わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
税金なんて、自分への投資みたいなもんかも?
例えば、1万円が税金なら、その何分の一を
納税者側 (国民側) のために使っているんだろう。
「損益分岐点」 を常に下まわってるような・・・?

ようするに・・・国民は総体的に

得をしているのか?
損をしているのか?


困ったときに助けてくれないのであれば、
税金を支払う意味がないですよねぇ・・・。
今の日本の税政をどう感じるかというと、
もの凄く解りやすい例で例えると・・こんな感じ。


もしも・・・

会員制のリゾートホテルがあったとして、
高い入会金を支払って入会したとする。
だけど、どういう訳か、入会金を支払っている
にもかかわらず、会員価格の利用料ではなく、
普通価格で利用しなければならない。
そこで、なぜかと尋ねると、会社側は、
最近は経営不振で運営資金が足りないので、
普通に支払って頂きますと答えるだけ・・・。

企業努力は何もせずに、経営の失敗からくる
資金繰りを、会社ではなく会員に補てんさせる
経営方針だという説明を繰り返すだけ。


・・・という一般企業があったらどうなるでしょう。

きっと社会の大問題になること請けあいです。
ワイドショーでも連日報道されることでしょう。
なのに、これが会社ではなく、国というだけで、
なぜに、国民はこうもおとなしいのでしょうか。

今、政府が画策していることって・・・単純に 
「税金の二重取り」 としか思えません。

だって・・・税金を、払うだけ払わせておいて、
「お金ないから、また払ってね」 (あらゆる方法で)
・・って、やっぱり変だと思うんです。そんな疑問を
鮮明にさせられるエントリーのTBをいただきました。


どうする日本 北欧の福祉を日本へ から

高齢者医療費について、口を曲げながら、
「何もしていない人の分まで、何で私が払うんだ」と言ってみる。

http://ub7k2w8sw8.blog15.fc2.com/blog-entry-125.html

麻生太郎(Taro Aso)首相は11月27日の記者会見で、
高齢化に伴う高齢者の医療費増大に関し、「何もしていない人の分まで、何で私が払うんだ」と発言したことについて、「病床にある方の気分を害したならおわびする」と述べ、謝罪した。
これについて、麻生首相は、
発言は「健康管理をする人としない人で、(健康状態に)差が出てくる。予防に力を入れることで、医療費全体を抑制できる」との趣意だったと釈明した。

この発言の趣旨は、
上記文章下線にある通り、医療費全体の抑制が発言の趣旨であった事が分かる。

ちょっと待てよと・・・・考えてみた

~略~

最近のニュースで
75歳以上の医療費無料化=来年4月から-東京都日の出町
後期高齢者の医療費を「お年寄りにやさしい福祉基本条例案」ということで可決した。
これをただ単に、医療費の無料化という視点だけではなく、

1 社会的安全網であるのか?
2 「人間の尊厳の保持、利用者本位、利用者の自立支援、住民参加、地域福祉の増進、情報開示 である。」ことが実施出来ているのか?


この2点を今後、見ていく必要があると考えています。

総じて、国が借金をしているから、財政を圧縮するために医療費を負担させると言う考えには反対の姿勢です。
これは、ある意味上記で述べた、2点を国が国民に負担させ責任を放棄しているように見えます。
わが国の社会福祉や社会保障は時代の変化に左右されて来ました。しかし、時代の変化に左右されない安全弁としての役割が今後、期待されていると私自身は思います。
 


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす)

切り取って引用しても伝わらないので、ぜひ行ってみて下さいね。
 


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!

↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援しています ↓
      社民党公認 民主 国民新党推薦 

hosakanobuto
  東京8区から出馬します。 
 杉並区のみなさん・・・
 保坂議員の仕事ぶりを見てから
 どうぞよ~く考えてください。
 

総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

【政権交代】を目指すブログ結集! 晴天とら日和
The Blogger 現政権に「ノー」!!!

この話題は非常に難しいですよ。応能負担と応益負担の最適なバランスというのは、どんなに好意的に考えても、理想どおりにはならないものです。逆に言えば、ココロさんが不満に思う方向性で考えても、保険そのものを廃止しない限りは、ココロさんが完全に失望するような状況にはならない、ということでもあるのですが。

医療費全額税負担、本人負担ゼロとするならば、平成18年度でいえば、総額は33兆1276億円ですが、一般会計の一般歳入は約47兆円ですから、一般歳入の7割も医療費「のみ」で使うという話になります。
防衛費と公共事業費を全額投入しても、20兆円も不足します。防衛費と公共事業費を全額投入しても、国民1人あたり16万円もの増税という話になりますし、法人税率や累進課税を旧に戻しても数兆円単位で「不足」となります。
しかも、医療制度改革で「減額報酬」した数字を元にしてこれですから、もうひとつの「要求」である「医療費削減撤回」となると、さらに不足が増えるわけです。

医療費の増加に伴う医療費の国庫補助の増額は、国民にとっては幸せな話であることは疑いないですが、ココロさんに味方する立場で考えれば、乳幼児や身障者等、高齢者等の「一部の特例」で実現できるかどうか、というところになります。

それと、保険制度の無料化は、「疾病の予防を怠ること(=油断)」が起こりやすくなり、逆に医療費のさらなる高騰を引き起こし、保険制度の崩壊を招く危険性も発生します。このため、「一部本人負担」という、「一定の負担を本人に負わせることで、注意喚起をする」ことで、「疾病そのものの発生を最大限防ぐ」ことも必要となります。

このため、応能負担の厳格化はいいのですが、同時に、応益負担の概念は残す必要があります。
問題は、応能負担と応益負担の「割合」の問題ですね。このバランスが難しくなっていることは確かなんですが。

2008.12.03 04:48 URL | わくわく44 #- [ 編集 ]

竹崎孜著『貧困にあえぐ国ニッポンと貧困をなくした国スウェーデン』参照
我が国の政策がかの国と比べていかにお粗末かがわかる一冊です

2008.12.03 07:12 URL | うずら #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/1012-c01a12c4

前向きな催し
 不景気真っ只中で、癒しを広げ、安全・安心を共有し、手作り感満載の催しがあります。そこには子ども、若者、年寄りのコラボレーションと動きがあります。   友引縁市      12月13日(土曜日)10:00-17:00  東京近郊にある素敵な古民家で、丸ごと1日縁市をたの...

2008.12.03 14:53 | 関係性

ついに出た“阿呆”太郎という週刊誌の見出し(メモ)
●マトモなアタマの持ち主なら恥ずかしくて表を出歩くこともできないはずだが…   こうなると本当に「バカ殿」扱いだ。 漢字が読めない首相のために、官房副長官や首相秘書官が、その都度間違いを指摘して、大きく報道されないようにすることを決めたという。 こんなバカ...

2008.12.03 17:18 | 逝きし世の面影

【東京都日の出町】についてブログの検索結果をまとめると…
東京都日の出町 についてブログの検索結果をまとめると…

2008.12.03 18:24 | 最新キーワードチェック!

08年12月3日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
08年12月3日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・政治編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・新聞の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・アメリカとは{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで...

2008.12.03 20:23 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

「現代」「読売ウイークリー」休刊の意味を考える
月刊オピニオン誌「現代」(講談社)が12月1日発売号を最後に休刊するという。 読売新聞の週刊誌「読売ウイークリー」も12月1日発売号をもって休刊するという。

2008.12.03 21:36 | 大津留公彦のブログ2

クラスター爆弾廃絶なった が
クラスター爆弾の廃棄条約に日本も加わることになった。この為に努力をされて来た多くの方に敬意を表します。

2008.12.04 21:59 | 大津留公彦のブログ2

あなたは死刑を言い渡せますか
あなたは死刑を言い渡せますか ~ドキュメント裁判員法廷~  とそれに続く討論番組をNHKで3時間に見た。

2008.12.07 01:35 | 大津留公彦のブログ2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。