FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

鳩山さんの気の弱さからくるのかどうか・・
このままズルズルと腰砕けになるのならば、
「夢の政権交代」も泡と消えるでしょう。

この政権交代は、国民の悲願だったんです。
頑張ったのは民主の議員だけじゃないんですよ。


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


鳩山首相!

鳩山政権は・・
あなたの政権ではなく
国民の政権なんですよ。



天木さんは下記のように書かれていますが、
なぜ、国の運命を左右する重要な問題を・・
有識者委員会に丸投げするんですか?

しかも、旧政権に忠誠を尽くし
自民党政権が重用してきた御用学者ばかり
だそうじゃないですか・・・。

そんな学者は即刻更迭すべきです!

[公式] 天木直人のブログ

2009年12月23日
鳩山政権の対米外交を占う二つの出来事

http://www.amakiblog.com/archives/2009/12/23/#001567

~略~

結論から言えば、鳩山政権は腰砕けになるだろう。

 彼らには日米同盟の将来に対する確固とした考えはなさそうだ。

 米国を不快にさせてまでも正しい日米関係を構築しようという意思も
能力も覚悟もない、というのが私の見立てだ。

 その事は、12月23日の新聞報道を見れば明らかだ。

 一つは12月23日の読売新聞の記事である。鳩山首相は22日の夜、首相官邸で次のように記者団に語ったという。

「岡田外相のもとに有識者委員会をつくって議論している。今回の話も当然そこで議論して、結論をいただくことにしたい」

 これほど重要な問題を、有識者委員会に丸投げする態度には驚くばかりであるが、より深刻なのは有識者会議の顔ぶれだ。

 座長の北岡伸一東大教授をはじめ坂元一哉阪大教授など、自民党政権下で重用されてきた御用学者、対米従属学者が、政権交代後も鉄面皮のごとく使われている。

他にもあまた有為な学者、有識者がいるはずなのに、旧政権に忠誠を尽くしたような者ばかりを新政権下の有識者会議に委ねるところが、岡田・鳩山政権の限界である。

 そして12月23日の産経新聞を読んで驚いた。

 自らの外交ブレーンとメディアで書きたてられている寺島実郎日本総合研究所長が反米過ぎると米国に敬遠されたからといって、鳩山首相は今度は知米派の岡本行雄氏へ乗り換えを模索しているというのだ(12月23日産経)

 私は理解不能である。


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす)

 
わたしも理解不能です!

昨日の今日ですが言わせて頂きます!
叱咤激励のつもりではありますし・・
自民党は、もう要りません。




hosakanobuto

保坂のぶとのどこどこTV
 
へのこ沖縄の綺麗な海を
壊さないでね!


人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ
スポンサーサイト