FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

こんなの民主主義じゃないよ!!!

■警告!!! / 国民投票法案

けっして今論じられている国民投票に賛成しているのではなく
「そのシステムが公平ではなく多くの矛盾のうえに論じられている」
ということを示唆している。

マガジン9条


 ◆ 国民投票のテレビ意見広告は
「2週間禁止」から「全期間禁止」にすべきだ。
 


◇テレビの広告を論じることはテレビの広告料金を論じることだ。

賛否両論分かれている議論の中のひとつに、
国民投票運動中における、意見広告のテレビCMがあります。
発表された改定案について、賛否両派がテレビCMを使って
訴えることを「法律で規制すべき」なのか
「各テレビ局の自主規制に任せるべき」なのか。

「マガジン9条」発起人のお一人でもある斉藤駿さん
(カタログハウス代表)が、「通販生活」の広告主として、
テレビCMに約30年関わってきた経験も踏まえ、
国民投票運動の「テレビCMの規制」について緊急提言です。
 

さいとう・すすむ(カタログハウス代表)さんがこう述べている。

・民放連が本気で自主規制型の意見広告を考えていると言うのなら、なぜ今、「ほら、このくらいなら個人カンパ中心の意見広告を出せるでしょ」といった料金の目安を提示してくれないのか。今は私たちも国会の議員さんたちも目隠しされた状態のままで 「意見広告」 を論じているわけだが、目隠しをはずしたときに市民グループが申込める金額でなかったらどうなるのか。


テレビ広告というのは 「何百億」 というレベルのものです。
だから、市民団体のカンパなどで事足りるものではないんです。
初めから勝負にならないということなんです!!!

◇テレビの意見広告はどの位の本数を流せば一定の効果を得られるのか。

●1ヵ月  99,933本  
●1日  3,331本(1局当たり666本)
 

これは関東だけの例。こんなに膨大な数のCMが
流されている中で数本流しても全く意味がない。

ましてやスポットのような数秒単位のCMになると
1日にポツポツと数回程度流したって効果はない。
まさに 「垂れ流す」 ように流さないとダメなのだ。
一瞬で消えてなくなってしまうのだから。

・テレビ局の広告考査には「ライバル批判は誹謗に当る」という解釈が強いので、たぶん、九条意見広告でもライバル批判の表現は認めない方向になると思う。

● 「九条が改憲されたら自衛隊はアメリカ軍の弾よけにされる」というワンフレーズは根拠のない誹謗として認められまい。

ことテレビ広告に関してはゼロの公平(法規制による全面禁止)以外に公平はつくり得ないと思う。
そもそも国民の知る権利、知らせる権利を、なんでわざわざ15秒で消えてしまうテレビの広告、個人カンパではとてもとても手の届かない高額なテレビの広告に求めなくてはいけないのかそれよりは、テレビやラジオで何回も特番を組んで、公平な数の顔ぶれによる討論会を重ねていくことこそ、「放送メディアが守るべき国民の知る権利、知らせる権利」ではないのか

・・・と訴えていらっしゃいます。引用意外にもたくさんあります。是非全文読んでください。
 ― 以上全引用部分は抜粋 ― (太字・色文字・下線 by わんばらんす)

そこで私の感想は・・・

そのCMの競争相手は、政府だとみてもいいと思う。
何故ならば、改憲をしたくてウズウズしているんだから。

「改悪反対派市民」
    VS 
「政府+賛成派市民」

ま~こんな構図でしょうか?

どちらにしても・・・お金!お金!お金!!!

私たちの税金から、政府は改憲CMを垂れ流すことになるのに、
何故また、私たち市民は、なけなしの「ポケットマネー」から
CMづくりのカンパを捻出しなければならないのか???

今、国民で国民投票を渇望している人がどれほどいるのよ?

本当に・・・おかしな話だと思いませんか~~~???

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

ココロさん。CMってのはただ流しただけじゃ駄目。「時間帯の選択」が重要だ。一番視聴者かテレビを見ているのはとの時間帯なのか?ここが解ると、たとい「プロ市民のCM」てあったとしても国民に広く知られることになる。(笑いのネタにされる可能性もあるが。)ココロさんの(あるいはその支持者の)していることは、ただの駄々こね子供と
同じなのだ。

2007.02.24 17:17 URL | 懐疑主義者 #- [ 編集 ]

懐疑主義者さんへ

確かにCMは垂れ流しても意味ないですね。
月9とかはF1(女20~34)層ターゲットでドラマ作っているし、F1層の視聴率が高いから、彼女たちにアピールする商品のCMを流している。ドラマ内でもスポンサー商品がさりげなく写るようにしている。車のCMもレクサスみたいな高級車のCMはF1層の人間はまず買えないから流しても効果が低いから流さない。冬ソナも受信料契約の鍵をにぎるおばさんたちのキラーコンテンツにしようとしたわけだしね。

2007.02.24 17:55 URL | ある日本人 #- [ 編集 ]

やはりこの国の主権者として、私は国民投票の制度がどうしても欲しいです。

2007.03.04 18:23 URL | 通りすがり #- [ 編集 ]

通りすがりさん
こんばんは。正直、私も昔はそう思っていました。ネットを見ている私たちはまだいいですが、まだまだ既存の媒体しか知らない人が殆どなんです。情報が操作されるのは確実で、それが解決されないままでは国民投票の結果は本物の「国民の意思」ではなくなってしまう。それでは正しい結果ではありませんよね。分母を有権者数にするならば、私も賛成してもいいと思います。分母がキーポイントです。でなければ「政府マジック」になってしまいます。v-39

2007.03.04 20:45 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/166-207e44ad

母子家庭の85%が生活は苦しいのに
厚生労働省はちゃんと仕事をしているようです。障害者や母子家庭がどのくらい一般家庭よりも生活が苦しいかちゃんと調べて統計まで取ってます。平成18年度    母子家庭の母の就業支援施策の実施状況より現在の暮らしについて、総合的にみてどのように感じてい...

2007.02.17 22:34 | お玉おばさんでもわかる政治のお話

玲奈、民主主義履修中...。
「多数の国民が反対する法案の通し方(政府与党・自公政権に捧ぐ)」に続いて、民主主義について自分の考えをはっきりさせ、日本の民主主義のあり方を別の角度から問うため、続けてもう一つ記事を書きます。「とむ丸の夢」さ

2007.02.18 00:13 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

党利党略では無く、日本利日本略で! 【野党共闘】
春の統一地方選、そして夏の参院選。亥年選挙の今年は今後の日本を占う意味で実は非常に大きな意味を持つ大事な年なのだ。ブログ見ている人も見ていない人も皆知ってる?知ってますよね^^ここ見てくださる方々は。まずは選挙に行

2007.02.18 00:40 | らんきーブログ

母子加算の廃止 反対
政府は母子加算の廃止を決めました。

2007.02.18 05:24 | 酔語酔吟 夢がたり

【日記】今週、気になったこと(まぶちブログ、年次改革要望書、植草さん)
罵愚様、今週は、私のとんでもない質問のお答えいただきありがとうございました。とはいえ、恐がっていれば、枯れ木もおばけに見えるといいます。社会や公の機関に対しては、原則は信頼の上で、見ていきたいと思います。

2007.02.18 08:15 | 散策

[特別版] コイズミと安倍晋三はテロを黙認し、石原慎太郎はテロを擁護する
古新聞を整理していたら、昨年12月18日付の毎日新聞に、「表現の自由 高まる危機感」と題された、1ページをまるまる使った特集記事が掲載されていたのを見つけた。これは、昨年12月に相次いで行われた、言論の自由に関する

2007.02.18 12:01 | きまぐれな日々

玲奈、民主主義履修中。
「多数の国民が反対する法案の通し方(政府与党・自公政権に捧ぐ)」に続いて、民主主義について自分の考えをはっきりさせ、日本の民主主義のあり方を別の角度から問うため、続けてもう一つ記事を書きます。「とむ丸の夢」さ

2007.02.18 17:05 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

メディア腐敗-政権癒着
 民主主義国家において、支配的権力の源泉は、「武力(軍事・警察)」「経済力(財界)」「権威(天皇陛下や宗教=明治政権の宗教政策はここにある)」にあるのです。歴史的に見ても、唯一、「理不尽な権力の暴走」を厳しく批判し

2007.02.19 00:50 | 夢想飛行-伝統的保守へ

摩訶不思議2
 さきの国会で教育基本法の改悪が強行された。そして、民主党は教育基本法改悪の重要な一翼を担ったのだ。 さらに、憲法改定に向けて、民主党は小沢一郎党首をはじめ、おもなメ...

2007.02.26 01:14 | 紋邪刃