わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
渡辺喜美議員の言動については当初、「あっぱれ」と
書いたこともありましたが、その後の言動というか、
不穏な情報というか、いろいろと聞こえてくることがありますね。
やっぱり自民党には信頼に値する議員はいないのでしょうか・・。

ただし、それはそれでいいのだと思ったりしています。
だって、なにか動けば報道され、その真意がみえてくるのだから。
沈黙している議員よりはマシなのだと、やっぱり思います。
だから、今でも、彼のように自分のことばで、
どんどん「意見」を述べ、動いてほしいと思っています。

その経過とともに見方が変わっていき、それを投票行動に繋げていく。
是か、非か・・。そして投票。そのいい例が渡辺議員なのだと・・。


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
ご訪問&応援を どうぞよろしく!^^


ただ・・・

彼の思惑がいろいろと取りざたされるなかでも、

真実ならば許しがたいことがある。


それは・・「大連立構想」。


どうみても・・・

野党共闘の・・・野党連立ではない。

たとえ新党をつくっても

自民党基盤の連立構想にしかならない。



だったら・・

私の目指す「自公打倒」ではない。

だから・・・もしもそうならば・・・


渡辺喜美議員を
絶対に応援しません!




そこのところを詳しく知りたいかたは・・・
玲奈さんが書いてくださっていますので、
つづきは、あちらでご覧ください。
情報満載です・・・。

村野瀬玲奈の秘書課広報室 から

渡辺喜美議員を評価しません

自民党の渡辺喜美議員が自民党を離党すると報道され、新聞によっては新党結成の可能性が取りざたされています。

政局を話題にすることが少ない当秘書課広報室ですが、警戒の気持ちをメモしておきます。

~略~


http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1068.html
(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす) 

総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

リアルでは、現在なかなかお手伝いできませんが
せめて、ブログだけでも応援を・・・

↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援しています ↓
      社民党公認 民主 国民新党推薦 

hosakanobuto
  東京8区から出馬します。 
 杉並区のみなさん・・・
 保坂議員の仕事ぶりを見てから
 どうぞよ~く考えてください。
 

テレビ は ・・・ BS11 (月) 西川のりおの言語道断
ラジオ は ・・・ JAM THE WORLD

いのち 小
_______________________________________ 

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

【政権交代】を目指すブログ結集! 晴天とら日和
The Blogger 現政権に「ノー」!!!

ココロさん、こんばんは。
 渡辺議員は選挙当確間違いなしですから・・・地盤は最強。森さんよりも選挙強い。
 渡辺さんは、「霞ヶ関公務員天下り利権天国」は×××だが・・・新自由主義。劇薬です。
 解散総選挙終わってから、考えれば良いと思います。

 かと言って、他の新自由主義自民党議員が自民党を出られるか? 
 小選挙区制のため、当選したければ、都合よく自民党からは出られません(せこく逃げ出せません)。
 民主など野党側は対抗馬を決めています。
 こんな時、中選挙区ならば、自民党連中が都合よく逃げ出してやりたい放題できますが。。。
 小選挙区制ではそうは問屋が下ろさない。 
自民党では、都合よく馬鹿騒ぎしている、塩崎や稲田明美や松浪健太やコイズミ一派(せがれを含む)や中川(広島)や森義朗などは総撃沈して・・・

 地元に帰りたくても帰れず、国対で本当に苦労している、大島国対委員長(青森)などは生き残って欲しいと切に思う。

 自民党・創価学会に付け込まれる隙をなくすには・・・
 野党(民・社民・国民新)で、確実に過半数を取る事以外に方法はありません。

2009.01.16 02:33 URL | くろねこ #/c2.ISBc [ 編集 ]

こんな時代からこそ、この本がお勧めです
辻信一編著『GNH―もうひとつの“豊かさ”へ、10人の提案』参照
http://www.amazon.co.jp/GNH%E2%80%95%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%81%AE%E2%80%9C%E8%B1%8A%E3%81%8B%E3%81%95%E2%80%9D%E3%81%B8%E3%80%8110%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%8F%90%E6%A1%88-%E8%BE%BB-%E4%BF%A1%E4%B8%80/dp/4272330551
我が国は、ひたすらGNP(国民総生産)を追い求めすぎて、GNH(国民総幸福)を追い求めてこなかったことが不景気の原因だと思います
なぜ、ブータンは教育費、医療費が無料なのに、我が国はそれができないのか!?
それを問いかける本だと思います

2009.01.16 07:55 URL | うずら #- [ 編集 ]

現状では、渡辺喜美議員の行動は評価の難しいところですが、
私は基本的には、与党の議員は任期中の実績、
野党議員は掲げる政策で選ぶべきだと思っています。
だから、与党議員であれば、その人がコイズミカイカクでどういう立場で行動していたのかが最重要な選択項目になると考えています。
与党議員はこれからどうするのかではなくて、
何をしていたかで評価するべきだと思っています。
だって、今の政治家は嘘つきばかりだから、与党はそれで評価するしかありません。
野党議員は、とりあえず信用して、
政権交代後の次の選挙では、実績で評価するものと考えます。
民主主義は、賢い有権者の選択の繰り返しで、正しく機能することが出来ると思います。
テレビの洗脳情報に騙されないで、正しい判断することが何より大切な今の日本です。
コイズミカイカクで、多くの国民は相当な富を失ったと思います。投票でリベンジしましょう。

2009.01.16 11:35 URL | scotti #4SSKmKVw [ 編集 ]

渡辺喜美氏については・・・まぁ、もし渡辺氏の選挙区にいれば、他にまともな候補がいないだろうから、消極的に投票するでしょうけど、積極的に支持することはないですね。

しかし、大連立が適切かどうかについては、選挙をみてみないとわからない、というのが理性的には正解です。
参院の第一党は民主党ですが、過半数の議席があるわけではありません。衆院は与野党逆転が起こっても、おそらく僅差になるでしょうから、国会が停滞する可能性は高い。
ここまで危機的な状況でないならば、それでもいいのですが、今回の危機は、『スピード』も求められますから、与野党でケンカしている暇はない。
派遣労働者の解雇ばかりが取り上げられて私は不満だが、第二次補正予算がこんなに遅れたら、ストレートに中小零細の資金繰りに影響を及ぼすのみならず、大企業倒産による中小零細企業の連鎖倒産まで引き起こし、社会不安が危険水域に達する可能性すらある。

2009年度は、当初予算だけで対応するのは不可能で、補正予算も2~3回編成する必要があるかもしれない。でも、それは、今回のような遅延など許されない。与野党が戦っている暇などない。こんなときに、「自公政権倒せ」「政権交代だ!」というのは、はっきり言って「のんき」でしかない。

2009年度1年間ぐらいは、選挙結果によっては、大連立がむしろ国民のためになる、という冷徹な事実も踏まえておこう。
(もちろん、選挙結果によっては、純粋に「自公政権打倒!政権交代!」が適切であることは言うまでもない。)

2009.01.19 15:18 URL | わくわく44 #- [ 編集 ]

わくわく44 さん

>こんなときに、「自公政権倒せ」「政権交代だ!」というのは、はっきり言って「のんき」でしかない。

いえいえ、はっきり言って「のんき」なのは、麻生さんです。

>第二次補正予算がこんなに遅れたら‥
こんなに引き延ばして、自民党は・・
二次補正をなんと心得ているのかと呆れます。
とにかく、国民に背を向けていますね。 v-390

2009.01.20 01:30 URL | ココロ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/1057-5e79e2f9

不毛な話題が多すぎる!盛り上がるためには解散のみだ!
なんだかなあ!!! そんな毎日である・・・。 閉塞し荒れ果てた日本! 嘆いて疲れたようだ! 息切れもせず とにかく攻めなくてはと 空元気! ? 今日は気分を変えて石原から行こう! *****「朝日新聞」********築地市場移転「14年度に」 都、予定地汚染除去に...

2009.01.16 00:35 | kimera25

「年越し派遣村」には非権力側の団結の方向が見える
私は毎日新聞の読者なので、その記事が多くなるが、1月12日には「派遣村 政府を動かす」という1面記事が掲載された。そこでは失業と同時に人間の生活基盤まで脅かす実態が与野党議員と政府を動かして厚生労働省に異例の講堂開放をさせた経緯が示されている。 派遣村...

2009.01.16 01:35 | バロメータ

金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
08年12月16日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・相変わらず内外とも複雑な世界{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://bl...

2009.01.16 19:21 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

1/16、泡瀬干潟情報
こあらいふさんからの情報です----------------------------------------------------昨日と今朝の泡瀬干潟埋立関連報道が動画で見られます。動画をアップしてくださったWebサイトの管理人さん(JAWAN,Yさん)によると、1月いっぱい公開予定、ということです。みなさま、是

2009.01.16 23:29 | リーフチェッカーさめの日記

鴻池祥肇さん、ありがとう。夫婦の一体感と同姓・別姓の区別とは関係ないことを示してくれて。
自民党の鴻池祥肇(こうのいけよしただ)議員(官房副長官)が住む参院議員宿舎に既婚女性が出入りしていたという記事が2009年1月15日発売の...

2009.01.17 16:55 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。