FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

とうとう、鳩山総理が米国へ旅立ちましたね~。

鳩山首相:米へ出発…23日にオバマ大統領と初会談
http://mainichi.jp/select/seiji/
news/20090922k0000m010046000c.html


~略~
出発に先立ち鳩山首相は記者団に「日本の首相として、他の首脳に信頼いただけるよう、力まず自然体で臨みたい」と抱負を語った。在日米軍の再編問題など日米間の課題には「信頼関係の中で結論を出していく」と語った。
~略~


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす)

 

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


外交で成果を得るには・・

・人柄での信頼獲得
・国民の信頼が絶大なこと


これが「基本」じゃないだろうか・・・。

どちらが欠けても本物の外交は出来ないんだと思う。
オバマ大統領との初の会談では核心にふれることは
やっぱり、なるべく避けるのかもしれませんが、
どちらにしても、その後のせめぎ合いは時間の問題です。

今までの外交で、100対0での押しつけられるだけの
外交しかできなかったのは、自公政権に真剣に議論
する気がさらさらなかったのが大きな原因だと思う。
そのなかでも、もっとも支持率が多く国民の期待を一身に
背負って、強気の外交が少しでも可能だったにも関わらず、
小泉政権が国民重視の政策とは正反対の米国重視の
政策に終始してたんだから、お話になりません・・・。

だけど・・政権交代なった今・・

過去に一度も見たことがないくらい政権与党全員が
真剣に政治に取り組もうとしているんだから・・・
期待するなというほうが無理っていうものですよねぇ。

そこで強く思うのは・・

国民の真の利益を考えた政策立案が可能になった
鳩山新政権への高い支持率を下げないという決意が
絶対に必要だと、国民自身が肝に銘じるべきだと思う。

外交も、結局は人と人との付き合いだから・・・

あちらも、国民の「高い支持率」があってこそ、相手国の
TOPとして重きをおいて外交に臨んでくるわけで・・・
低支持率のうえコロコロ変わる首相など、「帰国したら
すぐ辞任するかもしれない、こんなヤツと合意しても
仕方がない。」なんて、適当にあしらわれていたに
違いないんだから・・。

だから、今度の総理は国民から信頼されているのだと
永いスパンで思ってもらうことが必須なんだと思う。
とにかく、他国に引きずられない外交をするには・・
「高い支持率」が絶対条件なんだと強く感じてます。

国益 = 国民の利益

なんだから、自公政権が大好きだった人々も、そこを
理解して気持ちを切り替え、しばらくは鳩山新政権を
応援しながら様子をみたら如何でしょうか?じっくり、
仕上げを観察してみてみたら如何でしょう。

攻撃するのはそれからでも遅くはないと思うわけです。
支持率が高いほうが良い外交ができ、ひいては・・・
それが国民の利益につながるのだと思うのですが・・

如何でしょうか?なにしろ、
未知との遭遇・・なんですから。

新人の医師が、完璧な手術を出来るわけないんだけど、
だからと言って一生させなければ熟練にはなれない。
どんな仕事でも、「見守り育てる」って必要ですよね。


一度でいいから・・
古い政治の呪縛から
自分の頭を
解放してみましょうよ!



hosakanobuto
  
へのこ沖縄も忘れない!

[公式] 天木直人のブログ


人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ
スポンサーサイト