わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
NHK 「その時歴史が動いた」 が、終わるらしい。

とても、好きだったので、すごく残念です。
最終回は、総集編らしいので録画したいと思っています。
みなさんも、如何ですか?

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ポチッと応援をありがとう!^^

第355回
その時歴史が動いた
最終回スペシャル


平成21年3月18日 (水)
22:00〜22:58 総合

http://www.nhk.or.jp/sonotoki/sonotoki_yotei.html


NHKのドキュメントはニュースに比べると・・・
素晴らしい番組が多いから好きなんだけど見逃すことも多い。
「NHKオンデマンド」 に登録すると視聴ができるそうですが、
基本的には有料ということなので・・
本放送か再放送で観るようにしたいと思ってます。

有料になるということは、今後は一部でも you tube に
アップすることも、迂闊に出来なくなるのかもしれません。
それで、がんがん稼いで受信料をゼロにしてくれる・・?
・・な~んてことは、絶対にないでしょうけれど・・・(笑)。


動画サイトなど、便利だな~と思っていると・・こうなるし。
民間で知恵を絞って発泡酒などをつくるとそっちにも課税・・。
ある日気づくと、食品類の容量が減っている。
ハッと気づくと、水を買っている自分が・・・・・・。

政治って、やってるほうは抜け道だらけなのに・・・
庶民の抜け道は全部ふさぐ・・って感じよねぇ?
テレビ番組があとから観られればいいなぁ~なんて
思ってたんだけど、いざそうなってみるとリスクがあるのね。
それが受信料払ってるNHKだと損した気分に・・・。

ま~これは、あくまでも、わたしの感想なんですけど。

あっ、水道水は案外きれいらしいんだけど・・
蛇口までの私有地部分の水道管が古いと相当汚いから
そこで汚くなっちゃうってテレビでやってて、ビックリでした。
で、結局やめられないのよね。こうやって、言いたいことを
思いのままに書いてると話がそれちゃうわけなんだけど・・

とにかく、何でも「カネ、カネ」だわね。

これからますます・・・
せち辛い世の中になってしまうんでしょうね~。


とは言いつつ・・

NHKには・・・
これからも 頑張って
いいドキュメンタリー
をつくって貰いたい!



↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援しています ↓
保坂展人(ほさかのぶと)
保坂のぶと 
東京8区 から立候補
杉並区のみなさん
よろしくお願いします

(社民党公認 民主 国民新党推薦) 


総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)
 
テレビ は ・・・ BS11 (月) 西川のりおの言語道断
ラジオ は ・・・ JAM THE WORLD

いのち 小
_______________________________________ 

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

【政権交代】を目指すブログ結集! 晴天とら日和
The Blogger 現政権に「ノー」!!!

誰の目にも、この国のメディアが腐りきっていることが明白になったのではないでしょうか。
権力の腐敗、清和会の売国ぶり、それを覆い隠すメディアの機能不全、これらが、特捜の国策捜査で白日のもとに晒されました。
ほとんどの国民は気がついたと思います。
この特捜の異常な逮捕は国民を覚醒させる効果絶大だったと、私は喜んでいます。
無能な政治家集団の与党と傲慢な官僚合作の異常な逮捕劇は、皮肉にも、この国が危機的状態にあることの証明になりました。
まるで自殺願望があって、国民不在の世論誘導をするメディアと心中しないためにも、国民は選挙で正しい判断を下し、この国の最大の危機を乗り越えましょう。
関係者によると・・・か???などの、嘘、苛め、偽りのメディアの情報を軽蔑しましょう。
首吊りメディアの自殺願望は日毎に悪化しているようです。
この際オカシナ人をチェックし、忘れない事も大切です。
テレビに出ている人はほぼ全滅の状態ですね。悲しい事実です。

2009.03.14 21:57 URL | scotti #4SSKmKVw [ 編集 ]

 NHKはしばしば「自民党の宣伝機関か?」という疑いたくなるような政府よりの報道をするので、イマイチ好きにはなれないのですが、『その時歴史が動いた』は私も楽しみに観ておりました。

 残念というか、名残惜しいものはありますね。


 ところで、これまでの放送の中で一番のお気に入りというか、最も印象に残ったのが、以下の回です。



第94回
シリーズ ヒトラーとその時代①
~独裁者への道~
本放送 平成14年5月8日(水)21:15~21:58
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/2002_05.html#01


 この回では、何故アドルフ・ヒトラーのような人物が独裁権力を握ることができたのか?
 さらに、いくつもの違法行為を繰りかえし、またヒトラー・ナチスの野望を阻止できる機会がいくつもあったのも関わらず、何故彼らの野望と蛮行(及びそれによる歴史的な惨禍と悲劇)を阻止することができなかったのか?
 この回では、そういった問題について追求されています。

 そこには、よく言われる「大衆迎合」というだけではない。
 ドイツという国が危機的な状況に陥っていたにも関わらず、自分たちの利益や保身のことしか当時のエリート層の姿が見えてきます。
 そして、そんなエリート・支配層の人たちがヒトラーの台頭を許してしまった。
 ナチスの党勢も途中で伸び悩んでいたにも関わらず。
 また、ヒトラーがミュンヘン一揆などの明らかな違法行為をしていたにも関わらず。
 さらに、(当時のヒンデンブルク首相など)ヒトラーの危険性に気付いていた人たちも居たにも関わらず。
 当時の支配・エリート層の人たちは、「優れてドイツ的にものを考え、感じる男」だからと言ってヒトラーの犯罪を見逃し、「(当時勢いがあった)社会主義勢力に対抗するため」だとか言って、にナチスに権力を与えてしまうのです。
 その結果がどういうことになったか……言うまでもないですね?

 私には、番組で描かれた当時のドイツのエリート・支配層の人々の姿が、今の日本の政権与党の姿とダブって見えます。
 「国会で多数派を維持するため」に公明党(=創価学会)といい加減な野合を行い。
 「共産主義に対抗するため」だとか言って、統一協会などのような危険な反日・反社会のカルト集団とでさえ手を結ぶ……。
 半世紀以上も前の遠い国の出来事とは思えません。

 もし今、ヒトラーのような人物が日本に現れたとしたら、果たして我々はその野望と蛮行を阻止することができるでしょうか?
 この前の『スター・ウォーズⅢ・シスの復讐』の話題でもそうでしたが、「平和と民主主義がいかにして駄目になるか?」をよく表しているような話ですね。


 この『第94回 ヒトラーとその時代① ~独裁者への道~』は、私が多くの人たちにも是非見てもらいたい作品のひとつです。
 確か、NHKエンタープライズででも番組DVDが出ているという話だそうですが……。

2009.03.18 18:34 URL | komichi #2RBf9KpM [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/1123-7dc5aadb

今週気になったニュースとブログ】田中直毅さん、佐久間達哉特捜部長、漆間さん、植草さん
日経新聞を見ていたら、田中直毅さんの名前をちらちら見ました。 「郵政民営化委、民営化の原則堅持訴え 「意見」まとめる」 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090313AT3S1302313032009.html 「金融審会長に国際公共政策研究センター理事長の田中直毅氏」 ht...

2009.03.14 10:10 | 散策ツー!

続、 「北朝鮮の人工衛星」批判社説に疑問
{/hiyoko_thunder/}2002年9月17日に行われた小泉純一郎首相のピョンヤン訪問(日朝首脳会談)以降、我が国のマスコミ報道は一変する。 全てのマスコミ(特にテレビのような放送時間に制約がある映像メディア)による集中豪雨的な北朝鮮報道が連日連夜、数年間にわたって繰?...

2009.03.14 10:51 | 逝きし世の面影

私をネットの世界から追い出そうと企んでいる奴がいるみたいだけど
 この一週間,いろいろとありまして,まだ人生に絶望するのは早いかな,なんて思ったりして.  私が何か書くと,悪口やらいちゃもんをつける「年寄り」がいるらしいけど,もういい加減にやめたら,みっともない;なんて思ったりするけれど,何とかにつける薬はないとい...

2009.03.14 15:11 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen

土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年3月14日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・テポドン・派遣・裁判員{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・医療関係{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人?...

2009.03.14 20:09 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

「にゃ~2」さまとの出会い (^_^;)
 と,いう訳で,また ネコねた です.  「にゃ~」が死んでからと言うものの,落ち込んでいまして,ブログを書く意欲が薄れていたんですよね.もとよりテレビもラジオも無視して,本やマンガばかり読んで世間から浮いている人間ですし(笑)  他の方のブログでは一生懸...

2009.03.14 20:32 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen

 沖縄返還密約「政権取ったら全部出す」民主・岡田副代表
楽しみです。 沖縄返還密約「政権取ったら全部出す」民主・岡田副代表 読売新聞2009年3月14日

2009.03.15 00:12 | 政治

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。