはり自分の場所か同志のところで満足するほど書けばいいと思うのです。今の日本ではかろうじてそれができるのですから。それをしないで反対側に書くのをやめさせようとする行為は正当なやりかたではありません。

「100%の科学的な確信はなくても、何もしないで後悔するより自分の信じるものに賭けてみたい」と思うことのどこが悪いのでしょうか?誰もあなたに、そしてイヤだというかたに押し付けているわけではありません。右も左も、国民一人一人がもつ「たった1票」を誰に使おうが自由なはずです。それが民主主義です。例え、不確実な要素があろうと、今のこのメチャクチャな現実よりもずっとずっとマシだと思うからです。この政教一体の汚い「自公政権」がイヤなのですから、それは当然です。

田嶋氏がどうあれ、その過去の行動と一緒だと言える根拠もないと思います。何故なら、それもあなたの想像でしかないですよね?だって、まだ天木氏は何もさせてもらっていないのですから、彼にそれを当てはめてダメだというほうが強引な理論だと思います。それこそ「勘」でしかない。

天木氏を信じられない‥というのは、あなたの勘でしかないのです。私は天木氏にかけてみたい。そして、あなたはかけたくないのでしたら、どうぞあなたの1票をご自由に使ってください。それをどうこう言うつもりはありませんし、なんなら「田嶋氏と天木氏の考察ブログ」でもつくって書いたらどうでしょうか。お互いに自由でいいんじゃないでしょうか?v-398

===

あっそうそう、これは一般論で蛇足になっちゃいますが‥

私、「何もしないで、する前から文句ばかり言う人」が大嫌いなのです。チャチャ入れたり文句言うのは簡単ですが、記事を書くについては相当な時間と労力が必要です。どうぞ、それも考慮に入れて欲しいと思います。

左右どちらも自分が信じる方向での出来る限りのことをしましょうよ!気に障ったかたがいたらごめんなさい!でも、これは私の信条とも言えるのです。だから、反対側(ブログ)へのジャマや指示や非難は一度もしたことはありませんし、それは最低限のマナーであると思っています。そして、誰しもフェアであることを願っています。v-22

2007.06.22 16:09 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

入れたい人、入れたい政党がない。

そんなときは

「消去法」

これしかありませんよ。

最後に残る人や政党に、入れればいい。

自民・公明は、今のところ真っ先に消えます。

2007.06.22 23:55 URL | mx #- [ 編集 ]

mxさん
こんばんは~^^
そうそう、そうですよね~。
うんうん、いいこと言うな~。
100点なんてあるわけないんだし
たとえ‥マイナス同士の争いであっても
「極悪マイナス党」は真っ先に削除です。

「消去法」って、選択法としては
とってもわかりやすくていいですね~。v-221^^

2007.06.23 01:19 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

 政治に関心がない、選挙自体がどうでもいいい。そんな時は、事実を知りましょう。

 政府が戦争を始めて、法務大臣が死刑を執行する、大量のホームレスが政府に放置され、サービス残業、非正規雇用も政府に放置されている。給料明細から所得税と住民税を政府に徴収されている。消費税、揮発油税、タバコ税、酒税等の間接税も政府に徴収されている。受験競争による学校のランキング化は政府が実現している。教育費の高額化も政府が実現している。年金、介護、医療などなど。自民党と公明党の政府が実現し、放置している社会問題がある。

 このように政府は他人の生活を時には生命を決定する権力なのです。今の社会問題を解決していくのには政府の権力、政策態度をチェンジしなければならないのです。ゆえに、政治は人間の生活を向上させたり低下させたりする手段であるから、関心を持って政治に参加していく必要があります。

2007.06.23 09:32 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

東西南北さん
こんにちは^^あのね、その「事実を知ってもらう」ってのに、みんな苦労しているわけで‥私たちが一生懸命書いてもあまり読んではもらえない。細かく書けば書くほど誰も読まない。そう簡単ではないのが一般人の辛いところですよね。

みのもんたは‥ラジオにもボンボンを招待して対談したみたいよ。もう御用アナ。あの発信力‥そっくり欲しいです。v-321

2007.06.23 17:53 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

 ココロさんへ

 おはよーくーん。って感じの日曜日は雨ですねー。ブルー。ということで、津久井弁護士のブログへコメしてましたね?福沢諭吉の記事です。お札になる人、ならない人。ま、戦没者でも靖国神社に祭られる人と祭られない人がいる。一緒でしょ?

 「私たちが一生懸命書いてもあまり読んではもらえない。細かく書けば書くほど誰も読まない。そう簡単ではないのが一般人の辛いところですよね。みのもんたは‥もう御用アナ。あの発信力‥そっくり欲しいです」

 みの様はおば様方の教祖ですからねー。氷川きよし、と同じですね?やだねったら、やだねー。ボケー。って言うてるなら、対話とブログ、野党の機関紙誌の購読拡大しかないのが一般ピーポーの辛いところ(笑)

 ま、自公政権と経営者にせせら笑われているわけですね?テレビ・ラジオ・全国紙の影響力からすれば、草の根の庶民の対話力・ブログ力なんか鼻糞みたいなもんだと、思われているのかな?現に選挙の判断材料にネットをあげる人は増えていてますが、未だテレビと新聞ですねー。この点では、野党の機関紙誌購読運動の方が効果的では?しかし、テレビはどうにもなりませんなー。各政党にチャンネルを同数所有させる法律でもあればいいんですが、政府権力は絶対に認めないでしょう。これやったら政府なんかおしまいです。多チャンネル時代だから可能だし、別に多チャンネルじゃなくても、毎日、政見放送放送枠を確保すれば可能なんですが、それをしないのが自公政権なんですねー。

 ま、人間の生活が政府の権力で決まるというのが皮膚感覚でわかれば、野党の機関紙誌を購読するんじゃないでしょうか?スポーツ新聞、週刊誌、会社四季報などは熟読する能力がある国民ですのでね。問題は、政府の権力が自らの人生を決める力だという認識不足と自分の利益にならないことはしないという自己中心主義。利他主義と国民主権主義を説得する力をつけるしかないですが、カルト的な人間のマインドコントロールを解きほぐすのには時間かかります。
 

2007.06.24 08:21 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

ココロさんへ

100%悪人というのがいないのと同じように、100%善人というのもいませんからね。
天木さんも、欠陥だらけの人間であることには変わりないし、安倍さんも純粋な心は当然ある。

選挙での投票は、1人の候補者・1つの政党しかできないので、いずれかを支持することになるわけですが、心構えとしては、常に「賛同するからこそ批判精神を忘れない」「反対するからこそ、賛同できる点を見つけ出す」というのがいいのかな、と感じたりします。

それは、曖昧な態度を取るためではなく、自分自身の認識や知識を増やし、より自分を高めるためにすることだと思います。

「意見」は、その結果でいいんじゃないんでしょうか。間違いは誰にでもあるし、今正しいと思われるものでも、未来永劫正しいとは限らない。
だから人間は「進歩」してきたんですからね。

2007.06.24 17:25 URL | wakuwaku_44 #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.06.26 11:08  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/320-61191c48

様々なブログ戦略 【参院選勝利の為に】
人気ブログランキング ← より多くの人に伝える為にクリックのご協力を♪  ランキングバナー、押せば命の泉湧く~♪ 古過ぎで誰も知らない?(笑)私はしつこいので(笑)、比例区は天木直人氏、選挙区は各自の信じられ

2007.06.21 20:54 | らんきーブログ

私は私だ! あなたはあなただ! それでも天木直人氏を応援する
人気ブログランキング ← より多くの人に伝える為にご協力を♪  有難うございます。私も皆さんも疲れてきたのか(笑)ランキング早くも下降気味ですが(笑)参院選まであと1ヶ月ちょっとです! 信じられる野党候補の

2007.06.22 00:14 | らんきーブログ

与党の強行採決路線と、会期の延長を強く非難する。
申し訳ないが、今日は体調がよくなく、簡単な記事でご勘弁願いたい。 まず、各種法案の強行採決の連続を強く非難する。 これまでも、与党による強行採決はあったが、安倍政権のように、ほとんどすべての法案を、審議時間もそこそこに、強行採決するのは、議会制民主主義

2007.06.22 03:56 | 平和のために小さな声を集めよう

沖縄戦 集団自決の真実は?
NHKクローズアップ現代で、沖縄戦 集団自決の真実は? というのをやっていた。この春、高校の日本史の教科書検定で、大きな修正が行われた。集団自決をめぐる記述から「日本軍の強制」に関わる言葉が削除されたのだ。一

2007.06.22 09:00 | Dendrodium

コラムを読んで、(1)溜飲を下げちゃ~おう!&(2)憲法を深く考えよう!
皆の衆!このコラムを読んで、溜飲を下げちゃ~おう!●マガジン9条 070620up松崎菊谷の笑うニュース・クイズ  猪瀬直樹は語らないよ<まつざき・きくや 戯作者 1953年、大分県別府市生まれ。劇団民芸の演出家を経て、88年、社会風刺コントグ...

2007.06.22 11:29 | 晴天とら日和

怒っても怒っても、怒りたりない
人気blogランキングへ &larr; 参院選まで頑張ろう、と思っています。                     ご協力をお願いいたします。                     ありがとうございます。

2007.06.22 12:21 | とむ丸の夢

福沢諭吉を崇拝する考えの危険性
 福沢諭吉は1万円札にも登場し、多くの国民に好意的に受け取られています。 しかし、お札に登場する人物は、国家にとって歓迎すべき言動をした人物、国家が崇拝すべき人物です。  市民の立場からすると、必ずしも好人

2007.06.23 11:31 | 津久井進の弁護士ノート