わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
政権交代が実現すると決まった30日から
実は、このブログをどうしようかな~って
まじめに考えているんですよね~。

悲願の政権交代が実現したからって・・・
もうブログを書く意味がないとは言えないけれど、
そもそも、そのために始めたようなものだし、

正直、ほんとうに迷っています。

毎日の更新をやめるか?それとも・・・。
とにかく、「きちんと政権が発足するまで」は
ダラダラと書くことになるかもしれません。

でも、疲れちゃったのも事実だから・・
少々お休みにしちゃおうかな~って。
そうは言っても、きっときっぱりやめるのは
無理なのかもですね。まわり見てても・・・。

この中毒?やめられるのか? (爆)



人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


『故意に報道しない罪』

郵政詐欺選挙以前は、公示後、あまりテレビ報道がなかったように思う。なぜか、一言でも選挙のことを放送してはいけないって感じで、テレビをつけても、選挙選が行われていることすら感じない変な感じがしてたんだけど、それが、あの郵政詐欺選挙のときに変わったように感じるんだけど、記憶ちがいかな?前回に比べれば今回は、たしかに凄く報道が少なかったと思いますね。 まるで酒井法子が立候補してるんじゃないかって思うほど、「酒井法子 さかいのりこ」一辺倒だった。



『中学生でも不思議に思うビラ』

一つだけ自民党と小さく書いてあって、あとはの民主党の文字だらけ。中学生も呆れていた、すべてが「悪口」のビラ。こんな政党が国政を担っていたんだから恥ずかしい。



『体裁だけの国民審査』

国政選挙で、人に書かせておいて・・その後、ウンでもスンでもない。つくられて永い年月がたつらしいけど、今までで一人もこれで辞任した人はいないらしい。いったい何のためにあるんだろうか?



『沈黙の罪』と『禁じ手』

杉並からの政権交代は、ある意味でリトマス試験紙だったはず。もう少し、報道してくれていれば・・とつくづく思う。マスコミは、杉並の熾烈な象とアリの勝負をあまり報道しなかった。何を恐れているのか?は、今や公然の秘密になっていますが、あまりにも、おかしいのではないでしょうか?それに、なんだか、石原当選に触れることも少なかったように感じるのは、わたしだけかなぁ?

「触れる」と言えば、新銀行東京について、都知事は、「総選挙が済むまでは、そのことには触れるな」と民主の都議に言ってきていたそうです。世襲の問題が、これほど取り沙汰されているにも関わらず、超有名人である偉大?な父親を投入してきた相手候補には、国政を正当な心で行うという姿勢は、皆無です。格差を縮めていく政治は、まったく期待できません。



『投票所に行けないお年寄り』

郵政民営化や市町村合併・・などなど、お年寄りには不便になる一方です。おばあちゃん達が行けないほど遠くに投票所をつくることが、「お年寄りが安心して暮らせる社会」なのでしょうか?こういうのを、嘘つきっていうのよね!民主党は、合併を戻すことは無理なんでしょうから、投票バスを出すなどの検討をしてあげてほしい。


沖縄も忘れない!
へのこ

今日のエントリーは下記ブログをマネしてみました。(笑)

みなさんも、いろいろ感じていると思うんだけど、
わたしが感じたのは、自民の九州での強さ・・・。
西日本方面で、けっこう当選していましたよね。

現代の選挙で、まだ薩長が影響しているとすれば、
凄いことだな~って江戸に思いを馳せてしまった。
こういう見方って、実におもしろいと思いました。
いや、影響の真偽は定かではありませんが、
東西で、結果がだいぶ違ったのは確かなんですよね。

逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/6906dc0bdc7c63e8cd075fb85eca7415

~略~

『自民党が善戦した西日本、全滅した東日本』

民主党が完勝した県は愛知、静岡、山梨。長野。新潟など。南関東の東京、埼玉、神奈川、千葉、近畿の京都、大阪、奈良など、徳川幕府ゆかりの東日本地域や幕府直轄地で圧勝する。

かっての自民党完勝の保守王国和歌山で残った自民党議員は『落ちれば責任を取って死ぬ』と支持者に断言していた、紀伊半島の過疎地帯に超豪華な高速道(二階道路)を造って全国的にも有名になった自民党屈指の実力者二階俊博ただ一人。

因みに二階派現職議員12人のうちで生還(当選)できたのは二階代表ただ一人だった。

対して、自民党が善戦した県は鳥取、島根、山口、高知、福岡、鹿児島 など薩長連合の県が中心で西日本地域が主であった。

~略~


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす)

 

hosakanobuto
  
人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ

韓国より11年遅れとはいえ、 日本を丸ごとをアメリカの属領に改造しようと日々努力していた売国勢力の一党独裁自民党と手足となっていた破壊的カルトの大敗北は、何よりも喜ばしい。

今回は何もかもが異例尽くめで、史上最長の40日間の選挙戦。
温暖化とヒートアイランド現象での過酷な真夏の総選挙。
しかし不思議な選挙報道ではありました。これ程少ない選挙報道も今までまったく例がありません。
実は一番不思議だったのは自民党の態度です。
この党は個人個人のてんでバラバラな政党のように見えますが、実は日本共産党などの組織政党以上の中央集権組織なのです。
党大会で選ぶのは党首(総裁)だけで其れ以外は全ての党役員は党首の一存、考え一つで決められるのです。
ですから今回の様に事前に負ける事が確実な選挙では、幾等地元で有力で当選出来る候補でも自民党全体から見れば不利に成ると判断できれば党公認どころか、無所属での立候補も絶対に出来ません。
リクルートなどの金権腐敗が社会問題化して自民党必負が予想されたら、当時現役議員であった千葉のヤーさん浜幸や金権糸山栄太郎を出馬させなかった。
ところが今回はあの絆創膏の赤木元農林水産大臣やへべれけ会見の中川、仕方がない発言の久間元防衛大臣など国民にレッドカードを出されて候補を公認して軒並落選させている。ワザと大敗したとも取れる不思議な末期的な構造です。

2009.09.04 14:17 URL | 逝きし世の面影 #bYNys3XA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/1311-50f770e1

蒼いウサギではなく赤いニシンだった酒井法子
歴史的な政権交代の、歴史上最長40日間の選挙戦で、市民の世論形成で最も影響が有る映像メディア(テレビのニュース枠)は、まるで酒井法子が立候補してるんじゃないと勘違いするほど『酒井法子 さかいのりこ』一辺倒であった。 新聞とは違い時間的制約が有る放送では、?...

2009.09.03 10:59 | 逝きし世の面影

木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年9月3日 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・オバマ大統領が動いた{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・なぜ連立{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・官僚も政党も忙しい{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・世界の金融機関とは{/arrow_r/}(ここ?...

2009.09.03 19:16 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。