FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

師走・・・先生じゃなくてもみんなが走る年の瀬。
みなさん如何お過ごしなのでしょうか?
普段サボりにサボっているつけが廻ってきているのは私だけかな。(笑)


■耐震偽装
◆姉歯被告に懲役5年 ( 東京新聞) 『最大の責任』 認定

最大の責任~~~???
確かに責任重大ではあるけど、最大の責任は政府にあるはず。これで終りにするつもりなの?ちょっとそれはないんじゃないの?これでは「トカゲ尻尾切り」の見本みたいなもんじゃないの。あまりにも大きな事件なので「トカゲ」も相当な大きさではあるし、何本もあるんだろうけれど、最大の責任を姉歯氏たった一人に押し付けて終りってないでしょ!

トカゲの体のほうは・・・何処いっちゃったのよ~~~???

しかし、今日の主題はこれではない。

■自滅党のこと。そして「教育の重要性」を思う。
永~い間政権を握ってきたんだから「政府=自滅党」なわけで、ま~今は大きなコブがついてるけど、とりあえず基本は政府。「政府=国」なわけです。当たり前だけど。(苦笑)

これだけ永い間政権を維持してきたのは、選挙で勝ってきたってわけなんだけど、その自滅党を応援してきたのは、他でもない戦前、戦中派がとっても多いんだと思う。都会よりも田舎での自民の地盤が強固なのは、その功労者は若者ではないはず。なんで、戦争で苦労させられた人たちが何の疑問も抱かないで政府の言うことを鵜呑みにできるのか?って思って考えてみた。いや、今さらだけど、今だからこそまた改めて確認したいし気付いて欲しいから。(笑)

それは、まさしく教育に他ならないんじゃないかって思う。もちろん、好景気に沸いた時代には疑問なんか持たなくてもいいんだけど、そうじゃなくなっても「すでに自分で考えることが出来なくなっている」から、今も「大本営発表」みたいな新聞を穴が開くほど読んで、自分こそ誰よりも世の中のことを熟知しているんだって思い込んでいる老齢者が多い。そうなると誰の意見も耳に入らない。いや、耳に入っても絶対に信じないということになる。言ってみれば、どこぞの宗教と一緒なんだと思う。


そしてこれからまた・・・
「それと同じ洗脳教育」 が繰り返されようとしている。


そしてこれからまた・・・
「同じ悪夢の失敗」 が繰り返されることになる。



「そうかガッカリ」も「オうム」も同じ手法だけど、国も同じ手法をとってきた。「自分たちは相手に騙され陥れられている」というもの。要するに国を信じている人は、世間の論理はみな嘘だということになるから、耳をかすはずはない。

なんでこれほど、生活が苦しい老齢の人たちが多いのに、それでも自滅党に投票するのかと言えば、国を疑わないような教育を徹底して受けてきたからに違いない。まるで政府の代弁者のような論理を展開する人が、戦争に苦しめられた人だということが私にはなんとも理解不能だ。このような全体主義をよしとする教育こそが安倍ぶる三の悲願なのだから彼はやっぱり「ファシスト」になることこそが夢なのだろう。

あんなに悲惨な記憶が今消えかかっている。これじゃ私たちは何のために歴史を学んできたのかわからないでしょ。戦争の記憶がなくても学習し過去に学ぶことが出来るはず。それが出来なければ、「さる」となんら変わらない。

人間とは・・いや、日本人とはどこまで愚かなのか!?さる以下かもしれない。


■紹介
「失敗を繰り返す」については、私の観点よりもずっと良い本があります。
そちらで読んだほうがより明確になると思うので紹介します。

◆ あんち・アンチエイジング・メロディ さんおすすめの
「日本人は、なぜ同じ失敗を繰り返すのか 撤退戦の研究 (文庫)」


■今日の 保坂展人のどこどこ日記
<佐田行革大臣辞任、これで終わらない気配を感じる>
今回の「佐田疑惑」からかいま見えてくることは、旧体質の自民党は「ぶっ壊されていなかった」ということではないか。 
ー 以上一部引用 -


今のこの閉塞感が、あの「自民党をぶっ壊す」という小泉元首相の言葉から始まったと言っても過言ではない。それがぶっ壊れていなかったことが判明した。そして、今何が残ったかと言えば「危険なファシズム」。今さら後悔しても遅いけど、これからもっと後悔することがわんさかでてくるに違いない。それを一つでも少なくするために出来ることすべてを試みるよりほかはない。

戦後の人たちには「国を好きだと言う権利」も「嫌いだと言う権利」もあった。
なんだかんだ言っても自由だった。でも、未来は確実に変わる。不自由な方へ。
「言う」=「態度」だから、国を嫌いだなんて言えなくなるってことだ。
「国を嫌い」=「愛国心がない」ってことで、遠い未来には逮捕者も出るに違いない。


いや、もうそこに悪魔の足音が聞こえてくるかもしれませんよ~~~!!!


_________________________________________ by わんばらんす^^
今日も忙しい中、来ていただいてありがとうございます。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

納得のいかない判決でしたよね。本当に悪い者は他にもいる気がします。

2006.12.28 15:24 URL | toshiki #emXmKJzE [ 編集 ]

残すところ、数日ですね。と言っても、”私は今日まで生きてみました~そして、明日からもこうして生きてゆくんだろうと~♪”のたくろーソングの様に、また年を重ねるばかりです^^;
トカゲ本体は何処へ?・・とろんさんと同じ心情です。「最大の責任云々・・」には、とても違和感を感じます。
どこかのブログにありましたが、何故ジメツ党を支持するのか・と聞かれた人が、
「支持しておかないと、年金が貰えなくなると困る・・」と、冗談のような答えが、書いてありました^^;
多分、本気なんでしょう・・大勢に逆らうと良くない事が起こると、心底信じているのでしょう。そして、仲間外れは、イヤだからと・・
皆一緒・と思う前に、”こんな事でいいの?”と一瞬でも良いから考えて欲しいですね。その先に何が来るかという事を・・
ほんの少しでよいから、自分以外の人々の事にも、思いを馳せる想像力を持って欲しいですね。
そして、イイ大人なんだから、少しは学習してみて欲しいと思います、みのもんたなど見ている暇があるんなら・・長々、失礼しました^^;

2006.12.28 15:31 URL | una #- [ 編集 ]

年賀状はやっとデザインが決まったばかり。
31日にだせばいいかな。

2006.12.28 17:45 URL | toshiki #emXmKJzE [ 編集 ]

今晩は。お久しぶりですね~。
ドコ ぞこ ではすれ違っていますが・・
しょっちゅう。

TBの「おまけ」で訴えてみましたから、
構造屋さんも負けじと、『親玉?』批判をしてくれる!・・
と?好いなあ~。と思っています。

まあ、ハラ建ちますけど、八分目ならぬ、
三部で、これからもやって行きます。
三つ子の魂、百(『モモ』)をも通す。
エンデの名作でも政治家には
ヨンデ、欲しい。

でアhでアh。

2006.12.28 21:19 URL | 三介 #CRE.7pXc [ 編集 ]

なんだかんだで、遅くなってしまいました。ごめんなさい。^^;
toshikiさん
ほんとに‥その他の悪の権化が肝心なのに「この印籠が・・」って、時代劇のようなわけにはいきませんね~。
私もまだ年賀状できてません。v-404(泣)

unaさん
違和感だらけの年でしたね。来年はもっとそうなのかな。^^;
>支持しておかないと、年金が貰えなくなると困る・・
も~~~支持すると貰えなくなる‥でしょうが^^これが本気なんだから処置なしですよね。ほんと理解に苦しみます。ま~日本人って昔から「右にならえ」の民族だからな~。みのさんもな~バカボンボンに取り込まれたらしいから無理かもしれないけど、一言言ってくれれば、一瞬で「1万人デモ」にも匹敵するのに悔しいです。これからも頑張りましょう。来年もよろしくお願いします!v-411

三介さん
うんうん、どこぞですれ違ってますね。(笑)
政治家って腹黒いだけじゃなくて、おバカさんばかりで‥そのリーダーが超バカボンで、本当にフンダリケッタリとはこのことです。ふ~う。v-389

2006.12.28 23:41 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/110-b04ee08d

おかしいと思うことを書く それも政治ナリ
昨晩、日本TVで今頃になって(まぁ年末だからありがちだけど)FBI超能力捜査官とかの番組でナンシー・マイヤーという女性が沖縄の現場まで行って残留思念とかから野口英昭さんを他殺と断定していた。それも二人組の借金取立屋

2006.12.27 23:40 | らんきーブログ

姉歯被告の頭に光るもの。
昨年11月から今年前半にかけて日本列島を揺るがした耐震偽装問題。政治家も含め、この事件に関係した人物は多数に及ぶ。そして自分は正しいと言わんばかりに正当性を国会の場で訴える。罪の擦り合いは、まるで子どもの悪戯を他人のせいにする小学生レベルの質疑応答だった

2006.12.28 15:34 | プールサイドの人魚姫

北朝鮮の核と朝鮮半島のパワー・ゲーム/国際政治学者の文章を読んでみよう(12)
12月26日のハンギョレ新聞に掲載されていた李鍾元(イ・ジョンウォン)教授のコラムです。韓国もそうですが、日本はますます六カ国協議における存在感が薄くなってきているなぁ、というのをこのコラムを読んでいて思いました。それではどうぞ。北朝鮮の核と朝鮮半島のパワー

2006.12.28 19:01 | 薫のハムニダ日記

先生の先生[専制?]ゾク編≒「ツッコミガタリンよ、星君!」
与(野)党・マスコミ批判。―「保守」とは何か?に絞って?― (気が向けば、「耐震不足7%?」についても・・?少し・・。) ええ、皆さん今晩は、『ハンシン・タイガーっス~』の『花形ミ・都留・リン』です。ニャハ。 (万札オヤジ=)諭吉の「江戸時代の権力分権」論[

2006.12.28 21:11 | いわいわブレーク

ブログ風雲録2006
えー、本日は、全国的に仕事納めでありまして、当「BLOG BLUES」も、ブログ納めと参りましょう。一年間のご愛読、誠にありがとうございました。では、お待ちかね、誰も待ってねえよというツッコミはシカトして、第2回『輝け!「BLOG BLUES」にTB&コメントを寄せたブロガー

2006.12.28 21:18 | BLOG BLUES

耐震偽装もメシの種、危機を煽る人、煽られる人
blogランキング 瑕疵担保責任を取ると言い続け、そのためには公的資金を借りて補

2006.12.28 23:07 | 棒に怒る日本人

日本の民主主義の成熟度をもう一度検討
EIUの民主主義成熟度テストについては、「具体的採点基準と項目別スコアが報告書に書いてない」等々、村野瀬さんが指摘するとおりです。 日本の実情に合っていないような項目もありますし、いつかこばふみさんもいわれて

2006.12.28 23:25 | とむ丸の夢

先生の先生[専制?]ゾクゾク編[完] 『殉教者』
または『追悼』の作法? 或いは『笑いの本願!』≒『方法論的自覚?』 ええ、今晩は。今年最後にしたいと思います。このログで多分。 イキナリ言うのもなんですが、都留重人さんも藤田省三氏も故人です。高い志を持った大好きな先達です。でも『いらって』楽しんでいます

2006.12.30 00:12 | いわいわブレーク