わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「建国記念の日」に・・・憲法の話です!^^

一昨日のNHK「日中戦争」で、昨日の記事を書いたけど、引きつづき、お玉さんお薦めの ETV特集 「焼け跡から生まれた憲法草案」を観た。昨日の「憲法草案」のほうが感動しました。って言っても片や「戦争」、片や「憲法」、内容が違うんだから、当たり前ですね。当たり前と言っても、自公が検討している憲法の話はムカムカするんだけど。(笑)

民間の有志らが7人が集まって、新しい国に相応しい憲法を研究し、そして草案した。

皆、「明治憲法」の下に言論の自由を奪われたり、投獄された人もいる。敗戦を機に「今が本物の民主主義に変えるチャンスだ」という魂の叫びに駆られて、違う分野の専門家たちが集まったのだった。彼らに共通していた想いは、「打倒軍部」。もっと言えば、戦争が終わるまえから「彼らの敵はアメリカではなく日本の軍部だった」ということ。彼らは、心の中で「平和の準備」をしながら敗戦を待っていたのだ。彼らだけでなく多くの国民も同じ想いだったに違いない。これだけをみても、どれだけ軍部が民衆を迫害してきたかが判る。そこへやっと敗戦し、アメリカがやってきた。そして彼らの憲法草案は陽の目をみることになった。その時、アメリカは彼らにとっては救いの神だったはず。

歴史というものは不思議なものだ。平成の、21世紀の今、あの60年前に神だったアメリカが、その平和憲法である「日本国憲法」を力づくで壊そうとしている。日本にもアメリカにも、心ある人間はいなくなった。いや、ただ心ある人々が権力を手にしていないだけ。

60年前の、これらの人々が今の政治をやってくれれば、どんなに変わるだろうかと思うし、彼らになら「日本国憲法の改正」も任せてもいいのですいい‥というよりも、お願いしたいくらいです。確かに時代が進んでしまい、足りないところなどはあるはずなのだから。なんせ作り手が手直しするのならば、より良くしてくれるに決まってますものね。こんな素晴らしい信念は今の政府には本当にもうないのか。

あっ!あの頃も、政府は 「インチキ草案」 を準備していたんだったっけ。

憲法問題調査委員会(松本委員会)は、「主権在民」にする気などなかったんだから。

◆ ETV特集 (毎週土曜日・22時~23時30分 NHK教育テレビ)
焼け跡から生まれた憲法草案 07/2/10/(土)
 ― 以下転載開始 ―
日本国憲法が施行されて60年になる。その誕生に新たな光を投げかける資料が最近、関心を集めている。終戦直後、日本人が構想したさまざまな憲法草案である。政府やGHQとは別に民間の憲法草案が作られていたのだ。

中でも注目されているのが、在野の学者やジャーナリストが党派を超えて集まった「憲法研究会」 。1945年12月に発表された「憲法草案要綱」は、国民主権と人権尊重の原理を掲げ、「日本国ノ統治権ハ国民ヨリ発ス」とし、天皇の役割は儀礼的なものに制限。象徴天皇制の原型とも言えるものだった。 GHQの民政局はこの草案に着目。法律の下の平等や、拷問の禁止など、基本的人権の規定には、GHQの草案を通して現在の憲法にそのまま取り入れられた条文もある。

GHQが瞠目した画期的な草案は、どうやって生まれたのか。中心メンバーだった鈴木安蔵が書き残した記録からは国民主権に基づく新たな憲法を生み出そうと、議論を重ねていった様子が浮かび上がってきた。

番組では、敗戦直後の近衛文麿や政府の草案作りや自由党、社会党など政党の憲法案も紹介。焼け跡で、新しい憲法を構想した戦後日本人の姿を浮かび上がらせていく。

 ― 以上転載おわり ―


◆ 日本国憲法の誕生 国立国会図書館

◇ 憲法研究会「憲法草案要綱」 1945年12月26日

◆ Q4.「押しつけ憲法」だから変える?
A.「押しつけられた」のは国民ではなく当時の支配者層
 ― 以下一部引用開始 ―
そもそも「押しつけ」とは、今の憲法は「よくない」という特定の価値観に基づく議論です。はたして、改憲派の人が指摘するように、日本国憲法は、米国による「押しつけ・植民地憲法」というべきなのでしょうか?
日本国憲法の成立を考えるにあたって、まずふり返っておきたいのが、アジア・太平洋戦争の終結・敗戦と、その際日本政府が受託した「ポツダム宣言」です。このポツダム宣言は、無条件降伏ということにとどまらず、新しい日本のあり方として、平和、基本的人権、民主主義を掲げ、これを受託した日本政府にとっては、この実行が国際公約となったわけです。
しかも、注意してほしいのは、このポツダム宣言では、連合国が民主主義をゼロから創るとしたのではもちろんなく、「日本国民の間における民事王義的傾向の復活・強化」(第10項)と言っています。
これは、近代以降の日本にあった明治期の自由民権運動や大正デモクラシーなどの民主主義の伝統、国家権力からの弾庄を受けながらも地下水的に受け継がれて来た民権の伝統が、そこでは想定されていたわけです。そう考えると、日本に本格的な民主主義の制度が成立するのは歴史的必然だったと言えましょう。戦後改革は、「押しつけ」によって無理やり日本になかったものを産み出したのではなく、もともとあったものの産出を助けた、いわば ″産婆術″だったのです。

結論からいうならば・・
あらゆる点で「押しつけられた」のは当時の支配者層であっても国民ではありません
   全文は  こちら
 ― 以上引用おわり ― (太字・色文字・下線 by わんばらんす)
*******
◆ 自由民権運動 Wikipedia


■明治政府に阻まれた民権家の「素晴らしい憲法草案」/ 自由民権

誰かが「日本国憲法」ができたのは、ボロボロの日本の気持ちとアメリカの思惑が合致して「奇跡的」に生まれたのだと言ったけれど、この7人が自主的に集まったことだって「奇跡的」だったと言っていい。番組では、憲法研究会の鈴木安蔵氏が草案を模索しているとき、明治の民権運動のことを知りたいとわざわざ高知まで出向き、結果「民権運動家・植木枝盛氏の憲法草案」を見つけることができ、それをみた鈴木氏はあまりの主権在民思想に驚いたと描かれていた。その植木氏は、アメリカやフランスなどの自由思想を学び、そこから草案したのだから、驚くほど「革新的」だったのは当たり前だったわけです。

日本の知識人は、明治の頃から世界の憲法を学び、自分達の考えでこの「日本国憲法」の元になる下地をつくっていたといっても過言ではないのです!

しかし、その主権在民の憲法草案は、封建的な明治政府によって葬られてしまったのでした。こんな良い憲法を。竜馬が言った「日本の夜明け・・明治維新とは何だったのか?」と強く思わされます。そして、65年後「日本国憲法」において、ようやくその思想が陽の目をみることができた。この「明治憲法」「日本国憲法」のあまりの違いについてはとむ丸の夢さんがとっても詳しく書かれていますのでいってご覧下さい。^^

■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記 2007年02月11日
「官から民へ」は官を民が代行する時代を生んだ
時には官邸・各省庁・裁判所とスポンサーを変えながら、「官の方針はこうです」と巧みに語りかける役割を担うのが「民」の広告産業だとしたら、「官から民へ」と渡っていったのは「官」のお面ではなかっただろうか。  全文は  こちら


日本の夜明け・・・朝がくればかならず夜がくる。歴史は繰り返される。
やっぱり・・・今は夜。いつになったら夜明けがくるのか???

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

こんばんわ~。
ずっと更新を続けているココロさん、すごいです。
50000アクセス、おめでとうございます♪
私も憲法改正について、書いたので
トラバしますね。

2007.02.11 21:40 URL | うさあ #- [ 編集 ]

50000アクセス、おめでとうございます。

これからもよろしくお願いします。

で、TBを三つ送ってしまいました。強行採決するつもりの二階・自民党国対委員長にも抗議しなければ、ということで、国対委員長名簿もはいってます。

2007.02.11 23:24 URL | 村野瀬玲奈 #6fyJxoAE [ 編集 ]

うさあさん
<(_ _*)> アリガトォ~♪
なんとかここまできましたが、7月までもつでしょうか。(爆)いや、頑張らねば!お互いあまり無理はしないようにしましょうね。v-22

玲奈さん
たくさんのTBありがとうございます♪^^こちらこそよろしくお願いします!
>二階・自民党国対委員長‥
あやつ‥悪さが顔にでてますね~。本人に抗議してもこちらの調査をされるだけかもしれませんよね。なるべく効率がいい投稿を考えたほうがいいかも。やっぱり安倍支持率が落ちてきてからマスコミも一枚岩ではなくなってきてますから、そちらから責めたほうがいいと思いますがどうでしょうか。とにかく頑張りましょう。これからもよろしくお願いしますね!v-398

2007.02.11 23:43 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.02.12 07:54  | # [ 編集 ]

ブログ管理人のみ閲覧へのコメントのかたへ
ご指摘感謝します!^^さっそく訂正しました。物事を深くみていくとそれぞれに経緯があり歴史があるんですね。そこから見えてくるものは権力者の横暴が多いですが。これからもいろいろ教えてください。よろしくお願いします!v-22

2007.02.12 10:56 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

私も、この番組を見ました。

鈴木をはじめ、戦争に生き残って、「憲法研究会」で、ものすごく真剣に新憲法を考えてくれた7人に感謝します。

そして、その後、生存権や教育の自由を入れた努力にも感謝です。

夢と希望を託した日本国憲法。みんなが守るようにと「最高法規」の規定までしたのに、まったく遵守してこなかったばかりか、その憲法が悪いと言って、今改憲をしようとしている勢力こそ、国民に糾弾されるべきで、明治憲法にもどるような改憲案など出している場合じゃないでしょ、と言いたいです。

2007.02.12 16:22 URL | 非戦 #tRWV4pAU [ 編集 ]

非戦さん
こんばんは。いつもありがとうございます♪^^
ほんとですよね~。世界では昔から恐ろしい独裁者がいましたが、ただ、本物の偉人もいましたよね。でも、今は賢者が皆無になったような気がします。あれだけの過去の不幸を顧みない馬鹿者だらけで、それが指導者なんて悲劇的です。やっぱり国民がバカなのかな?でもプロパガンダって本当に恐いものですね。v-41

2007.02.12 18:48 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

とりあえず、ちょっと重要な話を・・・
憲法9条なのですが、これは日本のオリジナルのものではありません。おおよそ不戦条約(ケロッグブリアン協定)を元にしたもので、これを国内法に準用するというのは、当時のフィリピンを除けば、大変な出来事であったというべきでしょう。
ただし、近代憲法として、法秩序を重んじる上では、9条の解釈の猶予を残したことの批判はやはり問題として取り上げるべきではないでしょうか?特に、概念的な説明ができない「交戦権」という用語はどうしても解釈猶予の幅を広げてしまった問題があることもあるでしょう・・・
基本的には、護憲な冥王星ですが、より有権者の意識する方向性へ変えるためには、憲法改憲も仕方ないと思います。さらに進んだ平和主義思想にするにしても解釈の猶予を残せば、禍根を残すことも言うまでもないでしょうし、加憲論(公明党が大好きな憲法論)についても論じる素地はあるでしょう。護憲という精神性はこれまでの憲法の精神性を保持することであって、新しい憲法概念の付加は護憲の精神性に相反しないと思いますが・・そういう意味では、新しい法概念の必要性はないのでしょうか?・・とは思います。
そういうことでバレンタインチョコ42個の冥王星でした

2007.02.14 23:57 URL | 冥王星 #- [ 編集 ]

冥王星さん
>バレンタインチョコ42個
お~~~流石ですね~♪^^食べきれない‥というか3月が恐いってことでしょうか?(爆)
>護憲という精神性はこれまでの憲法の精神性を保持することであって‥
そのとおりです。私はですが。よくなるのであれば‥あっいや、「平和」のための加憲ならば望むところです。「戦争」のために削るなんてもってのほかです!護憲派のかたたちだって、ほとんどがそうだと思います。私は「平和」を基準につくった憲法を戦争の為に壊すのは国の犯罪行為にしか思えないんです。憲法ってこんなに弱いものだったなんて。v-388

2007.02.15 01:58 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

TBありがとうございます。NHKでやっていたんですね。このところTVを見る時間もないもので、気が付きませんでした。

2007.02.21 01:48 URL | 明月 #- [ 編集 ]

明月さん
こんにちは♪^^そうだったんですか。お忙しいんですね~。でも、書物のほうがずっと詳しいかと思います。ま~テレビは要所要所ですからね。そのわりには最近まれにみる見ごたえがありました。v-291

2007.02.21 10:48 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

国際法違反であるイラク戦争支持、アフガン支援。
アメリカの国際テロ行為を容認しているのは日本がアメリカに逆らうことができないから。宗主国アメリカに逆らえないのは各地にある米軍のおかげ。逆らうと米軍に簡単につぶされる。9条おしつけたのはアメリカ、その恩恵を最大限に受けているのもアメリカ。

9条→アメリカへの絶対服従→アメリカの戦争支援→イスラム世界から反日国家の増殖

9条で平和が守られたというのは幻想にしかすぎない。平和が守られたのはアメリカの核の傘のおかげ。日本が普通の国、すなわち独立国家であるなら、アメリカへ対してノーと言える。同じ敗戦国でもドイツは現在EUの経済中心の国として立派に独立し、イラク戦争もきっぱり否定しているのに、日本は9条のためにアメリカ植民地のままであり、イラク戦争擁護の立場をとり、世界各国から白い目で見られている。

戦争反対というのは賛成だ。しかしその結果日本が独立国家になることができず、アメリカの言いなりになるだけ。そしてテロ国家アメリカへ莫大な額の米国債購入(ただの紙切れ。売ることができない)という形で永遠に貢がされる。この金を国内に向けたら、日本社会が経済的に豊かになる。

今の政府の9条改正のねらいはアメリカからの植民地脱却ではなく、自衛隊をアメリカ軍の手先に変えるだけという国益に反した行為だ。この点から9条を変えるのは反対である。
しかし、日本にとって全くメリットがなく意味もなく反日国家を作るだけのアメリカの金儲け戦争支援からの脱却を図るためには9条を棄て、日米安保の改正し、ドイツみたいに真の独立国家になる必要がある。そうすれば、アメリカに対して貢ぐことをしなくてすみ、今まで戦費となっていた金が日本国内に回るし、アメリカも戦争が簡単にできなくなる。

2007.02.24 13:01 URL | ある日本人 #- [ 編集 ]

ある日本人さん
こんにちは。‥くらい書けないんですかね~?^^礼儀も知らずに時事の知識ばかりたけていてもバランスの悪い人間になってしまうのでは?だからそんな風に人に言ってきかせるような態度しか出来ないんですよ。他にもたくさんいますが。少なくとも、ここは他人の場所ですので、礼儀は不可欠です。(苦笑)
>日米安保の改正‥
9条を棄てたからって、これが本当にできるんですか?その保障がどこにあるんですか?あるのなら見てみたいです。それに9条は、アメリカからの押し付けでなく、「不戦」は戦争に疲れた日本の国民の心の底から湧き出た願いだったはずです。絶対的に正しい理論なんてありません。あなたの言っていることも机上の空論です。何年か戦争に身をおいた人なら説得力はありますが。v-497

2007.02.24 14:25 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

ココロさん、そしてほかの書き込みメンバー
の皆さん。一つ、原点にかえっては?この
日本国憲法には「改正条項」が付いている。
ってことを。改正させまいとしている人たち
は、この憲法を「一種の宗教教典のごとく
扱っている」のではないか?そう考えると
納得が行く。宗教の教義はめったに変更されない。もし、そんなことが有るとしたら大ニュースである。だから、護憲派なるものは
「改憲」させたくないんだろう。自分達「戦後民主主義教」にとっては都合が悪いから。

2007.02.24 16:41 URL | 懐疑主義者 #- [ 編集 ]

ココロさんへ

>こんにちは。‥くらい書けないんですかね~?
こんにちは。

>礼儀も知らずに時事の知識ばかりたけていてもバランスの悪い人間になってしまうのでは
どうして私のことを知らないのに時事問題の知識だけしかない人間と捉えたのでしょうか?あなたは物事を偏った主観をベースに画一的な視野しか有していない私以上にバランスの悪い人間みたいですね。

>だからそんな風に人に言ってきかせるような態度しか出来ないんですよ。
あなたもそうみたいですね。

>>日米安保の改正‥
>9条を棄てたからって、これが本当にできるんですか?その保障がどこにあるんですか?あるのなら見てみたいです。
アメリカ軍も9条もないEU、ロシア、中国、カナダは他国に侵略されていません。
今の9条に縛られアメリカに逆らえない日本のほうがアメリカの金儲けのテロ行為に加担し、平和を壊していると考えます。
イギリス軍なみの予算を自衛隊に与えているわけだから、米軍いなくても十分でしょう。

>それに9条は、アメリカからの押し付けでなく、「不戦」は戦争に疲れた日本の国民の心の底から湧き出た願いだったはずです。
仮に憲法が押し付けでないと考えても(アメリカ洗脳工作的な考え)、アメリカ製の憲法であるため、アメリカの国益にかなっているはずです。年次改革要望書だってアメリカに利益を誘導し、日本の国益に反したものばかりですよね。

>あなたの言っていることも机上の空論です。
9条で平和が保たれたという方がより現実乖離の机上の空論だと思いますがどうでしょうか?
事実はアメリカの核の傘のおかげです。

>何年か戦争に身をおいた人なら説得力はありますが。 
そのことによってなぜ説得力があるようになるのかがわかりません。
あなたはタレント候補に説得力を感じる人気者に弱い自民党支持者と同レベルという感じがします。
じゃあ、私を戦争に身をおいた人と仮定してください。これで説得力が増しましたね。

2007.02.24 17:48 URL | ある日本人 #- [ 編集 ]

ある日本人さん
>どうして私のことを知らないのに時事問題の知識だけしかない
「時事の知識ばかりたけていても」‥どこに「しか」とありますか?それにこれは一種の比喩で、100の知識満載でも礼儀がなければバランスは悪いという意味です。

>>>あなたの言っていることも机上の空論‥
きちんと見てください。「も」と書いてあります。私の理論が根拠がないとするならば、私もあなたもマスコミも皆そうだと言うことです。どうしてそんな風に悪く悪くとるんでしょうか。人の批判をしてまわるのは、あまり歓迎されないと思いますし何も嫌いなブログにわざわざくる必要はないと思いますが。とにかく、友好的に論議ができる人としか議論はしたくありませんので。ご自分の場所をつくってご自分の論理展開を存分になさって下さい。v-431

2007.02.24 21:19 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

はじめまして。
遅まきながら、参考にさせていただきました。
北海道では、鈴木安蔵氏を主人公にした映画を作って、公開しているそうです。

9条は、アメリカからの押し付けでなく、「不戦」は戦争に疲れた日本の国民の心の底から湧き出た願い」というのは全く同意ですね。
確かにGHQからも、そうした案(自衛のための戦力だけは認めると記載された違いがある)は出てますが、当時の情勢から考えると、当然政府を除く日本側からも出てしかりだと思います。

ちなみにhttp://inosisi80.iza.ne.jp/blog/entry/142478には当時のプロセスが書いてあります。

この人はどうやら「押し付け」派で、主張していることも難解ですが、GHQの当時のプロセスが書いてあって、目に通されることをオススメします。

2007.04.09 09:46 URL | カミガタ #caJSzg2M [ 編集 ]

カミガタさん
こんばんは。はじめまして。^^
参考なんてとんでもないです。こちらのほうが興味深い記事を教えていただきましてありがとうございました。私は見聞きしたものを素朴な思いで書いているだけですから。それに、歴史というのは、誰にも100%正しいことなんて言えないほど複雑な事柄が入り混じって成り立ってきていますから、ほんとに難しいですね。ただ言いきれる‥と思えるのは、戦争が永くつづいて疲れない国民なんて絶対にいないということです。私はそういう観点を判断材料にしたいと思います。
これからも是非いろいろ教えてください。よろしくお願いします!v-22

2007.04.10 00:59 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.05.10 19:50  | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.05.10 19:59  | # [ 編集 ]

GHQの押しつけ、とは言えるでしょう。そしてこのことでニッポン国民で救われた、ということです。当時の日本に、憲法など書ける人間などゼロ、だったのだから。学者、政治屋官僚のすべてが依然として国体論者だった。 押しつけられてドコがワルイの?ということ。できあがった日本国憲法は米国憲法よりすぐれています。 いまや、日本国憲法を、 国連や、米国その他の国々に、押しつけ返すときです。

2007.05.24 09:37 URL | 古井戸 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/159-f1a66844

日本の青空/焼け跡から生まれた憲法草案
ただいま,NHK教育テレビで,  「焼け跡から生まれた憲法草案」をやっています。 日本の憲法の本当の原作者である   鈴木安蔵氏が,憲法研究会の新しい憲法を作るまでの過程を特集したものです。(→1月

2007.02.11 20:48 | 津久井進の弁護士ノート(ブログ)

国を愛する心を養う日
 今日は,建国記念の日です。 「国民の祝日に関する法律」によれば,建国記念の日は,必ずしも2月11日でなくてもよく,政令で定める日で良いとされています。 また,祝日の中で建国記念日だけが,特定されていない祝

2007.02.11 20:52 | 津久井進の弁護士ノート(ブログ)

真実の声はしがらみの外から
AbEndフォーラムは役に立つ。ヤマボウシさんやゴンベイさんといったブログはお持ちでは無いが、私よりも遥かに政治に詳しいコメンターの方々を中心に多くの良質の記事や情報を取り上げてくださる。 調子に乗って「AbEnd」

2007.02.11 21:14 | らんきーブログ

「ホームレス問題→自己責任論」に、うさキック!&署名のお願い
2007.2.11.15:20ころ 風邪をひいたか、熱っぽくってからだもだるい。

2007.02.11 21:16 | 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」

自民党は『改憲』政党
安倍首相:憲法改正を選挙公約に盛り込む考え示す 安倍晋三首相は9日、7月の参院選で憲法改正の争点化を狙う首相に対し、与党内から生活密着型の政策を掲げるよう求める声が広がっていることについて、首相官邸で記者団に対し

2007.02.11 21:34 | poppoのブログ

だまされちゃだめ
たとえば、国民投票法案が、成立し、 そのCMなどが、流れたら・・と、 想像してみます。 例えば、なんの予備知識もないまま、毎日のように 「必要だ」と、聞かされていたら、 「ふーん、そうなんだ」 と思うかもしれない。 (商品を選ぶ時、CMなどでよく見ている

2007.02.11 21:42 | 忙しいママのための しんじつのえほん

国民投票法案を強行採決??お玉暴れるぞ!
国民投票法案について、今日のNHK日曜討論の中で二階堂国対委員長さんはたしかに言いました。「憲法記念日までにやろうと我が党幹部は主張している。議論だけで空転するなら採決するしかない」(毎日新聞より)なんか、自民党公明党の本音を見た気分・・強行採決する....

2007.02.11 22:18 | お玉おばさんでもわかる政治のお話

衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 名簿 (2007年1月25日更新)
衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 名簿 (2007年1月25日)中山 太郎  ,なかやま たろう ,自民,衆議院,近畿,大阪18 ,当選7回(参3)日本国憲法に関する調査特別委員会委員長国家基本政策委員会委員http://taro-nak

2007.02.11 23:16 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

「憲法改悪・国民投票法反対」一斉送信メールフォームの紹介
憲法改悪反対共同センターというサイト発見。URLは下の通りです。http://www.kyodo-center.jp/このサイトの中の国会議員にメール・FAXを送ろう!「憲法改悪・国民投票法反対」一斉送信メールフォームhttp://www.

2007.02.11 23:16 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

全政党 国会対策委員長 名簿 (2007年2月4日更新)
これからの国会審議日程、運営の駆け引きを各党間で左右する議員。全政党 国会対策委員長 名簿 (2007年2月4日更新)二階 俊博  ,にかい としひろ ,自民,衆議院,近畿,和歌山3 ,当選8回国会対策委員長(自民党)経済

2007.02.11 23:17 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

来たぞ来た!自民明言「国民投票法」5月3日成立!だと
来た~!来ました。正式見解!憲法無視を遂に明言!http://www.asahi.com/politics/update/0211/006.html2007年02月11日18時59分「国民投票法案、与党単独採決も 二階国対委員長が語る」遂に自民は公明にアナウンス効果を言わせておいて、本日NHKという自民党放送局の番組で

2007.02.12 00:03 | kimera25

6カ国協議と日米。どうなりますか?
北京で開かれている6カ国協議は、難航しているらしい。

2007.02.12 09:00 | 酔語酔吟 夢がたり

M検
人は誰でも自分にとって都合の悪いことは忘れてしまいます。「昔は良かった」は年寄りのおはこです。しかし身も心も破滅させる戦争と天皇制ファシズム=皇国主義には、空しく風化させてはならない事例が多々あります。そのひとつが基本的人権なんて言葉はおろか、概念さえほ

2007.02.12 09:29 | 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

チェイニーが久間とは会いたくない!だって???
このニュースはどこまで本当だろう?久間防衛相と会談せず 副大統領訪日で伝達副大統領と久間氏の会談日程を入れないよう日本側に伝えていることが11日、分かった。日米関係筋が明らかにした。と書いてあるが「日米関係筋」ではわからないなあ久間がアメリカへ行ってチェ

2007.02.12 17:50 | 私もひとこと言ってみる

ETV特集「焼け跡から生まれた憲法草案」
 こんばんは。今日は、2月10日に放映された「ETV特集「焼け跡から生まれた憲法草案」」を観て、私が考えたことを書きたいと思います。 この番組では、次のような議論が展開されました。1、戦後まもなく、鈴木安蔵、岩淵辰雄、高野岩三郎、馬場恒吾、杉村孝次郎、森戸辰男

2007.02.13 01:12 | 右近の日々是好日。

忘れた頃のコメント特集~中国における日本軍(その3)
ブログを開設してから10か月目になる。記事の総数は、書きかけで破棄したものや、いったん公開したのち削除したものも含めると、昨日の記事で250件に達した。最近では、記事の公開からずいぶん経った頃に古い記事への

2007.02.13 07:41 | きまぐれな日々

ETV特集・焼け跡から生まれた憲法草案―「日本の青空」には言及せず
 2月10日、NHK教育の「ETV特集」で「焼け跡から生まれた憲法草案」を放映。内容は、映画『日本の青空』と同様に、憲法研究会の画期的な活動に焦点を当てたものだった。GHQ憲法草案が作られる1ヶ月以上前、日本人の手によって、主権在民と平和思想がうたわれ、

2007.02.22 03:18 | 映画「日本の青空」 応援サイト

焼け跡から生まれた憲法草案
NHK-教育テレビETV特集で2007年2月10日(土)「焼け跡から生まれた憲法草案」 が放送された。 内容的には、これまで当ブログで紹介してきた内容をトレースしたようなものであり、当ブログにとっては新鮮な内容という訳ではなかったが、NHKが自民党や右翼勢力

2007.02.22 09:53 | JUNSKYblog2007

日本国憲法の作成に大きく関わった日本人の物語
セミ・ドキュメンタリーの形式ですね。 憲法改正論議で、GHQから押し付けられたという意見が強い中、憲法制定時、内容に大きく関わった日本人がいるということは、知っておきたい話だと思います。 映画:憲法に影響与えた鈴木安蔵氏テーマに 「日本の青空」試写会 /北海

2007.04.09 09:31 | 買物ステーションBlog

焼け跡から生まれた憲法草案
焼け跡から生まれた憲法草案やけくそから生まれた憲法偽史         焼け跡から生まれた憲法草案は実際には11存在する        ――――――――――――――――――――――――――――――事実は、  × 民間草案の代表 = 憲法研究会案 ○ 民間草

2007.04.12 16:16 | 【新無効論】講和条約説 「日本国憲法」は憲法として無効です!

「日本国憲法 誕生」を見て
ベアテ・シロタ・ゴードンさんに感謝します

2007.04.30 02:43 | 大津留公彦のブログ2

「9条を語れ 平和憲法の未来」を見た
連休明けの今日(5月7日)クローズアップ現代で「9条を語れ 平和憲法の未来」を見

2007.05.07 23:56 | 大津留公彦のブログ2

神谷町から日比谷へ
サービス産業生産性協議会設立パーティーと改憲手続法案強行採決にに反対する集会 (憲法改悪反対共同センター主催)参加記

2007.05.10 23:27 | 大津留公彦のブログ2

クローズアップ 現代 「9条を語れ 憲法は今」を見逃した人へ
(5・7)の クローズアップ 現代 「9条を語れ 憲法は今」二ついては昨日の記事に書きましたがを見逃したという人が多いようなのでyoutubeの映像をアップします。

2007.05.11 12:54 | 大津留公彦のブログ2

自衛隊と闘わなければならなくなった
dr.stoneflyの戯れ言に 「辺野古の闘い」…市民運動阻止のため自衛隊投入!!? という記事が出た。自衛隊というのは「自衛の為の必要最小限度度の実力組織」ではなかったのか?いつから国民を弾圧する「実力組織」になったのか?

2007.05.11 13:38 | 大津留公彦のブログ2

7が5つ並びました
「大津留公彦のブログ2」のアクセスが777777と5つ並びましたのでご報告いたします。ついでに本日「大津留公彦」で検索した検索サイト毎のアクセス数一覧です。

2007.05.12 14:52 | 大津留公彦のブログ2

辺野古の人たちに心を寄せましょう。
低気温のエクスタシーbyはなゆーの紹介するgoogle video辺野古(HEN

2007.05.12 21:45 | 大津留公彦のブログ2

まだまだヤマがある!
昨日の7が5つ並んだという私の記事にめでたいとコメントを頂いた津久井弁護士のこの

2007.05.13 12:32 | 大津留公彦のブログ2

丸川珠代who!
自民党の参議院東京選挙区の候補が丸川珠代 - Wikipediaに決まった。

2007.05.18 07:56 | 大津留公彦のブログ2

自民党と民主党候補者に改憲の賛否を問うアンケート
反戦な家作りさんの 【緊急】賛同ブロガー募集! 「自民党と民主党候補者に改憲の賛

2007.05.19 11:43 | 大津留公彦のブログ2

2007啄木祭参加記
新日本歌人協会の主催で開催された2007年啄木祭に参加しました。

2007.05.21 00:04 | 大津留公彦のブログ2

ファスレーン365日本チームの参加者募集
ファスレーン365日本チームの参加者募集

2007.05.24 08:26 | 大津留公彦のブログ2

改憲反対多数派に(朝まで生テレビ)
5月26日の朝まで生テレビで憲法特集をやった。 翌日が仕事だったので見れなかった

2007.05.27 01:29 | 大津留公彦のブログ2

朝まで生テレビ2時間40分
全編がここで見れましたので紹介します。朝まで生テレビ2時間40分をまるまるどうぞ!

2007.05.29 00:31 | 大津留公彦のブログ2

松岡大臣自殺は多きな背景がある?
この事件には大きな背景があるような気がします。徹底究明が必要です。

2007.05.29 08:16 | 大津留公彦のブログ2

「慙愧にたえない」の真意は?
安倍首相は農水省の自殺に、自ら恥じ入ることがあったのでしょうか。・・・

2007.06.03 17:28 | 大津留公彦のブログ2

農林水産大臣自殺の背景
農林水産大臣自殺の背景

2007.06.03 19:26 | 大津留公彦のブログ2

松岡大臣の「事件」を予測する記事が事件の2日前に2チャンネルに出ていた
松岡大臣の「事件」を予測する記事が事件の2日前に2チャンネルに出ていたことが話題

2007.06.03 19:54 | 大津留公彦のブログ2

自衛隊がデモ調査?
TBSの動画ニュースによると自衛隊がデモ調査を行っていた事が記載された文書を共産

2007.06.06 22:12 | 大津留公彦のブログ2

シバレイ怒る!
フリージャーナリストのシバレイこと志葉 玲 さんが自衛隊の監視対象の一人ととなっ

2007.06.09 12:54 | 大津留公彦のブログ2

oppose revision of Japanese constitution
村野瀬玲奈さんが提起されカナダde日本語が広めている海外に憲法改定反対世論を広めようという運動に賛同するものです。

2007.06.09 14:38 | 大津留公彦のブログ2

自衛隊の国民監視活動中止求め14日に集会
自衛隊による違憲・違法な国民監視活動についての報告・抗議集会日時 6月14日(木)午後2時から4時

2007.06.10 01:56 | 大津留公彦のブログ2

身に沁(し)みて思ふ夜のあり
blockquote&gt;身に沁(し)みて思ふ夜のあり戦場に曝(さら)すべく子を育(はぐく)み居らねば関係性というブログを紹介します。

2007.06.12 23:23 | 大津留公彦のブログ2

ゴケンといえば
ええじゃないかええじゃないか ええじゃないか    比例区は共産党でも ええじゃないか~

2007.06.17 00:22 | 大津留公彦のブログ2

品川正治さんに惚れた
このブログではこのように何度か品川正治さんのことを取り上げてきました。 「9条を

2007.06.30 18:12 | 大津留公彦のブログ2

山口か田村か?
誰のための改革か 美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・ というブログに とく

2007.07.28 10:09 | 大津留公彦のブログ2

東京・大阪・京都の選挙情勢
東京・大阪・京都の選挙情勢

2007.07.28 11:07 | 大津留公彦のブログ2

ファスレーン365日本チームの活躍
バンブー・ブロックは大成功

2007.07.31 08:20 | 大津留公彦のブログ2

忘れられた島の闘い
今夜のそのとき歴史が動いたを見よう

2007.08.01 14:06 | 大津留公彦のブログ2

日本チームの活躍を伝えるコットランドの新聞の記事
ファスレーン365日本チームの活躍を伝えるイギリススコットランドの新聞の記事です。

2007.08.03 08:17 | 大津留公彦のブログ2

「日本国憲法 誕生」を再度見た
NHKスペシャル「日本国憲法 誕生」を再度見た。今日10月7日の放送は2007年4月29日(日)の再放送でした。これについては前にも書き案下が改めての思いがありますので再度書きます。

2007.10.07 19:08 | 大津留公彦のブログ2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。