FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

あるコメンテーターが言っていた・・・

「民主党は、実現できるわけない理想ばかり言っている」

・・・って批判するけれど

「大事なことは、実現可能かどうかではなく
その目的に向けて本気で何をしていくのかが問題」

・・・だって。

本当にそう思う。自公政権のダメだったところは、
そういう真摯な態度が欠片もなかったところだと思う。


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


わたし達、国民は
民主党を見守っていく
覚悟が必要なんですよね。

オバマ民主党が・・・
どこへ向かっていくのかも。



オバマ大統領が、もうすぐ来日する。
中国に行くついで・・なのかもしれないけど。

日本が同盟国であるならば・・
きちんとした自国の主張を述べるべきです。

アメリカは、日本をどうみているのかとか、
顔色をみるような外交は外交とは言えない。

アメリカも、同盟同盟と言うならば・・
真摯に向かい合って真の議論をするのが筋よね。

外圧をかけるだけの外交ならば、アメリカの
政権交代は、なんの意味もなかったことになるんだから。

オバマさんも、平和賞もらっちゃったんだから、
そこんとこ、誠意をもって大統領やってほしいな~。

社説:
オバマ氏平和賞
さあ次は理想の実現だ

http://mainichi.jp/select/opinion/
editorial/news/20091010k0000m070133000c.html


~略~

オバマ氏へのノーベル賞を苦々しく思う人々のことも忘れてはならない。中東和平は進展せず、「オバマのベトナム」とも言われるアフガニスタン情勢は悪化する一方だ。北朝鮮の核兵器やミサイル、イランの核開発の脅威も増している。オバマ政権下で世界は平和の果実を必ずしも味わっていないのだ。

 これからオバマ氏に問われるのは、うたい上げた理想を実現する実行力である来月アジアを歴訪するオバマ氏は、どんなに同盟国・日本が北朝鮮の核兵器やミサイルに脅かされているか、そして広島・長崎の人々がどんなに大統領訪問を待ち望んでいるかを肌で知ってほしい。それこそ「核なき世界」への新たな出発点になるのではないか。オバマ氏の戦いを日本も全力で応援したい。


理想の実現にむけて
オバマ大統領&鳩山首相を
叱咤激励しながら・・
応援していくしかない。


核廃絶だけでなく・・
戦争廃絶にむけて・・。



hosakanobuto
  
へのこ沖縄も忘れない!

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ
スポンサーサイト