わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
やはり、何度みても天木さんの記事はいい。
わたしも、民主党をとことん応援する気はない。

ただし・・・

だからと言って自公に期待を賭けるのは愚の骨頂。
ありえない!これ以上は、自分の首を絞めるようなもの。
(自公に投票する人って、ある意味自虐史観なのかも。)

じゃ~どうすればいいのかって、やはり民主党に
賭けるしかないんですよね。だから、とにかく
あれこれ考えないで政権交代させて監視していく。

それしか選択肢はない。

[公式] 天木直人のブログ

こういう記事を読むと腹が立つ 
3月20日メルマガ第0110号要旨

~略~
 それなのに喜納昌吉の質問は何だ。いくら小沢問題が民主党の危機だといっても予算委員会の外交・安保の集中審議ぐらいはまじめにやれ。

 私は小沢民主党による政権交代を望む。 今回の検察捜査についても批判的立場である。だからといって、私は政権をとった後の民主党に期待はしない。民主党が政権をとった時は、今度はその民主党を厳しく監視していく事になるだろう。

 そもそもこんな質問を許しているようでは民主党が政権を取る資格があるか疑わしい。

http://www.amakiblog.com/archives/2009/03/23/#001372



人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


小沢代表への気持ちも、ほとんど天木さんと同じ意見です。
先日までの天木さんの表現・・わたしもこれに賛同・・・。

24日を過ぎ、続投が決まった今・・また選択肢はない。
この事件は、小沢代表がどうのこうのという問題ではない。
政治の腐敗をとことん、やるならやればいいとも思う。でも、
それをやったら、たぶん、永田町は国会も開けないでしょう。
党を運営することも出来ないほど、ほとんどの大物議員が
何かのかたちで、ひっかかるに違いない。

それくらいのことですよね。この問題って・・・。

小沢代表を擁護する気持ちで書いているんじゃないけれど、
議員ら、みんなが昔から普通にやってきた、方法に問題が
あるのなら、一人だけがひっかかるっておかしいと思うだけ。

小沢一郎の真価が問われている 3月19日メルマガ第0109号 全文

 3月24日に大久保秘書の拘留期限が終わり起訴される。それにともなって小沢一郎は民主党代表を辞任する。これはもはや与野党関係者やメディアの暗黙の了解である。私もそう思う。
 問題はその後の政局の帰趨である。これについては誰も分からない。だから3月24日を境に小沢報道は再び大きく動き出す。マンネリになった小沢報道が、あらたな展開を見せ始める。そうなる前に、小沢事件の本質について、私の考えをあらためてここで強調しておきたい。

 小沢事件については、この事件が起きた3月3日のメルマガ「緊急メッセージ、小沢民党代表に告ぐ」以来、私は何度も書いてきた。警告を発信してきた。その小沢代表に対する私のメッセージも今回のメルマガでとりあえず終わりにしようと思う。だから少し長くなるが、読者には我慢をお願いしたい。
 なぜ私が今度の小沢事件にこれほどまでに強い関心と危惧の念を持つのか。それは一言で言えば今度の事件の結末いかんによっては、「この国の権力構造が変わるかも知れない」という期待が打ち砕かれてしまうと思うからだ。このまま「小沢民主党」が敗北することは、長く暗い日本が続く事になる。決してそうさせてはならない、と強く思うからだ。

 戦後一貫して続いてきたこの国の権力構造を変えることは容易ではない。それは大袈裟に言えば日本国民がはじめて経験する民主革命とも呼べる一大事件である。だから、小沢一郎でもそれを行なう事は容易ではない。それよりもなによりも、そもそも小沢一郎なる政治家がそれを意図しているか、それに値する政治家であるか、という疑念がある。

 しかし、私を含め、この国の権力構造を一度根本的に変えてみたい、そうすることしか日本の将来はない、と考えている国民側からみれば、今の政治家でそれができるのは小沢一郎しかいないのだ。


 自民党旧田中派の中枢にいた小沢一郎がカネに綺麗な政治家であるなどと思う国民はいない。権力志向の小沢一郎が本気になって弱者のための政治を行なおうとしているのかは不明だ。対米従属を批判する一方で日米同盟重視を繰り返す小沢一郎の安保・外交政策はあまりにも矛盾に満ちている。ついこの間まで大連立を画策しようとしていた小沢一郎が、この国の権力構造を変えようとしているかどうかは疑わしい。

 このようなあらゆる疑問や、不透明さを承知した上で、それでもこの国の権力構造を変える事のできる政治家は小沢一郎しかいない、そして小沢一郎は今となっては自らを変えたのではないか、変えざるをえないのではないか、国民のためにこの国の権力構造を主客逆転させようとする覚悟を決めたのではないか。そういう前提で私は議論を進めている。

 私がかぎかっこ付きで「小沢民主党」と呼び続けるのは、そのような小沢の衣鉢を継ぐ民主党であると意味である。すなわち「この国の権力構造を本気で変える覚悟を持った政治家の集まりである民主党」という意味である。

 繰り返して言う。小沢一郎でもこの国の権力構造を変えられる保証はない。しかし小沢なき民主党では、たとえ政権交代が実現しても、この国の権力構造を変える事は100%無理なのだ。勿論日本共産党や社民党ではこの国の権力構造を変える事などはじめから出来はしない。

 だからこそ、今度の事件を起した者たちの最大の目的は、小沢排除であったのだ。小沢一郎の政治生命を奪ってしまえば、後は政権交代が起きようが、政界再編が行なわれようが、誰がこの国の指導者になろうが、そんな事はどうでもいいことなのだ。この国の権力構造は微動だにしないのである。
「小沢民主党」が変えようとする権力構造とは何か。それは自公政権とそれを支える官僚組織、警察、検察、マスコミ、財界、そしてその権力構造に満足している国民である。その背後には日本を自らの国益の為に使えるだけ使おうとする米国がある。

 今度の事件の背景に米国の影響があったかどうかは私にはわからない。たとえあったとしても証拠をつかまれるようなドジな真似をもはや今の日米関係者が犯すはずはない。米国にとって重要な事は日本国民にそのような疑いを抱かせる存在であり続ければいいだけなのだ。
 3月24日に代表辞任に追い込まれる事が必至の小沢一郎は、これからの一週間をどう行動すればいいのか。これがこのメルマガの核心部分である。願わくばこれが小沢一郎の耳に入る事を願う。そして小沢一郎がその考えに賛同する事を期待する。

 「小沢民主党」が反転攻勢できる唯一の道は、相手が想像できないほどの大胆な行動を見せるということだ。

 それはまず、小沢自身が、自らを捨てても国民を守るという覚悟を固めることである。それは民主党代表を潔く捨てるという事だけにとどまらない。これをきっかけに政治家を辞めるということだ。若い世代に日本を託すと宣言することだ。こうする事によって小泉とか麻生とか森とか青木とかといった政治家はもとより、安倍晋三や中川昭一なども道ずれにできる。

 その覚悟を持って民主党を「小沢民主党」で固めることだ。菅、鳩山、輿石はもとより岡田、野田、前原、仙石などを集めて、自らの覚悟を披露し、岡田党首の下で「小沢民主党」による政権交代を目指すという事を取りつけておくことだ。それを3月24日までに済ませておく事だ。これは小沢院政を敷く事ではない。政治を引退する小沢の置き土産である。小沢の遺志なのだ。

 できれば主要マニフェストについて纏め上げ、3月24日にそれを公表することだ。それに欠かせないのが官僚支配の打破である。徹底した公務員改革である。今日の報道でも見られるように自公政権では公務員改革はできない。小泉改革の信奉者である渡辺喜美では公務員改革はできない。「小沢民主党」のみが真の公務員制度改革ができるのだ。そして公務員制度改革は待ったなしだ。これが出来なければ日本の将来はない。国民もそう思っている。

 あらゆる企業、組織からの政治献金禁止もこの際断固としてマニフェストに掲げるのだ。「企業献金まみれの小沢がいまさら何を」という批判がある。その批判を正面から受けて立つのだ。一番多く献金を受けていた自分だからそうするのだ。その弊害を一番強く反省するからこそそれを誰よりも強く打ち出すのだ。180度考えを改めたのだ、自分は変わったのだ、文句があるか。反論できるか、と堂々と言えばいいのだ。

 小沢一郎の命運は一人小沢一郎の命運だけではない。政権政党の議員になりたいと願う民主党議員の命運がかかっているだけでもない。その命運は、これまでの日本の権力構造の属さない、それゆえにそれら権力構造の埒外に置かれて来た、善良で、弱い、多くの日本国民の命運でもあるのだ。

 小沢事件の見所は、その自覚を小沢一郎が24日までに持てるかどうかにかかっている。


http://www.amakiblog.com/archives/2009/03/19/#001371
(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす) 


総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)


↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援しています ↓
      社民党公認 民主 国民新党推薦 

hosakanobuto
  東京8区から出馬します。 
 杉並区のみなさん・・・
 保坂議員の仕事ぶりを見てから
 どうぞよ~く考えてください。


テレビ は ・・・ BS11 (月) 西川のりおの言語道断
ラジオ は ・・・ JAM THE WORLD

いのち 小
_______________________________________ 

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

【政権交代】を目指すブログ結集! 晴天とら日和
The Blogger 現政権に「ノー」!!!

日本がいつまでもアメリカの属国状態から抜け出せない理由は、現行の公職選挙法や政治資金規正法の中に政治家の力を弱める仕掛けが数多く仕込まれているからです。
その中でも最も悪質なものが、企業団体献金の金額制限条項です。
社民党が主張している企業団体献金の全廃などは、アメリカ様を喜ばせる政策の最たる物です。

2009.03.27 07:19 URL | スパイラルドラゴン #CeIfeFHM [ 編集 ]

ココロさま こんにちは。
まず「おかしい」「異常だ」と大声で語ること。
今の状況の小沢氏を擁護せずして、政治=生活を語ることは難しいのではなないかと私は思います。
一連の不合理性を身近な方に伝えることが大事だと思い、友人知人には伝えています。マスコミ、検察にも意見として電話、FAXしています。
警察などの取調べの異常さを友人からもネット上からも得ることが出来ます。大久保氏も同じような状況で3週間以上拘留されています・・・小沢氏、大久保氏のことは私たち自身のことであると自覚して行動する覚悟が必要だと私は思います。

2009.03.27 13:14 URL | こば☆ふみ #mmbzY/b6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/1135-b5bd94c5

なあんだこれ?寒いkimeraと社会保障と自民
アクセスを深く感謝いたします。 少しだけ状況が良くなってますが 4月7日から 完全なネット接続環境に戻る予定。 新しいルーター設定は6日夜になります。 無線ランの設定がありますので これから女房との攻防です。 所有の無線機はXP止まりで Vista用のドライ?...

2009.03.27 01:59 | kimera25

まだ体調が……
 表紙はもちろん,谷山浩子さんの「ここは春の国」のCDのジャケットです.  腹下しが続いているので,手抜きで,今日はお花の写真でも.(+_+)☆\ばき!(--;)                                     きょうのおまけ また ABBA \...

2009.03.27 17:01 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen

小沢さんどうする!7二階さんどうする?4
03月27日)の日経の春秋 毎日新聞によると二階氏問題で新たな問題が発生したようだ サンデー毎日4月5日号 週刊朝日4月3日号 西松建設とイオンの深い関係 buhikunの日記の記事

2009.03.28 00:50 | 大津留公彦のブログ2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。