わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オバマ米大統領、ノーベル平和賞を受賞
http://www.jiji.com/jc/p?id=20091210222659-8749516

ほかにもっと相応しいかたがいるでしょうに。
アフガン増兵を決めてしまったその時期に
なにも上げる必要はないんじゃないでしょうか。

授与することで「後押し」になるからって話だ
けれど、そんなバカげた論理でいいんだろうか。

なんだか・・

ノーベル賞の権威が
地に堕ちた感は
否めないと思うのは、
わたしだけでしょうか。




人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


小沢訪中団 600人が出発
http://www.tokyo-np.co.jp/article/
politics/news/CK2009121002000233.html?ref=rank


日本は、アメリカの同盟国だと言っても結局は
アジアの一員なんだから、それを認識してもらう
必要は、やはりあるんじゃないかな~とも思う。
わたし個人としては、あまり気が進まないけれど。

こんなにピリピリしている最中に中国に行くなんて
アメリカを刺激するから、よくないみたいなことを
言ってるコメンテーターが多かったみたいだけれど、
なんだかんだ言って、アメリカだって、つい最近、
日米同盟を軽視して、軽くスルーしてくれちゃって、
中国重視を見せつけてくれた訳だし、日本を責める
など、そんな心配ってお門違いも甚だしいんじゃ?

閣僚も国民も
みんなもっと・・
堂々としてほしい!



コメントのなかには・・

「米軍が出ていくならその代わりを自前でやる必要が・・」

と言う意見がありますが、その通りだと思います。
しかし、今さら軍隊をつくる必要はないわけですよ。
日本には、国を守るためにつくられた「自衛隊」が
あるのですからね。遠征する必要などないのです。

なぜなら・・

侵略などしないのですから、守るために国内にいて、
「専守防衛」してくれればそれでいいと言うことです。

「自衛隊」とは・・

自衛するための部隊なんだから
もともと用心棒はいらないのでは?




これはあくまでも、わたしの素朴な思いですから、
これが正しいと言いきるつもりは、さらさら
ありませんので、誤解のないようにお願いしますね。



(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす) 


hosakanobuto
  
へのこ沖縄も忘れない!

[公式] 天木直人のブログ


人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ

「ノーベル賞の権威が落ちた」原因は,文科系の賞を設けたためです.

もともとアルフレッド・ノーベルは自らが発明したダイナマイトが戦争で使われ,多くの人々を殺傷したことを悔いて (熱心なプロテスタントだったから),遺言で物理,化学,生理学・医学の3つの自然科学の分野に基金 (Nobel Foundation) を設けたのが始まり.

ここまでは科学史の基礎知識として皆さんもご存じと思いますけど,ノーベルスウェーデン中央銀行が管理しているため,基金を勝手に「国有財産」として運用し始めたのが間違いの始まり.

つまり「文学賞」「平和賞」,そして「アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞」(いわゆる経済学賞) という文科系の賞はあとから付け加わったもの.特に最後の経済学賞は共産圏に対抗するためにアメリカの圧力でベトナム戦争中の68年にでっち上げられたもので,全んどの受賞者が反共主義の米国人だという政治的意図を持つもの.

要するに,スウェーデンの経済的な危機を助けてくれたのがアメリカだと言えば分かり易いのかも(笑) 文学賞で第三諸国の文学者が多く取り上げられているのも,結局は売り上げを伸ばすことで,経済的な利益 (印税) を貸すためです (共産圏を除き,第三諸国は本の値段が恐ろしく高い).

2009.12.11 09:01 URL | kaetzchen #HfMzn2gY [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.12.12 22:00  | # [ 編集 ]

 科学史を大学で教えています。
 ノーベルは、自分の発明品が戦争に使われると言う“負い目”をもっていたのでノーベル平和賞などを遺言したと思っている人が多いことでしょう。
 ところが、彼の考えは、違いました。
 彼のところを訪れた平和運動家ズットナーに言った言葉があります。
 「永遠に戦争が起きないようにするために、驚異的な抑止力を持った物質か機械を発明したいと思っています。」「敵と味方が、たった1秒間で、完全に相手を破壊できるような時代が到来すれば・・・」「すべての文明国は、脅威のあまり戦争を放棄し、軍隊を解散させるだろう。」
 つまり、一瞬のうちにお互いを絶滅するような兵器をつくることができれば、恐怖のあまり戦争をおこそうという考えはなくなるだろう、と考えたのです。優秀な軍用火薬を開発し、各国の軍隊に売り込んだ背景には、彼のそういった考えがあったのです。
 彼が生涯戦争を憎み平和を願ったのはウソではないでしょう。ただ、軍備を縮小したりするだけでは平和への効果はうすく、兵器が殺傷能力が高くなるほど平和になると考えていたのです。(参考:『素顔の科学誌』東京書籍)
 科学史の研究を踏まえたコメントをお願いします。

2009.12.14 08:43 URL | samakita #3xcng0/2 [ 編集 ]

samakitaさん
こんばんは。^^

>  科学史の研究を踏まえたコメントをお願いします。
わたしは、科学者ではなく、ただの素人なので「科学史の研究を踏まえたコメント」は無理です。浮かんだ考えはありますが、庶民のぼやきです。^^;とりあえず、普通のコメント書くのも辛いくらい不調なので今夜は特に無理です。、ゴメンナサイ!もしも、そういう議論がしたいなら、よその高尚なところにいらしてください。でも、勉強になりました。ありがとうございました。(笑)

2009.12.14 23:10 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

 ココロ様のものへというより、科学史の基礎知識などという人へのコメントです。(^_^)
 間違いが多いのでそのまま受け取らないようにと、参考のためにコメントさせていただきました。
 ノーベルの死後、ノーベル財団(本部・ストックホルム)が設立され、1901年から
ノーベル賞の授与が始まりました。最初は「物理学」「化学」「医学・生理学」「文学」「平和」の五部門でスタートしましたが、69年に「経済学賞」が新設され六部門になりました。
 「経済学賞」以外は、ノーベルの遺言によります。

2009.12.14 23:41 URL | samakita #3xcng0/2 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.12.15 09:25  | # [ 編集 ]

samakitaさん
こんばんは。^^
>  ココロ様のものへというより、科学史の基礎知識などという人へのコメントです。(^_^)

なるほど、そうでしたか‥。そうですよね~(笑)。それならなおさらのことですが、「高度な知識のぶつかり合い(荒れるとも言うかな?)」は、なるべく避けたいですね。

ここでは正否がどうあれ、庶民が「じょうだんじゃないよ~!」って感じたままを書いているので、ご勘弁願いたいと思います。もちろん反対側の庶民ブログもあるでしょうけどね。知識豊富な方々、そう、教授や科学者レベルでも、相反する意見はありますから、ぶつかるのではなく価値のある冷静な議論をしたいものです。

これは、誰にでも言えることですが、本物の議論とは、「お互いに、人の指摘や避難はせずに、自己の論理と考察を述べること。」だと思っているわけですので、ご承知おき下さいね。v-22

2009.12.15 20:25 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

 単純な間違いを載せていれば当人も気がつかないし、ブログも低レベルと思われますよね。
 ちょっと調べれば分かることも多いのです。
 ここはあまり知的な面はどうでもいいようですからこれにて失礼します。

2009.12.15 22:03 URL | samakita #FF3H9HIM [ 編集 ]

samakitaさん

「知的な面はどうでもいいようですから・・」って、どうでもいいわけではありませんので、一応書いておきます。あなただけを避難したわけではありませんし、そういう失礼な書き方はよくないです。礼儀のあるやりとりをするべきではないでしょうか。

>  ちょっと調べれば分かることも多いのです。
そうでしたら、そのソースを載せてくださればいいだけです。レベル云々しか興味がないのでしたら、その価値観では低レベルなのでしょう。でもね、それを決めるのは、それぞれ読んだ人の価値観だとも思います。

それぞれに自信がある考察を載せて、読んだ人が判断すればいいのでは?判断できなければ、その人が調べるでしょうしね。

2009.12.16 00:04 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

>「自衛隊」とは・・
>自衛するための部隊なんだから
>もともと用心棒はいらないのでは?

念のため辞書で引いてみました。
「自衛隊」
防衛省に属し、日本の平和と独立を守り、国の安全を保つことを主な任務とする防衛組織。

との事なので、今の日本は自衛隊と米軍の二つの防衛力によって守られているわけですね。

では自衛隊だけで日本の防衛が出来るかというと、答えは「無理」です。
ケースによりけりでしょうが、今の自衛隊での能力では「専守防衛」さえ十分出来ないのです。
その為に米軍との協力体制を構築したわけですね。

逆に言えば、米軍という存在があるからこそ日本の自衛隊は重武装ではないのです。

2009.12.16 16:00 URL | 774 #Ml2OdNAs [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/1393-cc81fa93

 平和賞授与でオバマ氏、アフガン「正しい戦争」
改めて失望させられました。 「正しい戦争」という言葉を未だに信じているとは悲しい限りです。 どれだけ自分が正しくても人を殺せば、人の心はもたない。 平和賞授与でオバマ氏、アフガン「正しい戦争」 12月10日23時25分配信 読売新聞 ・・・・・・ 授与式での演説で?...

2009.12.11 07:23 | 政治

気候変動版「ウォーターゲート」の衝撃
12月7日にデンマークのコペンハーゲンで始まる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)を目前に、気候変動の研究者たちの私的な文書が大量流出し、地球温暖化に懐疑的な人々の格好の餌食になっている。 流出したのは、研究者たちの個人的な電子メールや文書?...

2009.12.11 08:50 | 逝きし世の面影

オバマ大統領のノーベル平和賞受賞に思う
オバマ氏 平和賞演説 『NPTは米外交の要』 2009年12月11日 東京新聞朝刊  【オスロ=嶋田昭浩】オバマ米大統領へのノーベル平和賞授賞式が十日午後(日本時間同日夜)、ノルウェーの首都オスロの市庁舎で行われた。オバマ大統領は受賞演説で「戦争は(将来も)起き?...

2009.12.11 14:58 | 春 夏 秋 冬

金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年12月11日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・連立{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・隠れ天下り{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・小沢氏大名行列{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・医療制度{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 5・ノ?...

2009.12.11 17:45 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

ノーベル平和賞授与式、オバマ大統領「アフガンは正しい戦争」
ノーベル平和賞の授与式でオバマ大統領は、 「平和を維持するためには戦争という手段が演じる役割もあるのだ」 と演説した。 「ノーベル平和賞」の受賞演説で「正しい戦争もある」 といいくさりよったのである。 「正しい戦争」とは「アメリカが行う戦争」であり 「わし?...

2009.12.11 21:30 | しっとう?岩田亜矢那

ノーベル平和賞授与式、オバマ大統領「アフガンは正しい戦争」
ノーベル平和賞の授与式でオバマ大統領は、 「平和を維持するためには戦争という手段が演じる役割もあるのだ」 と演説した。 「ノーベル平和賞」の受賞演説で「正しい戦争もある」 といいくさりよったのである。 「正しい戦争」とは「アメリカが行う戦争」であり ...

2009.12.11 21:35 | こちら、きっどさん行政書士事務所です!

オバマ、平和賞受賞に際し、終わりなき戦争の支持を主張
2009年12月11日 ノーベル平和賞承諾を発表した際の、最も好戦的な演説が記憶に新しい中、木曜日オスロで、バラク・オバマ大統領は、益々拡大する戦争と新植民地主

2009.12.14 23:41 | マスコミに載らない海外記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。