FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

お母さんたち・・・知ってますか???
安倍政権とアメリカは・・・
あなたの子供たちの未来を狙っています!!!


「政治こそが庶民の生活に密接に関連している」のです。
安倍政権に任せていてはあなたの子どもたちはどんどん苦しむことになります。




●危機的な日本の現状
◆ 国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
で少し去年の政府の魂胆の復習をしてみましょう。

  ― 以下転載開始 ―
■国の軍需産業からの要望
現在、米国の共和党を牛耳る軍需産業は、日本に
兵士教育基本法(別名 教育基本法改悪)を
制定するように強く要望をしている。

■兵士教育基本法の目的
目的は・・・1 徴兵制をしくこと。
       2 兵士の養成教育をすること。

日本の兵士で戦争するためである。

■米国兵でこれ以上死者を出しにくいから
現在、米国では、イラク戦争の反対もあり、これ以上、
米国の貧困層を中心とする兵士の死者を出すと、
(現在、3千人以上の米兵死者がイラクで出ている)
世論からたたかれ、これ以上は難しい。

■日本人の兵士を必要とされている。
なぜかというと軍需産業の金儲けのため

「日本の兵士で戦争する」

上記の目的を達成するためには教育基本法の、
「不当な圧力に屈さない」という趣旨を変更して、
軍国政府の指導のもとに「戦争教育」ができるように
しなければいけない。

■愛国心教育とは・・
仕返しを武力でやるのを正当化させるため

戦争とは、他国から、国を「無条件に」愛して、
守るということである。根本的には、
「全体のために、お前は死ね」という思想(全体主義)
から、「お国を守るため(=愛国心)にお前は、武器を
とって戦い、その結果死んでもそれは良いことである」

という教育がなされる。

その目的が隠されているため、米国では、
今回の「兵士教育基本法(別名 教育基本法改悪)を
「愛国者法」 
PATRIOT BILL法と呼んでいる
(米国のニュースを参照のこと)

そのため、憲法9条の
「永久に紛争の解決策としては武力を放棄する」
という条項は、削除する方向である。


■戦争させて軍需産業が金儲けしたいから
なぜなら、戦争させて金儲けをロッ○○ェラーがする
ためには、日本を戦争に巻き込む必要があるからである

■馬鹿層を洗脳する国民投票法
国民投票法を導入して、郵政民営化選挙のときのように、
大規模なプロパガンダを行い(電通、テレビ局を使う)
・・・憲法9条を廃棄させてしまう

というわけで、戦後60年以上にもわたり、日本が戦争に
巻き込まれないようにした「憲法9条」をなくしてしまう。
米国で共和党が敗北してしまったため、日本しかないとして
強烈に圧力を加えてきている。


■戦争すぐOKの国家に変えたいという軍需産業
つまり、国民投票法案によって、馬鹿層をあやつり、
「憲法9条」をなくす→
他国からの武力を受けた場合は戦争OKの国家に変わる。


その際、米国の兵士を使うと、また米国で大変な反戦活動
にあうために、かなわないので日本兵を使う。そのための
「軍国教育」「武力によって攻撃された場合は、報復せよ」
という「愛国教育」を行う。


■いつも自作自演の他国からの攻撃
過去に、米国では、いつもいつも自作自演をやっている。

・ベトナム戦争に突入したトンキン湾事件は、ベトナム軍
がやったとみせかけて実は自作自演(米国が米国兵を殺し
ている)ことが後にばれている。
・アラモの砦で独立軍が「全滅」したのも、実はわざと
「全滅」させて「忘れるな」とスローガンにしている。
他にも多数ある。

・最近では911事件もそう。

■政府の犯罪を見抜く人物を逮捕するための思想警察
【共謀罪】

そして、こういった、自作自演を政府がやる場合、
それを見抜くような市民活動家が必ずいる。そういった
市民活動家やインターネット上の自由な言論を取締り、
「政府の犯罪」を隠し、国民を無知のままにしておくために、
今 「日本思想警察導入法案(別名 共謀罪)」が
導入されようとしている。


■植草氏の事例
つまり、証拠がなくても政府に都合の悪い人物を自由に
逮捕できるのである。植草一秀のように、政府のりそな
インサイダー取引を暴露しようとするような人物に、
言論の自由を与えると、政府はひっくりかえってしまう
ような状態なのである。だから、
証拠をでっちあげてでも、植草氏を外に出さないのである。

■たとえ話
もし反政府の言動をするような男性がいて、その家に
強制捜査に入り、もしアダルトビデオを1本でも発見すれば、
「強姦罪の証拠」としてその男性を「共謀罪」で逮捕できる
のである。

■たとえ話その2
たとえば、反政府の言動をするような女性がいて、
その家に強制捜査に入り、日記を押収して「こんな日本は
いやだ。どうしてこんなにいやになったんだ。全部、今の
政府が悪い。ほんとうに殺してやりたいと友達に話した」と
書いてあればそれを証拠に「殺人の共謀罪」として友人とも
ども牢屋にぶちこむことができる。

■日記も自由にかけない時代
日記を書くだけで、命がけの時代が来る。
それを、「美しい国」と安倍は言う。
そのために共謀罪を導入したいのである。

■住基ネットは兵士の管理のため
住基ネットは、兵士基本ネットである。
戦前は、お寺や神社が個人情報を管理していたが、
今は兵士基本ネット(住基ネット)。
その人間の情報を一元的に管理できれば、兵士管理に
簡便だからである。ライバシーも何もない。

■戦前の言論弾圧の事例
創価学会は、そのうち、この自民党から捨てられる。
彼らは、戦前、牧口常三郎(創価学会の創始者)がいかに、
官憲に、とらえられ、獄死したかを調べたほうがいい。
彼は、自由な言論と思想を持とうとしただけであった。
彼の主張は、
「お国のために死ぬ、これはおかしい。お国も個人も幸せに
なるべきだ」
と主張していたのだ。この言動が、お上から目
をつけられることになる。何も悪いことはしていないのに、
71歳にして捕らえられ、獄死しているのである。
今のままの戦前の体制に突っ走ってしまえば、
「自由な思想」や「自由な言論」は、すべて「弾圧」される。

■増税とセット
ちなみに、戦争をやるためには、お金が必要となるために。

■道路よりも戦争に使いたい
道路特定財源を → 一般財源に使う。
一般財源ということにすれば米国債券を買って戦費に使える。

郵政民営化という名目で外資に国民の資産を売却して
しまい、そのすべてのお金を日本人のために何か
(橋や道路や住宅など)を作るのではなく「戦争し人殺し」
に使う。そのためにも、増税をするというわけだ。


■残業代をフルカットして奴隷化法案
日本人のホワイトカラーの年収を400万円以上の人には
一切金を払わず、最低限の生活をする「奴隷」にするための
「残業代フルカット法案(ホワイトカラー日本人奴隷法案)」

も準備中である。

■タダで会社横取り外資ウハウハ法案
日本の会社を紙切れを刷るだけで帰る、ほとんどタダで
日本の会社を横取りできる外資ウハウハ法案(三角合併)
も5月に行われる。会社法の改悪によって株主総会を外国
で開いてもいいようになったという。

************************
ボーナスで20%近くも減っているのは以前、ボーナスにかけなかった
税金を今年からかけるようになったからであると知っていますか?


「あなたはこの5年間で以前と比べて幸せになりましたか?」
「あなたの収入はこの5年間で増えましたか?」


【正解】は・・「これ以上だまされるな。目を覚ませ」
 ― 以上転載終り ―
(見やすくするための太字・色文字・下線・修正 by わんばらんす)

今の政府にはこれら沢山の魂胆が隠されています。
森派の政権(小泉政権、安倍政権)は国民を裏切り続けているのです。
今、目を醒まさないと日本の未来に平和はなくなってしまうかもしれません。



■今日のおすすめ

◆ 忙しいママのための しんじつのえほん
<まとめて考えてみよう>
ひとつひとつ、じゃなくて、全部をつなげるとわかりやすいよ。
<イラストでまとめてみよう>
しんじつのえほん・・というか7コママンガ
 ― 以下引用 ―
このブログは、これからの日本に、せまってきている危機を、一人でも多くの人に知ってもらいたい、という願いを込めて、書いています。
過去記事では、「教育基本法改正」について主に書いていますが、一番に、伝えたいことは、これです。一度、目を通してみて下さい。

本当に素晴らしくわかりやすいイラストでまとめられています。
是非、お子さんにも見せてあげて欲しいのでご紹介します。^^



■今日のどこどこ

◆ 保坂展人のどこどこ日記
<明日、何が起きるのかを映し出す「魔法の鏡」に聞く> 07/01/02
― 以下抜粋 ―
明日何が起きるのか全部見せてくれる「魔法の鏡」があるとしたら、誰もが覗いてみたくなるだろう。古今東西、未来を予め知りたいという欲求は絶えることがなかった。
~省略~
年末に読んだ一冊を紹介したい。 『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』(堤未果著・海鳴社刊)は、「なぜあの国にまだ希望があるのか」とイラク戦争後遺症が始まっているアメリカ社会の苦悩と、高校生を軍にゲットするリクルーターの活動とその裏面に迫っている。

― 以上抜粋 ―
<『アメリカ弱者革命』(堤未果)が語りかける希望 >07/01/03
 


自分の子どもは自衛隊には入らない。
それよりも、今の時代に戦争は有りえない。

そう思って自公に投票しているかたが殆どだと思いますが、格差が広がってしまえば、仕事がなくなり本意じゃなくても自衛隊に入らざるを得なくなったり、ボランティアに行かされて甘い勧誘をされたら勝手に入ってしまうかもしれません。
(追記:基本的には自衛隊が悪いわけではありません!私は今までの自衛隊の活動には感謝しています。他国に利用されるのは許せないのです。念のため^^)
お母さん、お父さん・・・それで本当にいいんですか???
あとで後悔しても取り返しは効きませんよ~~~!!!


法律・・・国が国民にたいして使うもの
憲法・・・国民を国から守るもの

憲法は、国民の最後の砦なのです!!!

お子さんたちのために・・・憲法9条を守りましょう!!!


マガジン9条


_________________________________________ by わんばらんす^^
今年も平和のために精一杯書いていくつもりです。
ランキングも含めて応援をよろしくお願い致します。


人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

ココロさん、毎度で~す^^

自衛隊について一言言わせてください。
僕は元自衛隊員ですから、自衛隊については偏見があるのかも知れません。
僕は反論もあるとは思いますが、今の世の中を正す一つの方法として徴兵制度も有り得ると思っています。
僕自身が自衛隊に居た頃はバブル全盛の頃で、敵と言えばやはりソ連を意識していました。今のような戦争に対する危機感は無く、国民の為にお仕事をしているのだと言う意識でおりました。
入隊して3ヶ月は教育隊で訓練を受けます。そこで基本的な事を学ぶ訳です。僕らの頃は茶碗の持ち方や箸の使い方まで指導されました。そして教育期間が終わると、一般部隊への配属となり、そこでまた新入隊員としての教育を3ヶ月受けます。それから自衛官として職務に就く訳です。教育期間には色々と学びます、国民の負託に答える事や責任の重さ、上下関係の厳しさや集団生活の大切さ、国を思う心や武器の使用などです。どれを取っても今の日本の社会の中では学べない事です。僕は2年間在籍し、仕事に対する責任など素晴らしい事を学べ、素晴らしい仲間が出来たと思っています。
自衛隊と言えば皆さんは戦争と結び付けて考えておられるようですが、自衛隊にも色んな仕事があります。災害派遣もその一つです。立派な教育を受けた者達が立派に仕事をしているのです。人の為になるようにです。シャバの人がどれだけ人の役に立てますか?少なくとも僕が居た頃の自衛隊には自己中心的な人物は少なかったです。
人の為にと思ってイラクへの派兵も皆志願して行っているのですよ。そんな自衛隊を誰が非難できると言うのですか?
世の中が本当に人の為になるような事が出来たなら、自衛隊や軍隊などを廃止すればいいんですよ。自衛隊や軍隊は反対と言うのは現に自衛隊で働く隊員にとってちょっと失礼と違うでしょうか。彼らは志願して入隊しているのです。人から非難されるような事は一切ありません。
仮に憲法9条が変ったとして、いかに平和的に自衛隊を使うのかを議論すべきではありませんか?戦争する為に働いてる隊員なんていませんよ。国の為、人の為にやってるんですよ。そんな職業が他にありますか?警察と消防と自衛隊くらいでしょ。事が起これば命懸けですよ彼らは。そこんとこを理解してください皆さん。

2007.01.03 18:09 URL | seiryu #- [ 編集 ]

seiryuさん
コメントありがとうございます。^^今時間ないので短く書いて見ます。
え~と‥おっしゃっていることは充分にわかっています。それもこれも国が何の目的のために自衛隊を使うのかってことに尽きると思います。私ね、実は自衛隊も機動隊もレスキューもいつも感謝の気持ちで見ているんですよ。子どものときからそう思ってみてきました。それをアメリカの魂胆で「拡大解釈」されるかもしれない。それが心配でなりません。子供たちが、平和ぼけでアンポンタンになってしまっていて、もっと訓練が必要だとも思ってるんです。でも、それが日本ではなく他国の思惑で決められるのは納得できないんですよね~。あ~時間がないですので、これについてはまたゆっくり語り合いたいです。とってもわかります。なんだかseiryu さんとは気が合うので痛いほどわかります。(笑)
つづき‥(ちょっと用で遅くなりました~^^)
自衛隊に感謝こそすれ、非難したい人はあまりいないと思います。もちろん私もです!^^それは全国の人がそうだと思います。問題なのは‥それを使用する人たちの「心」だと思います。武器だって‥護身にもなれば人を殺傷するものにもなるわけで「諸刃の刃」です。
今、人々の心配は政府が何の目的で自衛隊を使うのかってことだと思うんです。どうみても他国からの強制で正式な軍隊にして、いつても戦争に送り出せるようにさせられようとしているようにしか見えません。自国の防衛のためならいいんだけどアメリカのために、しかも正当理由がない一部が儲けるための戦争なんかで日本人を死なせるのはいやなんです。ただその一念なのです。だから自衛隊を非難しているんじゃなくて政府の姿勢に大きな疑問があるんです。今の政府が続くようならseiryuさんの知っている自衛隊ではなくなってしまうかもしれませんから。誤解は解けたでしょうか?^^;でも、人それぞれ思いがありますものね、琴線にふれるような文章でごめんなさい!v-398

2007.01.03 18:21 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

ココロさん、今年もよろしくお願いします。
でかでかと紹介してもらっていて
^^;ありがたいです。
私も、ココロさんの意見と、同じことを
思いました。
真面目で実直な日本人のいいところを
利用されてしまうのが、悲しいと思います。

2007.01.03 23:06 URL | うさあ #- [ 編集 ]

うさあさん
わかりやすいブログは‥本当に必要なのです。
ファックスなんかでも、難しく書くよりも大きく書きなぐっているほうが心に響くようですからね。マジに応援しますので頑張ってください。
昔から日本は「おさいふ」だとか「ぽち」だとか言われてきました。ようするに‥アメリカの「パシリ」です。「イエローは使ってやれ!」ってなもんですよ。許せないですね。v-217^^

2007.01.03 23:50 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

ココロさん、ご意見ありがとうございます。確かに他国からの圧力などにより、日本の自衛隊を軍隊化したり、戦争に加担させたりする事には断固反対です。それは先の大戦で尊い命を我々の為に捧げて下さった方々をも裏切る行為ですよね。あくまでも国内できちんと議論し、なぜ軍隊が必要なのか、自衛隊を如何にして平和的な使い方をするのかを決めて、それからの事ですね。確かに海外への派兵も必要だろうし、国土防衛も必要な事だし、国民の意見を広く募った上で決めるべき問題でしょうね。

2007.01.04 00:10 URL | seiryu #- [ 編集 ]

seiryuさん
さきほどはお邪魔しました~!^^それと‥わかって頂けて良かったです~。^^そうなんです。もちろん派兵も防衛も、是非に必要ならば反対ばかり言っているわかにいきません。キレイごとばかりではダメですよね。でも議論もなしに‥いえ、国民の意見を無視するかたちでは絶対に許されないことです。ただのバカボンとアメリカのために命を犠牲にするわかにはいきませんからね。
また厳しいご意見をお待ちしておりますです。これが正しい議論ですものね。(笑)v-286

2007.01.04 00:31 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

ココロさんの今日の記事もわかりやすかったですよ。
冬のボーナスの減り方に驚いたけど、ボーナスからも税金を20%も取るようになったんでしたか。(そのお金がミサイルは変わる。)教育基本法改悪もやっぱりアメリカの希望だったんですね。
「国も自分も両方とも幸せでなくてはいけない」という当たり前のことを言って、獄死させられるなんて、とんでもないこと国家権力はやったんですから、人間として当たり前のこと(基本的人権の尊重)を国がちゃんと保障しているかを見ていけば、何か正しくて何が間違っているか、戦争がすべての基本的人権を抑圧しないと続行できないことがわかるので、反対しなければいけないですね。戦争を仕掛けられたほうもめちゃくちゃになります。イラクがその例です。「殺すことを恐れる気持ち」(司会者、関口宏の言葉)を大切にしたい、と思います。「殺す」と言うのは、直接殺すことだけではありません。後方支援にしても、武器の部品を工場で作る、などということも含まれます。そして、侵略した国の法も秩序もめちゃくちゃてしますのも、間接的な殺人でしょう。

2007.01.04 11:05 URL | 非戦 #tRWV4pAU [ 編集 ]

非戦さん
いつも本当にありがとうございます♪^^
私ね、最近思うのは「低温やけど」みたいに‥「真綿で首を‥」みたいに国民の目をそらして水面下では着々と、したたかに事を進めているんだって恐くなります。それは‥官房長官の時代から青写真をつくって基礎づくりにいそしんでいたのだと思います。
関口さんの言葉は聞いてませんが、有名人も気付いている人がたくさんいそうですね。もっと言って欲しいですね。何もできない自分が口惜しいです。

2007.01.04 14:02 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

どうもTBが通りません。ので貼りますね。ここに。

『夢』のこと・・「喜怒哀≠楽≒シンドイ?」序章
http://blogs.dion.ne.jp/ivanat/archives/4817059.html
『夢』のこと・・「@驚き!為になる?」本章
http://blogs.dion.ne.jp/ivanat/archives/4822496.html
『夢』のこと・・「ミチトノ共存」結章
http://blogs.dion.ne.jp/ivanat/archives/4823921.html

2007.01.04 18:45 URL | ivanat #CRE.7pXc [ 編集 ]

ivanatさん
遅くなってごめんなさい!
なんだか落ち着かない日々ですのでご勘弁を^^;
今まで通ってたんで、たぶん‥また通るでしょうから、これからもよろしくお願いします!v-398


2007.01.05 16:48 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]

その話の根拠無いでしょ?軍事産業は 日本を守ってるのだから そんな事はしないぜ まぁ アメリカの民主党だったら するぜ 日本を洗脳して 兵士育成ってな

2008.01.17 02:47 URL | 将軍 #XHBAL4hU [ 編集 ]

将軍さん
こんにちは。書きなぐりは印象よくないですね。人間、根拠のまえに、ご挨拶も大切なのでは?と思いますよ。そして、根拠が無い根拠もありませんよね。v-398

2008.01.17 16:27 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/113-3bab5d07

「外国人犯罪」不安にどう立ち向かうか/「来日外国人」数の試算
2007.01.03.19:20ころ 『犯罪不安社会~誰もが「不審者」?』(浜井

2007.01.03 22:23 | 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」

危機を知ってほしい
しんじつを広めることが重要です あけましておめでとうございます。 今年も、どうぞどうぞ、よろしくお願いします。 さっそくなんですが、 年末の31日に、中学生の方が、このブログに コメントをくれていました。 年末の押し迫った時に、書いてくれたコメ

2007.01.04 01:58 | 忙しいママのための しんじつのえほん

日本の未来の姿
よその国の話・・ それだけじゃ終わらない深い話 正月、ということもあり、 なかなか、ブログ更新できないな~。 今日も無理かな~、とか思っていたら、 実家にいた私に、大阪の叔母から、電話がありました。 そうそう、今年の年賀状に、このブログのこと、 ち

2007.01.04 02:01 | 忙しいママのための しんじつのえほん

「三すくみ」
                    安倍臣。ただ今、迷妄盲進中。

2007.01.04 07:24 | 酔語酔吟 夢がたり

テレビで徴兵制にならないと言われたときに
 お玉は、テレビが伝える話や政治家の言う話だけを鵜呑みにしている多くの人たちにどうやったら憲法のはなしを正しく理解してもらえるのかなと、思ってます。そもそも憲法が改正されたら「戦争」や「集団的自衛権と称しての軍事行動」への近道であることを知って危....

2007.01.04 09:20 | お玉おばさんでもわかる政治のお話

生徒指導にゼロ・トレランス方式
 事務所は9日からですが,弁護士会は今日から始業です。 今年は正月3ケ日も,当番弁護士の休日支援当番にあたっていたものですから,「さあ,今日から頑張ろう!」という刷新気分も起きませんけれども,ボチボチ始めたい

2007.01.04 13:33 | 津久井進の弁護士ノート

ブログ初めはエールの交歓で
新年あけまして、おめでとうございます。おかげさまで、「BLOG BLUES」は、足掛け3年になります。これもひとへに、親しく交わらせていただいているブロガー諸姉諸兄の御蔭であります。本年もより一層ご愛読の程、お願い申し上げます。って折り目正しい(自分で言ってりゃ世

2007.01.04 20:38 | BLOG BLUES

政治は嫌い
2005年09月11日の衆院選いわゆる「郵政民営化選挙」のころから政権批判的な姿勢を強めていき、ついには「戦う政治ブログ(?)」となってしまった幣「喜八ログ」。我ながら意外きわまる展開ですが、別に後悔はしていません(笑)。もともとがノンポリであって「右」でもなけ

2007.01.04 20:40 | 喜八ログ

憲法施行60年目に思う
正月早々に風邪を引き、今年最初の記事構想が頭(ボーッとし)の中から「風邪と共に去り」構想の練り直しに少々時間が必要。 そんな状況で目にした「私の視点」に激しく共感(全て)しました。 読んだ方もおられると思いますが、今年の初エントリーにさせて頂きます。 朝日

2007.01.04 23:02 | 競艇場から見た風景

MMR「ワーキングポアを追え!!」
2007.1.4.15:45ころ           _,.-‐"':" ̄~゙'

2007.01.05 00:32 | 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」