FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

今日は、統一地方選挙から1週間目の日曜日
そして連休・・旅行でも行きたかったな~♪^^


■無党派の受け皿がない日本 / 既成政党

好きで無党派になってる国民もいないだろうけど
受け皿がないのは・・・やっぱり国民の責任かな?^^


いつもいろいろ教えてくださる冥王星さんが最近巷で言われている
ちょっと気になる言及をされていたので、それについての反論では
なく自戒と反省の意味を込め立ち止まって振り返えり・・・
考えてみようと思う。

冥王星さんのところはとても勉強になるのでどうぞ
良かったら行ってみて下さい。お奨めします。

◆冥王星は小惑星なり
無党派というブランド


もしかしたら「無党派層」とは・・・
ある意味で「無印良品」と同じなのかもしれないと思う。
無印とは言っても、これはれっきとしたブランドです。
ブランドになった時点で、無印は無印ではなくなる。

今・・・
政治においても「無党派」は、ある形で無党派という言葉
を使った時点で無党派でなくなってしまうのかもしれない。


保坂議員のブログ◆保坂展人のどこどこ日記・・を貼るときに
無党派の「わんばらんす」では・・・という言葉を使っている。
正直、私としてはその自分の気持ちをブランドとは認めたくない。
個人の心の中に存在している時点では無党派そのものなんです。
でも、その気持ちがブログの輪として広がってある塊になったとき、
どのような現象になっていくのかは、やはり判らない。


ただ、やはり自分ではそう思いたくないし、ブログ自体が個人
のもので、私的な思考を発信しているだけなのだという意識も
強いし、これは戦略でも何でもない。あえて言うならば
私の中では・・・「夢と希望」そのもの。ただそれだけ・・。
「戦争がいけない」と言って、どうしてダメなんだろうか?など
「希望」を語って「理想論だ」と吐き捨てられたりはするけど。(笑)


また話が脱線しそうなので戻しますが(笑)・・・
しかしながら、こういうこともあると思うのは・・・事実です。
既成政党が、その無党派の意識をもった個人が集まった塊(集団)
を利用しようとしたその瞬間に「無党派」は無党派でなくなって
しまうのかもしれない。そして、誰かがレッテルを貼るわけです。

そして政治戦略上に乗った時点で「無党派」ではなくなってしまう

そう・・・

名もなき無印の品物を企業が商品化したいと思った瞬間にその
商品は確実に「本物の無印」ではなくなってしまったのと同じ
なんだって感じる。しかし、どう評価されレッテルを貼られよう
が、そのモノの本来の価値が失われず需要があればそれでいいの
ではないかとも思う。需要があれば・・。

それは既成政党からの需要ではなく・・・

国民、庶民の需要であるのは言うまでもない。



何故か今、無党派の「意識」や「選択」を間違っているかのよう
に指摘されはじめてきているんだけど、無党派の動向を指摘する
よりも規正政党の意識改革のほうに焦点をあてて何とかする方向で
考えるのが本筋なんじゃないかって思う。何故ならば、ボランティア
ならば仕方がないとは思うけど、政治家はプロで彼らは政治が仕事
なのだから。特権やら何やら法外な優遇を受けているわけで、それ
ならば「粗悪品」ではなく・・・


「優良商品」になるように日々切磋琢磨していって欲しいものです。


「買うものないなぁ~」ではなく「どれもこれも良くて迷うよな~」

くらい私たちに言わせて貰いたいものだってつくづく思う。選ぶに
値する「議員」になり「党」をつくる重い義務があるんじゃないの?
粗悪品を買わなければならないお客は、とても不幸なのだから。
確かにそんな議員を選んだのは有権者なんだけど、それだって確か
な情報も発信されないなか、どうやって優良品(議員)を選べるって
言うのかって、いつも疑問に思っている。

先日の選挙でも友人に「何十人も新聞に載ってるけど、これじゃ
何も判らない。いったい誰にすればいいのか判断できないね」
って聞かれた・・。投票日直前のことだった。忙しい日々を送って
いれば、これが普通の感想じゃないかって思った。
「正しい選択」が出来るのは利点と欠点をキチンと把握してこそ。
こんな人たちがたくさん選挙に行き投票する。


これはもう・・・ギャンブルに近い。

ギャンブルで家が建った話はきかないし

当たらないのが普通・・・。(笑)



タグに書いてることが本当かどうかも判らない粗悪品だかなんだか
判らないモノから選ばされて結果不良品だったのに、「買ったあなた
が悪い」と言われても・・・納得できるものではない。ましてや、
選ぶほうが非難される・・なんてのはおかしいと思う。選ぶモノが
ない。「こっちのほうがマシかな~」と選んでもそれが機能する保障
がない不幸せ・・。

選ぶ価値のある人がいないのは、日本のレベルはその程度ってこと?


そして・・有権者としての私たちの側だけど・・・
無党派と自覚している私たちだって買い物の比喩と大きく違うところ
は、私たちも品物ではなく魂をもった人間なのだというところです。
私たちには、それぞれの個性に彩られた信念があるんですから・・。
「敵の敵は味方」だけが無党派の意識ではないと思うし
「どうでもいい無党派」ではなく「信念の無党派」だっているんだ
ってとこを示すにはどうしたらいいんだろうか?


重要なのは世間の評価ではなく「ぶれない自分の信念」だと思う。


それには日々、何についても問題意識をもって見ていくこと。
それに尽きると思う。一人でも多くのかたが少しでもいいから
立ち止まって周りをみて、自分の身近な環境から社会に参加して
いって、子供たちにも伝えていって欲しいと思う今日この頃です。

無党派層の影響力は底知れないんだから・・・


参院選2池の中から大海へ・・・
そして・・・
子供たちのために


自信をもって選挙に行こうよ!!!



自分への自戒も込めて・・・


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記
新国立追悼施設、安倍内閣で凍結を決定 2007年04月29日
 ―――――― 以下抜粋 ――――――
今朝の東京新聞によると、28日に政府は、小泉内閣当時に打ち出された「新国立追悼施設」の調査費を凍結し、建設しない方針を明らかにした。今年もふたたびやってくる「戦争と靖国を問う夏」の前に、靖国神社一本化路線で議論も凍結しようということなのだろう。安倍総理は、就任後初の訪米を終えて、中東に向かっている。外交とは相互信頼に基づく合意事項の尊重であり、信義の積み重ねである。「新国立追悼施設」は、安倍総理の前任者である小泉総理が対外的に公表したプランであり、国内的にも推進しようと志した政策である。これを「凍結」「中止」するのであれば、説明責任が問われるのは言うまでもない。・・・・・・ つづきを読む
(太字・色文字・下線 by わんばらんす)

◆保坂展人のどこどこ日記
少しまえから「ブログランキング」に参加されています。
ただ今国内ニュース 12位です。^^
国政の現状を世に伝播するためにも・・・
よろしかったら応援クリックもお願いします。

_______________________________________ by わんばらんす^^
みなさま・・いつもクリックありがとうございます。本当に感謝しています!^^
一人でも多くのかたに伝えるためにこれからも応援よろしくお願いします。


人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^

「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

ココロさん。早速の選ぶという意味のエントリィ楽しく?読ませていただきました。シンゾー支援マスコミの「良品生活」を送るためには、フリーマーケットの不要物のようなゴミ議員をあぶり出す作業が必要ですね。
議会に議員の活動記録と出勤簿の提出を求める運動でも考えましょうか。

激励ありがとうございます。昨日ウヨウヨしちたのですがあの記事以来別館に来て足跡を残しません。コメント入れるにもハードルが高く、入れることをためらっているようですが。某ブログ経由のものは極端に減っています。連休だからでしょうか?
もう少し頑張ってみます!

2007.04.30 01:17 URL | kimera25 #- [ 編集 ]

kimera25さん
こんにちは。^^
それがね~ゴミが多過ぎで処理しきれない。ゴミ屋敷状態?(爆)あぶりだしたら議員が居なくなってしまったりして?^^;やっぱり定年制って必要なのかもしれませんね。綺麗な水でも一所にとどまると腐りますから。
別館‥
あのかた達は、自分の情報を残さないから出来る人たちです。だから殴り書きができるんですよ。たぶん、正々堂々と自分の情報を入れてでも議論する気骨のある人はいないってことでしょう。きっと気が小さくて戦地で弾が飛んできたら真っ先に脱走するでしょう。v-398

2007.04.30 10:07 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

Unknown (ココロ)さん

コメントありがとうございます。
当方は喜寿と言う高齢ゆえ、ただ腹立たしく自分の思いを愚痴っているだけです。
今後ともよろしくお願いいたします。

2007.04.30 15:56 URL | 憂楽嘲(ごまめの翁) #- [ 編集 ]

憂楽嘲さん
こんばんは。来訪ありがとうございます。
>ただ腹立たしく自分の思いを愚痴っているだけ‥
やだ、私と同じじゃないですか~!^^って、そんなことないですね。年期の入った考察を書かれていると思いますよ。熱い思いでブログ発信していることが尊敬に値すると思います。これからも先輩としていろいろ教えてくださいませ。v-22^^

2007.05.01 00:45 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

民主主義は、有権者側の「我慢」が必要な、非常に厳しいものだということを、有権者側が理解しなければなりません。

いい加減な、ロクでもない人を議員にしないこと。こういうことを長年続け、文化にしていかない限り、ココロさんが理想とする状態には決してならないのです。

経済市場における商品の例でいえば、「消費者側が粗悪品を選ぶ」という状態で淘汰されない世の中でしたら、決して粗悪品が良品に向上することなどなく、安易で安い粗悪品が出回り続ける世の中になってしまいます。

「オラが村の先生」意識で「あの人を送り込んだら橋を作ってくれる、道路作ってくれる、補助金くれる」という考えで議員を選出し続けてきた日本国民の愚かな思想信条、行動、考え、知識・知性の結果が、ココロさんが懸念する世の中なのです。

今ある選択肢で「まともな政治家」を選ぶには、野党に政権を委ねるしか方法はありません。確かに野党は酷いし頼りない。しかし、だからといって自民党ばかりを選んでいたのでは腐敗するに決まっている。

国民生活や外交関係等は国民にとって厳しくなる可能性もあります。でも、それを甘受しなければならないほど、国民の側も政治を育ててこなかったのが事実なのであって、残念ながら「心配だが野党を選べ」ということになります。

自民とその他の政党が交互に政権を担当する歴史を今後何十年と続けていかないと、ココロさんが理想とする世の中には決してなりません。

民主主義国家におけるまともな政治とは、国民自身が我慢して育てるもの。「まともな政治家はいないか」ということを求めるのは、民主国家ではなく過去の明治憲法下や江戸時代のような世の中でしか正当化されない言葉なのです。

そのことを学者もマスゴミもわかってなさすぎます。
みんな、民主主義に幻想を抱きすぎているし、無責任すぎます。
権限や権利を持つというのは、同時にその権限や権利を持つに値する能力と、その行使に関して責任を取れる覚悟と力を要求されるのです。決して甘い話ではありません。
私が「日本人に民主主義とは、ブタに真珠だ」と断言し、それに抗う言論に弾圧を加えなければならないとしているのは、私に抗う思想信条、思考、言動、行動を起こす愚者たちの行動の積み重ねが、現状の政治状況をもたらしているのが、唯一無二の真実であり、これを否定するものがこの世に存在しないからです。

ちょっと感情的になって、わざと過激な文言を書きましたが(笑)、それだけ我々の側が反省すべき点がある、ということをご理解いただければ、と思います。

2007.05.01 10:53 URL | wakuwaku_44 #- [ 編集 ]

wakuwakuさん
いえいえ、いつも熱く語っていただいてありがとうございます♪^^
>いい加減な、ロクでもない人を議員にしないこと
ほんとこれに尽きますね。国民の民度が成長するには永い年月かかるのですよね。しかし、成長かどうかはわかりませんが、60年かかって培ってきたものを一瞬で水の泡にもできるのも政治の恐ろしいところですね。
だいたい私は「理想論」って言われてしまうんでしょうが、一人の人間の理想が実現するのが、その人間が死んだあとってくらい時間がかかるってかなしい現実ですね。v-388

2007.05.02 00:37 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/245-2d466745

医療保険についての朝日新聞の記事
厚生労働省が、不安を煽るような広告について、医療保険会社を指導したことや、高額療養費について図解入りの解説をし、さらに、その医療保険の問題点を、6日間にわたって連載するなど、朝日新聞は、民間医療保険批判の記事を、連日掲載しています。遅まきながらとは思いま

2007.04.29 20:11 | 医療制度改革批判と社会保障と憲法

しがらみの無い国にする為の、しがらみの無い1票!
公職選挙法は、自公が決めれば100年かかる(笑)たかが、ホームページに限定したネット利用解禁だけでも駄目らしい。与党公職選挙法プロジェクトチーム なんだ・・・この仰々しい名前は。ハッタリである。如何

2007.04.29 21:23 | らんきーブログ

07年4月30日・月曜日 政治とカネと領収書
07年4月30日・月曜日 毎日新聞の社説の中にhttp://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/政治とカネ 領収書で幕とはいかない中の一部の引用を添付引用 【政治資金管理団体の事務所費について、自民党が5万円以上の経常経費支出(事務所費、光熱水費、備品消耗品費)には

2007.04.30 14:07 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

07年4月30日・二部 テレビの切り抜き  高血圧の新治療
07年4月30日・二部 テレビの切り抜き       テレビ放送の見出しを集めてみた。最近は暗い放映が多いが今日は特にく感じる テレビと新聞の見出しと違うところはこれに映像が付いてくるので新聞より分かりやすいかも知れない。しかし録画をしていないと消えてなくな

2007.04.30 15:38 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

「二階堂」や「偽博士」は 「テロルの共犯者」 だ!
安倍は訪米し、日本はゴールデン・ウィークに入った。2月以来、当ブログは東京都知事選に向けて、反石原慎太郎の記事と浅野史郎氏支援の記事を合わせて20本以上も公開したが、その甲斐なく石原は圧勝で三選を決めた。残念な結

2007.05.02 00:27 | きまぐれな日々