わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
下記の新聞記事では・・・
よほどのことでなければ驚かないような政治記者さんが、
現在の、もどかしい政治状況を嘆いて、
これぞ本物だという政治家が打破してくれることを
切望している気持ちがよく表現されていると思う。

さて、どこにいるのだろうか?
国民も、よく考えるべきです。

民主党には、この先、期待できるのか、できないのか・・
ここが正念場であり、国民は見ているのだと・・・そして、
「チャンスに後ろ髪はない」ことがわかっているのだろうか?

かと言って・・・何度も恐縮ですが・・・

未だに、自民党、公明党などに期待する人々がいるという
不可解な事実もあるけれど、ちょっとまえには考えられない
くらいに支持者は激減しているのは間違いないわけで・・・


民主の政策や行動がどうであれ
ここまで日本を荒廃させた
張本人である「自公政権」などには、
絶対に任せられないのです。



人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます! 


毎日新聞 2008年12月25日 0時04分

発信箱:「どっちもどっち」の罪=与良正男(論説室)

 政治を報じる記者として私が極力、避けようと心がけているのは「与野党、どっちもどっち」という評価だ。与野党双方を批判するのは一見、公平・中立であるように見えるが、「政治なんてだれがやってもダメ」という政治不信を助長するばかりではないかと思うからだ。

 しかし、民主党などが提出した雇用対策関連法案をめぐる国会終盤の与野党攻防には「どっちもどっちだなあ」と思わずため息をついてしまった。

~略~

 自民党の渡辺喜美氏の造反で、年明け国会は激動の予感。それでも、民主党はいきなり審議拒否といった策をろうするのではなく、地道に自らの主張を訴えていくことだ。 「駆け引き」やら「思惑」やら、私たち政治記者がつい使ってしまう常とう句が政治記事から消える。そんな国会を見たい 


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす)

・・いろんなことを言うかたもいるけれど・・
素直に、渡辺議員の行動には信念があると感じます。
批判は簡単だけれど、なかなかできることではない。

「あっぱれ!」 ではありませんか!?

 

↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援しています ↓
      社民党公認 民主 国民新党推薦 

hosakanobuto
  東京8区から出馬します。 
 杉並区のみなさん・・・
 保坂議員の仕事ぶりを見てから
 どうぞよ~く考えてください。


総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小
_______________________________________ 

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

【政権交代】を目指すブログ結集! 晴天とら日和
The Blogger 現政権に「ノー」!!!

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.12.26 01:20  | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧さん

コメントありがとうございます。本当にそうですよね~。
しかし、あれこれ脳裏をよぎりますが、それが思い過ごしであって欲しいと‥。そして、議員さんたちには、「人を信じられる社会」になるように努力して欲しいとつくづく思います。
実際に、今の政治は、十代の学生たちから夢を奪っているのですから‥。

2008.12.26 01:35 URL | ココロ #.8bT96/M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/1034-508b84be

あの戦争は何だったのか
12月24日  TBSで「あの戦争は何だったのか 日米開戦と東條英機」と題して 放送があり、見た。 この番組を見て、軍部にあって平和...

2008.12.25 16:05 | どうする日本 北欧の福祉を日本へ

『日朝交渉停滞の原因』拉致問題の真相を伝えない日本のメディア
拉致被害者「戻すべきだった」自民・加藤紘一氏2008年7月8日(火)   自民党の加藤紘一元幹事長は7日夜、日本BS放送の番組に出演し、2002年に北朝鮮から一時帰国した曽我ひとみさんら拉致被害者5人に関し、同国に戻さないとした当時の政府決定について「国家と国...

2008.12.25 16:29 | 逝きし世の面影

滅べ!祈りましょう!死んだふりは許さない!冬眠なんかさせるか!
しぶとい麻生! 確かに 支持率低下で このまま居座ろうと 企業と金持ち優遇の予算案を出して 逃げ切りをはかっている! 許せない! スピードがあるのは 渡辺の軽い処分だけか?! 27日から正月休みが始まる。 1/4までの9日 この寒空の下 年を越せずに ...

2008.12.25 23:00 | kimera25

民主政治を取り戻そう
「国民の政治意識を喚起できる政治家を選ぼう」で述べたように、日本の政治の混迷は、国民の政治意識の低迷が一つの要因であり、私自身ももっと政治に関する意識を持ち、必要な発言もしておくことが必要であったと考えている。そういうことをせずに、民主主義の後退を見逃...

2008.12.26 00:27 | バロメータ

飯島愛さんのご冥福をお祈りいたします。
飯島愛さんが亡くなった。 昔夜の番組の「ギルガメッシュないと」に出ていたのをよく見ていた。

2008.12.26 00:58 | 大津留公彦のブログ2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。