FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

「臓器移植法」が衆院可決されましたが、
この先どうなっていくんでしょう・・・。

これは、本当に難しい問題ですね~。
軽々には、語ることはできないと思います。
と言っても、現実は必ずどちらかに動いて
行くわけですが・・。どうなるんでしょうか。

・海外での渡航移植を強いられた家族や
 支援してきた医師らが
 一刻も早い成立に期待を寄せる

・脳死状態に陥りながら
 今も命を刻み続ける子どもの家族は
 複雑な心境をのぞかせた。



人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!


相対する立場のかたがたがいる・・・。

どちらにも、それなりの切実な気持ちがある。
これは、想像だけではわからないし、
その立場にならないとわからない
壮絶な思いがあるに違いない。

本来ならば、「神」しか決めることは不可能、
人間が決めるなんておこがましいのかも。

だけと・・・

ほっておくわけにはいかないのも事実・・・。
インタビューに答えていたドクターの言うとおり
ドナーカードの普及を充実させていくことを
早急に考えるべきことだと思うけれど・・・
それもそう簡単にはいかないのかもいれない。

「命」を考えるって、本当に難しい・・・。


ただ、以前から思っていることが一つだけある。


日本が法律で禁止しているからという理由で、
海外にその方法を求めることは、やはり・・
自分勝手なのではないかと毎回思う・・・。

( 追記:誤解されるといけないので補足します。
上記「自分勝手」という表現は、渡航する患者さん
ご家族ではなく、日本国自体の方針のことです
ので、誤解されないようにお願いいたします。
それしか選択肢がないわけですから渡航してでも
という思いに至るのは仕方がありません。 )



もちろん、それで助かったというニュースを
聞くと嬉しいことは、うそではないんだけれど・・。
日本人が一人救われたということは・・その
海外の国の患者一人が救われなかったわけだ。


日本で募金が集まり、やっと海外で手術ができる・・
まさに美談ではあるんだけど、何かしっくりしない。
それに、もっと多くの患者がいるんじゃないの?
・・とも思うし、そのへんどうなっているんでしょう。


どちらが正しいのかなんて、まったくわからない。
だけどやはり・・国内で何らかの答えをみつける
べきではないのかというモヤモヤが消えない。


毎日新聞 から

臓器移植法:
我が子の命、思い揺れ 改正案、衆院可決

http://mainichi.jp/select/science/news/20090619k0000m040098000c.html
 脳死を人の死とし、15歳未満の臓器提供に道を開く臓器移植法改正案が18日、衆院で可決され、実現に向けて大きく前進した。法制定から12年。海外での渡航移植を強いられた家族や支援してきた医師らが一刻も早い成立に期待を寄せる一方、脳死状態に陥りながら今も命を刻み続ける子どもの家族は複雑な心境をのぞかせた。 
~略~


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす) 


総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)
 
↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援しています ↓
      社民党公認 民主 国民新党推薦 

hosakanobuto
  東京8区から出馬します。 
 杉並区のみなさん・・・
 保坂議員の仕事ぶりを見てから
 どうぞよ~く考えてください。


↓ 山口4区 民主党公認決定 ↓




テレビ は ・・・ BS11 (月) 西川のりおの言語道断
ラジオ は ・・・ JAM THE WORLD

いのち 小
_______________________________________ 

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

【政権交代】を目指すブログ結集! 晴天とら日和
The Blogger 現政権に「ノー」!!!
スポンサーサイト