FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

今日は・・・
マニフェストに明記した政策の
実行を表明する発言が相次いだ。



胸は熱くなるし、ほんとに泣きそうです。。。
政治ニュースをみて過去において、
泣きそうになったことって・・なかった。

すごいですね~。なんとも気持ちがいい。
想像はしていたけれど・・・
これほどだとは思っていなかった。

「どうせ中途半端になるのかも・・・?」

どこかでそう思っている自分がいた・・。
なぜかと言えば・・それは、
いつもいつも期待を裏切られてきたから・・
ということに他ならない。

このような、ろくでもない経験による洗脳によって・・
そう思わせられてきた自分が悔しい。

半世紀以上、国民は不幸だった。
ニセモノの民主主義をホンモノだと思わせられて、
自国の政府から裏切られ続けてきたわけです。
「働いても働いても、我が暮らしが、
楽にならないのは何故だろう?」・・と思いながら・・。

だけど・・

今日の大臣たちの仕事ぶりは・・
その疑念を良い方に見事に裏切ってくれたのです。


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


          ◇◇◇


鳩山内閣
新閣僚記者会見



「極めて、緊張感を失わせている。」

今までの国政にたいしての
藤井財務大臣のことばです。
これが、信じられないけれど、
何十年も続いてきたんですよね。


初日から、こんなに変わるとは・・・。

これが官僚内閣制から・・
政治家主導になるということなんですね。
これほど閣僚がきりっとして
自分の言葉で答弁しているのを見たことがない。

閣僚みんな・・

頼りがいのある、いい顔をしています。


昨日から、表情と言動を見逃したくないので、
ニュースから夜中の会見まで真剣に観ていたので、
昨日付けのエントリーは書けませんでした。

だって・・だって・・
この日のために書いてきたようなものだから。

「自民党には不満。民主党には不安。」

な~んて今まで言われてきたけれど・・
いえいえ・・・どうして・・・
これほど、国民が期待できる内閣はない。


「未知との遭遇・・。」

これから始まるすべて政権運営を
会見で、こう表現した鳩山総理。

はじめてのことには失敗も付き物です。
国民であるわたし達も、
せっつくことなく見守っていくべきだと思う。


新閣僚:公約明言続々 「変革」印象づける
http://mainichi.jp/select/seiji/
news/20090917k0000e010055000c.html


鳩山内閣は発足から一夜明けた17日、本格的に始動した。17人の新閣僚は16日夜の初閣議後から17日にかけて首相官邸や各府省で就任会見。民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)や従来の主張に沿った政策方針を次々と明言し、政権交代による「変革」を印象づけた。今後、その実行力が問われる。

 鳩山由紀夫首相は17日、首相官邸で連合の高木剛会長と会談、公式日程をスタートさせた。同日朝、東京・田園調布の私邸を出る際、記者団に「(首相となった実感が)だんだんわいてきました」と語り、首相官邸に向かった。新閣僚は各府省で麻生内閣の閣僚からの引き継ぎに入った。

~略~

―― 平野博文官房長官 ―― 、
閣議案件を事前審査する事務次官会議の廃止などを盛り込んだ基本方針を閣議決定したことを発表。
「新政権では、府省の見解を表明する記者会見は閣僚が行い、原則として事務次官等は定例記者会見を行わない」と明言し、鳩山内閣の掲げる「脱官僚・政治主導」をアピールした。

―― 藤井裕久 財務相 ―― 
初仕事として09年度補正予算の見直し作業を挙げ「数兆円の財源ができる」と表明。子ども手当などを実行に移すため来年度予算で必要となる7.1兆円の財源確保について「これができないなら政権交代する必要がない」と自信を見せた。

―― 小沢鋭仁 環境相 ―― 
2020年までに温室効果ガスを90年比25%削減する目標を達成するため、4年以内の温暖化対策税(環境税)創設などに取り組むことを強調。

―― 直嶋正行 経済産業相 ―― 
「米国や中国など主要排出国の参加が前提。日本だけが重い義務を負う気はない」と述べ、大幅な負担増を警戒する産業界に理解を求めた。

―― 長妻昭 厚生労働相 ―― 
後期高齢者医療制度の廃止

―― 前原誠司 国土交通相 ―― 
八ッ場(やんば)ダムの建設中止
高速道路の段階的無料化

―― 赤松広隆 農相 ―― 
戸別所得補償制度の11年度実施

―― 千葉景子 法相 ―― 
取り調べ全過程の録画・録音(可視化)

―― 川端達夫 文部科学相 ―― 
来年4月からの高校授業料の実質無償化

小6と中3の全員を対象に実施している全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)について「抽出調査でいいのではないか」と述べ、実施手法を見直す方針を示した。

―― 赤松 農相 ―― 
農水省OBが政権交代直前に駆け込みで天下りしていたことを批判し、天下り先への補助金カットを検討する考えを表明。

―― 岡田克也 外相 ―― 
核持ち込みなどの日米密約について外務省内の資料を調査し11月末をめどに結果を報告するよう命令した。

―― 亀井静香金融・郵政担当相(国民新党) ――
郵政民営化を見直す法案を秋の臨時国会で成立させると強調。
中小企業が金融機関から受けた融資や住宅ローンの返済を3年程度猶予するモラトリアム法案を臨時国会に提出する考えも明らかにした。

~略~


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす) 





hosakanobuto
  
へのこ沖縄も忘れない!

[公式] 天木直人のブログ


人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ
スポンサーサイト