わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
下記ブログ管理人 
syokunin-2008さん の考え方がけっこう好きです。



人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
ご訪問&応援をありがとうございます!

↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援しています ↓
      社民党公認 民主 国民新党推薦 

hosakanobuto
  東京8区から出馬します。 
 杉並区のみなさん・・・
 保坂議員の仕事ぶりを見てから
 どうぞよ~く考えてください。
 


難しい理屈はよくわかりませんが・・・
「科学が何にも勝る」などと言う者がいれば、
神様が笑っちゃうよ~なんて思うんだけど、あららっ
神だって科学で証明なんか出来ないじゃ~んって・・。

そして、科学者だって、初詣にも行くでしょうに・・・
どうやって、気持ちの折り合いをつけてるんだろうか?

なんて・・ね?(笑)

家族や友人は行っても自分は行かないとかかしらん?
ニセ科学批判みたいな論理は、究極に追及すれば
世界中の宗教の信者と議論を戦わせなければならなく
なるんじゃないの~?って心配になってしまいます。

たった一人のキップを切ってる間に、それ以上のスピードで
どんどん走り去る輩をじゃんじゃん見逃すという矛盾へ
の反論には正当な答えをもたないままに、隠れて
ネズミ捕りでスピード違反を捕まえる巡査と同じで・・・
なんだか矛盾だらけだよな~と思う今日この頃だけど・・・

そんなこんがらがった糸のように・・・、ほんともうどうしようも
ないな~って、辟易する気持ちを独特な分析でスッキリと
解いて見せてくれているのが下記ブログです。偏りがない。

人は趣味嗜好も違いますから、具体的な名称はどうでもいい
けれど、考え方として、これが絶妙にいい「ばらんす」だな~と
つくづく思わされるエントリーが多いので、お勧めいたします。


逝きし世の面影 から

『水からの伝言』VS宗教(科学教)のニセ科学批判
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/
e/1de6855fcefe033be8a416b4047bd5ef

擬似科学・ムペンバ効果 / 2008年11月20日
『五十歩百歩どっちもどっちの似たもの同士』 
~略~


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす) 



テレビ は ・・・ BS11 (月) 西川のりおの言語道断
ラジオ は ・・・ JAM THE WORLD

総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ


トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

【政権交代】を目指すブログ結集! 晴天とら日和
The Blogger 現政権に「ノー」!!!

仏陀は神については語っても余意味が無いし、神の関係する宗教は“信じる”と言う権威的な精神行為が付随してやってくるので仏陀は胡散臭く思っていたようです。彼は『信じるな!例え私の言葉でも自分で考えないで信じるような事はするな!』と言ったそうです。其れともう一つ科学について、『頭が良いと言う事は価値があるものでも無いものでもない、頭の良い人が其の知識を悪の為に使うと社会に頭の悪い人よりももっと被害を与えることが可能だから』と言う様な事を言っていたと思います。科学は真実ではなく、自然界を説明しようとする人間の論理で、間違っている物もあれば正しい物もあるし、我々が理解出来ない理論を展開している物もあると言うことだと思います。
 例えば、水に愛してるよと言って水が綺麗になるなるなら素晴らしい事じゃないですか!若し偽科学スードーサイエンスpseudoscenceでも害になるわけでもなく、若し全人類が水に『ありがとう!』と言って使い、そして水を大切にし、汚さない様に心がけると、若しかすると河川、海の汚染問題の解決策になるのでは!此れが本当の人類、環境に役立つ科学だと思います。西洋型の科学は精神面の物質界への関係が無視されている(精神と物質を分け離した物として考えている)非常に近視眼的論理なので私は偽科学スードーサイエンスpseudoscenceだと思います。証拠は我々の住んでいる地球が西洋型の正しいサイエンスを取り入れた事で環境汚染等により、バランスを失い瀕死の状態に陥っている事です。
 どうせ日本は現在の所、欧米型の資本主義、哲学、政治思想、経済体系を良い物ととして受け入れ現在の状態になっているのですから“水を大切にしましょう主義”が日本の欧米文化信仰ほど日本に害悪を与える事が出来るのでしょうか?

2008.11.23 11:32 URL | ejnews #- [ 編集 ]

当方のブログ記事の紹介、有難う御座います。

事実の検証から出発する科学と、現実社会が産んだ物では有るが現実の苦しさとか矛盾とか願い、恨み、怒りや劣等感等の解決不能な出来事に対する『ある種の開き直りの解決方法』である宗教とは根本的に意味が違います。
科学の基本は何故?如何して?等の健全な懐疑心ですが、宗教の基本は『正しいと信じる心』です。
ところが日本では科学を文字どうり宗教的に信じている『道徳(宗教)的』な人達がいる。
この宗教として科学を信じている人たちは、自分たちが宗教的であるなどとは死んでも認めたくない。困ったことです。

2008.11.23 13:59 URL | 逝きし世の面影 #bYNys3XA [ 編集 ]

ココロさん、こんばんは。

 この手の話は護憲リベラル連中の構造的な問題を表していると思います。
 保守系抵抗勢力から見れば、どうして水伝騒動が起きるのか?
さっぱり理解できません。

 「アガリスク」など「インチキ」は「インチキ」でしょう。

 陰謀論は×と言う人たちが、単語上で「陰謀論」を全否定するから、陰謀論を推進する人たちに弄ばれている。上手く利用されている。結果的に陰謀論推進者に論点を上手くぼかされている。あらゆる陰謀を全否定する人こそカルトだ!と論点をすりかえられている。
 一般有権者はみんな騙されてしまうでしょう。

 世の中で陰謀などあるのは当然なのに…それを全否定するのは、こいつらカルト連中か
と思われて当然。

自分なりの陰謀論の定義は…

都合の悪い事実が分かった時、それを認めたくないから、「トンデモ」な屁理屈をでっち上げて自己正当化すること。 

 陰謀論はダメと言う人たちの本音は上記のような考えだと思います。一般有権者からみれば当然のこと。それをしっかり表現すればいいのに…

 陰謀論は×と言う人が、もう少し表現を工夫すれば…一般有権者に対して上手くメッセージが伝わるのにと思います。
 明らかに戦略ミスです。
 陰謀と言う単語を使わないで表現すれば上手く行くのにと思います。

 あと「科学」と言う単語に依存する人たちもトンデモです。

 「福祉ボケ連中(社会福祉学のセンセや古だぬき)」と「共産党・左翼連中」です。

 結局、突き詰めると、まともな中身がないので、自分たちの「権威」を高めるために、強引に「科学化」しようとする。結局は「印籠」が欲しいだけの連中です。
 そんな事している連中はどんどんジリ貧になっていますが。。。

2008.11.23 22:20 URL | くろねこ #/c2.ISBc [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wanbalance.blog75.fc2.com/tb.php/1001-df868ec4

NO.711 麻生総理またも暴言!・・・「医者は社会的常識欠落した人多い」。
 麻生太郎、またも本音で暴言!度し難いアホ! もしかしたら親族経営の医者の出来が相当に悪いのかもしれないが、一国の総理がこういう認識...

2008.11.23 08:14 | 大脇道場

「元厚生次官宅連続襲撃事件」(小泉某が本当に真犯人なのかしらねぇ?)
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! 「勤労感謝の日」にこういう記事は相応しくないのではないかと、躊躇しましたが、やっぱり書くことにしました。結論から言えば、どう考えても小泉某は893の鉄砲玉=...

2008.11.23 17:11 | 晴天とら日和

08年11月23日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
08年11月23日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・新聞の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・時事放談{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグ...

2008.11.23 19:17 | 護憲+グループ・ごまめのブログ

「似たもの」と「違うもの」
ココロさんの『五十歩百歩どっちもどっちの似たもの同士』ってな~んだ?と云うエントリを読んだ。 何度か云っているけれど、多くの場合継続してコミットしている論者によるニセ科学批判は、「信じているひと」ではなく「信じることを正当化する言説」に向けられる(少な...

2008.11.24 23:47 | Chromeplated Rat

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。