わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『いつになったら生活復興が始まり、治安が改善されるのか』


これが、アフガニスタンの国民の思いです。

いつになったら・・・。

いつになったら・・・。

いつになっても、ず~っとつづく。

アフガン大統領選:カルザイ氏再選 
アフガン選管、混乱回避を優先 米も支持の姿勢

http://mainichi.jp/select/world/news/20091103ddm007030177000c.html


ほんとに気の毒としか・・・。 


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


きっと生まれたての赤ん坊の一生涯が尽きても
大国が手を引かない(干渉しない)かぎりはつづくでしょう。
未来永劫争いがつづくなんて、なんと恐ろしいことでしょう。


恨み


これが原因なのだから・・・
強国が攻撃をやめるしかないと思う。
タリバンタリバンというけれど・・
テロリストとして生まれた人などいない。
最初はみんな普通の市民だったに違いない。

日本にも、戦争の時代があったけれど・・
日本があの原爆の恨みを持ち続けていた
としたら、いったいどうだったんだろうか・・・。

日本国民が恨みつづけていたならば、やはり
泥沼の闘争を繰り返していたかもしれないけれど、
幸か不幸か忘れっぽい日本人は頭を切り替えて、
明るい未来に目をむけていくことにしたんだった。

だけど・・

中東はそんな忘れっぽい生易しい地域ではない。
だから中東が置かれているの状況は、質が違う。
宗教のせいか・・「忘れる」という選択肢はないのだから。

だから・・終息を求めているのならば・・
強国は攻撃するのを中止するしかない。

そうすれば、だいぶ時間はかかると思うけれど、
きっと、少しづつ終息の方向に向かうはず。
でも最悪なのは、それも判っていてやっていること。

そう・・これが「戦争のための戦争。」

だから、やめるわけはないってことですね。
それも人の国で、やりたい放題なんだから、
どう考えても、容認するのは無理というもの。


給油などの軍事支援も
その手先に・・
なるということです。



hosakanobuto
  
へのこ沖縄も忘れない!

[公式] 天木直人のブログ


人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/1381-b3ca8242

サルトル批判の『パンと蕎麦』
 なんて書いても,原書で Claude Lévi-Strauss の "Le pensée sauvage" を読んだことのないような「ネットゴキ」には「構造主義」なんて分かるまい(笑) 浅田彰くんの『構造と力』も恐らく読んだことないバカが多いんだろうなぁ.  要するに,構造主義の...

2009.11.04 11:19 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen

水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年11月4日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・トップ見出し、事業の仕分け{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・海外編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・気になる記事・派遣会社{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)

2009.11.04 18:13 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。