FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

今日付けで、こんな記事があったけれど・・
自分の利権だけを考えている人々なのか?
いったい誰が扇動しているのだろうか・・?

2009.11.22
八ツ場ダム「中止反対署名」
地元人口に匹敵の5万人突破

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091122/stt0911222236010-n1.htm


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


現地のかたがたの苦難の歴史はわかる。
だからと言って・・
感情論だけで税金を使うのはどうかと思う。

それだけではなく、背景にはどす黒い事が
隠されているのが、保坂さんの記事を読めば
一目で理解できるのではないでしょうか・・。。

hosakanobuto

2009年11月18日
八ッ場ダムの影に
「産業廃棄物処分場」があった

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/c48541912eb578039f1d18ed94a8392b

保坂のぶとのどこどこTV


そして・・

政権担当にも、大臣の任務にも、決死の覚悟が
不可欠であり、それを断固として遂行していく
ブレない実行力は、それ以上に不可欠だと思う。

少しまえに、めずらしく良い記事が・・

2009/10/04
【政治部デスクの斜め書き】
前原氏は「悪人」になるべきだ

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/308911/

~略~

 血が止まらないかもしれない。手で傷口を押さえて、救急車を呼んで、包帯を巻いて、手術をして…。だが、前原氏は決断して、その後の手当てをやりぬくしかない。

 謝って、しばらく静かにして、何度か現地に足を運んで、「話し合いをしましょう」「理解を得たい」と語りかけ、メディアがおとなしくなるのを待って…。

 そういう手法は、これまで誰がやってきた道だろうか。

 前例に従って、一度始めると中止ができず、何も変えられず、前にも進めず、国民から「政治への希望」を奪った自民党政権時代の硬直した政治の轍を踏んではいけない。「悪人」になり、次々と決断し、実行するしかない。「時間をかけて説明して、説得して」。そんな美辞麗句にのってはいけない。それでは政権交代の意味がない (金子聡)


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす)

 

 
へのこ沖縄も忘れない!

[公式] 天木直人のブログ


人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ
スポンサーサイト