FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

事故などで年金問題のニュースがまったくなくなった。
もっともっと自公打倒のために気合いを入れよう!!!

冗談じゃない!忘れてなるか!

人気blogランキング    追い込みです。よろしくお願いします!^^


 ■週間ポスト爆弾スクープ! / 不祥事のデパート自公政権

◆週間ポスト 買ってね!^^ クリック
週間ポスト <爆弾スクープ> 
被害少女と母が決意の告白!

「安倍首相・政策秘書宅で13歳の娘が監禁暴行された」
政権側近の父とバカ息子の呆れた関係
――これで「徳育」強化とは笑止千万だ――

息子は父親の部屋の隣で、中学1年生の少女と“同棲”していた。そして、別れ話を契機に少女を監禁、激しい暴力を振るうようになった。だが、父親は息子の行動を見て見ぬふり。ついには、警察も動き出した――。少女と母親が意を決し、安倍首相政策秘書宅での「苦痛と暴力の日々」を明かした。

 ― 以上引用 ―

自殺?監禁?やらせ?・・・官邸周辺は不祥事だらけですね~。しかしま~、これは週刊誌。真偽のほどは「横ヤリ」などが入らなければ、後日明らかになるでしょうが、今は「こんな記事がありました」ってことで、判断は読者自身にお任せします。私がその現場をみたわけじゃありませんしねぇ。たぶん、何でも抗議する官邸としては裁判になるかもしれませんから迂闊なことを書くと逮捕されかねないし‥あ~クワバラクワバラ!‥(苦笑)


■天木直人に賭けてみましょうよ! / 7月29日(日)参院選投票日 
今の汚い政治に風穴をあけてくれると信じます。
[公式] 天木直人のブログ
クリック 【参議院 比例区】(専用バナー)

比例は・・「天木直人」 名前でもいいんです!^^


■ぼく国会延長したいんだもん! / 暴走特急安倍内閣

今日また教育再生関連法、イラク支援法が強行採決されてしまったし、明日からもあるもの全部「強行採決」してしまうつもりですね。安倍晋三は、法律ぜ~んぶ変えてしまって「ぼくの日本」に変えてしまいたいらしい。ほんと、やりたい放題とはこのこと。

選挙の日程まで変えてしまう・・・って。

与党である自公政権の「おごりたかぶり」には、ほとほと呆れるばかり・・・。「野党のみなさん何でもかんでも反対するのならば国会の会期を延長しますよ」って。野党は、正当な国会の運営を主張しているだけなのに国会延長を、こともあろうに脅しに使っている。どこぞの国の政治運営と一緒ですね。恫喝外交で渡り合ってきた国と・・レベルが一緒。・・・とは言え、願ってもないことかもしれません。

「渡りに舟」ってやつですかね!!!

延ばせば延ばすほど、ボロが出てきますからどうぞ延ばしてくださいよ!安倍内閣のみなさん。ま~だけど、どんな姑息な手を使っても、悪いけどこの流れは、もう止められないと思っています。細かな変動はあるでしょうが、マクロでみると自民党は衰退期にさしかかってきていますからどうにもならないでしょう。

ニュースの途中ですが(爆)会期延長は・・・やっぱり
「官邸の強い指示」だそうです! ←(6/21追記^^)

まさに、あなたがたが主張しているように古すぎる憲法と同じなんでしょうか?私は、憲法と自民党は、「神と悪魔」くらい違うので比較するに値しないと思っているんだけれど・・。何十年も使ってくると何でも「金属疲労」的な状態になってしまうのは確かです。川ならば、せき止めたままだと水は腐ってきますから、そろそろ流さないとダメなんですよね~。

さぁ・・・サクッと流れていってください!・・・下流に。(笑)

世の中では、「何処が、誰がやっても変わらない」という考え方もあって、概ね私もそう思います。しかしあくまでも概ねなのです。では、百歩譲って・・「どこも全く同じ」チェーン店のように「中身と味が同じ」だとしましょう。でも、いつも同じ地域の同じ場所の店舗ではなく、気分を変えて別の場所の店舗に行くことってありますよね。一見、同じように見えますが、微妙に内装も雰囲気もスタッフの笑顔も違うんですよ。それは行ってみないと判らないことです。やはり、違うところに行ってみるのが可能性も生産性もあります。

あっそうそう・・・自民党と言えば、山本一太議員。ブログをやってましたね。

山本一太の「気分はいつも直滑降」・・・でしたっけ?上昇する直滑降ってないですから、私ならこんな名前はつけないけどな~(苦笑)って、違う感性でしょうからそれはいいんですが、最近焦っていますね~。(苦笑)申し訳ないけれど、小泉内閣につづ安倍内閣と、いっつも首相の代弁者か補佐官のように振る舞ってテレビ番組での野党の意見をことごとく潰しにかかり、首相を徹底擁護する自己保身型のその姿勢に嫌悪感すら感じていましたが、今となってブログをみると、けっこう面白いです。

一太議員は・・・

永田町には、本当は自分のため(ポスト狙い)にやっているくせに、いかにも「政権」を応援しているかのようなポーズをとる政治家がいる。 こうした人々は、覚悟もないのに「改革」などという言葉を軽々に連発する。 そのくせ、肝心な時には、ちゃっかり安全な場所に逃れている。 これだけ要領が良くて、立ち回りがうまければ、大臣ポストなんて簡単に(しかも何度も)手に入れるに違いない。 が、オレは嫌いだな、こういうタイプの政治家。

・・・と書いているけれど、私には政権よりもその長である時々の首相にとり入っているようにしか見えないですね~。党に従うよりも性質(たち)が悪いと感じている人も結構いるってことをわかってらっしゃらないんですね。

気分は直滑降で・・・
下流に落ちていってください!^^


やっと、こちらの気分が爽快になれそうですから・・・。

もっと爽快になれるように・・・
暴走する「安倍内閣」にNO!です。


お願いです・・・
選挙に行ってください!<(_ _*)>





未来の日本人へ・・・
 平和のバトン 」 をわたそう!


6/21修正追記_____________________ by わんばらんす^^

 人気blogランキング    FC2blogランキング
 
今日も応援クリックありがとうございます。これだけが励みで書いてます!^^
時間がないため予約機能でのエントリーの場合が多々あります。^^;


◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

憲法だけは金属疲労しません。

なんだか、最近さらに、「よくできた憲法だ」「世界で一番、完璧に近いものではないのか」と思うようになりました。

世界で一番機能している憲法であると思います。

変えてもいいでしょうが、変える場所がそもそもあるのでしょうか? 一つ一つのどの条文も異常なくらいの正確さで働いてくれます。

2007.06.20 23:07 URL | mx #- [ 編集 ]

ココロさんへ

あとのことは、「ぼく、国会延長したいんだもん!」という言葉遣いだけはいただけないものの、中身そのものは特段問題はありません。
批判としては適切だと思います。

しかし、週刊ポストの記事だけはマズイ!

週刊誌の記事は、裁判沙汰になっている事例が多いような危険なものばかりじゃないですか。
こういうものは、もっと事実関係が明るみにならなければ、触れないか「こういう記事もありましたが、いったい、どうなんでしょうね~。」ぐらいにした方が無難です。

批判や非難は、根拠が虚偽だと、単なる侮辱や名誉の毀損になりますから、本当に注意してください!!もし、この記事が「虚偽の事実」だった場合、ココロさんが軽率な人だということにしかなりませんよ!!

2007.06.21 09:00 URL | wakuawku_44 #- [ 編集 ]

 ココロさんへ

 週刊誌は権力監視を事実に基づいて行う専門家集団です。その専門家集団が権力からの圧力がかかることを承知して国民のために事実を報道しているというのが通常です。ゆえに、週刊誌の記事を事実だとして、これを
伝播する行為は正当です。事実誤認であった場合は、読者も週刊誌に裏切られたということであり、それは読者の責任ではありません。訂正報道がない以上、事実だということで積極的に権力批判するのが国民とマスコミの共闘です。がんばりましょう。そして、このような記事を書く週刊誌を応援しましょう。週刊誌の勇気と調査力はすごいですね?

2007.06.21 20:43 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

mxさん
こんばんは。いつもありがとうございます。^^
そうですよ。原爆を落とされた日本に神様がくれた「おぼしめし」かもしれないとも思います。それは、いろいろな反省をうながす意味でもあったのかもしれません。こう生きなさいと‥。

この奇跡的とも言える憲法を壊す人にはきっときっと天罰が下るでしょう。v-474

wakuawku_44さん
こんばんは。別にこれを「真実です」と言い切ってはいませんよ。それは、タイトルをみれば誰でも判るはずですけど‥。真実として書いているのならば「ほんと?」とは書きませんからね~。

しかし、ご忠告を真摯に受け止めて誤解のないように少々補足はしておきました。v-295

東西南北さん
こんばんは。私も「大相撲の八百長記事」と言い、すごい取材力だと思います。しかし、あくまでもブログでの扱いは、もともと借り物ですし、中庸(あとは読者の判断次第)として出すべきだと思いましたので、補足追記をしました。

でも、今まで週刊誌だけが頑張ってきました。他のマスコミとも共闘できるのが一番だと確信していますが頼りになりませんので、これからも週刊誌にはもっともっと頑張ってもらいたいですね。v-424

2007.06.22 00:36 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

いろいろ楽しく読ませてもらいました・・。
また、時間のあるときに、訪問させてもらいます・・。

ランキング応援して帰ります・・。

相互リンクもお願い出来たら嬉しいです。
では・・・

2007.06.22 00:54 URL | 疾風の☆JET #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.06.22 10:27  | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.06.22 11:21  | # [ 編集 ]

疾風の☆JETさん
こんばんは。ありがとうございます!
相互リンクは政治関連だけですのでごめんなさい。クリックありがとうございました。v-22

ブログ管理人のみ閲覧さん
こんばんは!^^本当に温かい応援とお気遣いをいただいて、ありがとうございます。なるべく熟慮して運営していくつもりですが、なにせ気持ちは充分なのですが、根っからのオッチョコチョイですので、何かあったらまた何でもけっこうですのでメッセージをお願いします!ほんとに勇気百倍です。このコメントだけで明日からの糧になるほどです。これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします!v-221v-411

2007.06.22 19:25 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

ココロさんへ

ほんと、気をつけてくださいね。

週刊誌のようなイエロージャーナリズムに人権を侵害され、問題になり、裁判沙汰になった例など、枚挙に暇がありませんから。

つい先日も、又市社民党議員が週刊誌を訴えましたし、テレビ朝日も訴えましたよね。
東京スポーツのように「誰も事実だと信じない」っていうなら別ですが。(笑)

といっても、虚偽の事実を記事にしても訂正しない新聞社って多いですよ。
朝日、読売、産経、毎日、みんなやらかしてるし、聖教新聞も赤旗もやらかしましたしね。
訂正しないから事実だとほざくリテラシーのかけらもないのもいますが、少なくとも、その記事について事実かどうかを読者側ができるだけ確認する、ということはしておいた方がいいです。

2007.06.24 11:58 URL | wakuwaku_44 #- [ 編集 ]

「訂正しないから事実だとほざくリテラシーのかけらもないのもいますが、少なくとも、その記事について事実かどうかを読者側ができるだけ確認する、ということはしておいた方がいいです。」

 事実かどうかを読者の側ができるだけ確認するというのは、報道と異なる事実をしめしながらメディアに訂正報道を求めることです。報道と異なる事実を示しながら訂正報道を求めもしないで事実かどうかを疑うことには根拠がありません。これをリテラシーといいます。どのメディアも事実と意見によって権力を監視・報道し、国民の知る権利を実現することが仕事であり、その本質です。ゆえに、メディアの報道は事実であることが基本であり、事実かどうかわからない、ということではありません。

 事実かどうかわからないなら、信じる信じないの問題となり、読者は事実か事実でないかよりも、信じる信じないのメディアリテラシーとなるのであり、報道の事実を認めないものにリテラシーを語る資格などありません。



 

 

2007.06.24 13:03 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

追記です。100ある記事の内の1つが誤報であったからといって、残りの99の記事が事実かどうかわからない、という信仰こそ針小棒大な観念です。

 記事の一つ一つについて、自分の体験と異なる事実があれば、その事実を示しながら報道機関に訂正を申し入れることで報道の事実性は保障されるのであり、一つ一つの記事の事実とは異なる事実を示さないで事実かわからないとするのはリテラシーではない。要は、自分の体験は事実と認めるが、新聞社等のメディアの記者が取材体験した事実は、事実かわからない、などと信仰するのは唯我独尊の独善以外の何物でもない。疑うのならば反対事実をあげねばならないことは当然。それがない以上、自分が体験したことと記者が体験したことは事実と認めることが平等。もちろん、人間だから誤認はあるが、それは訂正すればよい。誤認をするからといって人間が事実を認識できるかわからないとはならないのと同様にして、誤報があるからメディアが事実を報道しているかはわからないとはならない。

2007.06.24 13:30 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

記事が偽だと認識したら、まず自分が訴えてから文句は言うべきだと言うことですな・・・・。証拠まで持ってるのなら、堂々と法廷闘争すればいいのだから。

2007.06.24 17:58 URL | mx #- [ 編集 ]

東西南北へ

お前、リテラシーの意味がわかってねぇよ。
嘘つくな、嘘を!

リテラシーとは元々「読み書きできる能力」を意味し、「メディアリテラシー」とは、「情報を評価・識別する能力」を指すのだ。

情報は常に「発信者の恣意性」が介在する。発信者の意思・思想・表現手法・情報操作などが入るものだ。
それを正しく識別し、客観的な事実を正確に捉えると同時に、発信者の意図を見抜くことがメディアにおけるリテラシーである。
リテラシーの重要性は、古くはナチスのプロパガンダ、今は2ちゃんねる等、「受け手にも責任がある」ことで語られるケースが多い。

お前みたいに「赤旗の記事が訂正されないから、訂正されない以上は事実である」なんていうんじゃねぇんだよ。

私の発言に疑いがあるなら、メディアリテラシーを調べろ。

ちなみに「私はこう思う」は根拠ではない!!

以上、一切の反論を禁止する。

2007.06.24 19:23 URL | wakuwaku_44 #- [ 編集 ]

>>>情報は常に「発信者の恣意性」が介在する。発信者の意思・思想・表現手法・情報操作などが入るものだ。

これは肝に銘じておかなければなりませんね(爆笑)。

2007.06.24 21:41 URL | mx #- [ 編集 ]

 メディアリテラシーが何故、必要か?これが一番大切なことです。メディアの意図を見抜くことは簡単です。資本の圧力と政府権力の圧力が背景にあるという意図です。抵抗勢力の国民の方から見れば、暴力革命に警戒する必要があります。歴史の事実からいえば。

  メディアは国民の知る権利を実現することで議会制民主主義を実現する手段として必要ですから、事実で権力を監視し、報道するわけです。ゆえに、メディア・リテラシーの必要性とはメディアが本来の役割を果たしているかを国民一人一人が監視していくてめに必要ななのです。こうしてみると、報道の事実に疑問があるなら、証拠となる事実を示しながら訂正報道を要求していくことがメディア・リテラシーの実質となるのです。

 少なくとも、メディアの報道が事実かどうかはわからないと結論するのはメディア・リテラシーではありません。これではまったくメディアに対する判断力がないということです。

2007.06.24 22:17 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

mxへ

その発信者の恣意性に最も左右されている人物がお前だ。


東西南北へ

赤旗の記事を盲目的に事実と思い込むお前にメディア・リテラシーを語る権利も資格もない。
メディア・リテラシーの啓発に勤しんでいる方々に失礼だ。

上記2名は、猛省せよ。

2007.06.25 12:04 URL | wakuwaku_44 #- [ 編集 ]

みなさんへ

このところPCが重いのと時間の余裕がなかったりで、記事をアップするのでイッパイイッパイです。TB返しとコメントへのお返事がなかなか出来なくなっています。軽いときになんとか書いていますので、ごめんなさい!^^;

プロであっても「100%正確な記事」となれば、記事なんて書けませんね。ブログはもっとそうです。八百長試合の記事のように訴えればいいことです。電車の中吊りなどは、検証していたら間に合いませんよね、現実には。私もそれを、ただの宣伝を貼っただけです。電車に乗る何万人もの人々に「信用するな」と言っていたら、世の中成り立ちません。

ただ、記者も「記者生命」が掛かっていますから、出来る限りは検証しているはずです。そうでなければ、クビになるだけじゃないでしょうか。

===
今日現在まで、なるべく「規制」をしたくないと思い、承認制にもせず、閉じることもしないできました。もちろんそれは、「偏った」見方にならないためと、「リテラシー」を曇らせないために、左右どちらの意見もそのままにしてきましたが、もう限界なのかな~?って思っています。それも極極少数のかたのために‥です。正直、まだ悩んでいます。

意見がぶつかっていても「荒れている」とは思いたくないので。でも、「調べろ!」だとか「わかってねぇ!」だとか「バ~カ!」だとかの「二ch」みたいな「おまえのかあちゃんデベソ!」的な、汚い言葉が飛び交うやりとりは、とても議論と呼べるものではありません。クレバーではないと思います。どんなに理論が正しく(仮にです)ても、それはもう、人にたいして「見ている人、読む人がどう思うかを考えるべきだ!」とか、「人としてレベルが低いんじゃないかと思われるから下品な言葉は使わないように!」とか‥忠告したり、指示したりする資格はすでにないと思われます。

これは、誰とかでなく、一般論として人として当たり前のことです。人の行動に言及するのならば、まず自分から実行すべき‥ではないでしょうか。このようなことで人に迷惑をかけるのは、けっして徳のある人のすることではありませんから、心当たりのあるかたは、今後は注意してくださいませ!よろしくお願いします!v-31

もしかしたら、汚い言葉のコメントは削除させてもらうかもしれません。取り急ぎ。v-22

2007.06.25 17:37 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

「赤旗の記事を盲目的に事実と思い込むお前にメディア・リテラシーを語る権利も資格もない。メディア・リテラシーの啓発に勤しんでいる方々に失礼だ。」

 赤旗だけじゃないですけどね。新聞、テレビ、週刊誌。もちろん、聖教新聞でも訂正されない以上、事実だということです。事実でないというなら根拠を示して訂正させるべきですね。外野で事実かわかならいと騒ぐことがメディアリテラシーではない。

 東西もメディア・リテラシーしてるんですがね。自分が気に入らないものはすべて失礼な意見になるのでしょうか?メディアの意図の背景は資本と権力だと述べましたよ。人間らしいメディアのあり方、民主主義社会にふさわしいメディアを実現していくためにメディア・リテラシー教育があるのです。

2007.06.25 21:36 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

 「赤旗の記事を盲目的に事実と思い込むお前にメディア・リテラシーを語る権利も資格もない。」

 赤旗の記事を盲目的に事実かどうかわからない、あるいは虚偽だと主張するあなたにメディア・リテラシーを語る資格も良識もない。あるのは共産党に対する根拠のない憎悪と妬みだけである。そうではないというなら、訂正報道を要求してはどうでしょうか?それもしないで外野でわめきちらして公党のイメージを傷つけるものに言論の自由などあるのでしょうか?卑劣極まりない行為です。

2007.06.25 21:47 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2009.12.10 14:09  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/315-502b2685

私は私だ! あなたはあなただ! それでも天木直人氏を応援する
人気ブログランキング ← より多くの人に伝える為にご協力を♪  有難うございます。私も皆さんも疲れてきたのか(笑)ランキング早くも下降気味ですが(笑)参院選まであと1ヶ月ちょっとです! 信じられる野党候補の

2007.06.20 22:46 | らんきーブログ

カナダde反戦 (フランス版エル誌から) (不定期連載『海外の記事を読む』)
以前、フランス版エル(ELLE)誌から、フランスでの反人種差別教育の取り組みについての記事を紹介しました。今日は、同じく最近のフランス版エル誌から、戦争に反対してアメリカからカナダに脱走したアメリカの脱走兵士たちの話を紹

2007.06.21 02:59 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

参院選に向けて、私達になにができるか?
(投票日は、7月29日。日本の未来を守るのは、貴方の一票!!) 実は、もう3週間以上、事実上2日しか休まずに記事を書き続けている。訪問者数も日を追うごとに増えている。 これまで、こんなことをしたことは無い。一時は病気休養していたこともあるのに。 また、昨

2007.06.21 03:29 | 平和のために小さな声を集めよう

やっぱり『反日ブログ監視所』は「張り子の虎」だった! @ 『嗚呼、負け犬の遠吠え日記』のようなショボいサイトにすら負けていたとは(笑)
 これまで悪質な誹謗中傷や言論妨害行為を行ってきた『反日ブログ監視所』というサイト及びそのお仲間サイトが「張り子の虎」であったことが、またも明らかになった。 なんと、ブログの影響力を表す数値において、弊サ

2007.06.21 06:24 | 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)

それでも天木直人さんを、応援します
九条ネットの関係者が、朝鮮総連の土地建物の、差し押さえ逃れ的な架空売買に、関わっていたから、天木直人氏も、北朝鮮のシンパであるかのような、批判がなされたTBを頂き、色々遣り取りしましたが、その中のコメントに対す

2007.06.21 06:42 | Dendrodium

民営化神話をぶっ壊そう 井戸端政治論議はいかが
  人気blogランキングへ &larr; 参院選まで頑張ろう、と思っています。                     ご協力をお願いいたします。                     ありがとうございます

2007.06.21 12:35 | とむ丸の夢

「怒れ、9条! 6・20集会」?
昨日書けなかった講演会のレポートです。講演会は1部が天木さん中心、2部は講談士の神田香さんを司会に迎えての9条ネット候補者のみなさんの紹介でした。天木さんの講演のみに終始しますが、会場の雰囲気など伝わればと思います。7月の参院選に出場する天木さんですが、

2007.06.21 18:44 | ディヴェルティメント 

「覚えてろ!タダじゃ済まさんからな!」
国会 12日間会期延長を議決自民・公明両党は、社会保険庁改革関連法案や新たな天下り規制策を盛り込んだ国家公務員法の改正案などを成立させたいとして、23日までの国会の会期を来月5日まで12日間延長するよう衆・参両院の議長に申し入れています。これを受けて、午

2007.06.23 15:46 | 競艇場から見た風景