FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

国政なしに都知事選挙のことだけを書くとハッキリとアクセス数&ランキングクリックが減る。(泣)^^ やっぱり他県のかた達は、あまり興味がないのかな~? 東京だって、ただの地方自治体なんですが・・・東京は腐っても(笑)「日本の首都」。 新鮮な風が吹けば、必ずや日本全体の風通しが良くなるはずなんだけどな~。他県のみなさまもそこを考えて東京都知事選・・・応援してやってくださいませ~!<(_ _)> 私もそれだけを励みに書いているところもあるので・・よろしくお願いします。(苦笑)


■いいかげんな石原マニフェスト / 都知事選
さっそく・・・
石原氏のマニフェストから
ほころびが出てきたみたいですね。
訂正削除すればいいことなんでしょうけれど
それだけ真剣に取り組んでいない証拠でしょ!?

人任せにして・・・
そして、チェックすらしていないのか?
遅刻ばかりして、マニフェストも人任せ?
普通の会社じゃ、即クビなんですけど・・・

◆ kimera25 さんの記事から・・・
不透明な石原都政と選挙公約の削除!:笑止!&稚拙&おごり!
 ― 以下引用 ―
現職知事在任最後の定例記者会見の途中にて、
知事多選(4選)禁止条例の制度化提案をあっさり削除!

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/
wadai/news/20070317k0000m040112000c.html

****************************************部分引用
「そんなの入ってます?私のに」。15日に発表した政策目標「東京再起動宣言」の中で、「知事多選(4選)禁止条例の制度化提案」を挙げていることに関し、石原氏は驚いた表情で答えた。
 これまでは「3選が限度」と持論を述べる一方で、各地の多選制限の動きに「法律や条例で制限することは問題がある」と発言していた。矛盾をつかれた石原氏は「スタッフの討論が足りず、私の考えを早とちりして文章化した」と釈明。この項目の撤回を表明した。
*******************************************

 ― 以上引用 ―


石原氏を完全スルーしたほうがいいという意見がたくさんあるんだけど
やっぱり、こんないい加減さは伝えないと・・って思っちゃいます。
いいアイデアだと思っているんだけど、なかなか悩むところです。
悩んでる場合じゃないかな?スグそこに選挙はきているんだから。(〃゚д゚;A アセアセ


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記  2007年03月16日

「松岡大臣無条件擁護」の答弁書を閣議決定
先週、内閣に提出した松岡大臣の光熱水費に関する質問主意書への答弁が返ってきた。何度読んでも、あきれた内容の答弁書である。この10年間で、私が出した質問主意書の答弁書の中で、もっとも論理的整合性に欠け、また基本的な日本語を理解せず、「政治倫理確立の決意もやる気もゼロ」という代物だ。「美しい国づくり内閣」が閣議決定した答弁書の虚ろな内容を読者には、よく吟味して受け止めていただきたい。今日の安倍内閣の偽らざる姿がここにある。 ・・・・・・  つづきを読む

安倍内閣は、国民にたいして真摯に答えるつもりは
サラサラないということが、今さらながらに判る。

庶民をここまでバカにして・・「腐った国、日本。」です!!!

タグ:  
_________________________________________ by わんばらんす^^
東京が変われば日本が変わるかもしれません!
応援してやるよ!ってかたはクリックよろしくです。

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

政治・政策は議員に任せておけばいいということ自体、いつまでたっても間違った方向にいくのではないでしょうか!?
国民が立ち上がって、一人一人が議会政治に参加することが本当の民主主義じゃないですか!?

2007.03.18 19:07 URL | うずら #- [ 編集 ]

うずらさん
こんばんは。コメントありがとうございます♪^^おっしゃるとおりですね。しかし多くの国民はいつ国会をやっているかすら知らないで生活しています。気づいた人だけがこうして叫んでいる。議員に任せておけばいい‥と思っていないからこそ、こうやって伝播しているわけですが、なかなか効率はよくないですね。まさか議員でもない人が議会に乗り込むわけにもいかないし。何か画期的な方法があったら教えてくださいね。v-22

2007.03.19 00:42 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

 そもそも、石原さんの作家としての能力「こそ」問題でしょう。この間の芥川賞の評論など、題字の横の「石原慎太郎」と言う署名を伏せれば、「どこでもいるおじさんの読書感想文」のような感じを受けかねませんでした。あの人のどこに作家としてのインスピレーションがあるのでしょうか。きわめて疑問です。あの人のどの作品を読んでも、人間の裏の醜悪な部分や、裏に隠された意外な人間の崇高を描くことに「失敗」しています。あるいは「出来ない」から避けてでもいるのでしょうか? その点、三島などととも完全に違う点です。
 はっきり言わせてもらえば作家として「失格」でしょう。ところがそんな世間の評価など無視することに慣れている私など、立て板に水のようにダラダラ読むだけで、何の感慨も記憶すらもありません。単なるスポーティな感じを受けるだけです。石原さんの読者の皆さんは、本を買うときから「昔売れた作家が悪いものを書くはずがない」と自己洗脳しているから読めるんです。それを証拠に、石原さんの名前を隠して人に読ませて御覧なさい、酷い評価が帰ってくること請け合いです。明らかに「三流小説家」であって、書けなくなった鬱憤を政治の横暴で晴らしているとしか思えない。書けなくなったのは歳のせいであり、単に体力が落ちただけでしょう。直感がそもそもないために体力が落ちれば、即、かけなくなるものです。もともと直感がないのは、金持ちボンボンの三流小説家であるため、「食うや食わず」の作家として当然の苦労もしていないためでしょう。そのような人間が政治をやればどんなものになるか、先刻承知のはず。
 今回の映画も単なるスポーティなものであることだけは確かでしょう。困窮など苦悩のクの字も知らない作家なのだから、人間が死に行くときの苦しみや悲しみの「機微」を描くことは出来そうにない。実際の戦争の悲惨さを伝える作品については、ただその「悲惨さ」だけを淡々と描くという使命に殉じたものこそが「真に美しい」といえるのではないでしょうか。例えば戦争文学の代表でもある「火垂るの墓」など、運命に翻弄される人間のはかなさへの共感と悲しみがあり、美しさの中に正当な敗北感に加え、反省と怒りのような感情を持たずにはいられない。あの平家物語でも、戦いの勇壮さの裏に平家が滅亡していく悲惨な涙を、それこそ美しく共感を持たせるように描くことに決して筆は鈍らず、ますます冴え渡っているではないか。これこそが、現実を美しく描き出すことの出来る作家としての能力といえるのでしょう。これこそが「平和ボケ」をした私たちが忘れてはならないものでしょう。戦争で翻弄される人々のはかなさこそ、そのような作品から読み取られなければならない。
 そうであれば特攻隊員一人ひとりが、愛する人と引き裂かれてく運命の心の機微を本当に描くことが出来ているか、私は、あの人の作家としての能力のなさ、感情に対するセンスのなさから大いに疑問ですね。「お手並み拝見」といきましょうか。

2007.03.20 01:43 URL | mx #6x2ZnSGE [ 編集 ]

mxさん
こんにちは♪^^貴重なご意見ありがとうございます。
私は文学のことは詳しくはわかりませんが、文学や芸術などは評価が分かれるところもありますし、それを好む人のそれぞれのレベルに相応して多岐にわたって存在しているのでしょう。音楽でもヒットしたものがとりわけ尊重されるところもあり、いや、日本は特に幼稚なものが流行し、それを評価する低レベルの国ですから、石原文学も存在価値がでてしまうのは当然と言えば当然。それに一度評価を得てしまえば、それで一生暮らせるというのも変な国です。日本という国は「メディアにでていれば素晴らしいんだ」と皆が称えて持ち上げる。流行のものや、海外ブランドならば、レベルが高いとカンチガイするような国ですから、仕方がないと言えば仕方ないんでしょうね。流行も殆どが操作で作られているのに‥。

しかし、個人の嗜好品ならば勝手に身につけて自分を貶めればいいんだけれど、こと国や都政に関しては、見逃すわけにはいきませんよね。こんなことになってしまったのも国民、都民の自業自得。それを反省して、今度こそ両目を見開いて行動しないと、もうあとがない。誰が本気で都政のことを考えているのか?それぞれの候補者の今後の言動を見逃さないで、見守っていきましょう。ちゃんと見ていれば必ず答えはわかるはずなんですけどね。v-22

2007.03.20 16:44 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/200-fac3f9bd

第11回全国情報公開度ランキング 都道府県 総合ランキング
特定非営利活動法人 情報公開市民センターのWEBサイトのデータを利用しています。悲しいかな、マタマタ東京都は失格となりました。東京都民としては恥ずかしい限り。。こうして見ると、例えば長野県。毎年優秀な成績

2007.03.17 21:27 | ファンキーブラボーな独り言

「本籍地は福祉」浅野史郎
私(喜八)は浅野史郎さんを応援します。「本籍地は福祉」は浅野史郎の言葉です。「自分の拠《よ》って立つところは『福祉』である」という宣言です。単なる「キャッチフレーズ」などではありません。「現場主義者」浅野史郎の、それこそ涙と汗に裏打ちされた言葉です。  

2007.03.17 21:29 | 喜八ログ

壊憲手続簡略化法(「国民投票法」自公案)について衆議院のサイトに意見を送りましょう
「日録(不定期)」さんからの記事「改憲手続法案に関する意見送付」のTBで知りました。ありがとうございます。壊憲手続簡略化法(いわゆる「国民投票法」自公案)について衆議院にファクス、メール、封書で意見を送るこ

2007.03.17 21:31 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

私はこれが一番の問題です!:みんな!選挙に行こうよ!みんな!
みんな!選挙行こう! 一票入れても変わらないかも知れないが、自分の意見を投票することが間接民主主義だよ。一人一人の力は弱いけど、弱者故に強者になった時に、弱者の心が分かるではないか。 もう流れを変えよう!   みんな!選挙行こう!    私は今度の都知事選で、

2007.03.18 03:27 | kimera25

石原慎太郎脚本・総指揮の戦争美化映画
 今は昭和10年代なのか,と錯覚に陥ってしまうような映画が,間もなく封切りになります。 その名も,    「俺は、君のためにこそ死ににいく」というお題です。 公式WEBサイトを見る限り(→こちら

2007.03.18 07:26 | 津久井進の弁護士ノート(ブログ)

衆議院議員480名中、自公337名の無法時代
学会タレントという噂の桜金造も都知事選に出馬するとか、覆面議員サスケが岩手県知事選に出馬するとか、スケートの堀井学が道議選登別市選挙に自民党公認で出るとか、何かと選挙関係のニュースが増えてきました。都知事選も3

2007.03.18 09:29 | らんきーブログ

還元水で枯れ木に雪の花が咲かないかなあ。
昨夜から少し冷えるなあと思ってましたが、起きて見ると、ふわりふわりと綿雪が舞ってました。

2007.03.18 18:56 | 酔語酔吟 夢がたり

『許される嘘、許されない嘘』浅野史郎
『許される嘘、許されない嘘』は前宮城県知事・浅野史郎さんの雑誌連載エッセイ「新・言語学序説」をまとめた一冊です(現在も月刊誌『年金時代』で連載中)。「新・言語学序説」ではまるで学術論文のようではありますが、「これ自体が冗談、お遊びみたいなもの」という気楽

2007.03.18 20:45 | 喜八ログ

これが志賀原発のモニターのコピーだ!~手書きで「点検」と姑息な隠蔽工作!
読売新聞などによると、北陸電力志賀原発1号機(石川県志賀町)の臨界事故隠しで、臨界状態にあった15分間に原子炉内の複数のセンサーが異常を感知し、計12回にわたって中央制御室に警報音が鳴り響いていたことが、当時の原子炉内の状況を示すモニターから明らかとなっ

2007.03.18 23:04 | 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士

アベシ+日興コーディアルVsライブドア(1)・(2)
で、ホリエモンの社説が出揃いました。で、ホリエモンのやったことと、<日興コーディアル>がやった事とどう違うのか、教えて欲しい。よぉ!そこの偉い人!!!!!ホリエモンは悪事を働きました、だから、実刑であっても仕方がないと私は思う。だから、日興....

2007.03.18 23:26 | 晴天とら日和