わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
13日の日米首脳会談での普天間基地移転問題の
鳩山首相の発言がアレコレと話題になっているけれど、
鳩山さんは賢い人だと思うから、何らかの真意があるに
違いないと思っていたら、天木さんの考えも同じでした。

そう思いたい・・ということかもしれないけれど・・
この考察が当たっていたなら、凄いことだと思います。


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
ご訪問&応援をありがとう!
クリックもお願いしま~す。^^



へのこ沖縄を守ろう!
辺野古の海を守ろう!


鳩山首相の背中を押すべきは
沖縄県民のかたがたです。
今こそ・・沖縄県民の意志が
問われているのでは???

[公式] 天木直人のブログ

2009年11月16日
鳩山首相は米国からの自立を本気で目指している気がする
http://www.amakiblog.com/archives/2009/11/16/#001533

 鳩山首相の言葉にはハラハラさせられっぱなしだ。

 13日の鳩山・オバマ首脳会談では普天間基地移転問題は早期に解決する事で合意した。

 そう共同記者会見でオバマ大統領も鳩山首相も述べていた。

 翌日の各紙もそれを一斉に合意事項であると報じていた。

 それを前提に私も、その合意に懸念を抱き、鳩山首相に助言めいた事を書いてみたりしてきた。

 ところが、一夜明けた14日に、鳩山首相はシンガポールで同行記者に次のように語ったという。

 「・・・早くまとまればいいと思うが、(オバマ大統領に)年末までと約束したわけではない。オバマ大統領は日米合意が前提と思いたいだろうが、それが前提なら作業グループをつくる必要はない・・・名護市長選挙の結果に従って方向性を見定める事もある・・・」

 これはものすごい発言である。

 私はこの発言を全面的に支持する。

 しかし、この発言は危うい。

 外交の常識から逸脱している。

 米国に不必要な不快感と警戒感を抱かせる事になる。

 自民党やメディアに攻撃材料を与える事になる。

 民主党内の不一致を際立たせることになる。実際のところ岡田外相が沖縄を訪問して、早期解決、年内決断の発言を繰り返した。

 各紙はそれらを一斉に書きたてている。

 「日米の距離、一夜で露呈」(15日日経)、「首相発言に危うさ」(16日朝日)、「石破氏『背信行為だ』」(16日産経)、「普天間、閣内にきしみ」(16日日経)、などなど。

 今のところ米国は反応を示していないが、ジャパンハンドラーたちが必ず批判してくる。

 まったく鳩山首相の発言にはハラハラさせられる。


 しかしである。

 ここからが私が書きたい事だ。
 



 ひょっとして鳩山首相は腹に決めているのではないか。

 普天間基地の県外移転を。

 いや国外移転さえも。

 それが国内の親米保守派や米国の強い反対を招こうとも、彼はそれが正しいと思っているのではないか。

 彼は沖縄住民の気持ちを最優先するのではないか。

 私は沖縄県民は、いまこそ鳩山首相とともに立ち上がるべきだと思う


 米軍基地などなくても、いや米軍基地が無いからこそ、沖縄の無限の可能性を我々の手で切り拓いてみせる、と。

 日米戦争の唯一の地上決戦の場であった沖縄の、その沖縄の住民が立ち上がった時、米国はたじろぎ、反論する言葉を失うだろう。

 鳩山首相はその先頭に立つべきだ。

 ひょっとして鳩山首相は日米関係を本当に変えてしまうのではないか。


 対米従属に終始するあまり完全にその精神が腐りきってしまったこの国の政治家や官僚、財界人は、そしてそれにくみするこの国のメディアは、日米関係を悪化させてはならないと、うろたえるだろう。

 しかし、うろたえるのは米国の方だ。

 ここまで米国の役に立て来た日本が覚醒し、自立すれば、それは米国にとって大きな打撃になるからだ。

 鳩山首相は戦後のどの政治家もできなかった事を目指して欲しい。

 正しい日米関係を構築してもらいたい。

 来年の安保改定50周年記念は、軍事協力から決別した、日米友好関係の関係のスタートにするほかはない。

 それが出来るのは鳩山首相しかいない。
 


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす)

天木直人のメールマガジン ―
反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説

http://www.mag2.com/m/P0007564.html

普段、全文転載は控えていますが、久しぶりに転載します。
最近はメルマガを発行していらっしゃるので宣伝をかねて・・
ということで大目に見てくれるでしょう。・・と勝手に貼ります。


 hosakanobuto

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ

沖縄米軍基地問題については沖縄在住の米政治学者の記事が“カウンターパンチ”http://www.counterpunch.org/lummis11132009.html
(此のサイトはプログレッシヴなサイトです)と言うサイトに載っていたので訳して私のブログで紹介しています。宜しければ呼んでみてください。此の記事では、ブッシュ政権からオバマ政権に居残りのゲイツ国防長官は米軍基地の県外移転は考えていないようです。

2009.11.19 14:19 URL | ejnews #- [ 編集 ]

鳩山は頭悪いですよ。学歴がどうこうではなく自身の言動の責任をまるで自覚していないという意味において。例の“鳩山イニシア恥部”にしてからが国内の産業への悪影響など一切考慮せずに「今俺こういう事発表したらカッコ良く見えるんじゃね?」ぐらいの感覚ですもんね。先日のオバマさんとの会談でも「Trust me」言うた翌日に「いや、“合意”のスタートライン違うし」と翻す始末で、国際的な信用はがた落ちです。

沖縄の基地移設問題についてはそもそも「大国の勢力争いの舞台にならざるを得ないあのような場所に沖縄が存在している事自体が問題なのだから、チベットや東トルキスタンのようになりたくなければアメリカ軍の駐留を甘んじて受け入れろ」としか言いようがありません。多少横暴でもアメリカは一応人権国家で法治国家ですから違法行為があれば法律を盾に抗弁する事もできますから典型的人治国家である中国よりは一万倍はマシですよ。

2009.11.22 09:03 URL | チョパーリ23号 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/1395-5a0018a5

悪質な「ワタミ」の物真似商法に司法がメスを! その後
 なぜか知らないけど,17日に書いた 悪質な「ワタミ」の物真似商法に司法がメスを! という記事がバカウケに読まれている.  きっと,ワタミの従業員あたりが「内部告発かも」と喜んで読んでいるんだろうな.虐げられた労働者たちのお役に立てれば,私もうれしい.  ...

2009.11.19 10:20 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen

木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年11月19日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・民主党政治{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・ JR西日本 森林{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)

2009.11.19 17:58 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

普天間放置は保険の切れた車を運転しているようなものだ。
「ただいま検討中政権」について  いま、この瞬間にも継続している普天間の危険は議論の余地がない。いつ、事故がおきても不思議ではない状況が継続しているわけだ。普天間や沖縄住民にとっては、その危険の未然の回避こそが、移転の目的だった。米軍再編は便乗するチャ?...

2009.12.06 14:32 | 罵愚と話そう「日本からの発言」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。