わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんな政治で・・・
田母神論文問題を
追及できるはずはない。
   by 天木直人氏


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


1.歴史認識とは個人の意見ではない!
2.なぜ田母神論文事件が起きたか?

この問題が丁寧に書かれています。

[公式] 天木直人のブログ

やしきたかじんの「そこまで言って委員会」に出演して
田母神前航空幕僚長らと闘論してきました

http://www.amakiblog.com/archives/2008/11/29/#001260

~略~
それよりも重要な事は、歴史は国際政治の所産であるという事実である。

 日本はポツダム宣言を受け入れて敗戦を認めたのだ。

 勝者が敗者を裁いた東京裁判の判決を受け入れて、A級戦犯を認めたのだ。

 その事によって日本は国体を護持し、戦後の国際社会に復帰し、今日の日本があるのだ。

 日本だけが悪くはなかった、米国にだまされた、などという事は部分的にはその通りであろう。

 しかし、それが如何に悔しくても、国際公約で受け入れた日本の責任を否定しようとすればどういう事になるか。

 それは国際孤立である。日本の国益を決定的に損なう事になる。
~略~


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす)

この天木さんの意見は、朝生では パネラーの 姜尚中氏 が
冷静に語っていたことです。お二人が同じ意見だということは、
やっぱり私の「人を信じる」というリテラシーが
間違っていなかったことを示していると思います。

良かれ悪しかれ・・・過去があって今がある。
過去の事実を否定することはできないし、
あの終戦の日に戻ることも出来ないのです。


そう言えば、戦後レジームからの脱却などと・・・
まるで戦後の歴史全否定の首相もいましたっけ。


参照: 安倍総理の言う「戦後レジーム」とは何なのか



テレビ は ・・・ BS11 (月) 西川のりおの言語道断
ラジオ は ・・・ JAM THE WORLD

総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

【政権交代】を目指すブログ結集! 晴天とら日和
The Blogger 現政権に「ノー」!!!

たかじんの~見ました。天木さんの意見も聞きましたが少し筋が通っていないような気がしました。(ブログで読んで感じるほどの存在感がなかった。)ポツダム宣言云々に関してはすでに日本は責任も義務も果たしており、その上A級戦犯もすでにサンフランシスコ講和条約第11条の手続きにもとづき関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は1956年に釈放されており、その責任は果たしている。なにも責任を否定したのではなく、すでに終えている。そして、今回の田母神氏の発言がポツダム宣言云々にまで飛躍するのか、かなり疑問であった。彼はその内容を把握しているのでしょうか。ただ単に彼自身の外交上の現在に至るまでの無責任な発言を擁護しているかに見える。歴史は国際政治の所産であるという認識からしておかしい。なにも歴史は外務省が作るものではない。日々研究、資料発掘によって動いているとの認識が乏しい。

2008.11.30 20:14 URL | nanas #- [ 編集 ]

ココロさん、耳の痛い指摘です。

>良かれ悪しかれ・・・過去があって今がある。
>過去の事実を否定することはできないし、
>あの終戦の日に戻ることも出来ないのです。

天木さんの記事を読んで、このコメントっていうのは、失礼ですが、ココロさんは天木さんが言いたいことを、おそらく誤解されているんだろうと思います。
天木さんは歴史「認識」を言っているのであって、歴史「事実」を論じているのではないのです。もちろん、「いや、田母神さん、それは歴史的事実ではない」と言いたいところもあるのでしょうし、その指摘がないわけではないですが、そのことを天木さんは問題にしているのではないのです。

私は天木さんの「歴史『認識』」に賛同はしませんし、支持することはできませんが、「ひとつの見解」として理解はできます。もちろん、それに賛同する人が多いのも、当然だと思いますよ。

ただ、気持ちいい文章には好意的というバイアスを、耳障りな文章には嫌悪感というバイアスをかけて解釈してしまう人が多いんでしょうね。
私は逆です。好意的な文章には「疑いを抱きつつ」読みます。嫌悪感を抱く発言には「賛同できるポイント探しを」しながら読みます。発言者の「伝えたいこと」を理解してから論じることをお勧めします。

2008.11.30 23:18 URL | わくわく44 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/1009-20fc1dc8

精神論で日本が守れる?
 福祉のブログであるけど、田母神俊雄(航空自衛隊前航空幕僚長)の論文に端を発した問題について、述べます。  田母神俊雄(航空自衛隊...

2008.11.30 19:38 | どうする日本 北欧の福祉を日本へ

08年11月30日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
08年11月30日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞企業アンケート調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・裁判員制度が動き出して{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・雑談{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護...

2008.11.30 20:29 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

イラクと日本の対米態度の違いにため息。
次の二つの記事を読み比べましょう。イラクと日本それぞれの対米態度の違いにため息をつくしかありません。 ●壊れる前に… イラク内閣...

2008.11.30 23:47 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室

たかじんのそこまで言って委員会
昨日の読売テレビ、「たかじんのそこまで言って委員会」で、先日更迭されて定年退職した田母神前航空幕僚長を呼んで、国防についての討論会のようなものをやっていた。 この中に天木直人さんも出ておられた。 出席者は以下の通り。 ◇司会 やしきたかじん  辛坊治郎 (?...

2008.12.01 13:07 | 春夏秋冬

【日記】核は日本に対しても抑制力になっているのではないか?
先日ユーチューブで田母神氏と天木直人氏の出た、やしきたかじんの「そこまで言って委員会」を見ました。田母神氏や天木直人氏の発言内容について感想を書くのが本当なのでしょうが、私が一番印象に残ったのは、米軍の核の日本への持ち込みのところでした。 NHKが「こ?...

2008.12.03 07:14 | 散策ツー!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。