FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

「クラブに加盟していない記者は
幹事社の承認があった場合に
オブザーバーとして参加できるが、
オブザーバーなので質問する権利はない。」

                                 by 記者クラブ

記者クラブって、いったい何様なんでしょうか!?
国民の知る権利に制限をかけるようなことを
平然と行う輩は、最早ジャーナリストではない。


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


雑感 から

亀井先生........好いですね(笑)
http://udonenogure.iza.ne.jp/blog/entry/1258737
~略~
会見終了後に、同席した大塚耕平・内閣府副大臣が
亀井担当相に話しかけると、亀井担当相は
「どんどんオープンにすればいいんだ。隠すことなんてないんだから」
と応じていた。

~略~


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす)

亀ちゃん・・・
ガンバレ~!!!
 


護憲+グループ・ごまめのブログ

記者クラブと権力
http://blog.goo.ne.jp/gomame54321/
e/351e5a4b395b31a973f7ef092cb52964


ごまめのブログ では、いろいろ判り易くしてくれています。
その一部、制限すべきでないと明確に発信している
マスメディアは、上段赤文字で示しました。
よろしかったら、もっと見易いので行ってみてください。

「制限すべきでない」

朝日新聞
日経新聞
東京新聞
共同通信

テレビ朝日
テレビ東京



読売新聞
産経新聞
毎日新聞
時事通信

NHK
日本テレビ
TBSテレビ
フジテレビ

下段の各社がどんな結論になるのか?
ハッキリしているのは・・・
特権意識が基本にある人たちに公平な記事
など、絶対に書けるわけがないということです。

制限され操作された情報にお金を支払って
読ませていただく必要はないと思います。
少なくとも、わたしはまっぴらですが・・・。

みなさまのお宅の新聞はどちら側でしょうか?

各社の意識レベルに差があるならば・・
わたし達が自分で両側をみてリテラシーを
磨いていく努力をしなければ正しい情報を
収集することはできないという現実がある

・・・ということです。



hosakanobuto
  
へのこ沖縄も忘れない!

[公式] 天木直人のブログ


人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ
スポンサーサイト