わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
わざわざ環境省を創設し・・
どんどん自然を壊していく
変な国・・日本。

沖縄本島東海岸に位置する泡瀬干潟は、
砂・泥・海草藻場・サンゴ礁など多様な
環境を有し、貝類、甲殻類、ゴカイなどの
底生生物、海草、サンゴ、鳥類、魚類など、
そこにすむ生物の多様性は国内有数、
生物量も大きく絶滅危惧種や新種が
多数生息するなど世界自然遺産にも
なりうる重要な環境です。

そんな生きものの楽園が、今、
土砂で埋め殺されようとしています。

沖縄県と沖縄市が計画している
海洋リゾート事業と、そこに隣接する
新港地区で内閣府沖縄総合事務局が
実施している港湾整備が一体となった
中城湾港の開発整備事業。港湾整備で
排出される浚渫土砂が泡瀬干潟地区の
サンゴの海に投入されているのです。


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす)


このことを思い出すたびに・・・
胸が締め付けられるのです。

対岸の火事ではありません。
日本の海を汚すことは・・・
反日行為そのものです。

「エコ」だ「エコ」だって・・
環境対策事業が花盛りですが
これを見ただけで、それが
真っ赤な偽物の「環境利権」
だってことが、もろ見えです。


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


リーフチェッカーさめの日記 から 転載します。

2009年02月25日
泡瀬干潟・大浦湾イベントのご案内
http://shark.ti-da.net/e2554590.html

2/26(木)夜のTBS NEWS23必見です。泡瀬干潟の特集が報道されます。  

→ 3/2(月)夜に延期となりました!!!

今回はお知らせするイベントがたくさんあります。
泡瀬干潟を守る東京連絡会という会が出来ました。とても心強いです。

1)泡瀬干潟シンポジウム 3/15 沖縄
**********************************************
3月15日(日)13:30~17:00 @沖縄市農民研修センター
生物多様性セミナー『沖縄の生物多様性を守る』(仮題)
主催:WWFジャパン、(財)日本自然保護協会、泡瀬干潟を守る連絡会
2010年10月に名古屋で行われるCBD・COP10(第10回生物多様性条約締約国会議)が開催される。
今回、生物多様性のホットスポットである泡瀬干潟埋立問題の緊急性から、沖縄で、泡瀬干潟を含め沖縄全体の危機的状況について考える。
http://saveawasehigata.ti-da.net/e2382922.html
**********************************************

2)泡瀬干潟シンポジウム 3/17 東京
==============================
◎干潟を守る日2009参加イベント
緊急シンポジウム「救え、沖縄・泡瀬干潟とサンゴの海!
  ~判決無視の埋め殺し工事をストップさせよう!!」


沖縄本島東海岸に位置する泡瀬干潟は、砂・泥・海草藻場・サンゴ礁など多様な環境を有し、貝類、甲殻類、ゴカイなどの底生生物、海草、サンゴ、鳥類、魚類など、そこにすむ生物の多様性は国内有数、生物量も大きく絶滅危惧種や新種が多数生息するなど世界自然遺産にもなりうる重要な環境です。

そんな生きものの楽園が、今、土砂で埋め殺されようとしています。

沖縄県と沖縄市が計画している海洋リゾート事業と、そこに隣接する新港地区で内閣府沖縄総合事務局が実施している港湾整備が一体となった中城湾港の開発整備事業。港湾整備で排出される浚渫土砂が泡瀬干潟地区のサンゴの海に投入されているのです。


ずさんな環境アセスメントのあと開始された埋め立て事業は、昨年11月の那覇地裁判決において、経済的合理性がないと厳しく指摘され、県と市に公金支出の差し止めが命じられました。しかし、国は、この判決を無視して、1月中旬より干潟への土砂投入を進めてしまいました。

このシンポジウムは、泡瀬干潟で今起こっていることを検証し、無駄な開発事業から泡瀬干潟とサンゴの海を救うために、私達に何ができるかを考えていきます。各党からの国会議員にもお集まりいただき、政治解決の道を探っていきます。


◎日時:2009年3月17日(火)18:30~21:00(開場 18:15予定)

◎場所:エデュカス東京(全国教育文化会館)
7階大会議室<定員180名>
   <最寄り駅:地下鉄有楽町線・麹町駅から2分>
    東京都千代田区二番町12ー1 (TEL:03ー5210-3511)
◎参加費(会場と資料代):一般1000円、学生500円 

◎主催:泡瀬干潟を守る東京連絡会、泡瀬干潟大好きクラブ
◎後援:泡瀬干潟を守る連絡会、(財)日本自然保護協会、
(財)日本野鳥の会、WWFジャパン、ラムサールCOP10
のための日本NGOネットワーク

●主な内容:
・泡瀬地区埋め立て問題の解説・・・
     前川 盛治(泡瀬干潟を守る連絡会事務局長)
・泡瀬干潟の生物多様性と保全の意義・・・
     山下 博由(泡瀬干潟生物多様性研究会代表)
・埋立事業ありきの環境アセスメントと市民参加の欠落・・・
     開発法子(日本自然保護協会保全研究部長)
・沖縄出身歌手による島唄
・各党議員を交えてのパネルディスカッション 
 「泡瀬干潟を無駄な埋め立て事業から救うために」
・干潟を守る日宣言

ちらしを下記サイトからダウンロードできます
http://sy.studio-web.net/wd/090317awase.pdf

****************************************
3)大浦湾シンポジウム 3/7 沖縄
****************************************

シンポジウム「大浦湾のさまざまな生き物たち
~大浦湾の未来について考えよう~」


沖縄本島東海岸に位置する大浦湾は、多様な自然環境を有しいます。ジュゴンやキクメイシモドキを背負ったスイショウガイ(歩くサンゴ)、2007年までその存在が知られていなかったチリビシのアオサンゴ群集など多くの貴重な生き物が棲んでいます。

しかしながらここには米軍基地建設計画があり、このまま進むと私たちは永久にこの大事な自然を失ってしまうことになります。

沖縄リーフチェック研究会、すなっくスナフキン、ジュゴン保護基金委員会はこの2年間大浦湾のサンゴ群集域に生きる生き物たちの調査を進めてきました。このシンポジウムでは調査結果をみなさまに
発表するとともに、大浦湾の保全に関わるさまざまな人たちからお話を聞き、今後の保全活動について考えていきたいと思います。

◎日時:2009年3月7日(土)14:00~18:00(開場 13:30予定)
◎場所:大西公民館 (名護市大西3-8-12,tel:0980-52-4630)
◎参加費:無料

●主な内容:
【第1部】
 ・挨拶&大浦湾チリビシのアオサンゴ群集発見から1年半
     東恩納琢磨(ジュゴン保護基金委員会)

 ・北限のジュゴン調査チーム・ザンの取り組み
     鈴木雅子(北限のジュゴン調査チーム・ザン)

 ・沖縄島東海岸の海草藻場とジュゴン
    細川太郎(ジュゴンネットワーク沖縄)

 ・大浦湾の自然と人間との関わり
     浦島悦子(二見十区の会)

 ・大浦湾チリビシのアオサンゴ群集合同調査の報告
    大野正人(日本自然保護協会)

 ・大浦湾に棲む生き物たち ~生き物マップ作りプロジェクトの結果発表~
     安部真理子(沖縄リーフチェック研究会)
【第2部】
 
  パネルディスカッション

写真展示:すなっくスナフキン


共催:沖縄リーフチェック研究会、すなっくスナフキン、ジュゴン保護基金委員会
後援:WWFジャパン、コンサベーション・アライアンス
協力:北限のジュゴン調査チーム・ザン、平和丸基金、ヘリ基地反対協議会、
辺野古・大浦湾NGO会議、NACSJ(予定)、ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)


*****************************************
4)大浦湾 写真展  2/24-3/1 沖縄
*****************************************
【写真展】 
ワッター海の写真展III 大浦湾の生き者たち


【開催期間】
2009年2月24日(火)~2009年3月1日(日)
9:00am~5:00pm (2月2日のみ10:00am~3:00pm)
【会場】
沖縄市立中央公民館 展示ロビー室(エントランスホール)
http://www.city.okinawa.okinawa.jp/site/view/cateview.jsp?cateid=99
入場無料
*****************************************


沖縄島からちょっと飛んで離島・石垣島の件を見てみましょう。
一歩前進のようです。
2/24付け沖縄タイムスより;
調査逸脱にクギ刺す 新石垣判決
/原告側、法順守促すと評価より抜粋;

 環境影響評価(環境アセス)法が県内で初めて適用された新石垣空港建設事業で、アセス手続きの正当性が焦点になった住民訴訟。二十四日の那覇地裁判決は、公金支出返還については退けたものの、方法書作成前に県が行った状況調査を、「省令の範囲を超えて本調査を行おうとしたもので、法の趣旨を没却しかねない」と指摘。原告側からは「今後のほかの事業についてもくぎを刺す判決」と評価する声が上がった。 原告側代理人の金高望弁護士は判決後、「方法書はアセスの設計図。作成前に事業者側がどんどん調査を進めたことの重大な不備を正面から認めている」と指摘。

「違法性を認められなかったのは残念」としつつ、「辺野古(米軍普天間飛行場代替基地)しかりで、各地で行われている方法書作成前の本格的な調査に対し、法の順守を促す判決」と評価した。一方で、手続きの不備を根拠にアセスやり直しなどを司法の場で問うことができない現行のアセス法の課題も挙げた。

 原告の真喜志好一さんは「手続きの不備が認められた点で評価できる。今後のアセスにも大きな影響を与えるだろう」と話した。

(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす) 


総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)
 
↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援しています ↓
      社民党公認 民主 国民新党推薦 

hosakanobuto
  東京8区から出馬します。 
 杉並区のみなさん・・・
 保坂議員の仕事ぶりを見てから
 どうぞよ~く考えてください。


テレビ は ・・・ BS11 (月) 西川のりおの言語道断
ラジオ は ・・・ JAM THE WORLD

いのち 小
_______________________________________ 

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

【政権交代】を目指すブログ結集! 晴天とら日和
The Blogger 現政権に「ノー」!!!













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/1108-324fbcb3

「STOP!上関原発!」
本ブログは「STOP!上関原発!」を支持しています。 原子力発電所建設に強く抗議します。 「STOP!上関原発!」 http://stop-kaminoseki.net/

2009.03.03 10:49 | 政治

麻生内閣の断末魔か!(笑)
民主・小沢代表の秘書逮捕 規正法違反の疑い 東京地検(朝日新聞) - goo ニュースについて.  あまりにもアホらしい,でっちあげ「事件」である.検察を利用して政敵を倒す方法はまるで田中角栄を首相の座から降ろした,文春や新潮のでっちあげた「ロッキード疑惑」そ?...

2009.03.03 20:46 | Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen

ひな祭り  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年3月3日  ひな祭り  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・被害者参加制度{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・東京中央郵便局建て替え{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・ニュースが分からん{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・蟻の一穴天下の破れ{/arr...

2009.03.03 22:01 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

おばけリンゴとひみつけいさつ
ひなまつり、ということで、春のお菓子を携えて老人ホーム、デイサービス、リハビリ病院、独り住む一軒家、という具合に周囲の高齢者をのん...

2009.03.04 01:20 | とむ丸の夢

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。