わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■改憲手続法「国民投票法」 / 憲法問題

扇千影(前国土交通省大臣)氏が引退を発表した。初当選の時の初々しさは別の人物かと見紛うほどふてぶてしい変貌ぶりには驚かされるけど、魑魅魍魎の棲家である永田町ではピュアなままではいられないのかしら~?かわいそうに~あんなになっちゃって~・・って思いながらも、ちょっとだけ嬉しい日だった。

しかし、嬉しいのはそれだけで、至上最悪と言ってもいい日になってしまった。

◆東京新聞 2007年5月11日
国民投票法案、14日成立へ 参院憲法特別委が可決

国民投票法案がとうとう可決されてしまったのだから・・・。

やっぱりね・・という感じですが、このことについて普通の暮らしをしている人々の関心がないのは、国民が政府にたいして「疑うこと」を知らないからだと思う。これは、やはりマスコミの採り上げかたが偏向しているからに違いない。伝播のプロのマスコミならば、やろうと思えば朝飯前なのに・・正しい情報を国民へ伝えてこなかったからだ。日々、どうすれば判ってもらえるのかと考えをめぐらせているんだけれど、私たち庶民の力では日本中の国民に知らせることなんて、到底出来ないんだって思い知らされるばかり・・・。

報道も最低限はされているんだから、「なんか変!」と思えば、とうぜん国民だって自分で考え始めるんだけど、それをしないでスルーしてしまうのは、報道を観ても疑問は感じないということ・・・。

それは何でか?

その原因は・・・やっぱり名前にあるような気がする。

「国民投票」


まさに・・民主主義の見本のような名前なんだもの、これで疑問に思えというほうが無理がある。「共謀罪」などという恐い名前ですら、普通に暮らしていて新聞の何処かに書いてあったって、あまりピンときていないのに、こんな「素晴らしい名前をもった法案」に意義を唱えるなんて余程の政治好きじゃないとありえない。

まえにも書いたけれど・・・

「国民みんなの意思で投票できるなんて、なんて民主的なの~!」
「直に国民にきいてくれるなんて、これ以上の民主主義はないわ」


な~んて声が聞こえてきそうな最悪な日、みなさん如何お過ごしですか???
私は「どよ~~~~~ん!」と凹んでいましたが・・・


ここで諦めては自公政権の思うツボと改めて奮起した次第です。
 


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。
参議院の自公の悪行を知らしめるために、福島議員のブログも紹介します。

◆ 保坂展人のどこどこ日記
教育再生会議の「親学」提言は先送りだが2007年05月11日
改憲手続法・国民投票法案が参院憲法特別委で明日採決?
2007年05月10日
 ―――――― 以下抜粋 ――――――
明日11日の金曜日に、参議院で審議中の「改憲手続き法・国民投票法案」の委員会採決に与党・自民党と野党・民主党の筆頭理事同士が「合意」してしまったという情報を国会内で聞いた。

◆福島みずほのどきどき日記

国民投票法案 参議院の委員会で採決 -はらわたが煮えくりかえる日2007年05月11日(Fri)
 ―――――― 以下抜粋 ――――――
今日は、はらわたが煮えくりかえる日である。
 国会議員は、与党は、恥を知れとさえ言いたい。


 今日、参議院の憲法調査特別委員会で、改憲手続きのための国民投票法案の採決がなされた。
 社民党は、もちろんこれに賛成をしていない。昨日のFAXニュースに書いたように、非民主主義的な手法でずさんな内容の国民投票法を作るのは、憲法と国民と民主主義への冒涜である。


 参議院で、市民を公募して意見を聞く中央公聴会はなされていない。
 ・・・・・・  つづきを読む
(太字・色文字・下線 by わんばらんす)


これだけは覚えておいてください!

日本国憲法(現行)→国家を縛る
法律     (現行)→国民を縛る

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
自民党新憲法草案→国民を縛る
法律     (現行)→国民を縛る


わかりますか?これでは
国民を守ってくれるものが
無くなってしまうんです!


参院選2


しっかり考えて・・自分の意志を選挙で示しましょう!

_______________________________________ by わんばらんす^^
一人でも多くのかたに伝えるために ・・・ 
よろしければポチッとお願いいたしま~す♪^^


 人気blogランキング    FC2blogランキング
  

◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

ココロさんへ

こういう批判の表現がいいのです。
おちょくり方も、決して「必ずしも賛同しない人」からみても不快感を与えないものになっています。
あまり特定の個人の人格を「あからさまに否定する」ような表現はよくないですよ。それはココロさんにとって損なだけですから。

さて

国民投票法成立についての賛否はともかく、実際に改憲となると、かなり厳しいでしょう。
まず「両議院の2/3以上」というのが得られない可能性が高い。今回の強行採決で民主党はますます「政局」を模索してきます。民主党の協力を得られないと参議院での成立は無理です。
今回の参院選では、安倍総理がよほどのサプライズを出しても、議席数からみて、自公での過半数の可能性はあっても2/3は苦しいでしょう。
また、改憲も内容次第では公明の賛成を得られない。特に9条関係は公明は「改憲反対」が原理原則ですから、こうなると衆院でも実は2/3を得られないのです。

難しいのは、ココロさん側ではなく、実は改憲派の方だ、というのが実情ですね。

そこまで意識して成立を目指したのであれば、民主党が納得する形で自民党が最大譲歩以上の譲歩をした国民投票法になっていたことでしょうが、そこが政府も思慮が足りない。

ちなみに、96条について「2/3以上」から「過半数」に変更するというのは、自民民主ともに「少数派」の部類です。
有名人が唱えているために、特に自民はあたかも「過半数に」というスタンスと誤解されがちですが、自民内部でも、河野太郎や舛添要一といった人たちの抵抗が予想されます。

まだまだ改憲へのハードルは高いでしょう。

2007.05.12 03:41 URL | wakuwaku_44 #- [ 編集 ]

 だから、持論である海外での武力行使を実現する改憲へ向けて言論活動を展開しているわけですよね?

 一度、あなたの自衛隊海外武力行使論を明瞭にしたほうがいいですね。その上で発言されてはどうですか?民主主義の問題では「日の丸・君が代」を教員へ強制するのかしないのか、はっきりした上で発言できませんか?

 ま、あなたがいかに反民主主義の強権主義者で海外での武力行使に道を拓く軍拡主義者かがバレたら、あなたの戦略が破綻しますかね?

2007.05.12 04:53 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

こんいちは~。コメントありがとう。最近ちょっと忙しくて。それにしても、よくぬけぬけとこんな法律通すと思うけど、国民ものんびりしてるからなあ。もっとも、私は改憲はそう簡単ではない、と思っています。やっぱり、60年平和だったというのは大きい。ただ、立憲主義が全く分かっていない政治家というのは政治家に値しないよね。実際舛添や枝野も安倍壷三には呆れているらしい。参議院選がどうなるかは分からないけれど、でも今のまま、安倍が行け行けドンドンなのは、かえって改憲への警戒感を強めると思う。最後は9条は守られる、というのが私の確信です。やっぱり9条はインパクトあるもの。諦めずやって行きましょう。

2007.05.12 09:43 URL | メロディ #- [ 編集 ]

違うエントリーではお騒がせしてすいません。
国民投票が決して民主的ではないことは、選挙であること、議論の過程に過不足があることで理解することができると思います。
冥王星さんではありませんが、民主主義の本質を「選挙」だと思っている時点でそれは明らかな事実誤認です。
「選挙」はあくまでも議論によって補完できないため、便宜上行われる暴力的政治決定手段なのですから。
冥王星さんが5年前から提唱しているのが、ネットによる全国民的な直接民主議会の設立です。
構想についてはブログでは述べていないのですが、空間的時間的な障害をクリアにするネットは有効な議論のためのメディアになりえるということです。
しかし、その有効な「ネット」というメディアにおいて議論がなされることはなく、一方的に情報が発信され続けているタレ流し状態です。ここで冥王星さんに代理で主張するのはオコガマシイ限りですが、多くの人が自分の感性や理想像を述べつつ、具体的な議論が行えるようになればいいのですが、エンターテイメントとしてのネット需要の方が圧倒的だというのが最近の理解でもあります。
それでも、一方的でもメッセージを発し続けることには意味があると私は信じています。

2007.05.12 13:21 URL | アシスタントS #- [ 編集 ]

>一度、あなたの自衛隊海外武力行使論を明瞭にしたほうがいいですね。

9条改憲論ということは、とっくの昔に表明しているわけですが、それが何か?

>民主主義の問題では「日の丸・君が代」を教員へ強制するのかしないのか、はっきりした上で発言できませんか?

別に強制しろという思いがないので、はっきりも何も。

2007.05.12 13:29 URL | wakuwaku_44 #- [ 編集 ]

いつも分かりやすく書いてくださってありがとうございます。マスコミが悪いのは、明白ですが、郵政民営化に賛成した結果、国民生活や郵便局がよくなったか考えるだけで、あの選挙がいかにバカらしいものだったか、国民だってわかりそうなものなのに、それでもなおアベを支持し、自公を支持する人がいるとはー。いじめつけらるほど、ファシストを支持する心理があるとはいえ、よく考えれば、自分達がさらに抑圧されるのが分かるのにーなどと考え込んでしまう毎日です。

自民党の新憲法草案は、ココロさんが書かれているように、国家を縛る→国民を縛る、変わるわけですから、9条だけでなく、全面的な書き換え、つまり、「改正」ではなく最悪な「新憲法」を作るということですね。

本当に極悪、極右のアベ政権です。

2007.05.12 14:46 URL | 非戦 #tRWV4pAU [ 編集 ]

  「9条改憲論ということは、とっくの昔に表明しているわけですが、それが何か?」

 何をするためにですか?海外で自衛隊が人殺しするためでしょ?違いますか?あなたは専守防衛の自衛隊に対して海外で人殺しせよと主張してるのでしょう。どうですか?

 「別に強制しろという思いがないので、はっきりも何も」

 ほう。では、あなた。東京都で現に強制されている教職員の方たちの立場で行政に対しどういう態度をとるのですか?あなたは教職員の側がもっとしたたかになって「自主的」に起立・斉唱すればいいのにと強制された人たちに対して暴言を吐き、それをアドバイスだと言って「どっちゃでもええわ」などと自分さえよければよいという態度でしょう?人格が歪んでいるといわざるをえない。

 だいたいあなたは「日の丸君が代」に対し起立・斉唱するのは教職員の職務であるから職務命令に従いなさいという持論だったじゃないですか?それが強制でなくてなんなのですか?自分の思想を表明することを誤魔化しながら何を狙ってるんですか?あなた気持ち悪いですよ?

 では。

2007.05.12 16:36 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.05.12 16:43  | # [ 編集 ]

 追記です。すみません。wakuwaku_44さんは教職員全員が自主的に「日の丸君が代」を起立・斉唱することが社会規範であると思いがあり、起立・斉唱しない教職員の態度は周囲を不快にさせる行為であり、式典にふさわしくない行為であり、教育運動にも悪影響を及ぼす行為だという思想と態度です。そうですよね?wakuwaku_44さん。あなたは大多数が起立・斉唱している式典で入学生・卒業生の保護者方に尻を向ける行為は不快でだから、自主的に起立・斉唱することが教職員の職務だという態度ですよね?

 はっきりさせた方がいいですよ。あなた一流の誤魔化しで世論を混乱させようとしても無駄です。本当に自公政権の政策を草の根の具体化していく全体主義づくりに日夜、励んでいる創価学会員を想起させますよ。

2007.05.12 17:13 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

なんかデマを流している人が1名おりますし、ココロさんに対してご迷惑なので、カンタンに言っておく点が2つ。

1.海外で人殺しをせよと主張したことはない。

2.「東京都の職員としての拘束時間は」という限定で「業務命令に従うのは当たり前」と述べただけ。会社員が会社の業務命令に従うのと同じレベルの話。


ちなみに、東西南北氏は、冥王星氏が激怒するほど嫌っている人です。
アシスタントS氏はどうかわかりませんが、ブログ主のココロさんに申し上げておきますね。

2007.05.12 18:44 URL | wakuwaku_44 #- [ 編集 ]

 wakuwaku_44さん。逃げてるだけですね。

 「1.海外で人殺しをせよと主張したことはない」

 あなたは海外で自衛隊が武力行使することを主張してますね。あなた自身個人として。それは人殺しではないですか?自衛隊は専守防衛の軍事力ですよ?

 2.「東京都の職員としての拘束時間は」という限定で「業務命令に従うのは当たり前」と述べただけ」

 それを「日の丸君が代」の起立・斉唱に適用して裁判になっているのが東京都の問題ですね。

 それを強制だというのですよ?詭弁はやめましょう。

 冥王星さん本人でもないのに、なぜそんなことをいうのですかね?頭大丈夫ですか?しかも、激怒されたことはないですね。激怒ってなんですか?意味不明なことはいわないようにしてくださいね。

 

2007.05.12 19:41 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

2.「東京都の職員としての拘束時間は」という限定で「業務命令に従うのは当たり前」と述べただけ。会社員が会社の業務命令に従うのと同じレベルの話。

これも異常ですね。人間に人格を認めていない。命令したら命令どおり動いて当たり前とは。当たり前なことは経営者も含めて勤労者が協力して消費者や住民・国民へ奉仕することであり、職務命令に従うのが当たり前ではないですね?人間の上に職務命令をおく人物が法を語るのですから、あなたは石原都知事と同じ穴の狢なのです。強権主義というか国家主義というか官僚主義というか、人間に対する共感力がないですね。プログラム通りに作動する大量の機械のような労働者を作り出す思いなんですね?最低です。

2007.05.12 20:15 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

wakuwaku_44

この人はどこにでも書き込んでいるね。証拠も出さないし、反論になっていない。それこそ迷惑でしょう。付き合って損しましたよ。

2007.05.12 21:24 URL | mx #- [ 編集 ]

メロディさん
こんばんは。私もエントリーあげる
だけでアップアップしてます。
舛添議員は国会で安倍がスムーズ
に答えられるような質問(質問じゃ
ないけどね)をしててムカムカし
ました。最近少しだけマスコミ
も変わってきたようにも感じて
ます。9条は絶対に守るぞ~!v-22^^

アシスタントSさん
>一方的でもメッセージを発し続けることには意味があると私は信じています。

何ごとも継続することが大事ですね。頑張る‥つもりです!v-22^^;

非戦さん
こんばんは。こちらこそいつも<(_ _*)> アリガトォ♪^^
ほんと、こんなになってるのに何で平気で
いられるのかな~?って頭を抱えて
しまいますね。本当は「憲法を知る」
みたいな特集をTVで組んでくれれ
ばいいんだけどな~。
これからもマジによろしくお願いします!v-22^^

2007.05.12 22:50 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

mxさんへ

天皇の国事行為に関するものや、衆議院の解散については、憲法の基本書(芦部憲法とか)にありますよ。

ただ、天皇の「拒否権」については「裁可」の権限を天皇の付与することになりますから、これを否定している説が非常に有力です。憲法調査会でも「専ら儀礼的なもの」としています。

とにかく、憲法の参考書を読んでください。
mxさんの「意見」はいいですが、「私への反論」は「筋違い」が多すぎます。

2007.05.12 23:18 URL | wakuwaku_44 #- [ 編集 ]

あなた、もうここで話すのやめたら?

別のところで書き込みが出来なくなったら、ここでやるわけですか?

議論が白熱してるというより、話す気もないですね。げんなりですよ。一度言ったことも聞いてないし。

ココロさん迷惑かけました。

2007.05.12 23:36 URL | mx #- [ 編集 ]

なかなかにぎやかですね。
よくおじゃまするサイトに登録させて頂きました。

2007.05.13 00:28 URL | 大津留公彦 #lVjAIwTo [ 編集 ]

 wakuwaku_44さん。自らの愚かさを反省したらどうでしょうか?あなたは他人に対して、もっと説得的な議論の仕方があるだとか、失礼な話し方をする人とは話さないなどと、教育的配慮というか、よけいなおせっかいを撒き散らしてますが、そのようなあなたの議論の仕方は説得的なんですか?そして、あなたの話し方は失礼ではないのですか?僕は前からあなたに言ってますが、それは民主主義社会の言論界ではお互い様なんですよ。わかりますか?

 でわ。

2007.05.13 01:02 URL | 東西南北 #- [ 編集 ]

相互リンクありがとうございました。

2007.05.13 01:02 URL | 大津留公彦 #lVjAIwTo [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.05.13 20:39  | # [ 編集 ]

mxさん
こんにちは。いえいえこちらこそ‥です。これからもボチボチとよろしくお願いします!v-22^^

大津留公彦さん
こんにちは~♪^^お蔭さまでなんとか納まったようです。リンクありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします!v-22^^

東西南北さん
こんにちは。いろいろとお疲れさまでした。これからは‥みんな立ち位置は微妙に違いますが、共闘しないと勝てませんので、偏らない生産性のある議論ができるといいな~と思っています。これからもよろしくです。v-22

2007.05.14 10:59 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

安易に右だの左だのと言って政治を色分けすることは危険を伴います。護憲派だの改憲派だのと言っているお前がよくもそんなことを言えるな、と反論されそうです。しかし矛盾しているのではなく政治があくまで複雑なのを踏まえた上で便宜上使っているわけです。                   防衛大臣は現政権の中では比較的その点を踏まえておられ米国を全面的に信用していないようです。それに対し首相はあたかも同盟国だから米国は全面的に信用できるとすら思っているきらいがあります。ここが問題だと思うのです。外国に全面的な味方や敵などというのはありようもないからです。     冷戦下と言われた時代、ソ連は脅威とされてきました。日本は資本主義国であるため、社会主義国であるソ連は自らの体制を押し付けるために侵略してくるように考えられていたからです。また、旧東欧諸国のようにたとえ同じ体制でもソ連の利益に反する場合は容赦なく侵略するのである。このような国と隣接する日本は脅威に常にさらされているのだとされてきたのです。           一見もっともらしく聞こえるこの理由、重要な視点が抜け落ちていると私には思えてなりません。日本がソ連と中国にはさまれている点です。ご存知の通り、ソ連と中国は同じ体制と言われてきたにもかかわらず両国は長い間敵対関係にありました。ベトナムと中国などこのような例は小さいものも含めればいくらでもあるでしょう。このいがみ合いは隣接の国ぐににとって結果としてよく働いた面もあったのではないかと思うのです。両国とも互角にいがみ合っていたため、仮に日本を侵略する意図をいずれかもしくは両者が持とうとも手を出せなかったのでは、と思うのです。                   今述べた考えはお前の妄想だろうと一笑に付されるかもしれません。しかし根拠はあります。あのソ連が結局北朝鮮に軍事的に一切行動を起こさなかったからです。建国時こそ中国ともソ連とも実質的にも友好関係にあった北朝鮮ですが、金日成独裁体制を強化するうちに両国との関係は冷え切っていきました。朝鮮労働党のソ連派および中国派は政敵として粛清され、危険を回避するためにソ連や中国を初めとして亡命した人たちは少なくないようです。東欧諸国に同様の事態が起これば間違いなくソ連は軍事侵攻していたでしょう。それなのにこの場合はしなかったのは中国とも隣と接するためにできなかったのではないかと思うのです。          思想信条を短絡的に決め付ける考えでは以上のような事態は説明できないでしょう。だからまどろっこしくても多角的に考えないといけないと思います。そうでないと米国は同盟国だからとかとても文化的にも一緒とはいえないはずと思われますが価値観が一緒だから利害は日本と一致するんだと考える首相と変わりなくなります。自戒もこめて投稿しました。

2007.05.16 21:32 URL | 徒歩7分 #- [ 編集 ]

徒歩7分さん
こんばんは。^^
>多角的に考えないといけないと思います。
ほんとにそうだと思います。歴史は政治の複合で成り立っているのですから、局面などが無数に存在して変化していくようにみえます。だからある意味「正しい答え」はないということではないでしょうか。たくさんの答えがあるし、数だけでなく「誰を視点に考えるか」で答えは無数に存在するのがわかります。かと言って‥ただの庶民である自分は「素朴な主権者」としての感想くらいしか出てきませんが。私は、自戒をこめてもこんなもんです。

たくさん書いてもらっても、素朴な答えしかできませんがこれからもよろしくお願いします!でも勉強にはなります。覚えておけるかは、別としてですが。v-398

2007.05.17 00:28 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

とりあえず、左翼右翼という安易すぎる分岐は浅慮の至りであることはいうまでもない。
むしろそんな言葉を羞恥心なくコメントするのが日本の恐ろしさという意味でコメントしておきます。
さて、とりあえず、冥王星ブログでの暴動については、我関せず

で、wakuwaku氏へ

東西南北氏はとりあえず、スルーさせてもらっているし、視界に置かないスタンスなのでよろしく。
んで、蛇蝎の如く嫌っているのは事実だが、「発言権」は奪うほど、まだ俺も堕落していないってのが無難な理解だと思います。

基本的に、「わんばらんす」さんのサイトのことはここで整理するべきであり、「冥王星ブログ」のことはできるだけ持ち込まないようにしてほしいこと・・だけ伝えておきます。

とりあえず、徒歩7分さんへ注釈を

実は、この社会主義国家、資本主義国家という理解こそ大きなワナです。
私からすれば、世界の全ての国家が、混合経済体制という断定ができます。より社会主義的色合いの濃い国家といえる日本は、社会主義ではないのは、あくまでも「社会主義」を自称しないだけ、というかなり浅い理解が、社会主義、資本主義だという考えです。

で、社会主義挟間論(実はあなたの考えは政治理論として存在してます)は、概ね社会主義における思想性の多軸化で理解されるべきものでしょう。実際、ベトナムの社会主義理解も曖昧な世界では、社会主義というのは、体系的な理解は行われない運命でもあります。
ちなみに、社会主義研究においては、近年ではEUでは自主管理型経済(ユーゴの社会主義)が研究されています。
もっとも、冷戦構造から第三国としてのアイデンティティを確立したかった中国のスタンスを含めてもっと複雑なのでしょうが、ここでは説明は省きます。
まぁ、どんな思想性か、よく分からないにしても、多様性の尊重という認識を強く自戒されている方は傾聴する姿勢なので、また機会がありましたら、コメントさせてもらいます

2007.05.22 16:23 URL | 冥王星 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/258-0187203a

アベシお笑い劇場・教育再生会議「親学」の提言、ムハハッ!
●日テレ (05/11 01:58) 教育再生会議 「親学」の緊急提言を見送り 政府の教育再生会議は、11日に子育てなどの心掛けを示した「親学」を緊急提言する予定だったが、安倍首相らの反対で見送られた。親学の提言案は、山谷補佐官を中心にまとめられ、乳幼児に対して....

2007.05.12 00:43 | 晴天とら日和

再チャレンジの場が戦争なのか
子供たちがまだ幼い頃のことですから、1970年代の後半だったでしょうか。 ご近所の奥さまが真剣に&lsquo;俗悪テレビ番組&rsquo;を憂えて、反対運動をしないかと我が家にやってきました。とても潔癖なほど真面目な裏のない

2007.05.12 00:46 | とむ丸の夢

安倍内閣に「NO!」 そういう選挙が参院選! 
参院選まで「読む前に押す??」作戦継続予定 (笑)人気ブログランキング ポチっとお願いします。暑い、そして熱い、参院選の夏がもう少しでやってきますねー!暑苦しいゲロゲ~ロ中川(エロ蛙)幹事長も何か言

2007.05.12 12:15 | らんきーブログ

何故人間はここまで残虐なのか…? ~風習の中に潜む病理~
別にオカルト趣味というわけではありませんが、あまりにも気が滅入ってしまったので、今回このブログで取り上げてみようと思い起ちました。これは人間すべてに潜在する本性なのか、それとも、ある特定の人種だけが有する特徴なのか、それを判断することは私にはでき

2007.05.12 15:34 | どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ

この茶番、妥協は誰の指示だ!小沢一郎か?
全くもって民主党の裏切り的な行為には腹が立つ!お前たちの芝居はもうバレバレなのだ!肝心なところでは決して抵抗しない(怒)思い出せば去年は「偽メール」で小泉に塩を送ったし、やることがなっていない!これでも「政権奪取」だって?ヘソが茶を沸かすわ!wこういう裏

2007.05.12 18:31 | 私もひとこと言ってみる

素朴な疑問
昨日(5/11)夕刻、ついに参院憲法調査特別委員会での国民投票法案の採決は、自民・公明両党の多数決の暴力で可決されてしまった。 時間が止まって週明け5/14が来なければいいのに、とさえ思う。 党是もメンツも歴史も大事だけれど、どんな小さなことでもいいから、今度の参

2007.05.12 22:37 | Saudadeな日々

地球温暖化対策と経済発展をどう両立させるのか?
思い起こせば、私が初めて「地球温暖化」という言葉を耳にしたのは、20年前に矢追純一氏のUFO特番を鑑賞したときでした。矢追純一氏は、その番組中で「第3の選択」という陰謀論のプロットに組み入れて「地球温暖化」を紹介したために、「そんな馬鹿げたことがあるか

2007.05.13 14:58 | どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ

改憲スケジュウル
やぁ、みんなお久しぶり。時間がねぇから、ちょいとだけ。「国民投票法案」可決されましたね。でもね、いくら金ピカの袈裟を見せつけても、その下の鎧は丸見えでっせ。連中が変えたくってたまんない憲法が何なのか、オケラにだってわかりますよ。んでもって、コレからの

2007.05.17 02:02 | 逍遥録 -衒学城奇譚-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。